最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題!+人気部位が選べて50円!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。

フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。
長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり、それぞれに脱毛のメカニズムも効果も違います。

こうした種類の違いを知っておくことで、自分に合った方法を選択しやすくなり、脱毛サロン選びも進みそうです。

今回は「どのサロンを選んだらいいだろう?」「サロンの脱毛なんてどれも同じじゃないの?」と思っている人に『目からうろこ』の情報を紹介します。

光脱毛の種類には何がある?

光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれているものは、基本的には同じ脱毛方法を指しています。

光(フラッシュ)を肌に照射することで、そこにあるムダ毛の根元にある発毛組織にダメージを与えています。
ただし、最近では「光を当てる」だけで発毛組織にダメージを与えるのではないものや、光の効果の違う脱毛方法を用いているサロンも増えてきているようです。

ここでは、基本となる「光を当てる」ことで脱毛する方法やそれ以外の新しい種類の脱毛方法を紹介します。

これぞサロン脱毛の基本!IPL脱毛

参考URL:Amazon

IPL脱毛は、エステサロンや脱毛サロンではおなじみと言って良いくらいメジャーな種類の脱毛方法です。

IPLはインテンス・パルス・ライトの略であり、キセノンライトを照射することで毛根にダメージを与えています。
毛根を焼くことによって毛乳頭を破壊して、ムダ毛の生える力を弱めていくという脱毛方法です。

クリニックでの脱毛と比較すれば弱めの光を使いますが、熱で毛根を刺激するため、肌にダメージを与えないように冷却ジェルを使うのが一般的です。
光はメラニン(黒い部分)に対して反応するため、毛根が黒い成長期の毛だけに効果を与えることが出来ます。

優しい光脱毛!SSC脱毛

SSC脱毛は、スムース・スキン・コントロールメソッドの略で、クリプトンランプと除毛ジェルを使った脱毛方法となります。

除毛ジェルを塗布した部分に光を照射して、ジェルの成分を毛穴に浸透させて毛を弱らせます。
光はジェルの成分の入ったカプセルを破って浸透させるために用いられており、IPL脱毛よりも優しい光が使われています。

ジェルは、フィリニーブと呼ばれる植物由来の成分です。
尿素やサリチル酸、セイヨウシロヤナギエキス、イソフラボンなどが含まれています。

従来の脱毛とは違う!ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、比較的新しい脱毛方法の種類です。

毛根の毛乳頭ではなく、発毛因子を作るバルジ領域という部分に光を照射して発毛しにくくします。
メラニンに関係なく照射でき、成長期の毛以外にも効果を与えられる方法です。

高熱を与えることなく、38℃くらいの体感温度で施術できます。

新技術で発毛を抑制!SHR式脱毛

SHR式脱毛もハイパースキン脱毛とともに新しい脱毛方法であり、照射する光は成長期以外の毛にも働きかけます。
毛包部分にアプローチして、発毛の勢いを弱めます。
こちらも、IPL脱毛よりも低めの温度で施術を行うことが可能です。

(参考)光を使わない種類も!電気脱毛

サロンでの脱毛方法はフラッシュ脱毛がメインとなっていますが、中には違う種類の脱毛方法を持っているサロンもあります。
美容電気脱毛は、クリニックで行われるニードル脱毛に少し似ている施術ですが、サロンによってはこれを併用して脱毛効果を高めています。

電気脱毛は、1本ずつ毛根を処理する方法で、その場でムダ毛がなくなるのを実感できます。
光を当てるわけではないのでメラニンに関係なく行えますが、現時点で生えている毛に対してのみ利用します。

脱毛方法 正式名称(別名) 脱毛方法
IPL脱毛 インテンス・パルス・ライト キセノンランプの照射
SSC脱毛 スムーススキンコントロールメソッド クリプトンランプと除毛ジェル
ハイパースキン脱毛 毛の種に特殊な光を照射
SHR式脱毛 蓄熱式脱毛 毛包に特殊な光を照射
(参考)電気脱毛 美容電気脱毛 光は使わず直接ムダ毛に電気を流す

光脱毛の種類別の特徴、メリット、デメリット、効果は?

光脱毛にはいろいろな種類がありますが、効果の出方が違います。また、それぞれに良さもリスクもあるので、選ぶ際には自分が何を重視するのかを考えておくことが必要です。

IPL脱毛

IPL脱毛は、基本の光脱毛として多くのサロンで利用されており、比較的実績や情報が多い脱毛方法です。
新しい種類に比べると、経験豊富なスタッフも多いため、安心感があります。

脱毛効果は電気脱毛よりは落ちますが、長く通っていくうちに徐々にムダ毛の自己処理が楽になったと感じる人が多く見られます。

ただし、毛根部分に光が届く時には80度くらいまで温度が上がることもあるため、痛みを感じやすくなります。
熱のせいで炎症や赤みが出ることもあります。

SSC脱毛

SSC脱毛は光で毛根を焼くタイプではないため、痛みを感じにくくなっています。
ライトの種類も優しいので、IPL脱毛よりも「痛くない」脱毛といえそうです。

ただし、SSC脱毛はジェルの効果が「除毛」に近いため、脱毛効果ややや弱いと感じる人もいます。
効果はゆるやかで優しい効き目と言えるでしょう。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛はメラニンに関係なく行える種類の脱毛なので、毛根が黒くない毛やまだ生えていない毛に対しても脱毛施術を行えます。

基本的には従来の光脱毛と同じくらいの期間で行いますが、成長期を狙う必要がないためスピードアップすることも可能です。
また、温度が低いため、肌トラブルも少なく「熱い」「痛い」とあまり感じません。

ただし、今生えている毛に対してダメージを与えるという施術ではないため、脱毛効果があるかどうか、実感がわきにくくなります。

SHR式脱毛

SHR式脱毛も、ハイパースキン脱毛同様に痛みを感じにくく、成長期以外の毛に対しても施術ができます。
施術時間も完了までの期間も比較的短くなります。

ただし、まだ新しい施術、新しいマシーンであるため、サロンでの導入例はまだまだ少なく、実際に受けにくい施術でもあります。
トラブルも少ないようですが、基本的に実践例が少ないため、リスクがないとは言い切れません。

(参考)電気脱毛

電気脱毛は、メラニンに光を当てて施術するものではないため、白髪や産毛などにも強く、高い効果が期待できます。
しかし、痛みを感じやすく、1本ずつ施術を行う必要があるため、施術には時間がかかります。

脱毛方法 IPL脱毛 SSC脱毛 ハイパースキン脱毛 SHR式脱毛 (参考)電気脱毛
脱毛効果の強さ
痛み △パチンとした痛み ○痛みは少ない ◎温かい程度 ◎ほとんど感じない ×チクっとする(多くの人が痛みを感じやすい)
施術にかかる時間 ○Sパーツ1カ所あたり5分程度 ○Sパーツ1カ所あたり5分程度 ○Sパーツ1カ所あたり5分程度 ◎IPL脱毛の3分の1程度 ×毛が多いと1時間程度かかることもある
肌トラブルのリスク △炎症 ○肌に優しい ○肌に優しい(美肌効果) ○比較的肌に優しい ×炎症(たまにだが施術中に出血することも)
完了までの期間 2年以上 3年以上(脱毛というより除毛) 2年以上 IPL脱毛の3分の1程度 1年半~2年程度

部位、肌質、毛質ごとにおすすめの脱毛の種類はある?

フラッシュ脱毛の種類には、それぞれ向いている部位や毛質などがあります。

効果を高めるためには、自分に向いている脱毛の種類を選ぶことも大切です。
ここでは、どんな部位を脱毛したいのか、自分の毛質に合っているかなどを判断するポイントとして、種類ごとの向き不向きを紹介します。

IPL脱毛

IPL脱毛はメラニン色素の黒い色に反応して脱毛効果を出すため、毛の黒くて太い人や部位に向いています。
メラニンに反応するため、日焼けをしていたり色素沈着のある肌には照射できません。

基本的にはどこでも照射できますが、顔やデリケートゾーンなどでは刺激を強く感じることもあります。

また、肌トラブルが起こる可能性があるため、肌の弱い部位では照射パワーを弱めます。
そのため、効果の出にくい部分が出ることもあります。

SSC脱毛

SSC脱毛は肌に比較的易しい脱毛なので、あらゆる部位に対応可能です。

ただし、効果は弱く、除毛が基本になるため、高い効果を短期で得たい人には向いていません
優しい働きでムダ毛を減らして自己処理を減らしたい人や、毛を少なくすることを目的とした襟足や背中などの処理には適しています。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、高い効果と毛の生え変わりの周期に関係なく行えることから、早く脱毛を終えたい人に向いています。
また、黒い毛根がない産毛や白髪にも使うことが可能です。

メラニンに反応させないため、日焼けや色素沈着のある部位にも向いています。

ただし、今実際に生えているムダ毛をなくすことはできないため、すぐに脱毛効果を実感したい人には向いていません。

SHR式脱毛

ハイパースキン脱毛同様に、日焼けをしている人や短期間で脱毛を終えたい人には向いています。
ただし、施術を行っている場所が少ないため、取り扱いのあるサロンが近隣にない可能性があります。

(参考)電気脱毛

電気脱毛は、きちんと脱毛を仕上げたい人に向いています。

ただし、毛の量によって時間がかかるため、毛の多い人や部位には向いていません。
また、痛みを感じやすい人や痛くない脱毛を求めている人にも辛いと感じることがあります。

(参考)家庭用脱毛器

フラッシュ脱毛は、家庭用脱毛器でも体験することができます。
サロンに通えない人にとっては、手軽で選びやすい選択肢です。

ただし、光はサロンより弱いため、効果が出にくく、完了させることは難しいかも知れません。
継続的にケアできる人向きの脱毛です。

向いている 向いていない
IPL脱毛 幅広い部位、毛の太くて濃い人 日焼けをしている部位、デリケートな部位、産毛、白髪
SSC脱毛 幅広い部位、産毛、除毛 短期間で終わらせたい人、高い脱毛効果が欲しい人
ハイパースキン脱毛 早く完了させたい人、日焼けをしている部位、白髪、産毛 目に見える効果が欲しい人
SHR式脱毛 早く完了させたい人、日焼けをしている部位、白髪、産毛 目に見える効果が欲しい人
(参考)電気脱毛 細い毛から太い毛まで、白髪、産毛 広範囲の脱毛
(参考)家庭用フラッシュ脱毛器 自宅で手軽にしたい人 短期間で高い効果が欲しい人

サロンごとの光脱毛機の種類を知りたい

最後に、サロンごとの光脱毛機の種類を紹介します。
光脱毛に使っているマシーンの種類は、サロンによっては明かされていないこともありますが、使っているマシーンのタイプは公表されています。

複数のマシーンを持っているサロンでは、カウンセリングでどんな効果を得たいか伝えることで適切なマシーンや施術法方を選んでもらうことも可能です。

脱毛方法 使っているサロン
IPL脱毛 銀座カラー、エターナルラビリンス、キレイモ(シースリー、TBC)
SSC脱毛 ミュゼ、脱毛ラボ
ハイパースキン脱毛 ディオーネ
SHR式脱毛 ラココ、ストラッシュ
(参考)電気脱毛 TBC

IPL脱毛を使っているサロン

IPL脱毛のマシーンを使っているサロンは、もっとも多くなります。
TBCでは独自開発のマシーンを使っており、銀座カラーやエターナルラビリンスではマシーンの種類は不明です。

銀座カラーでは美肌ケア用の保湿マシーンも導入しており、脱毛後のケアも充実しています。
キレイモの脱毛マシーンは冷却ジェルを使わない種類となっています。

また、TBCではIPL脱毛器と電気脱毛を併用しています。

SSC脱毛

SSC脱毛を採用しているのは、ミュゼや脱毛ラボです。

ミュゼはお得なキャンペーンが多く、脱毛ラボは全身脱毛に力を入れており、月額や回数パックなどのメニューがあります。
短時間で広範囲の脱毛が可能なSSC脱毛で、スピーディな施術が手軽に受けられそうです。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛を行っているのは、ディオーネです。
ディオーネでは、敏感肌で脱毛サロンに通いにくい人や小さな子どもにも施術が受けられます。

痛くない施術を受けたい、デリケートな肌質でサロン脱毛を他で断られた人にはおすすめです。

SHR式脱毛

SHR式脱毛はラココ、ストラッシュといったサロンで受けることができます。

また、他にも小規模サロンでも導入しているところが増えてきているようです。
扱うマシーンは、ルミクスやライエンスなどの高速連射の脱毛器です。

サロンでフラッシュ脱毛を受けるなら種類も見極めたい!

サロン脱毛にはさまざまなフラッシュ脱毛マシーンの種類が使用されています。

脱毛マシーンによって、メカニズムやその効果は違うため、自分に合った脱毛方法を選ぶためにはきちんとその種類も見極めたいものです。
新しい脱毛方法の種類も増えてきているので、新技術にも目を向けつつ、より安心して受けられるサロンを探しましょう。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

見えないところだからこそキレイに。アンダーヘアもお手入れしませんか?

普段は人に見せることのないアンダーヘア。 なかには今まで一度もお手入れしたことがないという方がいるのではないでしょうか。 しかし、アンダーヘアの処理は今や女性の間では定番となっています。 気になる男性やパートナーができて …

続きを読む

デリケートゾーンの黒ずみ?脱毛して気付いたあそこの黒ずみ解消

デリケートゾーンの黒ずみに、悩んでいる女性が多いのではないでしょうか。 なかなか人には、相談できない部位なので「どんなケアをしたらよいのか」「どんな商品を使うのがよいのか」不安ですよね。 この記事では、デリケートゾーンの …

続きを読む

老舗エステの技術でVIOも安心脱毛!エピレのvio脱毛まとめ

脱毛専門サロン「エピレ」は大手エステサロン「TBC」の姉妹店です。 デリケートなVIO部分の脱毛を考えている人は、技術があり信頼できるサロンに任せたいと考えている人は多いはず。 脱毛専門店ならではの手ごろな料金プランであ …

続きを読む

脱毛するなら「11月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当にメンドクサイですよね…。 そってもそっても、また生えかわる憎きムダ毛 いっそのこと脱毛できたら楽になれるのに …

続きを読む

ラヴォーグの料金プランは回数制・月額制どっちが安い?お得に通う方法を調査!

ラヴォーグは、安くて満足度の高い脱毛サロンとして人気です。 でも、色々な料金プランが用意されているので、どのプランを選べばいいのか迷ってしまいますね。 それに、ラヴォーグのサイトを見ると、月額1,435円って書いてあるけ …

続きを読む