最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
全身美容脱毛1回分100円+QUOカードプレゼント!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい?痛みや範囲など徹底解説

ラインのムダ毛を意識することが、あまりない人もいるのではないでしょうか。

水着を着るときや彼氏との旅行など大切なイベントの前には、処理をしておきたい部位です。

しかし、Iラインは人になかなか相談できない部位でもあります。

そのため、自己処理をしてよいのか・脱毛をしたほうがよいのか不安なことが多いのではないでしょうか。

ここでは、Iラインのムダ毛処理の方法や痛み・おすすめの脱毛サロンなどくわしく紹介します!

スポンサーリンク

Iラインの脱毛をしている女性は60%以上!

脱毛サロンに通っている60%以上の女性が、Iライン脱毛をしています。

Iライン脱毛のメリットは、「見た目」と「衛生面」の2つに分けられます。

Iライン脱毛のメリット

Iライン脱毛のメリットは、「見た目」と「衛生面」の2つに分けられます。

ムダ毛がはみ出さなくなる

Iライン脱毛はショーツからムダ毛がはみ出さなくなるメリットがあります。
ムダ毛を気にせず、好きな水着やショーツを選べるため、お洒落のためにIライン脱毛をする女性は多いのです。

また、いざという時にパートナーからIラインを見られても恥ずかしくないメリットがあります。
Iライン部分のムダ毛に「萎えてしまう」という男性意見は多いのです。
自己処理は黒ずみをまねいてしまうため、脱毛してしまうのがオススメというわけです。

衛生的でかゆみや臭いを軽減できる

Iライン脱毛をすると蒸れにくくなり、デリケートゾーンを衛生的に保てるメリットがあります。
ムダ毛がなくなり陰部の通気性がよくなるため、蒸れやかぶれによるかゆみを軽減できます。

蒸れやすい環境は雑菌を繁殖させやすいため、臭いトラブルをまねきます。
また、ムダ毛におりものや経血、汗などが付着して臭いが強まるケースがあります。

Iラインを清潔に保てるため、「生理が楽になった」という女性は多いのです。
経血がムダ毛についたり、ナプキンで蒸れる不快感が減るため、快適に過ごせるというわけです。

そのほかに、Iライン脱毛で雑菌の繁殖しやすい環境が改善されるため、膀胱炎や細菌性の炎症を予防できるメリットがあります。

Iライン脱毛すると感度が良くなる?

Iライン脱毛をして「感じやすくなった」「濡れやすくなった」という意見があります。
ムダ毛がなくなるため、肌に触れる刺激を感じやすくなるためです。

ショーツの擦れで濡れてしまい困るという意見があるものの、肌にやさしい素材の下着で軽減できます。
感度が良くなり、パートナーとのスキンシップが深まるという女性は多くいます。

スポンサーリンク

大半の男性がIライン脱毛に賛成!

男性の多くは「Iラインのムダ毛は不要」と考えています。
いざという時に、Iラインのムダ毛が未処理の状態で「萎えてしまう」と感じてしまうためです。

Iラインにムダ毛があるために「臭いがきつい」と感じられるケースがあります。
見た目的にもキレイとは言えないため、盛り上がっていた気持ちが冷めてしまうように感じられるのでしょう。

Iライン脱毛を嫌がる男性もいる?

いっぽう、なかにはデリケートゾーンのムダ毛を処理している女性を嫌がる男性がいます。
とくにVラインが人工的に整えられていると「遊んでいそう」「夜の仕事をしていそう」とネガティブにとらえてしまう男性は少なくありません。

とはいえ、IラインはVラインのように脱毛で形を整えたり、明らかにデザインをする部分ではないため、嫌がる男性は少数といえます。
どうしても反応が気になる場合は、事前にパートナーの男性と相談してみるとよいでしょう。

Iライン脱毛をして後悔はしない?


基本的にIラインを脱毛をするデメリットはありません。
Iラインのムダ毛は蒸れや臭いトラブルをまねく原因のため、なくしてしまったほうがよいためです。
自己処理は黒ずみや皮膚を傷つける恐れがあるため、オススメできません。

Iラインの見た目をよくしたり、衛生的に保つためには脱毛がオススメと言えます。

とはいえ、Iライン脱毛で「後悔した」「失敗した」と感じるケースがあります。
Iライン脱毛で後悔した人の多くは、痛みが強い・デザインに失敗した・料金が高いが主な理由です。

VIOの形がおかしくなった

Iライン部分のムダ毛はV・Oラインと連続しているため、一部だけ脱毛をして「不自然になった」と後悔するケースがあります。
境目がはっきりと分かれてしまったり、割れ目が見えるほど下はツルツルなのにトライアングルは剛毛…というアンバランスな見た目に「失敗した」と恥ずかしくなる女性がいます。

VIO脱毛セットメニューで形を整える

Iラインにムダ毛を残したくない場合は、VIO脱毛をセットでおこないましょう。
事前カウンセリングで「境目が不自然にならないように脱毛したい」とリクエストできるものの、一部だけの脱毛に違和感を覚える女性は多いのです。

後悔してから単体で追加契約をすると料金が高くなるため、初めからお得に設定されているVIO脱毛セットメニューを検討してみてください。

痛すぎて施術が怖くなった

Iライン脱毛は痛みを感じやすいため、施術が怖くなってしまう女性がいます。
デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なため、他の部位に比べて痛みが強いのです。

効果が高い脱毛器ほど強い痛みを伴います。
不安なひとは効果よりも痛みの少なさを重視してIライン脱毛を選びましょう。

Iライン脱毛の痛みは軽減できる

Iライン脱毛の痛みが強い場合は、施術中に脱毛器の出力を下げて和らげられます。
また、なかには「痛みの少ない施術」を売りにしているサロンがあるため、なるべく痛みをおさえてIラインを脱毛する方法はいくらでもあります。

出力の高い医療レーザーを使用するクリニックの脱毛は、サロンにくらべて激しい痛みが伴うものの麻酔が使用できます。
ひたすら痛みに耐えて施術を受けなければいけないわけではないので、痛み対策を柔軟に取り入れてみるとよいでしょう。

自宅でIライン脱毛はできる?

サロンやクリニックでの施術に抵抗があり、「セルフでIライン脱毛したい!」と考える女性がいるでしょう。

Iラインは自分での処理が難しく、皮膚も薄いため、少しの刺激で「色素沈着・黒ずみ・毛穴の炎症・埋没毛」などさまざまなトラブルが起きます。
プロによる脱毛にくらべて肌トラブルのリスクが高くなるのです。

トラブルを避けて、セルフで満足のいくIライン脱毛をするためには、自己責任で細心の注意をはらっておこなうようにしましょう。

オススメのセルフ脱毛は家庭用脱毛器

自宅で脱毛する場合は、家庭用脱毛器がオススメです。
サロンと同等の脱毛効果があるため、Iラインのムダ毛をキレイに処理できます。

いっぽうで、ほとんどのメーカーはIラインへの照射を推奨していません。
間違って粘膜部分に照射してしまったり、トラブルにつながりかねないためです。

とはいえ、Iラインはひとに施術されるのが恥ずかしい部分なので、家庭用脱毛器で処理したいと考える女性は多いものです。
安全面に十分配慮して使用することで、サロンと同じ仕上がりが期待できるでしょう。

家庭用脱毛器はケノンがオススメ!

ケノンは家庭用脱毛器のなかで、とくに人気の商品です。
サロンと同様の光脱毛ができます。

ケノンは出力を10段階で切り替えられるため、痛みに合わせて調節できるメリットがあります。

照射面積やフラッシュの強さが違う4種類のカートリッジを使い分けることで、Iラインに限らず全身の部位を細やかに脱毛できます。

ただしデリケートな部分のため、メーカーはIラインへの使用を推奨していません。

とはいえ脱毛効果がサロンと同等のため、自己責任でおこなっている人が多いというのが実情です。
自己判断で照射できるもののトラブルを避けるために、粘膜部分へは使わないようにしてください。

ケノンでIラインの黒ずみケアができる!?

ケノンの美顔カートリッジは、エステでおこなわれるフォトフェイシャルと同等の効果があります。
デリケートゾーンの黒ずみケアに使えるため、脱毛と黒ずみケアがケノン1台でおこなえるというわけです。

ケノン公式サイト

ブラジリアンワックスで脱毛できる?

ブラジリアンワックスは、VIO部分のセルフ脱毛として有名な方法です。
とはいえ、サロンやクリニックでおこなう脱毛とは異なり、数週間でムダ毛が生えてきてしまう方法です。

ワックスは皮膚へのダメージが大きすぎる

ブラジリアンワックスはワックス剤で毛を抜き取るため、即効で脱毛できるうえに仕上がりが美しいメリットがあります。
いっぽうで、ワックスを使ったセルフ脱毛は無理にムダ毛を引き抜くため痛みが強く、肌ダメージが残る方法です。

痛みが苦手なひとや肌が弱いひとは、ブラジリアンワックスをオススメできません。

ブラジリアンワックスは緊急用の処理方法と考える

ブラジリアンワックスは2~3週間ほどで毛が伸びてきます。
自己処理にくらべるとツルツルの期間が長いものの、繰り返すほど肌へのダメージを蓄積させてしまいます。

ブラジリアンワックスによるIラインのムダ毛処理は頻繁におこなうのではなく、緊急用の方法として考えておくとよいでしょう。

Iラインに除毛クリームの使用は危険

脱毛クリームや除毛クリームによるIラインの自己処理は火傷のような炎症をおこす恐れがあり大変危険です。
薬でムダ毛を溶かす方法のため、デリケートゾーンへの刺激が強すぎるためです。

アルカリ性の成分は皮膚への刺激が強く、デリケートゾーンを清潔に保つはたらきをする善玉菌まで弱めてしまいます。
皮膚トラブルに限らず、カンジダ膣炎といった病気を発症させる原因のため、除毛クリームは使わないようにしましょう。

Iラインの自己処理は危険!

Iライン部分の自己処理は、皮膚を傷つけるリスクや黒ずみを悪化させる恐れがあるため控えるようにしましょう。
女性器に近くデリケートなため、自己処理でトラブルをおこしやすいのです。

出血の恐れがあるカミソリや、毛穴を炎症させて細菌を侵入させてしまう恐れのある毛抜き処理はおこなわないでください。
Iラインのムダ毛が気になる場合は、セルフ脱毛をおこなうか、プロにお任せするようにしましょう。

デリケートゾーンの脱毛はサロンが断然おすすめ

Iラインは、デリケートな部位なのでプロに任せたほうがよいです。

安く脱毛ができ、脱毛後のケアもしっかりとするため、きれいなIラインが手に入ります。

また、IラインだけではなくV・Oも一緒に脱毛をするときれいに仕上がるためおすすめです。

ミュゼのキャンペーンでお得に脱毛!

ハイジニーナ7VIO脱毛コース
 

レギュラープラン デイプラン
1回の料金 18,000円 15,000円
4回の料金 72,000円 60,000円
アプリダウンローで50% 50%OFFで

36,000円

50%OFF

30,000円

 

ミュゼでは、お得なキャンペーンが豊富にあります。

Iラインの脱毛をする場合は、V・Oの脱毛も一緒にするのがよいでしょう。

ミュゼの「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」は、アプリダウンロードで50%OFFです!

さらに、ミュゼは好きな形に整えてくれたりと要望にそって脱毛をしてくれます。

リーズナブルな価格で、痛みもなく要望にそって脱毛をしてくれるミュゼはおすすめです!

≫ミュゼの公式サイト≪

早く脱毛を終わらせたい人は医療脱毛

短期間で脱毛を終わらせたい人には、医療脱毛がおすすめです!

脱毛効果が高く、少ない回数でムダ毛の気にならない肌になります。

また、脱毛サロンに比べて痛みはありますが、痛みをやわらげるための工夫もされているのです。

昔に比べて価格も安く、キャンペーンを行っているクリニックもあります。

そのため、カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

下記のリンクでは、VIOの医療脱毛について詳しく紹介しています。

おすすめのクリニックを紹介しているので、参考にしてみてください。

>>VIO脱毛の回数と期間は?【早く終わらせたい!無痛がいい人必見!】

Iライン脱毛でよくある疑問


はじめてIライン脱毛をする人は、当日の流れや格好など、わからないことが多いのではないでしょうか。
さいごに、Iライン脱毛についてよくある疑問をまとめて解説します。

ここでは、Iライン脱毛の事前準備や当日の流れを紹介します。

脱毛前に自己処理は必要?

Iライン脱毛をする前には、事前に自己処理をしましょう。

当日までに「2mm以下」に、処理する必要があるのです。

Iラインは、見えにくい部位のため鏡を使います。

鏡を正面に置き、肌を引っ張りながら電気シェーバーなどを使い自己処理をしましょう。

より詳しくVIOの自己処理を知りたい人は、下記のリンクをみてください。

自己処理のポイントや、処理におすすめの商品なども紹介しています。

>>VIO脱毛前の自己処理方法まとめ【IラインやOラインまで】

施術時の格好・体勢は?

Iラインは片足ずつ開き、横に倒した状態で照射を行うため、Iラインが丸見えになる体勢はとりません。
サロンやクリニックによって多少の違いはあるものの、「紙ショーツを脱いで片側ずつ照射する」が基本です。

VIOのデリケートな部位は、紙ショーツに履き替えて脱毛をすることが多いのです。
施術前は紙ショーツの上からガウンタオルを巻いた状態です。

照射するときは、ガウンと紙ショーツを脱ぎます。
施術時間は10分程度なので、紙ショーツを脱いでる時間はわずかです。

施術中は、同性のスタッフがリラックスできるように話しかけてくれます。

Iラインの形を選べる?

IラインもVラインのように、形を選べます。

人気があるのは、全部をなくしてしまうという要望です。

おりもので濡れる?

施術中におりもので濡れてしまう女性は多いものです。
たとえ濡れてしまっても生理現象なので、スタッフは気にしていません。

そもそも施術時はジェルを使用しているため、おりものに気づかれないケースがほとんどです。
また、衛生面に配慮してスタッフはゴム手袋を着用しているため、濡れてもバレる心配はないでしょう。

施術で感じる?

Iラインに触れられるため、「感じてしまったらどうしよう」と心配になるかもしれません。
実際にIライン脱毛をしてみると「緊張や痛みで感じる余裕がなかった」という女性がほとんどです。

Iラインの脱毛は少なからず痛みがあるため、「感じてしまう」という不安は取り越し苦労で終わるひとが多いでしょう。

臭いが気になる?

スタッフはマスクを着用しているので、「臭かったらどうしよう」と気にし過ぎる必要はないでしょう。
そもそも、デリケートゾーンが無臭のひとはいません
Iラインのにおいは少なからず誰にでもあるものです。

スタッフが気にしていないとはいえ、どうしても臭いが気になる場合は事前にウェットティッシュで拭っておくなどケアしておきましょう。

毛が抜けない?

Iライン脱毛は照射後2週間程度で徐々に毛が抜け始めます。
照射後すぐに毛が抜け始めるわけではないので、全体的に毛が抜けないときはしばらく様子をみてみましょう。

いっぽう、2週間過ぎても毛が抜けない場合や、一部分だけ抜けないときは照射漏れをおこしている可能性があります。
照射漏れの自己判断は難しいため諦めてしまうひとが多いものの、「一部分だけ毛が抜けていない」という状況をスタッフに伝えると再照射をしてもらえるケースがあります。

また、初回の照射時は痛みやトラブルをおさえるため、出力を下げておこないます。
2回目以降は出力を上げるため、効果が出やすくなるでしょう。

黒ずみがあっても大丈夫?

一般的な黒ずみであれば、問題なくIライン脱毛できます。
Iラインは黒ずみやすい部分のため、出力を下げるなどして対応できます。

黒ずみが毛と同じくらいの濃さであるほど酷い場合は、安全面から施術を断られてしまうケースがあります。
カウンセリング時に色見本を参考にしながら施術できるかどうか判断してもらえるので、不安な場合は相談してみるとよいでしょう。

脱毛後にかゆみやチクチクがある?

Iライン脱毛後は伸びてきた毛でチクチクしたり、かゆみを感じるケースがあります。
施術後1週間程度はかゆみを感じやすいため、蒸れないように対策したり、飲酒や運動で体温を上げないようにして過ごしてみてください。

とはいえ、脱毛後にかゆみやチクチクを感じるのは1~3回目の施術までです。
回数を重ねるごとに毛が薄くなっていくため、チクチクやかゆみに悩まされなくなります。

性病があると脱毛できない?

性病がある場合は、Iライン脱毛ができません。
施術を通して感染が拡大する恐れがあるためです。

性病にかかっている期間は体の免疫力が落ちているためトラブルをおこしやすくなっています。
また、性病に限らず服薬中は施術ができません。

性病は放置をすると不妊の原因になるため、治療に専念してください。

妊娠・生理中は脱毛できない?

妊娠中・生理中はIライン脱毛ができません。
ホルモンバランスが乱れやすい時期のため、脱毛によるトラブルを起こしやすくなっています。

妊婦や胎児に悪影響を与える心配はないものの、妊娠中は脱毛の効果が感じづらくなります。
生理中は肌が敏感になるほかに、経血など衛生的な問題があるため施術日を変更するようにしてください。

男性のIラインも脱毛できる?

男性のIライン脱毛をできるサロン・クリニックは限られています。
サロンやクリニックによっては、女性のIライン脱毛しか取り扱っていないためです。

メンズIラインの範囲は、玉や竿部分です。
脱毛サロン・クリニックの施術スタッフは女性がほとんどです。

女性スタッフに施術されるのが恥ずかしい場合は、メンズ専用の脱毛サロン・クリニックがオススメです。

メンズ専用のIライン脱毛はスタッフが全員男性のため、デリケートな悩みを相談しやすいでしょう。
とはいえ、メンズ専用でも女性スタッフが在中しているサロン・クリニックがあるため、事前にチェックしてみてください。

Iライン脱毛はメリットがいっぱい!


Iライン脱毛は、メリットがいっぱいです!

デリケートゾーンの「におい・黒ずみ・かゆみ」などが改善されるだけではありません。

脱毛サロンで、脱毛をするときれいな肌も手に入れられます。

Iライン脱毛をしてきれいなIラインになりましょう!

≫ミュゼの公式サイト≪

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

もっと早くやっておけばよかった!メリットだらけのハイジニーナ脱毛

女性にとって、今や脱毛はすっかり定着してステータスになっています。 腕や脚といった見える箇所の脱毛は当たり前の時代です。 デリケートな部分であるVIOの脱毛をする女性も増えてきているのです。 なかでも、VIOを無毛にする …

続きを読む

【Oライン脱毛まとめ】恥ずかしいの?痛みや回数まで解説

Oラインは、ふだん自分でムダ毛を意識する機会が少ない部分ですが、じつはしっかりと生えています。 お尻まわりは自己処理が難しく危険なため、キレイに仕上げるには脱毛がオススメです。 見た目的な問題に限らず、不衛生になりやすい …

続きを読む

Vライン脱毛の疑問解消!形・痛み・回数・自己処理など解説

Vライン脱毛は、恥ずかしさや痛みなど、不安が多い部分です。 また、Vラインはひとから見えない部分のため、 「どんな形にすればよいの?」 「どこまで処理したほうがいいの?」 と悩みやすい場所です。 そこで今回は、Vラインの …

続きを読む

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。 フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。 長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり …

続きを読む

ぶつぶつの原因は脱毛?ぶつぶつ肌の原因と改善方法を解説!

ムダ毛を脱毛したあとに、「肌がぶつぶつになった!」という経験はないでしょうか。 せっかくムダ毛がなくなったのに、肌がブツブツしているとお世辞にもキレイな肌とは言えないですよね。 そこで、脱毛後や自己処理後に起こる肌のぶつ …

続きを読む