最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
全身美容脱毛1回分100円+QUOカードプレゼント!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

高校生でも脱毛したい!おすすめの脱毛サロンを徹底比較!


「夏服になるとワキの毛がチクチクになっていないか…」
「スカートで生足も見えるし…」
「何度自己処理してもすぐに生えてくる…」

そんな学生時代のムダ毛の悩みはつきませんよね?
ムダ毛処理というと、カミソリや毛抜きで自己処理をしている人も多いと思います。
でも埋没毛だったり、肌のかゆみや、かさつきになっていませんか?

実は、自己処理は簡単にできても、肌にとても負担をかけてしまうんです。
今そのようなケアを繰り返していると、将来毛穴が黒ずんでしまうことも。

ムダ毛のないつるスベ肌どころか、ボツボツが目立ってしまっては逆効果ですよね。
手遅れにならないうちに、高校生のうちから正しい脱毛方法を知ってケアをしましょう。

スポンサーリンク

高校生は脱毛エステサロンOK?


小・中学生の思春期の時に、「脱毛は大人になってから」と濁されていませんでしたか?
実は、3歳からできる脱毛エステもあります。

今の時代、小学生でもお母さんと一緒に脱毛に行く子もいるくらいなのです。
高校生であれば、ほとんどの脱毛サロンが未成年でもOK
そして、高校生のうちから脱毛をしておくとよいこともたくさんあるのです。

高校生のうちに脱毛を始めるメリットとは?

それでは早速、高校生のうちに脱毛する3つのメリットを詳しく見ていきましょう。

毛穴の黒ずみなど肌トラブルが悪化しない

カミソリを使っていると、刃が肌の表面を削り乾燥し毛穴の入り口が開いた状態に。
よって、毛穴が黒ずみ色素沈着を起こしてしまいます。

毛抜きのケアの場合も、毛穴ひとつひとつをぽっかりとあけてしまい、同様の症状が。
また細菌も繁殖しやすく、毛穴に入って炎症を起こしてしまう事もあるのです。
特にワキやデリケートゾーンなどは皮膚が弱く、黒ずみやすいとされています。

しかし、ムダ毛が生えている以上、自己処理をしないわけにもいきませんよね?
そのような悪循環をストップさせるためには脱毛をして毛をなくしていくのがベスト
新しいコンプレックスが増える前に対処しておくのがよいでしょう。

つるすべ肌の20代を過ごせる

現状、20歳を超えて大学生や社会人から脱毛を始める人が多いです。
脱毛をし終えた人が思うのは「もっと早くやっておけばよかった…」ということ。
それだけ脱毛後は快適になるのです。

年齢を重ねるごとに肌のハリは自然と失われていきます。
自己処理で肌を傷つけては、老化を加速させていく一方…
美脚になるにはムダ毛がないだけではなく、お肌の質も重要なのです。

10代のうちに脱毛が完了すれば、きっと快適な大学生活・社会人生活が送れるでしょう。

時間の短縮・サロンに通いやすい

自己処理は、夏になると毎日、最低で週に1回のペースで行われると思います。
10分~20分程度だとしても、長い目でみるとかなりの時間を使うことになるでしょう。

脱毛が完了すれば、半永久的にその自己処理の時間をとらなくてよいことになります。
その時間をもっと他の事に使うことができますよね。

また、社会人になると朝から働いてクタクタで
「平日に脱毛に行く余裕がない…」
「残業があるから帰りの時間が読めない…」
「短い休日も予定が詰まっている…」

など、サロンに行く時間がなかなか取れなくなってきます。

高校生であれば、授業が遅くても夕方に終わることがほとんどですよね?
もし部活で忙しくても夏休み・冬休みなど自由に使える時間がたくさんあると思います。

通える時間があるうちに通わないと、結局億劫になって途中で断念してしまうことも…
そのためにも、時間に余裕のあるうちにやっておくことがおすすめです。

スポンサーリンク

安心していける脱毛サロンってあるの?

脱毛サロンと聞くと、「高額プランに勧誘されるかも…」と不安になりますよね?
全くないとは言い切れませんが、それもサロンによってさまざま。
だからこそ、事前のサロン選びは重要です。

そこで、サロンを選ぶ上でこのようなポイントをチェックしてみてください。

・自分のやりたい部位を予算の範囲で行える、良心的なサロンか
・無理な勧誘がないか
・肌トラブルが少なく、アフターケアがしっかりしているか
・予約がとりやすいか
・学生ならではの特典やキャンペーンはあるか

では、このポイントを踏まえて高校生に人気の脱毛サロンをご紹介します。

高校生におすすめの脱毛サロンランキング

それではさっそく、高校生におすすめの脱毛サロンランキングを見ていきましょう!

第1位 ミュゼプラチナム


CMでもお馴染みの大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」
その人気の秘密はお小遣いでもいけちゃうリーズナブルな価格です。

なんと2017年1月のキャンペーンは、ワキ+Vライン+選べる2箇所のセットで300円!
両ワキとVラインは1回だけでなく、完了するまで何度でも通い放題なのです。
たった300円で気になるワキとVラインのムダ毛とおさらばできるのはミュゼだけ。

このお値段なら、高校生でも気軽に始めることができますし、脱毛効果も期待できます。
ただ、16歳以上が対象となっているので15歳の場合は別プランの案内になります。
店舗も全国に多数あり、店舗の変更もできるので通いやすいです。

>>ミュゼ公式サイト

高校生におすすめのコース【ミュゼ編】

一番の人気コースは先ほどのワキ+Vライン+選べる2箇所のセットです。
1月は特別に安い価格ですが、他の月も1,000円を超えることはほとんどありません。

それ以外にもミュゼでは高校生に人気のプランを豊富に揃えています。
しかも、美用脱毛コース全プラン半額のキャンペーン中!(2017年1月現在)

ワキV通い放題 フリーセレクト美容脱毛コース 美容全身脱毛コース
回数 期間・無制限 6回 期間・回数無制限
対象部位 ワキ・Vライン ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下・胸・腹・背中上・背中下・ヒップ 顔から足先まで全部

VIO付き

料金 300円 18,000円 84,000円
特典 選べる2箇所付き

*1回のみ

ワキ・Vライン通い放題

無料プレゼント

ワキ・Vライン通い放題無料プレゼント

フリーセレクト美用脱毛コースなら脱毛したい箇所と回数を選ぶことができます。
例えば、脚全体を脱毛したい場合は以下のような組み合わせができます。

ひざ上3回+ひざ下3回+(ワキ・V通い放題)

特典でワキとVラインがついてくるのはとても魅力的ですよね。
他の部位が終わっても、ワキとVは納得の行くまで通い続けられます。

また、脱毛は1回や2回で毛がなくなるものではありません
1回ずつ追加をすると割高になるので、コースは6回以上を選んだ方がよいでしょう。

ミュゼの全身脱毛は、3種類あります。
84,000円のコースは通い放題で、全身の中で脱毛ができない箇所がない完璧プランです。
ただ、お腹や背中はいらないという場合もあると思います。
その場合には、見える部分中心とVIラインのついた6回63,500円のコースもあります。

気になる部位が多くなってくる年頃なので、コースの幅が広いのは嬉しいですよね。

勧誘はある?【ミュゼ編】

これだけ安いと、高いプランへの勧誘がないか不安になりますよね?
けれども、その心配はありません。

体験者の8割は、「勧誘はないけど、キャンペーンの案内はあった」とのこと。
強引な勧誘があったと答えた人はたった1%でした。
不快な勧誘というよりは、お得な情報を提供という感じなので嫌な感じはしないようです。
もちろん興味がなければ、断ってもしつこく食い下がってくることはありません。

どんな脱毛方法?痛みは?【ミュゼ編】

ミュゼの脱毛は痛みがほとんどないSSC(スムーススキンコントロール)脱毛です。
一般の光脱毛より痛みがでにくく、照射時に塗るジェルが抑毛効果を発揮します。

また、プラセンタ配合のジェルなので、肌に優しくトリートメント効果もあります。
痛みは完全ゼロではありませんが、少しだけゴムでパチンと弾かれたくらいです。

第2位 ジェイエステティック


「ジェイエステ」は創業38年の老舗脱毛サロン。
老舗ながら、常に最新の脱毛技術やプランを取り入れていて、満足度も高いです。

脱毛前には肌のキメをスコープで確認するなど、お肌のチェックもしてくれます。
お肌に負担をかけないように、しっかりと保護しながら脱毛ができます。
これは、トータルエステサロンのジェイエステだからこそできること。

通い放題はないですが、分割払やワンコインでできるプランなどお財布に優しいところも◎
両ワキ12回ならなんと300円でできてしまうのです!

「いきなりたくさんの回数を申し込むのは勇気がいる」という方も安心。
2回で好きな部位2箇所600円というお手頃価格でお試してできるプランもあります。

決して豪華な感じのサロンではないですが、シンプルでコスパよし。
そして、大きく宣伝をしていないので意外とマイナーで予約が取りやすいのです。
店舗数も多く、ストレスなく本気で脱毛したい人におすすめです。

>>ジェイエスティック公式サイト

高校生におすすめのコース【ジェイエステ編】

親も子も安心の初めて2回コースは脱毛初心者の高校生に大人気です。
全身脱毛も自分の好きなところだけチョイスをするバイキング式!
人気3メニューの詳細はこちら。

両ワキ12回脱毛 選べる2回脱毛 全身フリーチョイス40回脱毛
回数 12回(5年保証) 2回(5年保証) *40回(無期限)
対象部位 両ワキ ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下・胸・腹・背中上・背中下・ヒップなど全18箇所 顔から足先まで全部

VIO付き

料金 300円 600円 90,000円  月3,300円分割可
特典 なし 両ワキ12回脱毛無料 両ワキ12回脱毛無料

選べる2回脱毛は、両ワキ12回もプレゼントなので、実質200円で2回できるということに!
このプランが終わっても、次に高額なプランが待ち構えているということはありません。

例えば、脚全体または腕全体プランに移行したら4回18,000円です。
1回4500円なので、比較的リーズナブルにできちゃいます。
お試しプランが終わってもリーズナブルに受けられるのは魅力ですね。

全身フリーチョイスは「40回も!?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
厳密にいうとこれは全身脱毛ではありません。

全身の部位から、気になる部位と回数を決めて合計40回脱毛ができるということです。
例えば、こんな要望を持っている人も少なくありません。

・全身脱毛したいけど、お尻・背中はほとんど毛がないからやらなくていい
・もう脚だけ完了しているから、それ以外の部位をやりたい

だからこそ、40回コースで好きなように組み合わせられるようにしてあるのです。

勧誘はある?【ジェイエステ編】

ジェイエステはフレンドリーで押し売り感が全くないと定評があります。
公式HPでも、「しつこい勧誘・販売は一切行っておりません」と断言しています。

もちろん、お試しコースが終わった後に別プランで継続をするのか否かは問われます。
その時のキャンペーンの紹介など、接客する上で必要最低限と言えるでしょう。

どんな脱毛方法?痛みは?【ジェイエステ編】

ほとんどのエステサロンでは、脱毛前に冷たいジェルを塗ってから照射します。
冬場だとこれが結構寒いのです…

しかし、ジェイエステではジェルは使用せずに照射していきます。
その名も「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」
脱毛器自体を冷却しているため、先にジェルを塗る必要がないのです。

ヒアルロン酸トリートメント付きで脱毛すると同時にきめ細かい肌に整えていきます。
痛みはほとんどなく、少し「つめたっ」と思っている間に終わってしまいます。

第3位 エピレ

「エピレ」は、大手エステサロンTBCがプロデュースした脱毛専門店です。
その最大の特徴は、7歳からできる脱毛マシンを取り入れているということ。
国産で、日本人の肌に合わせた肌に優しいマシンを使用しています。
そのため、小学生でも保護者同伴で通っている人も多いのだとか。

効果に定評があるのに、500円からできる良心的な料金設定でコスパも◎
満足できなかったら全額返金保証もあるので安心です。

>>エピレ公式サイト

高校生におすすめのコース【エピレ編】

エピレもワキ脱毛は、他サロン同様リーズナブルになっています。
他にも好きな部位を選べるプランも充実しています。

両ワキ6回プラン 選べる2箇所脱毛 チョイスプラン
回数 6回(無期限) 1部位1回 12回or6回
対象部位 両ワキ ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下・胸・腹・背中上・背中下・ヒップなど全19箇所 顔から足先まで全部
料金 500円 500円 26,300円  
特典 なし 両ワキ12回脱毛無料 Sパーツ1回無料

チョイスプランは、Sパーツであれば12回、Lパーツは6回の回数制限となっています。
Sパーツは、鼻下や両ワキなどの細かい部位、Lパーツは脚・腕などの広範囲です。

全身をくまなくケアもできるし、部分的に集中して行うこともできます。
ただ、エピレは全身脱毛専門ではないので、全身プランは割高になります。
お肌が敏感で、部分的に脱毛をしたい人におすすめです。

勧誘はある?【エピレ編】

約2年くらい前までは、エピレはとても勧誘が激しいと言われていました。
他プランの勧誘だけでなく、コラーゲンドリンクなど商品の販売も盛んでした。

しかし今は、全くと言っていいほどありません。
それはなぜかというと、行政の指導が入ったからです。
実際に行った人も、簡単なプランの紹介はあったけれども勧誘はないと口を揃えています。

どんな脱毛方法?痛みは?【エピレ編】

7歳の小学生が使えるほどなので、痛みもなく肌にとても優しいIPL光脱毛です。
光脱毛を導入しているサロンの中では、一番肌への刺激が少ないと言えるでしょう。

サロンのほとんどは外国製の強い刺激のものになりますが、エピレは独自開発品なのです。
敏感肌の方でも安心して脱毛できるでしょう。

番外編 ディオーネ


敏感肌でとにかく肌に刺激が少ない方法を選びたいならディオーネのハイパースキン脱毛。
「3歳からできる脱毛」と謳っているだけあって、低刺激で痛みがないのが特徴です。

ディオーネは光脱毛ではなく、毛の種に刺激を与えていきます。
そうすることで、毛が生えてこないように抑制する脱毛方法なのです。

料金は、他のサロンに比べると両ワキ6回15000円とちょっと高め。
でも、絶対の安心があるので、安全第一の方にはおすすめのサロンです。

>>ディオーネ公式サイト

学生ならではの特典があるサロンは?


高校生のうちに脱毛をすれば安くなるという大きなメリットがあります。
学割がある脱毛サロンを厳選して2つご紹介します。
学生の特権をフル活用して、お得に脱毛を始めましょう。

最大67,900円割引!キレイモ


芸能人やモデルも通う全身脱毛専門の「キレイモ」
まだ創業3年にも関わらず、店舗が50店舗弱ほどあり急激に拡大をしていっています。
それだけ人気を集めているという証拠。

学割プランを申し込めば、最大67,900円もお得になるので高校生の注目の的なのです。
全身脱毛がしたい高校生は要チェック!

>>キレイモ公式サイト

学割プランの詳細【キレイモ編】

キレイモの全身脱毛学割パックは回数によって割引額が異なってきます。

3年コース 2年コース 1年コース
回数 18回(5年保証) 12回(4年保証) 6回(2年保証)
通常価格 342,000円 228,000円 114,000円
学割価格 274,300円 202,900円 106,300円  

剛毛の持ち主であれば、一番割引率の高い3年18回コースがおすすめです。
学生のうちに申し込んでおけば、社会人になってもこの価格で通うことができます。

また、どのプランでも対象ですが、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更することも可能。
フォトフェイシェルはエステサロンで1回1~3万するほど高級フェイシャルエステ。
大事なデート前などに受けてみて。

学生に3つの大特典!銀座カラー


「銀座カラー」は関東を中心にした分割払いがお得な脱毛サロンです。
その特徴はメニューが多く選択肢が豊富なこと。

一定の部位数をセットにするとお得になるプランが多く、カスタマイズできます。
また、回数制ではなく、顔以外の部位はすべて回数無制限で通えます。

>>銀座カラー公式サイト

学割プランの詳細【銀座カラー編】

銀座カラーの学割には3つの特典があります。

1.脱毛入学祝い10,000円OFF
気になる部位の脱毛を2箇所以上を申し込むと特典の対象となります。

2. コース料金10%OFF
学生の場合、通常料金ではなく学生専用のstudentpriceを設けています。
その割引率が通常価格と比べ最大10%割引となっているのです。
コースといっても好きな部位を1箇所でも複数でも自分で選べます。

3.未成年限定 都度払いOK
クレジットカードを持っていなかったり、現金一括は金額が高くなるほど難しいもの。
分割払いもできるけど、金利がかかってくるのでちりも積もれば結構な額に…

それがネックで脱毛を諦めてしまっていた人も安心です。
コースによって、3,500円からの都度払いが可能

高校生が脱毛サロンに行く前の注意点と条件


ご紹介したとおり、高校生でも脱毛可能なサロンはたくさんあります。
ただ、未成年の場合すんなり申込して脱毛と一筋縄ではいかないのです。
脱毛をするために必要な条件と注意点を確認しておきましょう。

親の同意書が必要

未成年が施術を受けるには、親権者の同意書が必須となります。
またサロンによっては、親権者の同伴が必要になることも。

同意書に関しては、大手サロンすべてに共通する条件です。
この条件をクリアしていなければ、お店と契約を結ぶことはできません。

申込方法や同意書の入手方法・契約方法は初回のカウンセリング時に説明があります。
様々な注意事項があるため、できれば親権者も同伴した方がよいでしょう。
書面だけでは、考えられるトラブルも認識の違いが生まれるかもしれません。

また、同意書に勝手にサインをした場合、何かあっても契約の取り消しはできません。
これを防ぐために、お店側も保護者が同伴でない場合、自宅に電話を入れます。

親権者が男性の場合

脱毛サロンの中には、男性入店禁止となっている店舗があります。
こういったお店で脱毛を申し込む場合には、注意が必要。

例えば、初回カウンセリング時や申込時に保護者の同席が必須の場合があります。
そうなると、父親ではサロンに入ることができず、署名などが不可能に…
このようなケースはお店によって対応方法が異なるため、事前に確認をしておきましょう。

親権者が遠方に住んでいる場合

親元を離れて学生生活を送っている人もいると思います。
この場合、契約の時だけ遠方から親に来てもらうのは難しいですよね?

基本的に、親元を離れて暮らしている未成年の場合、
同意書を送り、返送したものを店舗に持っていく

契約時に親に電話をし、同意書内容に間違いがないかを確認する

というパターンが多いと思われます。

これも、サロンによって多少異なる可能性があります。
二度手間にならないためにも、カウンセリングに行く前に事前に確認をしておきましょう。

生理がきちんときているか

高校生になれば、生理はほとんどの人が来ていると思います。
多くのサロンの脱毛で、「生理が2回以上きちんときているか」を問われます。

初潮は来ていても、不順すぎてずっと生理がきていないという場合もあるかもしれません。
脱毛はホルモンバランスが安定していないと、効果がでづらくなります。
生理周期が安定してから受ける方がよいでしょう。

引っ越し先にサロンはある?

例えば、高校3年生の時に契約しても、進学で引っ越しをすることもありますよね?
脱毛は短期間で終わるものではありません。
つるつるになりたいなら最低でも2年間は定期的に通うことを視野に入れておきましょう。
もし、引越し先の地域にサロンがなければ、通えなくなってしまうことも…
その可能性があるなら全国に店舗を持っているサロンを選ぶようにしてみて。

高校生脱毛ができるサロンを比較してみよう


様々なサロンを紹介してきましたが、結局どこがよいのか迷いますよね?
金額やどこの部位をやりたいか、安全面、何を優先するかで変わってくると思います。

では、それぞれの特徴を表にまとめてみました。
1・2回のお試しではなく、ムダ毛がなくなるであろう回数のプランをあげています。

ミュゼ ジェイエステ エピレ ディオーネ キレイモ 銀座カラー
年齢制限 なし

(生理後)

なし

(生理後)

7歳~ 3歳~ なし

(生理後)

16歳以上
両ワキ 無制限

300円

*Vセット

12回

500円

6回

500円

6回

15,000円

なし 8回

21,000円

Vライン 無制限

300円

*ワキセット

10回

18,000円

6回

26,300円

6回

57,000円

*IO付

なし 8回

21,000円

6回

18,000円

4回

18,000円

*ひじ上なし

6回

52,800円

6回

87,000円

なし 6回

125,960円

6回

18,000円

無制限

70,000円

6回

52,800円

6回

123,000円

なし 6回

151,152円

全身脱毛 4回

84,000円

40回選択

90,000円

6回

176,300円

6回

210,000円

6回

106,300円

6回

197,650円

学割 なし なし なし なし あり あり
肌負担
勧誘 ほぼなし ほぼなし なし ややあり なし ややあり
親同意書 必須 必須 必須 必須 必須 必須
親同伴 不要 必須 必須 必須 不要 不要
店舗数 186店舗 104店舗 41店舗 120店舗 43店舗 47店舗

価格はこのようにサロンによってさまざまです。
ワキだけを安く済ませるならミュゼ。
しっかりムダ毛が抜けるまで全身脱毛ならキレイモ。
肌負担を第一に考えるならディオーネ。
など、自分にどのサロンが合うのか比較をしてみて。

永久脱毛はできるの?


サロンでの脱毛は、永久保証ができません
しかし、クリニックにいけば医療レーザー脱毛ができ、永久脱毛になります。

ただし、「医療脱毛は18歳以上が好ましい」とされています。
それは、サロン脱毛より刺激が強くなり、痛みも感じやすく、費用も高くなるからです。

クリニックだからといって、肌に優しいとは限らないのです。
でも万が一のトラブルがあった時はすぐに対処ができるでしょう。
その分サロン脱毛より高く早い効果が期待できます。

16歳以上を対象としており、サロンと同様に親の同意書は必要となります。

おすすめクリニック「湘南美容外科」

湘南美容外科は医療脱毛の中でも群を抜いて安い価格を設定しています。
ワキ脱毛は、5回で1,000円
医療脱毛であれば、5回脱毛すればほとんど完了します。

また、クリニックなのに5%割引の学割も適応しているんです。
他の部位は費用が高くなる分、5%の割引は大きいですよね。

気になる勧誘ですが、医療機関のため一切ありません
聞いたら、キャンペーンなどの紹介があるくらいで、クリニック側からはありません。
患者さんの意思を尊重して、とても丁寧に施術とカウンセリングをしてれるようです。

脱毛エステサロン初心者マニュアル


脱毛を始める前に、必ず無料カウンセリングに行く必要があります。
いろんなサロンに直接話を聞いて、サロンの雰囲気を見て比較をするのもありです。

いざ、予約して行くとなっても、初めてのサロンはとても緊張しますよね?
スムーズに進めるために、カウンセリングから当日までの流れを事前に把握しておきましょう。

脱毛エステに行くまでの流れ

脱毛エステに行くまでの流れは以下の通りです。
1.カウンセリングに行く前に親に相談。
2.同意を得たら、一人で行くか同伴してもらうか決める。
3.公式サイトからカウンセリング予約・同意書のダウンロード
4.同意書を持って、カウンセリング来店
5.カウンセリング時に肌状態をチェック
6.脱毛方法・コースの説明を受ける

ここまではほとんど一緒の流れになります。

・その場で契約を決める場合
7.脱毛するコースを決め契約し、支払をする。
現金支払いの場合は、必要な金額を準備しておきましょう。
保護者同伴ではない場合、自宅に電話をします。
8.初回脱毛の来店日を予約する。

・一旦検討する場合
7.検討する旨を伝え、必要な書類を持って帰る。
8.後日電話をし、再度サロンに行き契約をする。
保護者同伴ではない場合、自宅に電話をします。
9.初回脱毛の来店日を予約する。

脱毛日前日~当日の流れ

脱毛前日から当日の流れは以下の通りです。

1.前日までに脱毛部位のムダ毛を処理する。
抜くのはNGのため、カミソリか電気シェーバーを使いましょう。
もし忘れてしまった場合には、別途料金がかかるところもあります。
2.来店し、用意されたガウンに着替えます。
3.肌にトラブルがないかチェックをします。
4.目を保護するために、ゴーグルをつける*ないサロンもあります。
5.ジェルを塗り照射開始
6.冷却
7.アフターケア
8.着替え・次回来店予約

次回の予約日が決められない場合は、後日ネットや電話から予約できます。

脱毛サロン以外の脱毛方法もあり


高校生で脱毛サロンに通うのに、「親を説得できなかった…」
という人もいると思います。
残念ながら、未成年で脱毛ができる人は親の理解がある人だけです。

親が反対するのは、勧誘がひどく高額であり、なおかつ痛いというイメージがあるから。
勧誘なしで、脱毛技術が進化した今ですが、サロンに通わせるのは心配なのです。

しかし、サロン以外でも、脱毛・除毛できる方法はあります。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、サロンと同じようなフラッシュ脱毛を自宅で行うことができます。
値段は安いもので3万円~、高いものでは10万円以上と幅広くあります。

サロンと同じくらい高額にはなりますが、カートリッジを交換すれば家族全員で使えます。
兄弟・姉妹がいる場合には、説得する材料になるでしょう。
もちろん全身に使えるので、長期的にみればお得かもしれません。

ただし、自分一人ワキだけ脱毛したいのであれば、サロンの方が圧倒的にお得になります。

おすすめ家庭用脱毛器「ケノン」

家庭用脱毛器の王様と言えば、「ケノン」
業界最大の照射面積を誇り、自宅でも簡単に早く脱毛ができると満足度の高いマシンです。

未成年は推奨していないとメーカー側は記載していますが、実際に使用者は多くいます。
ただ、気を付けなければならないポイントはたくさんあるので、注意が必要です。

まず、レベルは1~10の10段階で、出力を調整できます。
高いほど、効果が早く期待できますが、レベル10ともなると大人でも痛みを感じるほど。
高校生でも大人でも、まずは必ずレベル1から使用するようにしましょう。

レベル8~10は、サロンと同じくらいのパワーを持っています。
照射前と照射後は、しっかりとクーリングをして火傷などのトラブルを防ぎましょう。

また、肌への負担をより減らすためには6連射モードに設定するとよいでしょう。
パワーが分散され、肌への直接的な刺激を減らすことができます。

フラッシュは、黒い部分に反応するのでホクロや濃い目のあざは要注意。
絆創膏をはってカバーするなど、事前にしっかりと処置をしてくださいね。

>>もっと詳しくケノンを知りたい!

電気シェーバー

電気シェーバーは、手軽にでき、カミソリより肌に負担がかかりにくくなっています。
お小遣いの範囲で購入できるものも多く販売されています。
ボディ用・フェイス用などタイプは多様にありますが、おすすめは顔用シェーバーです。

よく脱毛サロンでも、前処理にボディであろうと顔そり用の電気シェーバーを使ってます。
広範囲の場合、少し時間はかかりますが、肌には優しいです。

手軽にでき、カミソリより肌に負担がかかりにくいのが電気シェーバーです。
ボディ用フェイス用とタイプは多様にありますが、顔用のシェーバーがおすすめです。

広範囲を処理する場合は多少時間はかかりますが、一番肌にやさしいです。
肌に優しいとは言っても、負担はゼロではないので保湿はしっかりと。

誤ってケガをする心配もないので、安心ですね。

抑毛ローション・クリーム

一番肌に負担がかからず、ゆっくりと生えてくる毛を抑えてくれる脱毛方法です。
肌に塗り続ければ、徐々に毛が薄くなり自己処理をしなくてもよい肌に導きます。

痛みもなく、肌は傷つきませんが、即効性はありません
そして、継続して使用しないとまた生えてきてしまうため、さぼれません。

今すぐ見えている毛をなくしたい人は、他の方法と併用して使用すればよいでしょう。
潤い成分が入っているので、カミソリの自己処理後のケアにも良いですね。

抑毛ローションは、ドラックストアなど市販ではほとんど販売されていません。
そのため、購入はネットでする必要があります。

カミソリ・毛抜き

高校生であれば、すでにカミソリなどで自己処理を行っている人も多いと思います。
ただ、肌を痛めやすく繰り返していくと黒ずみなどの原因となってしまいます。

よくやってしまいがちですが、お風呂場でのケアは注意が必要。
細菌が繁殖しやすい&毛穴が開いて角質を無駄に削りやすいのです。

とはいえ、やめられない自己処理。
せめて、お風呂場でのケアだけは避けるようにしてくださいね。

高校生から脱毛しても早すぎることはない!


いかがでしたか?
高校生の女子の体は、大人とほとんどかわりません。
ただ、ホルモンバランスの関係でトラブルやリスクが高いのも事実です。
しかし今は3歳からでもできる脱毛もあるくらい脱毛サロンは低年齢化しているのです。

長い将来のことを考えると、高校生であれば脱毛サロンに行くことをおすすめします。
しかし、これには親の説得がつきものです。
「アルバイトをしてお金を貯めて行く」と言えば、きっと本気度も伝わるはず。

高校生の子をもつ親の場合は、金銭面・安全面を考慮した上で子供と話会いましょう。
頭ごなしにNGを出しては、子供の悩みも深刻化していく一方です。

リーズナブルな価格で安全な脱毛方法もたくさんあります。
ムダ毛の悩みを根本から解決することで、コンプレックスから解放されましょう!

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

中学生の脇毛処理でベストな方法は?ワキ毛で悩む娘へのアドバイス!

中学生に入ると、第二次性徴期が始まって脇毛が生えてくるようになります。 とくに女の子はそんな体の変化に戸惑って、人知れず脇毛に悩んでいるかもしれません。 そんな女の子をもつお母さんも、どんな風に対処したらいいのか考えてし …

続きを読む

親子で読みたい中学生の脱毛事情!サロンでの脱毛も一般的かも?

中学生でも悩みのタネになってしまうムダ毛。 ムダ毛があったり、毛が濃かったりするだけでも同級生からからかわれることが、いじめの原因になってしまうこともあるそうです。 そのため、近年では中学生の頃から脱毛を行っている女性が …

続きを読む

早く始めれば後悔しない!脱毛は学生のうちが絶対お得

女性なら遅かれ早かれ、誰でもムダ毛に悩まされるものです。 とくに成長期の中学生から高校生のころには、生え始めたムダ毛にコンプレックスを持つ人も少なくないはずです。 学生の皆さん、脱毛を始めるなら今ですよ! なぜなら学生の …

続きを読む

子供でも脱毛して大丈夫?子供の脱毛が当たり前の時代に!

「脱毛は大人になってからするもの」という考えが根付いていたムダ毛処理。 ママ世代では、子供の頃にムダ毛が気になりつつも我慢してきた方が多いと思います。 学生時代は自己処理をし、大人になってからサロンに行った方がほとんどで …

続きを読む