自宅でVIOをセルフ脱毛したい!オススメのやり方・家庭用脱毛器とは

デリケートゾーンのムダ毛を気にしてる人は、一度はVIO脱毛を考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、サロンでの脱毛はなんとなく敷居が高いイメージがあるため、自宅でセルフ脱毛ができたら良いですよね。

ただ、自宅でのセルフ脱毛といってもクリームやワックスなど種類が有り、どれが一番最適か分からない…。

そんな人のためにこの記事では、それぞれの脱毛法のメリットやデメリット、効果や料金を考慮して、最適な自宅でのセルフ脱毛をご紹介します。

最後まで読めば、あなたに合った脱毛法が見つかりますよ!

VIOのセルフ脱毛方法は3つ

セルフ脱毛の方法を説明する女性

自宅でできるお手入れ方法の中で「脱毛」が付くのは以下の3種類あります。

自宅でできる3種類の脱毛

  • 脱毛クリーム
  • ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)
  • 家庭用脱毛器

この中で1番オススメなのは家庭用脱毛器です。

その理由を詳しく解説していきます。

(1)脱毛クリーム

脱毛クリームは、毛を覆うようにクリームを塗り、一定時間を置いた後に拭き取るものです。強い薬で毛を溶かす「除毛効果」があります。

しかし、脱毛効果があるものはなく、一時的に「除毛」しているだけなので、日が経つと確実に毛が生えてきます。

薬品を使用しているため、肌に優しいクリームだとしても、かぶれたり炎症を起こしてしまうこともあります。

とくに、vioは皮膚がデリケートなので、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いです。

(2)ワックス脱毛

セルフ脱毛の方法として、ブラジリアンワックスや除毛クリームを使用する手段もあります。

ワックスやクリームを皮膚に塗り、固めてからいっぺんに剥がす方法ですが、これらはあまりオススメできません。

脱毛というと、お手入れをしている内に毛が生えて来なくなる方法を言います。

しかし、脱毛クリーム同様、どちらも一時的に「除毛」しているだけで、日が経つと確実に生えてきます

それだけでなく、ワックスやクリームは肌ダメージに対する懸念もあるのです。

効果としては、いっぺんに毛抜きを使ってムダ毛処理しているのと一緒なので、毛が埋まってしまう埋没毛(埋没毛)や赤いぶつぶつの毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こす可能性もあります。

(3)家庭用脱毛器

家庭用脱毛機は、脱毛サロンなどで使用されている光脱毛と同じように、毛の黒い色素(メラニン)に反応する光を当てて毛にダメージを与えて脱毛します。

繰り返し照射していくことで、徐々にアンダーヘアの生えるスピードが遅くなり毛量も少なくなってきます。

脱毛器が一番おすすめな理由

セルフ脱毛として脱毛器を使っている画像

次に、脱毛器が一番おすすめな理由を解説します。

サロン並の脱毛で毛量が少なくなる

先ほど解説したように、家庭用脱毛器は脱毛サロンなどで使用されている光脱毛と同じように、毛の黒い色素(メラニン)に反応する光を当てて毛にダメージを与えて脱毛します。

サロン並みの脱毛なので、次第に毛量が少なくなるのです。

全身脱毛もできる

家庭用脱毛器は、全身の脱毛にも使用できます。

デリケートゾーンを見られるのでサロンに通うのが恥ずかしいけれど、全身の脱毛をしたいという方にオススメです。

お肌へのダメージが少ない

家庭用脱毛器の中には、冷却装置が付いていて火傷しにくいものや、照射レベルを細かく設定できるものがあります。

火傷などの肌トラブルを、未然に防ぎながら脱毛することができるのです!

Vラインの脱毛であれば脱毛サロンもおすすめ!

脱毛サロンでの脱毛は何かと敷居が高く感じてしまいがちですが、キャンペーンを使えば部位によってはとってもお得に脱毛できちゃうんです!

ミュゼなら100円ワンコイン!

半額
>>キャンペーンの詳細はこちら<<

  • VIOを含む全身脱毛1回分+両ワキ・Vラインが1年通い放題で390円!
  • ミュゼなら当日キャンセルが無料だから急な生理でも安心!
  • 勧誘がないと口コミで話題の人気サロン
  • 脱毛は3ヵ月に1度のペースだから面倒じゃない

今月のキャンペーンは、①vioまるごとプラス100円②全身脱毛チョイス390円です!

また、どちらのキャンペーンもVラインと両ワキの脱毛が1年間脱毛し放題なので、とってもお得!

何回も通うのが面倒で「サロンはちょっと…」と思っている人もいるかもしれませんが、通うのは3ヵ月に1度程度と美容院に行くような間隔で通えばOKです。

毎月キャンペーンは変わってしまうので、このチャンスを逃すと損ですよ!

無料カウンセリングを受けてみる

どうしてミュゼがオススメ?
詳細は以下の記事で紹介しています。
>>vio脱毛をサロンでやるなら?他サロンとミュゼの比較情報はこちら

オススメの家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛

脱毛効果がある家庭用脱毛器ですが、実は本当に脱毛効果がある脱毛器は一握りです。

脱毛器と呼ばれるものの中にもただの「除毛器」があるので注意しましょう。

代表例をご紹介します!

方式 サーミコン式 電動毛抜き式 フラッシュ式
代表商品
脱毛効果 なし なし 有り
内容 毛を焼き切る
除毛法
電動で素早く
毛を抜く除毛法
光の効果で
脱毛する

家庭用脱毛器で脱毛したい場合は、フラッシュ式(光脱毛)を選びましょう。フラッシュ式家庭用脱毛器は、照射口が大きいので一度に広範囲を照射することができます。

また、照射したときは温かさを感じる程度なので、脱毛の痛みが苦手な方でも安心して使えるの他特徴です!

逆にフラッシュ式ではないものを選んでしまった場合、脱毛効果は無いので注意して下さい。

オススメのフラッシュ式家庭用脱毛器

セルフ脱毛におすすめの脱毛器を紹介する女性
それでは、実際VIO脱毛にオススメの家庭用脱毛器を紹介します。

選ぶときには以下の3つのポイントに気をつけて選ぶと損をしません!

選ぶときの3つのポイント

  • VIOの使用可能が明記されていること
  • デリケートな部位でも使用できるように出力レベルが細かく調節できること
  • 本体価格と可能照射回数を総合して、1照射あたりの価格が安くコスパが良いこと

それではこのポイントを基準に一番おすすめの脱毛器を紹介します。

【第1位】ケノン(ke-non)


>>詳細を確認する<<

  • 1照射あたりなんと0.05円!どの脱毛器よりもダントツで安い!
  • 10段階のレベル設定で敏感な肌にも安心♪
  • 美顔器としても使える!カートリッチは無料で付く◎
  • 今だけ!カートリッジが4つも無料で付く(2万円分)

ケノンは家庭用脱毛器としては定番で、人気の高い商品です。

その人気の秘密はコスパの良さ!
ケノンの脱毛器はカートリッジが4つもついてきます。

無料で付くカートリッジが多いので、その分追加購入なしで沢山脱毛が可能です!


公式ページでvio脱毛も許可されているから安心です♪
※ただし、IO脱毛は自己責任となっています。

ケノンの公式で詳細を確認

【第2位】ラディ


>>詳細を確認する<<

  • 7段階からパワーを選べるので時短脱毛が可能!
  • IPLフラッシュが脱毛しながら美肌へ導いてくれる
  • 全身脱毛1回100円程度!サロンの2分の1の価格で脱毛できる

ラディの公式で詳細を確認

【第3位】レイボーテグランデ


>>詳細を確認する<<

  • 全身750回分のケア可能!コスパ◎
  • 男性の頑固な毛でもOKなので、家族やカップルで使える
  • チャージ時間最速0.5秒!連射機能付きなので全身をスピーディー脱毛

レイボーテグランデの公式で詳細を確認

オススメ脱毛器徹底比較

ただ、「ケノンがおすすめ!」と言っても説得力がないので、他の人気脱毛器と比較しました。

商品 ケノン ラヴィ レイボーテグランデ
>>公式ページ<< >>公式ページ<< >>公式ページ<<
本体価格※1 69,800円 52,704円 116,640円
付属カートリッジ
合計照射回数※2
1,400,000発 200,000発 400,000発
1発あたりの料金 0.05円 0.26円 0.29円
レベル段階 10段階 7段階 10段階

※1…価格は全て税込み表示です
※2…脱毛カートリッジの可能照射回数のみを合計(美顔用は含めない)

本体価格がお手頃!照射回数も多いのでコスパが最高!

コスパの良さは本体価格と照射の可能回数で考えると分かります。

ただ、いくらコスパが良いといっても本体価格が高すぎで買えなくては意味がありません。

比べてもらうと分かるように、ケノンは本体価格も手頃なのに加えて、カートリッジが4つもついて来るので照射回数がかなり多いです。

高く感じてしまいますが、月々の支払が3,000円の分割払いも可能なので、脱毛へ通うよりも安く脱毛ができちゃいます!

レベルは10段階調整可能だから肌にも優しい

vioはデリケートな部位なので、なるべく刺激が少ない照射レベルが選べるものが良いです。

ただ、照射レベルが低すぎても、効果を感じるまで回数がかかってしまうので、自分に合った最適なレベルが選べることが重要です。

一番おすすめ!
ケノン公式サイト

セルフ脱毛のメリット

サロンのような脱毛を自宅でできる家庭用脱毛器。

それには家庭用ならではのメリット・デメリットがあります。

セルフ脱毛のメリット

自分でやるから恥ずかしくない

自分でやる脱毛なので、当然他人にVIOを見られる恥ずかしさからは解放されます
デリケートゾーンのニオイが気になる、黒ずみがある、剛毛・毛量が多いなどで悩んでいたとしても、スタッフの顔色を気にする必要はありません。

また、スタッフとの相性やお店の雰囲気についても気にする必要がなく、ストレスフリーに施術ができます。

好きな時に、複数人でも脱毛ができる

VIO脱毛は人気の高い部位なので、お店が埋まっていてなかなか予約が取れないことが多くあります。
忙しい人にとっては、予約が取れる時間にスケジュールを空けるのが難しく、いつまでたっても施術ができない…なんてことも。

その点、セルフ脱毛は自宅でできるので昼夜問わず自分が空いている時にすぐ脱毛ができます。

脱毛料金が安くすむ

セルフ脱毛は、脱毛器を購入すればあとは無料で施術ができます。
行くたびにお金がかかるサロンやクリニックと比べると、割安に脱毛ができるでしょう。
家族や恋人などほかの人ともシェアできますので、みんなで一台を使えばさらに費用を浮かすこともできます。

また、サロン・クリニックのプランによっては回数制にして数が余ってしまったり、脱毛し放題にしたけど行けなくなってしまったといった場合、ムダな出費がかさんでしまうことがあります。
セルフ脱毛ならば必要な脱毛器を買うだけなので、ムダを防ぐ事もできるでしょう。

自分にあった方法でVIO脱毛をしてみよう!

セルフ脱毛は、家庭用脱毛機を使用すれば誰でも簡単に始めることができます。

ただし、いつでもできるとはいえ、施術を継続できなければいつまでもツルツルになれません。

恥ずかしい、またはサロンに行く時間がとれない、自分で施術したいならセルフ脱毛。

自分でやるのは面倒くさい、または肌トラブルが心配と感じるならばサロンやクリニックにお任せしましょう。

あなたに合った方法で、キレイなVIOラインを目指しましょう!

おすすめはミュゼ