顔の産毛を処理する最適な方法は?鼻下やおでこはどうする?


顔は1年中見られる場所のため、ムダ毛が生えていると周りの目が気になってしまいますよね?
とくに気になる部分が、鼻下や口周り。
ここに産毛が生えていると、まるで「ヒゲ」のように見えてしまいます。

女性としての魅力をアップさせたいなら、お手入れは必須だといってよいでしょう。

また、顔の産毛を処理すると「化粧ノリが良くなる」「肌の透明感が増す」「ニキビ予防になる」などのメリットも…!

しかし顔は、腕や足と比べてデリケートな部分です。
「どんな風に処理すればいいの?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、肌トラブルなくできる顔の産毛処理の方法をご紹介!
適切なお手入れ方法で、理想のツヤ肌を手に入れましょう。

あなたは大丈夫?顔の産毛処理でやるべきではないお手入れ方法

適切なお手入れ方法をご紹介する前に、まずは「やってはいけない顔のムダ毛処理の方法」をご紹介します。
この方法をやってしまうと、肌を傷つけてしまったり、綺麗に産毛のお手入れができません。

カミソリを使用するとカミソリ負けや肌荒れの可能性


顔は凹凸が多いため、自分で処理するのが特に難しい部位です。
自己処置時に誤って肌を傷つけてしまうことが多く、カミソリ負けや肌荒れの原因となります。

シェーバーは剃りが甘い

電気シェーバーは、刃が直接肌に触れないため、カミソリと比べて肌に与えるダメージが少ないです。
しかし、その分剃りが甘くなるため、根元からしっかりと除毛することが難しくなります。
剃り残しの部分が、ポツポツとした黒点に見え、あまり良い仕上がりとはいえません。

また無理に深剃りしようとして、肌を傷つける可能性もあります。

毛抜きはダメージが大きい


毛抜きは暫く生えて来ないというメリットがあります。
しかし、皮膚も同時に引っ張られてしまう為、肌へのダメージも大きいです。
その為、毛のう炎という赤いブツブツが出てしまったり、毛が肌に埋まってしまう埋没毛になってしまう可能性が高いです。

除毛クリームは肌荒れを起こす

腕や足などに使用する除毛クリームを顔に塗るのは絶対にやめましょう。
除毛クリームは、毛を溶かすことでムダ毛をなくす仕組みです。

顔の皮膚は他の部位と比べて薄いため、そのような刺激のあるクリームを塗ると肌荒れを起こしてしまいます。

なかには、顔専用の除毛クリームも販売されていますが、敏感肌の人にはあまりオススメできません。
また普段は敏感肌ではないという方も、季節の変わり目や生理前には肌荒れしやすくなります。

顔のムダ毛を処理するには、他の方法を考える必要があります。

顔のムダ毛を処理するなら脱毛がオススメ

顔のムダ毛処理は脱毛サロンがおすすめです。
ダメージが強いイメージの脱毛ですが、顔脱毛に適したサロンを選べば肌ダメージなく脱毛することができます。

敏感肌でも脱毛できる!顔脱毛ならディオーネがおすすめ!

顔の脱毛ならおすすめはディオーネ
  • 3歳から脱毛できるぐらい肌に優しい脱毛…だから顔脱毛も安全
  • 敏感肌でも安心してできる
  • 新しい脱毛法…だから産毛にも効果的!
  • ほくろやニキビ、日焼け肌も脱毛できる

>>ディオーネの詳細を確認する

どうしてダメージ無く脱毛できる?秘密は全く新しい脱毛法

一般的な脱毛は黒い色素に反応させて高熱で毛根を破壊する脱毛法でした。
ディオーネのハイパースキン脱毛は、毛の種にアプローチして発毛を抑える新しい脱毛法です。

新しい脱毛法(ハイパースキン脱毛)だから…
  • 黒い色素に反応させない為、細い毛や産毛にも効果的
  • 高熱を使用しないから肌ダメージがなく、敏感肌の人でも安心
  • お冷やしの必要がなく暖かい温度で快適に脱毛

>>ディオーネの詳細を確認する<<

一回の施術だけでも顔のムダ毛処理が楽になる!

脱毛は1度の施術でツルツルになるわけではなく、何回か通い続ける必要があります。
ただ、1回脱毛するだけでもムダ毛の処理が楽になるのでまずは試してみるのがおすすめです。
さらに、美白成分マル秘パック付でフェイシャルエステのような施術も一緒にできちゃいます!
>>3,500円で顔脱毛+美白パック付キャンペーンを確認

他サロンはどう?顔脱毛ができるサロン比較

サロン名 ディオーネ TBC ミュゼ

>詳細はこちら

>詳細はこちら

>詳細はこちら
通常料金 38,880円/6回 60,588円/6回 25,920円/8回
キャンペーン 3,240/1回
※パック付
6,000円/2回 なし
部位 鼻下
アゴ
ひたい

フェイスライン
眉間
眉上
鼻下
アゴ
ひたい

フェイスライン
鼻下
あご
痛み なし 多少有り 多少有り
対応不可 なし 敏感肌
ニキビ
ほくろ
シミ
敏感肌
ニキビ
ほくろ
シミ

ディオーネは1部位に対しての値段が一番安い!

TBCが5部位、ミュゼにいたっては2部位しか出来ないのに対して、ディオーネは8部位。
ディオーネは瞼と唇以外であれば全て脱毛することができます。

値段だけでみるとミュゼが安く感じますが、脱毛範囲も合わせて考えてみるとディオーネが一番コスパが良いです。

さらに!ディオーネなら美肌効果大

ディオーネなら、脱毛に加えてこんな嬉しい効果も…!

フォト美顔で肌質改善効果で潤い・ハリUP

ディオーネの施術はフォト美顔の光が含まれるので、赤みやシミ・そばかすなどトラブル肌の代謝を促進します。
コラーゲンの生成も促進されるので、肌に潤いやハリも与えてくれます。

施術後に美白パックでスペシャルケア

施術後は各サロン様々なケアをしてくれますが、パックまでしてくれるところは大手ではディオーネしかありません。

美白成分が配合しているので、施術後には肌がワントーン明るくなります。

>>ディオーネの詳細を確認する<<

どうしても自己処理が必要なときは…

これまでご説明したとおり、顔の産毛は、自己処理よりもサロンで顔脱毛を受けるほうが、肌ダメージが少なく、見た目も美しく仕上がります。

しかし、「顔脱毛を検討中だが、忙しくてすぐには通えない」「顔脱毛を始めたが、まだ自己処理が必要」なんてこともあるでしょう。

そんなときは、カミソリの適切な使用方法を知っておくと、肌への負担を減らすことができます。

カミソリの正しい使用方法

顔の産毛は、以下のような流れで処理しましょう。

(1)洗顔で汚れを落とす
(2)蒸しタオルなどで顔を温め、肌や産毛を柔らかくする
(3)シェービングクリームを塗る
(4)「上から下」「外側から内側」のラインを意識し、毛流れに従って剃る
(5)保冷剤や冷水などでクーリング
(6)クリームやローションを塗って保湿する

カミソリで剃るときは、事前準備や処理後のケアが大切です。
少し手間にはなりますが、これらを怠ると様々な肌トラブルの原因になるため注意してください。

顔の産毛を処理する頻度

顔の産毛をセルフで処理する場合は「1週間に一度」の頻度で行うとよいでしょう。
気になるからといって、腕や足のように2日に一度といった頻度で処理するのはNGです。

顔は非常にデリケートな部分のため、頻繁に処理すると肌トラブルが起きやすくなります。

鼻下やおでこの産毛処理はどうする?

顔の産毛のなかでも、最も丁寧に処理したい部分が「鼻下」です。
鼻下の産毛が目立つと男性のヒゲのように見えてしまうため、いつもキレイな状態をキープしておきたいところです。

カミソリやシェーバーを使い、自宅で処理する場合の手順は、他の箇所と変わりません。
処理前後のケアをしっかりと行い、毛流れに沿って処理しましょう。

しかし、カミソリやシェーバーで処理すると、毛の断面の表面積が大きくなるため、剃りあとがポツポツと目立ってしまいます。

処理したにも関わらず、ヒゲっぽさが増してしまう…といったデメリットがあるのです。

そのため、やはりサロンでの脱毛がベストだといえます!

また処理方法が気になる「おでこ」は、髪の生え際を含むため、カミソリやシェーバーで剃ることが難しいです。

処理手順は他の箇所と変わりませんが、生え際をうっかり剃りすぎて、不自然な見た目になってしまう場合も…。

生え際は「1センチほど残すとよい」といわれていますが、毎回バランスよく剃るのは難しいですよね。

そのため、おでこの産毛処理も、脱毛サロンでプロにお任せしたほうが安心です。

間違った産毛処理はNG!適切な方法でツルスベ肌を目指そう!

顔の産毛を処理すると、女性としての魅力がアップし、自信が持てるようになります。
しかし、間違った方法で自己処理を続けていると、色素沈着や肌荒れの原因になってしまいます。

産毛処理は、サロンでの顔脱毛がベスト!
回数をこなすごとに、肌トラブル知らずのツルスベフェイスに近づいていきますよ!

【12月最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初回無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

男の脇毛処理でおすすめの方法・長さは?脇のにおいや汗も改善!?

男の脇毛処理はどうしたらいいのか。 ムダ毛処理といえば女性が主流でしたが、最近では男性も美意識が高くなり、ムダ毛処理の需要は右肩上がり。 そんな中、男のムダ毛でビミョーな位置にあるのが脇毛です。 「男が脇毛ボーボーだと、 …

続きを読む

尻毛をキレイに処理する方法は?簡単・安全に脱毛するコツを解説!

最近になって、尻毛の処理をする男性が急増中なんです! 尻毛って、普段は自分で見えないですよね? だからそれほど気にしていなかった…という人も多いでしょう。 しかし尻毛にはデメリットだらけ。 不衛生だし、ニオイも気になるし …

続きを読む

産毛って脱毛できる?お肌を傷めないうぶ毛処理方法まとめ

うぶ毛でも、とくに量が多く生え、目立つ場所が、顔と背中。顔は毎日お化粧をする方にとっては、特に気になりますよね。口周り、頬も絶対油断できません! 背中は自分の目では確認することができないうえに、水着などを着るときには濡れ …

続きを読む

脇の黒ずみは皮膚科?原因と家で解消するための治療方法まとめ

脇の黒ずみで、毎年の夏が憂鬱になっていませんか? 今年こそ、本気で黒ずみをなくしたい! そんな方に自宅で実践できる治し方をご紹介します。 この記事の内容1 脇が黒ずむ原因はなに?2 家でできる!黒ずみ解消ポイント4つ3 …

続きを読む

腕毛のチクチクが気になる! 腕のムダ毛処理おすすめの方法

腕は人と触れる機会も多く、中途半端な処理でチクチクしていると不快な印象を与えてしまいます。 また、剛毛の方は毎晩剃っても朝起きたら伸びてしまっていたりなど、悩みは尽きないですよね……。 そんな毎日の悩みの原因となる、腕の …

続きを読む