家庭用脱毛器の料金ってどうなの?

家庭用脱毛器を使おうと思ったことはありますか?最近は割りと低価格で購入できるようになりました!
ただ、カミソリのようにメジャーではないので、「時間がかかって面倒くさそう。」「本当に脱毛効果はあるの?」といった心配や疑問がでてきます。
家庭用脱毛器って、実際どうなんでしょうか?

どれを選べばいいか分からない!

どんな種類があるの?

様々な種類の家庭用脱毛器が販売されていますが、そのほとんどがエステ脱毛と同じ『フラッシュ脱毛』ができる脱毛器です。
そもそもフラッシュ脱毛(光脱毛とも呼ばれます)はどういうものかと言うと、光のエネルギーを利用して脱毛する方法です。痛みはほぼ無く、比較的広い範囲に光を当てていきます。脱毛効果以外にも美肌効果が期待されますが、光の出力はエステでできる範囲の強さなので、ツルツルになるまでに何度も施術回数を重ねなければいけません。
これとは逆に、医療機関でしかできないのが『レーザー脱毛』です。レーザー脱毛は出力が強く、脱毛効果も早く現れます。狭い範囲に集中して照射するので、1回の施術に時間がかかり、光脱毛よりは痛みもあります。ただ、永久脱毛と呼べるのはレーザー脱毛だけなので、脱毛効果は保証されています。

家庭用脱毛器はほとんどが『フラッシュ脱毛』ですが、「トリア」という商品だけが、唯一家庭でもレーザー脱毛ができる脱毛器です。通常、医療機関でしかできないレーザー脱毛の出力を、家庭でもできるくらい低くして販売されています。なので、安全面でも問題ありません。
また、例外でサーミコン式という熱で毛をカットして、お肌の表面が一時的にツルツルになるという商品もありますが、これは脱毛器ではありませんのでご注意を!

値段はどれくらい?

値段は安くて4万円~、高いものだと10万円ほどしますが、それでもエステで脱毛するよりは断然安いです!
ただ、注意したいのがカートリッジです。本体以外に専用のカートリッジを買わなくてはいけない脱毛器があり、交換する際は追加で料金がかかります。カートリッジ式の脱毛器はカートリッジを取り替えれば何回でも使うことができるのがメリット。逆に、カートリッジ式でない脱毛器は、使い捨て脱毛器の可能性があります。「高い値段を出して買ったのに、実は使い捨てだった・・」なんてことになったら残念です(T_T)
脱毛器は、一台あれば家族や友達とも使い回せるので、カートリッジ交換可能な脱毛器を選ぶほうがいいでしょう♪

また、例外がありまして、唯一の家庭用レーザー脱毛器である「トリア」はカートリッジ交換が不要ですが、だからといって使い捨てということではありません。トリアの家庭用脱毛器はレーザー脱毛なので、そもそもカートリッジを必要としません。本体から直接レーザーがでるので、本体をコンセントに繋ぐだけでOK。本体以外の付属品は要らないんです。

一口に「家庭用脱毛器」と言っても、初めての人には分かりにくいような違いがあります。購入を検討している方は、事前によく調べてくださいね!口コミも参考になりますよ(o´∀`o)

スポンサーリンク

家庭用脱毛器のここが心配!

家庭用脱毛器は本当に脱毛効果あり?

家庭用のフラッシュ脱毛器で一番有名なのが、「ケノン」という脱毛器です。ケノンは照射レベルが10段階となっていて、レベル10はエステと同じくらいのパワーがあります。
家庭用脱毛器は家でも安全に脱毛できるように、エステや医療機関で使っている脱毛機よりはパワーを下げて作られてはいますが、最大レベルまで上げれば、家庭用脱毛器でもエステと同じくらいの効果を得られるということです。

ケノンの公式サイト

どれくらい使えば効果がでる?

個人差や脱毛器によっても違うと思いますが、2週間に1回のペースで使ったとしたら、大体半年で自己処理が楽になるくらい毛が薄くなるはずです。
本当にツルツルにするためには、1年以上使う必要があるとは思いますが、エステに通うとそれ以上(1年半~2年)かかるので、それに比べると半年で目に見える効果が現れるのは嬉しいですよね☆

自分で脱毛するのって大変じゃない?

正直、結構な根気がいると思います!全身脱毛したいなら、なおさら大変です。さらに、背中などの手が届きにくい部位は、自分では上手く照射できないと思うので、家族にやってもらったりと工夫が必要です。ただ、賢い人は、自分で手の届く範囲のムダ毛が気になる部位(ワキ、腕、脚など)を自宅でやって、それ以外の自分では難しい部位(背中、腰、VIOなど)をエステや医療機関で脱毛しているそうです。そうすると、全身全てをエステに委ねるよりも、料金が安く済みます。エステでも家庭用脱毛器でも同じくらいの効果が得られるのであれば、こんな方法で脱毛するのもアリですね!