人気脱毛器「ケノン」を体験!使用感レポートまとめ

今まで脱毛器を使ったことがなかった私ですが、脱毛器について調べたり、口コミをみているうちに「使ってみたい!」と興味が湧いてきました!
そんなとき、友達が「ケノンちょっと前に買ったんだよー☆」と!
ぜひとも使ってみたかったので、友達にケノンを借りて試してみました。
これから脱毛器の購入を考えている方は、参考にしていただければと思います(*^o^*)

まずはケノン公式を見てみる

ケノン体験レポート

第一印象は「思っていたより大きい!」

「思っていたよりも大きくて、ずっしりしている(゚д゚)」と最初に思いました!
自宅用の脱毛器ってコンパクトな物だと思っていたのですが、私が想像していたサイズよりも大きくて、持ってみると重さもしっかりありました。ちなみに本体のサイズは215mm×D290mm×H90mm、重さは約1.6㎏だそうです!

中身はこんな感じ

本体を開いてみると、中身はこうなっていました。
蓋の部分は開くと全面鏡になっています。
体のムダ毛を処理する脱毛器以外に、まゆ毛用の脱毛器も付いて、光が目に入らないようにサングラスも付いていました。
まゆ毛用脱毛器はあとでご紹介します!

説明書に目を通す

私、ごちゃごちゃした説明書を読むのが好きではないのですが、使い方はすごく簡単そうです!
①脱毛用カードリッジを装着させる
②電源を入れる
③照射レベルを選ぶ
④ハンドピースをお肌に当てて照射する
※脱毛直前に保冷剤でお肌を冷やすのは必須です!

脱毛計画をたてるべし☆

脱毛サロンだと、1回の脱毛後、2~3ヵ月間隔をあけることになります。
でもケノンは2週間間隔をあければOKだそうです。
そして、効果が実感できるのは4~5回目あたりだそうです。
もしかしたら、サロンよりも早く効果が現れるのでは。。(゚д゚)
毛の周期に合わせて脱毛する必要があるので、何日にどの部位を脱毛したかというのが分かるように、スケジュール帳などに記入して計画的に脱毛したほうが良さそうです!!

いよいよケノンを使います!

①脱毛用カートリッジを装着させる

体脱毛用のカートリッジを装着させます。
既に装着されていましたが、分かりやすいように一回外してみました。スキンケア用のカートリッジもあるので、体のときは間違えないようにこの白いカートリッジを装着させます。
ちなみにこのハンドピースは軽いので、使いやすそうです!

②電源を入れる

本体の裏に電源コードを繋ぎ、その横にある本体スイッチをオンにします。
本体をオンにすると、ディスプレイのほうの電源ボタンが赤く点灯します。
この電源ボタンを押すと真ん中のディスプレイが青く光ります。これで使用可能な状態になりました!

③照射レベルを選ぶ(10段階調整可能)

ディスプレイの左側に▲▼のボタンがあるので、ここで照射レベルを選びます。
照射レベルの下に、あと何回装着しているカードリッジが使用できるかも表示されるので、すごく分かりやすいなと思いました!カートリッジ毎に照射回数を記憶しているらしいです(゚д゚)痛みがあったら嫌なので、最初はレベル1に設定しました。
※私はココで保冷剤を使って照射する部位を冷やしました。お冷やしを行うことで、刺激が和らげられるみたいなので絶対に冷やしたほうがいいです!

④ハンドピースをお肌に当てて照射する

ケノンを使用する際は、専用のジェルなどは不要です。そのままお肌に照射すればいいみたいです。
ハンドピースを持って、照射したい部位に対して直角に当てます。
このときちゃんと直角に当てないと、センサーが反応せず、照射ができないみたいです。
直角に当てたので、ハンドピースに付いている丸いボタンを押します!バチッという音と一緒に光がでました。

痛みは全然ありませんでしたが、当て方が悪かったのか思っていた以上に漏れた光が眩しかったので、ここでサングラスを装着!

次にレベル6に挑戦!
バチッ!・・・痛くない。でもレベル1より肌に光の温かさが伝わりました!

レベル10に挑戦!!
バチッ!!!・・・ゴムで弾かれたような痛みが。。エステと同じ感じで、我慢できない痛みでは全くありませんが、脱毛が初めての人は低めのレベルから徐々に上げていくといいかもしれません。このレベル10はサロンで脱毛するのと同じくらいの威力だそうです!
ちなみに、脱毛器自体の音はうるさくないので、夜でも使って大丈夫そうです☆

肌色・肌状態に合わせて照射レベルを設定!

照射レベルは自分の肌色、肌状態に合わせて選んだほうがいいみたいです!
ただただ早く脱毛したいが為に、お肌に合っていないレベルを設定してしまうと、肌トラブルの原因となってしまうかもしれません。超敏感肌さんや肌色が黒めの方は、まずはレベル1でやってみて様子をみてみるといいと思います!

⑤照射したあとはしっかり冷やして、保湿クリームを

カミソリ処理はもちろんですが、脱毛したときもお肌は乾燥しやすいそうです。
保湿ケアは絶対ですね!

ケノンのオフィシャルサイト

ケノンでまゆ毛脱毛を体験!

まゆ毛脱毛にチャレンジ!!

まゆ毛脱毛もやってみました!
ピンセットみたいなまゆ毛脱毛器を使います。

脱毛したいまゆ毛一本の、なるべく根本にピンセットをあてて、白いボタンを強めに押しながら毛をつまみます。

つまんでいる間、高周波が流れているそうで、本体のディクプレイに「まゆ毛脱毛を使用中です」という表示がでます。このときピッピッと音が鳴ります。
表示されているゲージが左から右へ動き、ゲージがいっぱいになるとピピッピピッと早めの音に変わるので、毛をそのまま抜きます!
少しピリピリした気がしますが、気にならない程度でした。
まゆ毛にも対応している脱毛器って便利ですね♪

ケノンは美顔器にもなる!!

美顔器になるなんてびっくり!

ケノンは脱毛だけでなく、美顔器としても使えます。美顔器として使うときは、美顔スキンケアカートリッジ(本体の色と同じピンク色)を装着させます。これはオプションで付いてくるみたいです(*´˘`*)♡
このカートリッジを装着させると、ディスプレイがスキンケアモードになります。脱毛時と同じように、レベルを設定して、照射。ピカっと光るのでサングラス必須です!照射後は冷やして、化粧水などで整えます。
毛穴の目立ちやシミに効果的だそうです。また、全身のケアにも使えるそうで、脱毛後の毛穴ケアやお尻のざらざら、首のシワにも効果があるみたいです!

まとめ

今回は友達に借りて試したので、脱毛効果まではお伝えできませんが、友達は確実にムダ毛が減ってきたと言っていました。
ちなみに友達は6回程サロンで全身脱毛をして、毛が薄くなってきたからあとは家で脱毛器をつかって処理するみたいです。

ケノンはネットで7万円台で買えるので、あと6回全身脱毛をサロンでするよりも、脱毛器を買って自分で脱毛したほうがお得です。この方法、すごく賢いな(゚д゚)!と思いました!

逆に、夏あたりは脱毛サロンへお客さんが殺到して予約が取りづらい状況になります。なので、この期間に脱毛器を使って自分で脱毛し、冬から本格的に脱毛サロンへ通うという方法もいいかもしれません。夏に今すぐ脱毛したいと思ったら、多分脱毛器のほうが結果が早くでそうです。

また、脱毛器が1台あれば、家族同士で使いまわせますし、今回みたいに友達と交互に使うこともできます。

また、ヒゲやスネ毛を気にしている彼氏と一緒に使うのも節約できていいと思います!
さらに詳しくはケノンのオフィシャルサイトで確認してみてください☆
オフィシャルサイトではキャンペーン価格で購入できる期間もあるみたいです(^^♪

>>ケノンのオフィシャルサイトはコチラ