知っておくべき脱毛サロンが安い理由・医療脱毛が高い理由

毎日ムダ毛を剃るより、忙しい大人女子は脱毛したほうが効率が良い!
でも今では脱毛も安くなったとはいえ、やっぱりお高いんでしょう?
と、踏み出せないでいる方に、今回は脱毛に必要なお金の話をしますね。

まずは脱毛費用の予算を決める方へ

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

なにかとお金がかかる女性にとっては、予算リサーチは大切です。
しかし、脱毛とひとくちに言っても、いろいろな広告を見て、価格がよくわからないと感じていませんか?

「よくわからない価格」ほど高く感じてしまうものです。
そもそも、脱毛メニューはエステサロンにも、美容外科などの医療機関にもあります。

エステサロンと医療機関の脱毛

エステサロンと医療機関の脱毛で大きく違うのは、脱毛をする機械。
まず、医療機関ではレーザー脱毛という方法で脱毛します。

脱毛機から出るレーザーが毛の細胞を破壊する医療行為です。

エステサロンや脱毛専門サロンで扱う脱毛機は光やフラッシュ脱毛と呼ばれる方法で脱毛します。
医療機関で扱われるレーザーよりも出力は低く、毛根にダメージを与え、それを重ねていくことで弱らせ、最終的に脱毛させます。

脱毛完了までの回数比較

脱毛機の威力が違うので、当然完了までの回数にも違いがでます。
医療レーザー脱毛では5~6回で脱毛完了の目安とされるところ、脱毛サロンの光脱毛は10~18回必要になります。

脱毛の頻度は両方とも同じで、2~3ヶ月に1回。
医療脱毛に通う期間はだいたい1年くらいです。脱毛サロンは2~3年かかります。
もちろんあくまで目安で、個人差はあります。

全身脱毛6回の金額比較

ではここで大事な金額の比較をしてみましょう。
全身脱毛のコースで比較しました。

  • 湘南美容外科
  • 顔・VIOライン含む6回で、435,370円

  • 医療脱毛専門クリニックアリシア
  • 顔なし・VIOライン含め5回で、330,000円

  • キレイモ
  • 顔・VIOライン含む6回で、114,000円

  • 銀座カラー
  • 顔なし・VIOライン含む回数無制限で無期限コースは総額289,300円
    総額は12回以上通う見込みの金額なので、6回なら約144,700円

    医療脱毛の理由

    医療脱毛の金額が脱毛サロンの金額より2倍以上です。
    しかし、それだけの差がおこる理由はちゃんとあるんです。

    エステサロンより高い理由

    • 脱毛機の違い
    • レーザー脱毛機は購入費や維持費も、エステサロンの脱毛機よりは高くなります。

    • 保険が効かない医療行為
    • ただ脱毛と言っても、細胞を破壊する行為は医療行為です。
      さらに、病気を治すためではなく、美容外科の範疇なので、保険は効きません。

    • 諸費用
    • 広告費や人件費含む諸費用となります。ドクターがいて成り立つ医療行為ということもあり、その人件費もかかります。

    高くても医療脱毛を選んだ人の理由

    エステサロンの脱毛との差でもあったように、脱毛完了までの期間・回数が短いことは大きなメリットです。
    ムダ毛処理の時間をなくしたいために通う、という方はとくに時間が短く済むことは嬉しいですよね。

    さらに、医療行為で毛の細胞をしっかり破壊するので一度完了すれば毛は生えてこなくなります。
    永久脱毛を実証しているのは医療レーザー脱毛だけなのです。

    医療機関で行う脱毛ということもあり、なにかあった時にドクターが常に対応してくれるというのも大きな利点です。
    安心を買うという点を重視する方は少なくありません。

    医療脱毛のリスク

    bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

    しかし、医療機関といってもリスクはもちろんゼロではありません。

    レーザーによる火傷の可能性

    高い出力のレーザーを使用しているため、火傷のリスクがあります。
    もちろんそれだけ細心の注意を払って施術を行いますので、医師による診察や経過観察も行います。

    痛みがある

    そして、個人差はありますが、レーザーによる痛みです。

    細胞を破壊するほどのレーザーが毛根に反応しますので、まったく痛みを感じないということはほとんどないそうです。
    痛みに弱い方は途中であきらめる場合もあるそうです。

    一時的にニキビが出やすくなることも

    レーザーによって、肌のバリア機能が一時的に失われることが理由で起きます

    ニキビがもともとできやすい方などはニキビが出やすくなることもあるそうです。

    エステサロンの脱毛

    bsCRI_IMG_6004

    時間はかかりますが、エステサロンも脱毛の効果はあるのに、なぜ医療脱毛の半分以下の金額にできるのかを説明します。

    なぜ?医療脱毛より安い理由

    まずは脱毛機が違うという点は大きくありますが、脱毛サロンはエステサロンならではの工夫があります。

    • 広告費を抑える
    • そもそも価格を抑えているので、利用者が多く、口コミが宣伝になるということもあります。
      脱毛の広告が無くても、エステサロンとしてすでに根強い知名度があるサロンもあります。

    • 紙やペンなど、諸費用を抑える
    • スタッフだけが使うものなど、無駄を抑えたコストカットを推進しているエステサロンもあります。
      その分価格や、施設に費用をあてて、満足度を上げています。

    さらに、ワキなどのお試しのキャンペーン価格自体も、脱毛メニューを安くする理由なのです。

    脇など、効果の出やすい箇所を安く提供することで、たくさんの客を呼び込むことができます。
    たくさんの客を呼び込めるほど、ほかのメニューに移行する数も多く、利益につながるので、価格を安くすることが可能になるのです。

    脱毛サロンの安いのに良質なポイント

    いくら安くても、脱毛サロンの脱毛に満足しなければ通い続けようとはしませんよね。

    • 接客が丁寧
    • 脱毛サロンはエステサロンならではの接客も人気の理由です。
      医療機関はわりとあっさりとした対応になりますが、エステサロンはサービス業ですので、心地よく施術を受けられることを重視しています。
      今では当たり前になった、勧誘ナシというフレーズも通う安心にもなります。

    • 痛みが少ない
    • レーザーほどの威力がないのはデメリットではありますが、痛みが少ないというメリットでもあります。
      穏やかな効果を繰り返して、最終的に脱毛していくので、長くかかっても苦痛ではありません。
      サロンによっては通い放題の無制限コースを設定しているくらいですので、脱毛完了まで回数が必要でも、安心の費用で通い続けられます。

    • 肌自体もキレイになる
    • 医療機関と大きく違うのは、美肌効果に重点を置いたアフターケアです。
      キレイになる目的で通えるのがエステサロンの魅力です。

      脱毛サロンのデメリット

      やはり脱毛完了までに何回も通わなければいけないことがデメリットと言えます。
      レーザーと同じ原理でも威力は少ないので、脱毛に関する永久性は実証されていないことと、光脱毛も、熱を発する脱毛機を使っているので、火傷のリスクはあります。

      これらはエステサロンのカウンセリング時に必ず確認する事項でもあります。
      火傷のリスクに関しても、近隣の皮膚科のドクターサポートに入っている大手エステサロンも多く、慎重に対応しています。
      個人サロンでの脱毛の場合、ドクターサポートがあるかどうかの確認はしておきましょう。

    脱毛サロンと医療脱毛、どっちで脱毛する?

    どちらを選んでも、確実に言えるのは、長く通い続ける場所であるということです。
    金額的にも、気持ち的にも負担なく通えれば、脱毛は必ず結果が得られる買い物です。

    脱毛に求めるものと利便性も踏まえて

    まずはカウンセリングで、自分の脱毛したい箇所や最終目標を踏まえて相談しましょう。
    サロンやクリニックに実際足を運ぶことで、通いやすい場所かどうかも体験できるので、すぐに決めずに、きちんと吟味して選びましょう。
    金額は、メリット・デメリットを自分の希望に重ねたうえで、見合っているかを判断したほうがよさそうですね。

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

【Oライン脱毛まとめ】恥ずかしいの?痛みや回数まで解説

Oラインは、ふだん自分でムダ毛を意識する機会が少ない部分ですが、じつはしっかりと生えています。 お尻まわりは自己処理が難しく危険なため、キレイに仕上げるには脱毛がオススメです。 見た目的な問題に限らず、不衛生になりやすい …

続きを読む

Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい?痛みや範囲など徹底解説

Iラインのムダ毛処理を後回しにしていませんか? 普段は気にならないIラインですが、いざというときに彼氏からは丸見えの部分です。 Iラインの自己処理は難しく黒ずみを悪化させてしまうため、脱毛がオススメです。 とはいえ、Iラ …

続きを読む

Vライン脱毛の疑問解消!形・痛み・回数・自己処理など解説

Vライン脱毛は、恥ずかしさや痛みなど、不安が多い部分です。 また、Vラインはひとから見えない部分のため、 「どんな形にすればよいの?」 「どこまで処理したほうがいいの?」 と悩みやすい場所です。 そこで今回は、Vラインの …

続きを読む

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。 フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。 長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり …

続きを読む

ぶつぶつの原因は脱毛?ぶつぶつ肌の原因と改善方法を解説!

ムダ毛を脱毛したあとに、「肌がぶつぶつになった!」という経験はないでしょうか。 せっかくムダ毛がなくなったのに、肌がブツブツしているとお世辞にもキレイな肌とは言えないですよね。 そこで、脱毛後や自己処理後に起こる肌のぶつ …

続きを読む