最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題!+人気部位が選べて50円!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

てんかん持ちでも脱毛できる?癲癇と医療クリニックの関係性

今や、女性のみならず男性にも需要のある「脱毛サロン」。
しかし「てんかん」の持病を持つ方は施術を断られてしまいますよね。
仕方なく自宅で処理しても、数日でムダ毛が生えてきたり、脱毛した痕がブツブツ目立ってきたり……。

プロの手で仕上げられたすべすべのお肌は、やっぱり高嶺の花?
いいえ、そんなことはありません。てんかんだって安全に脱毛できる道はあるのです。

脱毛サロンがてんかんにNGを出す理由

そもそも、なぜ一般の脱毛サロンはてんかんに敏感なのでしょうか?その原因は施術法にあります。

発作の要因になるフラッシュ脱毛

flash

一般的なサロンでは、主に「フラッシュ脱毛」と言う施術が行われます。
これは、IPLと言う特殊な光を毛根にあてる方法。

この光が毛根のメラニンに働きかけることで、ムダ毛の再生力を弱める脱毛法です。
名前の通り、施術の際には「カメラのフラッシュのような光」が発生します。
この光がてんかんの発作を起こす要因になる可能性があるため、サロンでは「NG」を出さざるおえないわけです。

脱毛サロンは万が一の時、対応できない

脱毛サロンのスタッフは、まさに「脱毛のプロ」なのですが、残念ながらてんかんの発作に対応できるスキルはありません。
万が一、施術中に発作が起きてしまった場合、お客様の安全を確保する術がないのです。

ベッドから落ちてしまったり、痙攣によって周囲の機器にぶつかってしまったり….施術する側にもされる側にも、非常にリスクが高いですよね。

つまり、サロンが「てんかんNG」な理由は施術方法にあるのではなく、何か起きた場合に責任が持てないところにあります。重度のてんかん発作を起こしたことがない場合や、抗てんかん薬を服用していない場合でも、やはり断られてしまうんです。

てんかんを持つ以上は「プロの手に委ねる」ことは無理なのでしょうか?いやいや、まだ諦めてはいけませんよ。

脱毛にもいろいろある

さて。ひとくくりに脱毛と言っても様々な方法があります。
まずは代表的な施術を見てみましょう。

【フラッシュ脱毛】
別名「光脱毛」。先述の通り、光(IPL)による施術です。
広範囲にわたる脱毛が可能で、サロンで最も多く使わています。

【ワックス脱毛】
粘着力の高いワックスを温めてムダ毛に接着させ、それを一気に剥がして毛根から引き抜く施術です。
マシンを使った脱毛法と比べて痛みが多く、効果も一時的なものです。

【ニードル脱毛】
別名「電気脱毛」。毛穴に専用の針を刺し、そこに電流を流すことで毛を生やす細胞を死滅させる施術です。
かつては永久脱毛の代名詞とされていましたが、今は他の脱毛法では難しい部分など、局部的に用いられることが多いようです。

【レーザー脱毛】
黒いメラニンに反応するレーザー光を使って、毛を生やす細胞を死滅させる施術です。
ニードル脱毛に比べて広範囲に照射できるので、効率的です。

「フラッシュ脱毛」と「ワックス脱毛」は、エステサロンで行われる一般的な施術です。
しかし後者の「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」に関しては医療機関のみが行える施術になります。
つまりお医者様の手を借りて脱毛に挑むわけですね。

お医者さんならてんかんの知識もありますし、もしもの時でも瞬時に対応してもらえます。
でも「医療機関」なんて聞くと、なんだか敷居が高いように思いますね。
それに、一体どこで脱毛を引き受けてくれるのでしょうか?

専門の機関に相談しよう

isya

「医療クリニック」と言う機関をご存知ですか?「美容外科」と言った方が馴染みがあるかも知れませんね。
お医者様や看護婦さんの駐在するサロン…と言ったイメージでしょうか。
てんかんの発作に対応できるスタッフに囲まれて施術できるなら、これほど安心なことはありません。

サロンと同じように無料カウンセリングを受けることができます。
てんかんへの妙な偏見がないので、門前払いされることはありません。
では、もうちょっと掘り下げてみましょう。

レーザー脱毛ってなに?

美容外科で施術される「レーザー脱毛」。
いろいろな医療機関で使用されているレーザーは、波長によって特定の色・物質に作用する性質を持っています。

レーザー脱毛ではこの性質を利用します。
ムダ毛の黒いメラニン色素にレーザーを照射してその熱を毛に吸収させることで毛根の組織を破壊、毛が生えにくい状態になります。

ちょっと怖い感じがしますね。
しかしレーザーは黒いメラニン色素にしか反応しないため、周囲の肌を傷つける確率が最小限に抑えられます。

また美容外科のレーザーはサロンの脱毛マシンに比べて出力が高いので、一般的なフラッシュ脱毛よりも施術期間が短くなります。
短期間で高い効果が得られるので、健康体でもサロンから美容外科へシフトチェンジする方が増えています。

少し道が開けてきましたね。それでは、レーザー脱毛に関する「噂」を検証してみましょう。

噂その1:美容外科は費用が高い?

もっとも気になるところは、やはり価格ですね。さてどの程度の出費になるものか、大手美容外科クリニックの「全身脱毛コース金額」を見てみましょう。

【湘南美容外科クリニック】
「SBC美容外科クリニック」は、医療レーザー脱毛で検索すると必ず上位に位置する有名居所です。全国47拠点に50院を展開するクリニックなので地方出身者も利用しやすいのが利点。

可数 総額
1回(初回限定トライアル) 59,800円
3回コース 234900円
6回コース 435.370円
9回コース 600,210円

*料金はHPを参考にしております。

【アリシア・クリニック】
医療機関ながら、その価格の安さで高い人気を誇る「アリシア・クリニック」。しかし残念ながら院数が少なく、そのほとんどが都心部にあります。

回数 総額 月額
5回コース 288,750円 月額9,500円
8回コース 430,880円 月額14,200円
脱毛し放題コース 554,300円 月額18,300円

*料金はHPを参考にしております。月額料金はあくまでも目安ですのでご注意を。

表だけ見ると結構なお値段がしますよね……。しかし、この金額には安心と安全、そしてアフターケアも含まれています。
更に永久脱毛ですので、自己処理の負担が大きく軽減されますし、それによって肌が受けるダメージも少ないと言う魅力があります。

頑張って自分で処理をしても、肌の黒ずみや毛穴のデコボコに悩まされてしまいますよね。
結局スキンケア商品にお金が飛んでいくので、美容外科クリニックでの施術はそんなに高い買い物ではありません。
もちろん、長い目で見れば…ですね。

噂その2:レーザーは痛い?

脱毛サロンのマシンよりも高い出力を誇るレーザーは、パワーに比例して痛みも強いと言われます。
従来の「ニードル脱毛」に比べればかなり軽いようですが、痛みに弱い人は不安ですね。

実際にレーザー脱毛を経験した方の中には、「チクッとする程度だった」なんてコメントも多いです。
ただ痛みの感覚は人それぞれなので、一概に「さほど痛くない」とは言いにくいところです。

どうしても痛みが怖い方は、麻酔を使用することも可能です。
体を麻痺させるのではなく、肌に塗って皮膚のみを麻痺させるので安心ですよ。

安心・安全の美容外科クリニック、頼りになりますね。
しかし残念ながら、そんなクリニックでも施術できないケースがあります。

医療レーザーが使えない?

医療のプロが顔を揃える美容外科クリニックですが、条件によっては施術を断られる場合もあります。万能に思える医療機関でもNGが出てしまうのはどんなケースでしょうか?

抗てんかん薬を服用している場合

てんかん発作の第一選択薬に使われる「バルプロ酸ナトリウム」など、抗てんかん薬には光に過敏な反応をする成分が含まれています。
医療レーザーによる施術中に、この成分が発作を引き起こす可能性があるので、服用状況によっては施術を断られます

施術する当日のみ薬の服用を止めればレーザー脱毛は可能ですが、まずは薬を止めて良いかどうか主治医の許可を得る必要があります。

光過敏性てんかんと診断を受けている場合

フラッシュのような光に過剰に反応してしまう症状を持っている方は要注意です。
特に、光過敏症による発作の経験がある場合は施術を断られます。

何年も症状が落ち着いている方に関しては、クリニックによっては小範囲からの脱毛が可能ですが、こちらも先述の通り主治医の許可が必要になります。

難治性てんかん(薬剤抵抗性てんかん)と診断を受けている場合

てんかんの中でも重篤とされる「難治性てんかん」は、施術中に発作を起こす可能性が非常に高いため、レーザー脱毛はできません。
治療によって症状が軽くなれば施術が可能になる場合もありますが、まずはてんかんの治療に専念しましょう。

万能に思えた美容外科クリニックにも不可能はあるのですね。

やっぱり聞いてみるのが一番!

重度のてんかんを持つ方でも、薬も必要のない軽度のてんかんを持つ方でも、まずは無料カウンセリングを受けてみるのが一番です。
医療のプロに相談すれば、「もしかして」の疑問や不安も和らぎますし、不確かな情報に振り回されることもありません。

焦らず慌てずゴールを目指そう

いかがでしたか?

脱毛サロンで断られても、美容外科クリニックなら受け入れてくれます。専門知識のあるお医者さんと看護婦さんに任せてみましょう。
今ではいろいろなコースも設けられていて、金銭的な負担も軽減されているようですし、気軽に問い合わせて見てはいかがでしょうか。

何よりも危険なのは、「てんかんを隠して脱毛サロンでの施術を受ける」ことです。安価を求める前にまずは自分の体を大切にしましょう。
焦らず慌てず積極的にアプローチしてください。

すべすべお肌への道は明るいですよ!

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

もっと早くやっておけばよかった!メリットだらけのハイジニーナ脱毛

女性にとって、今や脱毛はすっかり定着してステータスになっています。 腕や脚といった見える箇所の脱毛は当たり前の時代です。 デリケートな部分であるVIOの脱毛をする女性も増えてきているのです。 なかでも、VIOを無毛にする …

続きを読む

【Oライン脱毛まとめ】恥ずかしいの?痛みや回数まで解説

Oラインは、ふだん自分でムダ毛を意識する機会が少ない部分ですが、じつはしっかりと生えています。 お尻まわりは自己処理が難しく危険なため、キレイに仕上げるには脱毛がオススメです。 見た目的な問題に限らず、不衛生になりやすい …

続きを読む

Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい?痛みや範囲など徹底解説

ラインのムダ毛を意識することが、あまりない人もいるのではないでしょうか。 水着を着るときや彼氏との旅行など大切なイベントの前には、処理をしておきたい部位です。 しかし、Iラインは人になかなか相談できない部位でもあります。 …

続きを読む

Vライン脱毛の疑問解消!形・痛み・回数・自己処理など解説

Vライン脱毛は、恥ずかしさや痛みなど、不安が多い部分です。 また、Vラインはひとから見えない部分のため、 「どんな形にすればよいの?」 「どこまで処理したほうがいいの?」 と悩みやすい場所です。 そこで今回は、Vラインの …

続きを読む

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。 フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。 長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり …

続きを読む