最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題100円!+人気部位が1箇所50円均一!!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

ほくろでも脱毛できる?サロンやクリニックでの対処方法まとめ

160927datumou
女性の一生の課題であるかもしれない「ムダ毛」
ムダ毛は今や自己処理だけでなく、脱毛サロンやクリニックでの施術が主流となって来ました。

脱毛サロンやクリニックでの施術は「毎日処理を行うのが面倒」「カミソリ負けから開放されたい」という女性からの支持が多いです。

また、男性でも顔周りのヒゲが濃いから、薄くしたいという願望や、カミソリ負けから開放されたいという点から男性の脱毛も人気となっています。

いざ「脱毛しよう」と考えた時に問題となるのが「ほくろ」です。
「ほくろがあっても、脱毛ができるのか?」
「光って黒い部分に反応するから、脱毛機の光はほくろにも反応するのでは!?」
という心配を抱える人も多いはず……。
カウンセリングに行く前に『少し知識として持っておきたい方』『ほくろが多い方』には必見です!!

スポンサーリンク

ほくろがあっても脱毛できるの??

脱毛する上で気になるのが「ほくろ」の問題です。
ほくろがあっても、「施術をしっかりしてもらえるのか」についてサロンとクリニックの施術方法を見ていきます。

脱毛サロンの場合:ほくろを避けて施術

基本的にほくろがあっても、施術は可能です。
サロンで利用されているフラッシュ脱毛は黒い部分に光が反応して脱毛効果が発揮されるため、ほくろを避けて施術されることがあります。

そのため、ほくろの周りだけ、ムダ毛が生えているということもあります。

また、一部のサロンでは、色素の濃いほくろには白色のシールなどを貼って、そのほくろに反応しないような工夫がされています。
このように、前もってシールを貼ってもらうことができると、照射もれなどもなく、安心して施術を受けることができますね。

スポンサーリンク

脱毛クリニックの場合:ほくろごと施術

クリニックも同様、ほくろがあっても施術はしてもらうことができます。
クリニックの場合は、サロンと施術方法が大きく異なります。クリニックは、医師免許を保有した医師が在中しているため、レーザーでの施術となります。
サロンの光とは異なり、光の強さが大きくなるため、直接毛根にレーザーを当てて、ムダ毛を生えてこないようにさせるようになっています。

そのため、クリニックは施術の回数が4回程度で効果も高いといわれていることもあり、最近人気がでてきている脱毛方法です。(脱毛サロンよりも料金はやや高めです)
小さなほくろや薄いほくろは、レーザーで消えてしまうこともあるようです。

そして、問題なのは大きなほくろですが、大きなほくろがある場合は除去や保護シールなどで対応してもらえるようです。
ほくろの除去?!と思ってしまいましたが、美容整形外科など一緒になっているクリニックは施術を一緒にすることができるの便利です。

サロン・クリニック共に、ほくろがあっても脱毛できる!

サロンやクリニックの方法を見てきましたが、どちらでも対応はしてもらえます。
ただ、ほくろ周りのムダ毛もしっかり脱毛したいという方にとっては、サロンよりもクリニックでの施術がしっかりと対応してもらえそうですね。

サロンやクリニックによって、ほくろへの対応方法が異なりますので、脱毛を始める前のカウンセリングでしっかりと確認することが大切です。

しみやニキビは大丈夫?!

ほくろは問題なく施術されるということがわかりましたが、しみやニキビが脱毛箇所にあった場合はどうなのでしょうか?!サロンとクリニックに分けてみていきます

サロン

脱毛サロンはニキビ・シミがあっても施術できるのでしょうか?

状態が悪いニキビは施術不可

ニキビに関して「赤ニキビ」や「膿んでいるニキビ」などには、光をあてられませんが、出来立てのニキビや小さなニキビは、気にせず光をあてもらうことができます。
また、広範囲に広がっているニキビなど肌荒れに近いニキビは施術してもらえないことが多いですので気をつけてください。

シミは濃さによって施術可

しみの場合は濃さによって対応されます。
あまり濃いシミですと、施術してもらえない可能性もあります。

また、施術後は保湿を十分に行う必要があります。
そのため、施術後のセルフケアで肌が白くなったり、しみがなくなったりすることもあるようです。
※シミは日光にあたると紫外線の吸収が高くなってしまうため、施術前後は日光に当たってはいけないといわれます。

クリニック

クリニックはニキビ・シミがあっても施術できるのでしょうか?

膿んでいるニキビ以外は施術可

クリニックでの対応ですが、比較的ニキビに関しても寛容で、膿んでいるニキビ以外は施術してもらえることが多いようです。
また、クリニックは皮膚科や美容外科が併設されていることもあるので、不安なことは医師に聞くことができるので、とても安心ですね。

シミは濃さによって施術可

また、しみに関してもサロンと同じで、濃さによって対応されます。あまり濃いシミには、施術してもらえないこともありますが、不安なことは相談できるという点でも、安心して施術を受けることができます。

ほくろと脱毛の3つの疑問

『ほくろと脱毛』『しみやニキビ』に関してみてきましたが、ほくろに関しての疑問がまだ3つ浮かび上がりますよね。

①「ほくろが増える事はないの?」
②「ほくろは本当に消えるの?」
③「ほくろに生えている毛はなくなる?」

この気になる3つの疑問をチェックして行きます!

①ほくろが増える事はない

ほくろはメラノサイトという色素細胞が活発になって、ほくろができます。
活発になる要因は、色々ありますが、紫外線に当たったり、ストレスなどでも活発になるといわれています。

そのため、サロンやクリニックで光を浴びたからといって、ほくろが増えることはありません。

②クリニックでは、ほくろが消える事も

クリニックではほくろが消えることもあるようです。クリニックで利用されているレーザーの中でも、しみやそばかすをとるための機械を改良して、美容脱毛ができるようになったものもあります。

そのため、もともとしみやそばかすなど取り除く機能があったため、薄いほくろであれば消えているということもあるようです。

③ほくろに生えている毛は脱毛されるのか?

サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛では、ほくろに生えているムダ毛は脱毛はできません。
ただ、クリニックの中でも『ニードル脱毛』『針脱毛』といった脱毛方法をとっている所があり、ほくろに生えている毛にも対応ができます。

ニードル脱毛や針脱毛は、毛穴に電流を流し、毛根にある細胞を熱で破壊する脱毛方法です。
一つ一つの毛穴に行っていくため、治療時間も長く、回数も多く必要となっています。
また、痛みが強烈であり、料金もレーザー脱毛に比べて、高額となっています。

ほくろに生えている毛で悩んでいる方がいらっしゃれば、このニードル脱毛はお勧めですが、痛みも伴うようですので、しっかりと考える必要がありますね。

ほくろはあっても問題ない

ほくろがあっても、問題なく施術してもらえることがわかりました。
ただ、サロンとクリニックの対応は少し異なりますので「ほくろギリギリまで施術してもらいたい!」ということであれば、クリニックのほうがいいでしょう。

クリニックでは医師も在中しているので、安心ですね。
しかし、予算の面ではまだまだサロンのほうが手頃に始めやすいという部分もあります。

予算や効果、さらには施術回数など色々な面を比較してみましょう。
色々見ていくうちに、クリニックかサロンかどちらか決まりますし、自分にあった場所が見つかることもあります。

脱毛を始めるときには色々心配な事が付き物ですが一つ一つ調べ、それでも分からない事は無料カウンセリングで疑問点を解消していきましょう。
そうすることで、あなたにピッタリな脱毛サロンやクリニックが見つかりますよ!

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

もっと早くやっておけばよかった!メリットだらけのハイジニーナ脱毛

女性にとって、今や脱毛はすっかり定着してステータスになっています。 腕や脚といった見える箇所の脱毛は当たり前の時代です。 デリケートな部分であるVIOの脱毛をする女性も増えてきているのです。 なかでも、VIOを無毛にする …

続きを読む

【Oライン脱毛まとめ】恥ずかしいの?痛みや回数まで解説

Oラインは、ふだん自分でムダ毛を意識する機会が少ない部分ですが、じつはしっかりと生えています。 お尻まわりは自己処理が難しく危険なため、キレイに仕上げるには脱毛がオススメです。 見た目的な問題に限らず、不衛生になりやすい …

続きを読む

Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい?痛みや範囲など徹底解説

ラインのムダ毛を意識することが、あまりない人もいるのではないでしょうか。 水着を着るときや彼氏との旅行など大切なイベントの前には、処理をしておきたい部位です。 しかし、Iラインは人になかなか相談できない部位でもあります。 …

続きを読む

Vライン脱毛の疑問解消!形・痛み・回数・自己処理など解説

Vライン脱毛は、恥ずかしさや痛みなど、不安が多い部分です。 また、Vラインはひとから見えない部分のため、 「どんな形にすればよいの?」 「どこまで処理したほうがいいの?」 と悩みやすい場所です。 そこで今回は、Vラインの …

続きを読む

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。 フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。 長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり …

続きを読む