最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+最大8カ所が1回分無料!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

全身脱毛したい人必見!人気サロンの価格・部位・回数を徹底比較

zensinn
一昔前までは高額で、なかなか手が出なかった脱毛。
最近では価格もリーズナブルになり、とても身近な存在になってきました。
そして、「脱毛は女子のたしなみ」とばかりに、脱毛する女子は急増する一方です。

そんな中、もっとも注目されているのは「全身脱毛」
部位脱毛の場合、ほかの部分のムダ毛も気になり、あとから脱毛部位を追加する人が多いです。
しかし「あそこ」も「ここも」と、あとから脱毛部位を追加していくのは、金額的にも時間的にもかなりのロスになってしまいます。
コスパを考えると最初から全身脱毛を選択するのが、一番賢いコースの選びかたといえるでしょう。

スポンサーリンク

脱毛サロン選びは大切

脱毛ブームにともなって、脱毛サロンは次々にオープンしています。
サロンによって制度や価格、サービスもさまざまで、どのサロンを選べばいいのか迷ってしまうのも当たり前です。

あとで後悔しないためにも、全身脱毛をするならどうサロンを選ぶべきか。
・各サロンの
・料金
・支払い方法
・脱毛部位
・脱毛回数
・サービス
を比較しながら、徹底的に検討していきましょう!

全身脱毛の料金システムは2種類

ryoukin
ではまず、全身脱毛の料金システムからみていきましょう。
自分のお財布事情でも支払っていけるのか、どんな支払い方法が自分に合っているのか。
脱毛をスタートするうえで土台になる大切な部分ですから、しっかりと把握しておいてください。

全身脱毛は、大きく分けると2種類の支払い方法があります。
「月額制」と「回数制」です。

月額制のシステム

月額制:月々いくらと決まった金額を支払っていく方法になります。
回数パック:すぐにまとまったお金は用意できないけど、月々1万円程度なら支払っていけるという人に向いているシステムです。数十万単位だった全身脱毛が、このシステムのおかげでかなり身近になりました。

月額にも都度払いと分割払いがある

ただし、ここで大事なポイントがあります。
月々いくらといっても「都度払い」「分割払い」の2タイプがあるからです。

都度払いは、その都度(毎月)支払うというシステムなので、いつでもやめることができます。
ところが一定のプランを分割にし、それを毎月支払う「月額制」としているサロンも多く存在しているのです。

分割払いを「月額制」としているサロンの場合は、いつでもやめるというわけにはいきません。
途中解約となり、キャンセル料が発生する場合もあるので注意が必要です。

・都度払いの有名サロンといえば、
「キレイモ」「脱毛ラボ」などがあります。
・分割払いとなる有名サロンは、
「シースリー」「銀座カラー」などです。

どちらも月々支払う金額は一定なので、脱毛を続けられるのなら条件はほとんど変わらないでしょう。

スポンサーリンク

回数制のシステム

回数制は、「〇回コースいくら」と決まった金額を最初に支払うシステムです。

ほとんどのサロンは6回からのコースが多く、金額は6回で10万円台~30万円に近いサロンまでさまざま。
回数制で契約した場合は、やはり途中で解約すると未消化分の金額は全部戻らない場合もあります。

途中解約はどうなるのか、サロンに通い続けられる条件は揃っているかなど、最初にしっかりとチェックが必要です。

人気サロンの料金システムを比較

では、大手人気サロンの料金システムを比較してみましょう。

 

6回コース 回数無制限 月額制
キレイモ 123,120円 382,000円 月々10,260円
銀座カラー なし 295,000円 月々9,900円※分割
シースリー 95,000円 382,300円 月々7,500円※分割
脱毛ラボ 129,333円 なし 月々10,778円
ミュゼ 272,160円 なし なし
エピレ 190,188円 なし なし

※銀座カラーの回数無制限の金額には、別途で分割手数料がかかります。
月々9,900円の支払いにするには36回払いにする必要があるので、5万円程度上乗せになります。(10回までは金利なし)
※シースリーで月々7,500円の支払いにするには、総額を24回払いにしたうえで、ボーナス払いが47,000円×4回必要になります。(24回までは金利なし)

月額制は4店舗ありますが、1万円を切っているのは銀座カラーとシースリー。
しかしシースリーでこの金額にするには、ボーナス払いが必要になってしまいます。
すると、月額払いでは銀座カラーとキレイモが安いと感じますね。

シースリーはどちらかというと回数パックで比較したほうが、最安だといいきれます。
ミュゼとエピレは回数パックしかないうえに、金額もグッと高くなっています。

全身脱毛の効果を検証

つぎに、全身脱毛の効果についてをみていきましょう。

どんなマシンを使い、どんな効果でムダ毛が減っていくのか気になるところですね。
どのくらいの期間でムダ毛がなくなるのかも、契約前の検討として大事なポイントになります。

サロンの脱毛は「光脱毛」が主流

flash
サロンでの脱毛は、現在では光方式の脱毛が主流になっています。
「フラッシュ脱毛」「SSC脱毛」など、呼び名はさまざまになっていますが、原理は同じ「光脱毛」と思ってください。

メラニンに反応する強い光を脱毛部位に照射し、毛根を弱らせていくという方式です。
正確には「永久脱毛」とは呼べず、「減毛効果のある脱毛」ということになります。

「レーザー脱毛」は永久脱毛と呼べるのですが、法律によって医療機関でしか取り扱えないことになっています。
そのため、サロンでは出力の弱い光脱毛を採用しているのです。
レーザー脱毛よりも期間(回数)がかかりますが、肌への負担は少なく、美肌効果を望めるマシンを使用しているサロンもあります。

また、医療脱毛は高額なため、
狭い範囲は医療
広い範囲(全身脱毛など)はサロン
といった選びかたをするユーザーが多くなっています。

全身脱毛の痛みはどのくらい?

痛みに不安のある人は、施術によってどの程度の刺激があるのか気になりますよね。
痛みの感じかたには個人差がありますが、よく「ゴムではじく程度」と表現されます。

また、部位によっても痛みは違ってきます。
デリケートゾーンや脇など、毛が濃い部位のほうが痛みは強くなる傾向があります。

レーザー脱毛ほど痛みはないのが光脱毛のメリットですが、無料体験ができるサロンで体験しておくという手もあります。

脱毛を完了するまでの回数は?

では、脱毛を完了するまでに何回の施術が必要になるのでしょうか。

よく6回コースから選べるようにはなっていますが、6回ではまず終わらないと思ってください。
施術をしていくほどに毛量は少なくなっていきますが、まず自分が「どこまでを望むか」が大切になります。
「自己処理がいらない程度」か「完ぺきにツルツルにしたいか」といった点です。

ほとんどの人は、12回程度で自己処理が楽になるという意見が多いようです。
そして、18回ほど施術を受けると満足のいく状態になるようです。
毛量や毛質によっても違ってくるので、あくまで平均的な目安として参考にしてください。

「じゃ、毎週のように施術を受けに行けば、早く終わるわね!」と思うかもしれませんが、それはできません。
ほとんどのサロンでは、2~3ヵ月に1度の施術になっています。
なぜなら、「毛周期」に合わせて施術をしていく必要があるからです。

毛周期について、もっと詳しく!

毛周期とは、毛が生えるサイクルのことです。
じつは私たちの肌から出ている毛は、全体の2割から3割程度。
あとは眠っているのです。

眠っている状態の毛根に照射をしても効き目がないため、連続で照射しても意味がありません。
毛周期のサイクルは部位によっても違いますが、2~3ヵ月くらい。
だから、その毛周期に合わせて間隔を空けながら施術していくのです。

すると、2ヵ月に1度に施術のサロンでも、18回照射するには3年かかることになります。
長い間通うことになるので、サロン選びはとても大切なのです。

サロンによって「全身」にかかる回数は違う

「では、2~3ヵ月おきに1回サロンに通う時間をつくればいいのね」と思うかもしれませんが、ここにも注意点があります。
サロンによって、「全身」にかける回数が違うからです。

全身を1回の施術で終わらせるサロンもありますが、パーツを分けて施術するサロンもあります。
2分割するサロンなら2回来店する必要があるし、4分割するサロンなら4回来店しなくてはいけません。

時間に余裕があるならいいのですが、忙しい生活を送っているならここもサロン選びの大事なポイントになります。

人気サロンのサイクルを比較

では、大手人気サロンは全身を何回のサイクルで施術しているのでしょうか。
一覧で比較してみましょう。

キレイモ 月額コースは2分割で2回来店。

回数パックは全身を1回で施術。

銀座カラー 1回。
シースリー 1回or4回。※コース選択による。上記金額のコースは1回。
脱毛ラボ 月額コースは4分割で4回来店。

回数パックは全身を1回で施術。

ミュゼ 1回。
エピレ 1回。

1回で施術が終わるサロンが多いなか、脱毛ラボは月額コースだと4回も来店が必要になります。
時間的に余裕があるならいいのですが、ほかのサロンの4倍も来店するのは大変なので、脱毛ラボなら回数パックを選択するべきだと感じます。
月額制で、さらに都度払いがいいなら、キレイモのほうが通いやすいでしょう。

全身脱毛で脱毛できる部位

よく、「全身脱毛」というくらいだから、全身すべてを脱毛してもらえるんでしょ?と思う人も多くいます。
しかし、そういうわけではありません。

サロンによっては「全身」に含まれていない部位もあります。
自分にとって脱毛したかった部位が含まれていないと、あとから脱毛部位を追加することになります。
無駄なコストを減らすためにも、自分の望む脱毛部位が含まれているかどうか、しっかりとチェックしておきましょう。

また、「〇ヶ所から〇ヶ所を選び放題」というシステムもあります。
そういったシステムの場合は、その脱毛箇所の数で、自分の望む脱毛箇所がフォローしきれるかどうかを確認してください。

「顔」は含まれる?「VIO」は含まれる?

全身脱毛の場合、体の部位のほとんどは含まれています。
しかし、サロンによって違いが出るのは
「VIO」
「襟足」
「両肘」

などです。
さらに、意外と脱毛してくれるサロンが少ないパーツが「顔」です。

顔も細かく分かれ、「鼻下」は含まれるけど「頬」は含まれないなど、サロンによってさまざま。
顔とVIOは脱毛の中でも人気部位なので、うっかりチェックし忘れないようにしてくださいね。

人気サロンの脱毛範囲を比較

では、人気サロンの「全身」に含まれる脱毛部位を比較してみましょう。

 顔   襟足  両肘  V   I  O
キレイモ  〇  〇  〇  〇  〇  〇
銀座カラー  ×  〇  ×  〇  〇  〇
シースリー 〇選択可  〇  ×  〇 〇選択可 〇選択可
脱毛ラボ 〇一部  〇  ×  〇  〇  〇
ミュゼ  ×  ×  ×  〇  〇  〇
エピレ  〇  〇  ×  〇  〇  〇

※シースリーでは「顔」か「IO」のどちらかを選択する、価格が安いプランもあります。
※脱毛ラボの顔の「一部」は、鼻下、あご、もみあげになります。頬と額は含まれません。

すべての部位をフォローできるという点で、顔もVIOも脱毛したいならキレイモを選択しておけば間違いなしです!
顔の脱毛がいらなくて月額制なら銀座カラーがいいようにみえますが、シースリーで顔脱毛なしのプランにしたほうがお得です。

ミュゼは脱毛範囲が少し厳しい印象ですね。

もっと知りたい!各サロンのサービス

つぎに、サロンのサービスもチェックしておきたいところです。
なかでも大切なのは「キャンセル料」「シェービングサービス」です。

とくにキャンセル料は、急に生理がきたなどでキャンセルを余儀なくされることも多いので大切。
シェービングもうっかり忘れることもあるので、確認しておきましょう。

キャンセル料の比較

人気サロンのキャンセル料を比較してみましょう。
 

キレイモ 当日キャンセルは1回分消化扱い。
銀座カラー 前日の19時がキャンセルのリミット時間。

時間を過ぎると、回数契約では1回分消化扱い。

回数無制限コースは2000円のキャンセル料が発生。

シースリー 来店予約時間の1分前がキャンセルのリミット時間。

時間を過ぎると、回数契約では全身分1回消化扱い。

無制限コースは3000円のキャンセル料が発生。

脱毛ラボ 当日キャンセルは1000円のキャンセル料が発生。

無断も1000円だが、厳重注意もされる。

ミュゼ キャンセル料は一切なし。

生理の場合は、別日にVIOだけ振り替えてもくれる。

エピレ 当日キャンセルは1000円のキャンセル料が発生。

無断キャンセルは2000円のキャンセル料になる。

キャンセル面では、ミュゼがとても良心的です。
銀座カラーとシースリーはキャンセルへのペナルティが厳しいので、スケジュールをしっかりと管理する必要があります。

シェービングサービスの比較

人気サロンのシェービングサービスもチェックです。

 

キレイモ 回数パックはシェービング無料。

月額制はシェービング1000円。

銀座カラー 店舗での無料シェービングなし。

顔用のシェーバーを持参すると、一部シェービングサービス有り。

シースリー 剃り残しのシェービングサービスは有り。

ただし剃り残しが多すぎると、施術不可の場合も。

脱毛ラボ シェービングはすべて有料。

VIOを含むとシェービング代1500円。

含まない場合はシェービング代1000円。

ミュゼ 背中、腰、ヒップ、襟足に関してはシェービング無料。

そのほかの部位は、剃り残し部分を避けて照射。

エピレ 店舗での無料シェービングなし。

顔用のシェーバーを持参すると、一部シェービングサービス有り。

全身脱毛ではどうしても剃り残しがありがちなので、シェービング無料だと安心です。
シェービング無料ではなくても、剃り残しをシェービングしてくれるシースリーは良心的です。
銀座カラー、エピレ、ミュゼも手の届かない範囲はシェービングしてくれます。(銀座カラー、エピレはシェーバー持参)

脱毛ラボでは、ほぼ毎回シェービング代をとられると思ったほうがいいです。

全身脱毛でサロンを選ぶポイント3つ

pointo
ここまでで、全身脱毛の仕組みがずいぶんわかってきたと思います。

これらの仕組みをまとめたうえで、大切な3つのポイントをとり上げておきましょう。

ライフスタイルに合わせて通えるか?

数年単位のお付き合いになるサロンは、「通い続けられるかどうか」が大切です。

通学、通勤途中のターミナル、自宅近くなど、通うことが苦にならない立地条件が大切です。
また、通うペースが自分のライフスタイルに合っているかもよく検討してください。

もし引っ越しの予定などがある場合は、店舗の移動も可能なサロンがいいでしょう。

自分の望む部位は含まれているか?

あとから後悔しないためにも、自分が望む脱毛部位が含まれているかどうかも大切です。

せっかく「全身脱毛」を選んだのですから、ここですべての脱毛を済ませてしまいましょう!

料金、支払い方法、予約に納得できるか?

自分に支払いができるシステムになっているか、納得できる料金かも大切です。

また、契約後になかなか予約が取れず、脱毛が進まないなんてこともないように、予約システムも確認してください。

おすすめのサロンランキング

では、ポイントを総合的にみて、おすすめのサロンにランキングをつけてみます。

1位・キレイモ

top-logo-kireimo
「デメリットが見当たらない」といえる、とてもバランスがとれたサロンです。

顔も含む全身33ヶ所から選べる!

月額9500円(税抜き)で、顔のパーツもフォローでき、全身きれいに脱毛することができます。

脱毛しながらスリムを目指せる、「スリムアップ脱毛」も人気です。
※キレイモでは、脂肪燃焼成分配合のローションで施術をおこないます。

学割&乗り換えキャンペーンも

今なら「学割」や「乗り換え」キャンペーンがあります。

学生のかたや、ほかのサロンで脱毛経験のある人は、安く脱毛ができるチャンスです!

2位・シースリー

c3
シースリーは総額を分割にし、月々の料金として支払っていくサロンです。
しかし無制限なので、効果に納得がいくまでサロンに通うことができます。

全身を1日で施術可能な高速マシン!

シースリーには超光速GTR脱毛マシンがあり、全身を最短45分で脱毛することが可能です。
サロンに通う時間がなかなか作れないという、忙しい女性向けのサロンといえます。

全身に顔パーツが含まれているのも、うれしいポイントです。

日本初の脱毛品質保証付き

シースリーでは総額を月払いで支払うので、支払い終われば追加の料金はありません。
つまり、支払い終わっていても、まだムダ毛があれば施術を受けることができます。

しばらく時間が経って、ムダ毛が生えてきてしまっても施術ができるという、安心保障があります。

3位・銀座カラー

190926ginza_color
銀座カラーは脱毛サロンの中では老舗。
実績があるので、安心して通うことができるサロンです。

1年に8回通えるスピード脱毛!

シースリーと同じく、1回(60分)で全身を完了でき、回数無制限で脱毛できます。
しかも、1年で8回全身脱毛ができるので、とにかく早い!

シースリーと条件があまり変わらないように感じるのですが、分割手数料が加算される点、顔脱毛を含むとコース料金が高くなるといった点で、シースリーのほうが好条件です。

ただし、「全身ハーフ脱毛」という、脱毛箇所が少ない人にはおすすめのプランがあります。

ペア割り&乗り換えキャンペーンも

今なら「ペア割り」や「乗り換え」キャンペーンがあります。

お友達と一緒に脱毛を考えているなら、お得にスタートするチャンスです!

じょうずに脱毛を進めていくために

最後に、じょうずに脱毛を進めていくためのポイントもおさえておきましょう。

施術前の注意点

施術前の大切なポイントは2つです。

生理日を避けて予約を取る

VIOの脱毛をしなくても、生理期間は肌がデリケートになるので、施術は避けたいものです。
※サロンによっては施術不可。

予約は生理の日を避けるようにして取りましょう。
また、予約後でも怪しいと思ったら、キャンセル料をとられないように早めに予約日を変えてください。

電動シェーバーでシェービング

sye-ba-datuou
施術前のムダ毛処理は、電気シェーバーがおすすめです。

サロンでの脱毛が始まると、普段よりも肌に負担がかかるようになります。
それまではカミソリを使用していた人も、負担が少ない電気シェーバーを用意してください。

施術後の注意点

施術後の注意点も2つです。

保湿をしっかりと

強い光の照射で、肌への負担が大きくかかっています。
いつもより保湿をしっかりとして、ムダ毛がなくなった後の美肌を目指しましょう!

紫外線に注意

施術後の肌は、紫外線に弱くなっています。
肌へのダメージを避けるため、紫外線対策をバッチリにしてください。

カウンセリングでサロンを徹底チェック!

現在では、どこのサロンもカウンセリングは無料になっています。
カウンセリングはシステムの説明だけでなく、サロンの雰囲気やスタッフの対応をチェックするためのものだと思ってください。
長いお付き合いになるので、カウンセリングで自分との相性を見極めてくださいね。

1日にいくつかカウンセリングを受けて、サロンを比べてみるのもアリです!
徹底チェックしてから、サロンと契約してください。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

デリケートゾーンのかゆみに悩む女性は60%以上!かゆみの原因と改善方法

デリケートゾーンの「かゆみ」に、悩んでいる女性は多いようです。 薬事法ドットコムが「デリケートゾーンのケアに関する調査」をしました。 その結果、62%の女性がデリケートゾーンのかゆみに悩んでいることがわかったのです! こ …

続きを読む

Vラインに現れた黒いポツポツ…埋没毛を治す方法はコレ

VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛をいいます。 デリケートゾーンなら、普段は他人の目に触れることがありません。でも水着になる時や友人との温泉、彼氏と過ごす特別な日といったイベントのために、ほとんどの女性はVライ …

続きを読む

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

湘南美容外科のVIO脱毛は痛い!?効果や回数・範囲を解説 VIO脱毛に確実な効果を求めるなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。 湘南美容外科は、効果の高い医療脱毛がリーズナブルな料金でおこなえるクリニックです。 と …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む