最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題100円!+人気部位が1箇所50円均一!!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

背中の脱毛したい!知っておきたい料金や効果、注意点について

senak
背中は、ムダ毛の自己処理が難しい部位です。
自己処理だと、処理ムラができたりカミソリで肌を傷つけてしまうこともあります。
けれども、脱毛してしまえばそんな悩みもなくなることでしょう。

背中の脱毛は、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
脱毛サロンとクリニックではどのような違いがあるのでしょうか。
また、どのくらいの期間で脱毛効果が出るか、注意点等も気になるところです。

今回は、背中脱毛の料金や注意点、どのくらいの期間で効果が出るか等をご紹介します。

スポンサーリンク

背中の脱毛方法とは?

基本的にレーザー機器を背中に直接あてて脱毛します。
サロンやクリニックにより、使用している脱毛機器の種類は異なります。

1:光脱毛

サロン使用している脱毛器は主にこの種類です。
光脱毛機器は、ムダ毛の黒色に反応する特殊な光を皮膚にあてて背中脱毛します。
すると、毛や毛根まわりにあるメラニン色素に、光のエネルギーが吸収されるのです。

やがて、吸収された光エネルギーは発熱し、毛根にある発毛組織にダメージを与えます。
上記を繰り返すことで、毛の再生能力が低下し、徐々に毛が生えにくくなるのです。

光脱毛は、処理してから約2週間でムダ毛がするりと抜け落ちます。
ただし、産毛や色素が薄い毛には、反応せず効果を感じられないことがあるようです。

スポンサーリンク

2:レーザー脱毛

医療機関のみで使用が許可されているレーザー機器を使用して脱毛します。
光脱毛機器と同じような仕組みで背中脱毛をしますが、威力が違います。
レーザー脱毛機器の方が威力が強いため、高い脱毛効果が得られるでしょう。

光脱毛との大きな違いとして、レーザー脱毛には永久脱毛効果があることです。
レーザー脱毛には、発毛組織を壊すほどの威力があります。
繰り返してレーザー脱毛を行うことで発毛組織が消滅し、ムダ毛がなくなるのです。

3:SSC方式

SSCとは「ムース・スキン・コントロールメソッド」の略です。
イタリア企業が、日本の脱毛市場参入に向けて特別に開発した脱毛方法です。

光脱毛やレーザー機器とは脱毛方法が異なります。
まず、「フィリニーブ」と呼ばれる成分を含んだジェルを背中に塗ります。
そして、SSC方式専用のクリプトンライトをジェルにあてて照射するのです。

すると、ジェルに含まれる特殊なビーズの膜が破れ、抑毛効果のある成分が溶け出します。
そして、抑毛効果のある成分が毛穴の内部に浸透して、毛の再生力を低下させます。

光脱毛やレーザーとは違い、熱を使わないので痛みや火傷の心配がありません。

また、美肌効果のある成分が含まれているので、美肌効果もあります。
ただし、発毛組織を破壊するわけではないので永久脱毛効果は見込めないでしょう。

4:美容電気脱毛

美容電気脱毛はニードル脱毛や針脱毛とも呼ばれ、歴史が長い脱毛方法です。
毛穴ひとつひとつに微量の電流を流して毛根を破壊し、確実に脱毛していきます。

ムダ毛はすぐに抜けて、一度の脱毛で9割以上の毛は再生能力を無くします。
何度も同じ部位を脱毛する煩しさがないのが魅力です。
しかし、どの脱毛方法よりも強い痛みが伴うデメリットがあります。

そして、この脱毛方法は専門の資格を持った者でなければ施術ができません。
どういうことかと言うと、施術できるサロンやクリニックが少ないのです。
絶対的にムダ毛を無くしたいという覚悟がある方にはおすすめと言えます。

背中脱毛で使われる機械について

脱毛時、静電気に近い痛みがありますが、自己処理より綺麗に脱毛できるのが魅力です。
時間も、1回20分〜40分程度でできます。
そして、徐々に背中のムダ毛が減っていくので、その人気は高まっています。

背中脱毛の範囲どこまで?

hatena
背中脱毛の範囲は大きく2つに分けて行われます。
ひとつは、襟足より下〜肩甲骨までの範囲で、一般的に「背中上」と呼ばれます。
そして、もうひとつは、肩甲骨下〜ウエストラインまでの範囲です。
こちらは、一般的に「背中下」と呼ばれます。

注意しておきたいのは、腰部分は含まれないことです。
背中脱毛は、意外にも脱毛範囲が限られています。
稀に、ウエストラインまで1回で脱毛するところもあるようです。

検討しているサロン等に、背中脱毛が可能な範囲を確認しておくと良いでしょう。
なお、背中脱毛の範囲は、サロンとクリニック双方に大きな違いはありません。

どれくらいの期間で脱毛効果が出る?

脱毛効果を実感できるのは、サロンは約6回、クリニックでは約3回と言われています。
なお、背中の脱毛は、毛周期に合わせて2〜3か月に1回のペースで行います。
つまり、サロンだと約1年、クリニックだと約半年で効果を感じられるということです。

自己処理がほぼ不要な状態になるためには、さらに脱毛回数を増やす必要があります。
目安としてサロンは約15回、クリニックでは約6回と言われています。
期間にするとサロンでは約3年、クリニックでは約1年かかるのです。

背中脱毛の期間や回数は、毛の量や濃さなどにより差があります。
人により、回数や期間がさらに必要となる場合があることを認識しておきましょう。

背中脱毛をする前、後で注意すべきこと

背中脱毛は、メリットだけではありません。
必ずしも起こるわけではありませんが、脱毛前と後にそれぞれリスクが伴います。
どんな注意点があるのでしょうか。

1:脱毛前には、必ず背中の剃毛が必要

背中だけではありませんが、脱毛箇所を必ず剃毛しておく必要があります。
理由は、剃毛をしないと毛根ではなく表面に出ている毛にレーザーが反応するためです。
毛根にレーザーが反応しなければ、脱毛効果を得ることができません。

表面に1~2mmでも毛が出ていると、脱毛効果が得られない場合があるようです。
さらに、皮膚表面で熱の発生リスクが高まり、肌荒れや火傷の危険性も出てきます。
脱毛当日の朝、もしくは前日の夜にカミソリなどでしっかり剃毛しておきましょう。

2:脱毛レーザーの照射漏れ

サロンやクリニックでは、照射漏れが無いよう脱毛部位にマーキングをします。
しかし、レーザー照射前に脱毛部位に印をしても、照射漏れの可能性はあります。

明らかな照射漏れがあった場合、脱毛したサロンやクリニックに伝えましょう。
場所によりますが、一定期間内の申し出であれば再照射してくれるようです。

3:増毛・硬化毛が発生する可能性がある

背中脱毛をしてツルツルになるつもりが、逆に毛が硬くなったり増えることがあります。
増毛・硬化毛は、背中や二の腕など、産毛が生えやすい部位で起こるようです。

やっかいなことに、増毛・硬化毛の原因はまだ判明されていません。
しかし、増毛・硬化毛は、根気よく照射を続けることで抜けることが多いようです。

必ず起こるものではありませんが、リスクとして認識しておきましょう。

4:火傷や炎症のリスクが伴う

サロンやクリニックでは、火傷や炎症が起こるリスクを一番に考えて照射します。
しかし、火傷や炎症が起こる危険性は0ではありません。
具体的に以下のような症状が出ることがあります。

・炎症性浮腫
毛穴付近の皮膚が炎症し、軽い浮腫が生じます。
こちらは、脱毛後必ずと言っていいほど起こる症状です。

照射後に抗炎症剤を塗布してくれるので、少し時間が経つと症状は治まるようです。
しかし、あまりにも炎症がひどい場合は、抗炎症の軟膏を出してもらいましょう。
クリニックではなくサロンでは、提携の皮膚科などを紹介してくれるようです。

・毛嚢炎
ニキビに似たブツブツが肌にできます。
脱毛で肌が傷ついて毛穴奥の毛包に雑菌が繁殖し、起こることがあるようです。
毛嚢炎は、脇や膝、おでこや背中、VIO、太ももやふくらはぎにできやすいです。

毛嚢炎が起きた場合、抗真菌薬やステロイド軟膏を出してくれることがあります。
サロンでは、提携の皮膚科などを紹介してくれるようです。

もし、照射中や照射後にヒリヒリとした痛みを感じたら火傷や炎症の可能性があります。
我慢せずに、脱毛したサロンやクリニックに伝えましょう。

背中脱毛するならサロンorクリニックどっち?

背中脱毛をしたいけど、サロンとクリニックはどちらを選べばいいのでしょうか。
サロンとクリニックには大きく2つの違いがあります。
2つの違いから、メリットを感じる方を選ぶと良いでしょう。

1:1回ごとの脱毛効果

サロンとクリニック大きな違いは、レーザー脱毛機器の出力レベルにあります。
脱毛に使用する機器の出力レベルは、「ジュール」という単位で表します。

サロンで使用している機器は、最高出力レベルが20ジュールです。
ところが、クリニックで使用している機器は最高出力レベルが60ジュールもあります。

数値だけでみると、サロンよりもクリニックの方が3倍の威力を持っています。
だから、クリニックの方が1回の脱毛効果が高いと言えます。

しかし、クリニックの脱毛は効果が高い分デメリットもあります。
それは、脱毛時の痛みがサロンの脱毛に比べて強いことです。
もちろん肌にかかる負荷もサロンより大きいです。

特に、背中脱毛はひじ上やひざ下の部位に比べて、痛みを感じやすいです。
サロン、クリニックどちらにもメリットデメリットがあります。
効果を重視したい方はクリニック、痛みのリスクを抑えたい方はサロンが良いでしょう。

2:脱毛にかかる費用

サロンとクリニックの脱毛は、費用にも大きな違いがあります。
脱毛サロンは他社間で価格競争が激しく行われているため、クリニックよりも安いです。
初回、数百円〜数千円で脱毛が始められるキャンペーンなどを見かけることもあります。

しかし、クリニックは違います。
クリニックでの脱毛の場合、部位によって1回1万円〜数万円程かかります。

背中脱毛の総額は、サロンは約6〜8万円、クリニックは約8〜15万円かかります。
費用を抑えて脱毛をしたいという方はサロンを選ぶと良いでしょう。

背中脱毛おすすめのサロン、クリニック

背中脱毛をしてみたい!だけどどこにすればいいの?
そんな方におすすめしたい脱毛サロンやクリニックをご紹介します。

背中脱毛おすすめ〜サロン編〜

【ミュゼプラチナム】

ミュゼプラチナムの広告を見かけた方も多いのではないでしょうか。
脱毛サロンの中で直営店舗数が一番多く、通いやすい場所を選べるのが魅力です。

金額は、1回6,000円(税抜)、6回プランで合計36,000円(税抜)です。
キャンペーンを利用すると、他部位が脱毛無料になったり、料金が安くなるようです。

【銀座カラー】

1回のみのプランが未成年者限定サービスのため、基本コースプランになります。
しかし、金額は1か所8回プランで42,000円(税抜)と安く利用できます。

しっかり脱毛したい方は、1か所脱毛し放題75,200円(税抜)が良いでしょう。
複数回通いたい方におすすめしたい脱毛サロンです。

背中脱毛おすすめ〜クリニック編〜

【湘南美容外科クリニック】

モデルやタレントが通っていることで有名なクリニックです。
背中脱毛は、1回17,410円(税抜)で、6回プランで81,000円(税抜)です。

魅力は、肌の負担を最小限に抑えるレーザーを使用しているところでしょうか。
高い脱毛効果を期待したいけど、肌の負担は極力抑えたい方におすすめです。

【アリシアクリニック】

こちらのクリニックをおすすめしたい理由は料金です。
1回のみの料金はありませんが、5回プランが55,000円(税込)です。
しかも、照射範囲が背中上下セットになっています。

クリニックなのに、サロン並みの価格で背中脱毛できるのは嬉しいですね。

背中のムダ毛、自己処理方法とは?

背中のムダ毛を自己処理する方法は、主に6つあります。

1:カミソリ

一番スタンダードな処理方法ではないでしょうか。
T字カミソリを滑らすようにして、背中のムダ毛を剃ります。
しかし、手探りで処理するのでカミソリ負けをしてしまうことも…

肌が傷つくのが心配という方は、顔用のカミソリを併用すると良いでしょう。
顔用のカミソリは皮膚が傷つきにくい造りになっています。
始めにT字カミソリで処理後、細かい部分を顔用カミソリで処理すると綺麗になります。

2:除毛クリーム

背中に除毛クリームを塗って、数分待つだけで綺麗にムダ毛を処理できます。
除毛クリームには、ムダ毛を構成する「たんぱく質」を溶かす成分が入っています。
ムダ毛を溶かして綺麗にする方法です。

ただし、処理をしても2、3日すると毛が生えてきます。
また、皮膚が弱い方は、除毛クリームにアレルギー反応を起こすことがあります。

3:脱毛ワックス

ワックスを背中に塗り、時間をおいてからワックスを剥がして処理する方法です。
ムダ毛を根元から抜き取る方法なので、綺麗な状態が長く続きます。
しかし、強い痛みが伴います。

この方法も、アレルギー反応を起こしてかぶれなどが生じる危険性があります。

4:タオル脱毛

taoru
特殊な繊維と編み方のタオルで背中をこすると、毛が絡まり抜けるという方法です。
痛みも少なく手軽にできる方法ですが、危険も伴います。

まず、タオルでこすりすぎると、皮膚が色素沈着を起こす可能性があります。
さらに、毛量やムダ毛の状態により効果を感じられないこともあるようです。

5:ムダ毛の脱色

ムダ毛を専用の液で脱色して、目立たなくするという方法です。
毛自体は残りますが、脱色することで産毛のようになるので気にならなくなります。

こちらの方法も、皮膚アレルギーの危険性があります。
パッチテストなどを行い、皮膚に問題が確認してから行うと良いでしょう。

6:家庭用脱毛器

家電量販店で手軽に購入できる家庭用脱毛器です。
脱毛機械をあてて、ムダ毛の処理をします。

家庭用脱毛器には、毛を根こそぎ抜くタイプと光脱毛タイプのものがあります。
毛を抜くタイプの脱毛器は、強い痛みを伴いますが価格が安価なのが魅力です。
また、ツルツルの状態が長く続くのもポイントではないでしょうか。

一方、光脱毛タイプのものは、毛を抜くタイプのものよりも痛みが弱いです。
さらに、毛が生えにくくなる場合もあるようですので、その人気は高まっています。
しかし、価格が数万円〜と高価なため、気軽に購入できないのがデメリットです。

ところで、サロンなどでの脱毛は、毛根がなければ照射しても効果が得られません。
脱毛前の自己処理は、カミソリが望ましいでしょう。

背中脱毛して目指せ後ろ姿美人!

背中の毛は、自分が気にしているよりも他人に見られています。
特に、男性は女性の背中の毛を見て幻滅してしまうこともあるようです。
背中脱毛をしてツルツルになれば、男性も思わずドキッとしてしまうかもしれません。

また、背中脱毛のメリットは見た目がキレイになるだけではありません。
毛が無くなることで、ニキビや湿疹の原因となる菌が繁殖しにくくなります。
さらに、カミソリでの自己処理で肌が傷つき黒ずんでしまう心配が無くなります。

背中脱毛をして、後ろ姿美人を目指してみてはいかがでしょうか。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

デリケートゾーンのかゆみに悩む女性は60%以上!かゆみの原因と改善方法

デリケートゾーンの「かゆみ」に、悩んでいる女性は多いようです。 薬事法ドットコムが「デリケートゾーンのケアに関する調査」をしました。 その結果、62%の女性がデリケートゾーンのかゆみに悩んでいることがわかったのです! こ …

続きを読む

Vラインに現れた黒いポツポツ…埋没毛を治す方法はコレ

VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛をいいます。 デリケートゾーンなら、普段は他人の目に触れることがありません。でも水着になる時や友人との温泉、彼氏と過ごす特別な日といったイベントのために、ほとんどの女性はVライ …

続きを読む

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

湘南美容外科のVIO脱毛は痛い!?効果や回数・範囲を解説 VIO脱毛に確実な効果を求めるなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。 湘南美容外科は、効果の高い医療脱毛がリーズナブルな料金でおこなえるクリニックです。 と …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む