最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+人気箇所200円

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

おすすめの顔脱毛はどれ?自分にぴったりの顔脱毛を見つけよう!


顔脱毛を検討中の場合、「どこで施術するのが一番良いのか?」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

顔脱毛は「クリニック」「サロン」で施術することができます。
また、「自宅」でも家庭用脱毛器による顔脱毛ができますよね。

「クリニックの顔脱毛では痛みに耐えられないかも…」
「サロンは安いけど効果までに時間がかかりそう…」
「ニキビのせいで施術を断られてしまうかも…」
「セルフで脱毛するのは心配…」

などなど、顔脱毛に対する不安点は人それぞれです。

そこで、この記事では「クリニック」「サロン」「自宅」で出来る顔脱毛について、それぞれのメリットとデメリットについて解説していきます!
自分にぴったり合った、おすすめの顔脱毛を見つけてくださいね。

「サロン」「クリニック」「家庭用脱毛器」それぞれの特徴とは?


顔脱毛できる場所は、「クリニック」「サロン」「自宅」の3箇所です。
「自宅」で顔脱毛する場合には、家庭用脱毛器を使用します。
この記事では、家庭用脱毛器に「ケノン」を取り上げます。
それでは、それぞれの特徴について見ていきましょう!

脱毛方法 特徴
クリニック レーザー脱毛 医療行為で、脱毛効果が一番高い
サロン 光(フラッシュ)脱毛 美肌効果もあり、肌への負担が少ない
家庭用脱毛器(ケノン) 光(フラッシュ)脱毛 サロンと同等の機能がある

とにかく効果と回数重視ならクリニックがオススメ!


少ない回数で顔脱毛を完了させたいのであれば、クリニックでの施術がおすすめです。
クリニックでの顔脱毛は、医療用レーザーを使用します。
医療用レーザーの使用は医療行為に当たるため、医師にしか扱うことができません。
そのため、医師のもとで効果の高い施術を安心して受けることができるんです。

クリニック脱毛のメリットとデメリット

クリニックの「メリット」と「デメリット」は以下の通りです。

メリット ・出力の高いレーザー脱毛ができる

・トラブルに医師がすぐ対処してくれる

・麻酔を希望できる

デメリット ・痛みを伴う

・保険外の自費診療は料金が高い

・出力が高いため火傷のリスクあり

・硬毛化や増毛化リスクあり

これらについて、詳しく見ていきましょう。

クリニック脱毛のメリット

医療用レーザーでの脱毛は効果が高く、少ない回数で完了できます。
また医療行為であるため、万が一のトラブルにも、その場ですぐに医師が対処してくれるのは安心ですね。
施術中の痛みが激しい場合には麻酔を希望できるのも魅力です。

クリニック脱毛のデメリット

医療用レーザーの施術には、痛みが伴います。

出力が高いために火傷などのリスクもあり、敏感肌やニキビのある方は施術を控えた方が良いでしょう。
産毛がキレイになくなっても火傷でシミができてしまった…なんてことは避けたいですよね。
また、医療行為であっても治療目的ではないため、保険外の自費診療となり、料金が高くなってしまうデメリットもあります。
そして、脱毛による刺激により、毛根が活性化され、むしろ毛が太くなる硬毛化リスクもあります。
硬毛化はサロンや自宅での脱毛にもあるリスクですが、出力が高い医療脱毛では特に注意が必要です。
硬毛化よりも稀に、毛が増えてしまう増毛化というリスクもあります。

クリニックがおすすめな理由

クリニックは、早く顔脱毛を終えたい人や、医師のもとで安心して施術したい人にオススメです。
一方で、「痛み」「硬毛化リスク」「料金が高い」という不安点もあります。
しかし、じつはこの不安点を解消できるクリニックがあるんです!
医療用レーザーでの施術でも、それぞれのクリニックごとに特徴があるので、詳しく見ていきましょう。

痛みを抑えたいならアリシアクリニック


医療レーザーによる「痛み」を抑えたいなら、アリシアクリニックがオススメです。
出力が高いために痛みを伴う医療用レーザーでの顔脱毛ですが、アリシアクリニックが導入している脱毛機器は最も痛みを感じにくいとされています。
独自のシステムで肌への負担を抑えつつ、痛みを我慢したくない人にオススメです。

>>アリシアクリニック公式サイト

硬毛化保証ならリゼクリニック


硬毛化保証があるのはリゼクリニックです。
顔脱毛のせいで、むしろ毛が太くなったり増えてしまうのはショックですよね。
リゼクリニックでは硬毛化や増毛化になった場合に1年間の再照射を無料で行ってくれる保証制度を行っています。
保証制度のあるもとで顔脱毛したいという人にオススメですね。

>>リゼクリニック公式サイト

クリニック最安値なら湘南美容外科


クリニックの中でも、ダントツで料金が安いのは湘南美容外科(SBC)です。

料金
湘南美容外科(6回) 52,650円
アリシアクリニック(5回) 144,300円
リゼクリニック(5回) 99,800円

他のクリニックと顔脱毛の料金を比べてみても、湘南美容外科の低価格は一目瞭然ですね。
また、湘南美容外科はそれぞれ効果の違う2種類の脱毛機器で、肌のタイプや個人の要望に合わせた施術を行うことができます。
料金を抑えつつ、医療レーザーでの高い脱毛効果を感じたい人にオススメですね。

>>湘南美容外科公式サイト

肌への負担と料金重視ならサロンがオススメ!


肌への負担と料金を安く抑えたいならサロンでの施術がおすすめです。
クリニックほど出力の高い施術はできませんが、その分、肌への負担も少なく、低コストで顔脱毛をすることができます。
また、サロンの顔脱毛では美肌ケアを受けることもできます。

サロン脱毛のメリットとデメリット

サロンの「メリット」と「デメリット」は以下の通りです。

メリット ・料金が安い

・痛みと肌への負担が少ない

・敏感肌やニキビ肌でも施術できる

・美顔効果あり

デメリット ・時間がかかる

・クリニックに比べて脱毛効果が薄い

それでは、詳しく見ていきましょう。

サロン脱毛のメリット

サロンでは光脱毛で施術します。
光脱毛は医療用レーザーに比べて出力が低く、肌への負担も少なく済みます。
そのため、クリニックでは顔脱毛を断られてしまう敏感肌やニキビ肌の人でも施術することができるんです。
施術中は痛みもなく、また料金が安いというメリットもあります。
光脱毛のフラッシュには肌の細胞を活性化する作用もありますから、美肌効果も期待できますね。

サロン脱毛のデメリット

医療用レーザーよりも出力が低い分、脱毛完了までに時間がかかります。
脱毛効果が薄く、回数を多く重ねる必要もあり、途中で「効果なし!」と挫折してしまう人もいます。
すぐに効果を感じることができないため、サロンでの脱毛には根気が必要ですね。

サロンがおすすめな理由

サロンは肌への不安がある人や、痛みが苦手な人に良いですね。
また、クリニックに比べて安い料金で顔脱毛できますし、エステ級の美肌作用があるサロンも!
一方で「時間がかかる」というデメリットもあります。
何回もサロンに通うのは正直めんどう…ですよね。
しかし、「正直めんどう…」を挽回するべく、サロンごとに、さまざまな工夫がされているんです!
サロンがおすすめな理由について、さらに詳しく見ていきましょう!

会員ならどこの店舗でも施術できるミュゼ


会員であれば全国どの店舗でも自由に顔脱毛することができるのはミュゼです。
公式のアプリから24時間いつでも予約をすることができます。
ミュゼでの顔脱毛は、鼻下とあご部分に限定されてしまいますが、特にお手入れを希望する人が多い人気箇所ですから、自己処理で肌荒れを起こす前にプロの手で脱毛してもらうのが良いですよね。

>>ミュゼ公式サイト

ニキビ肌OKの痛くない顔脱毛ならディオーネ


ニキビなど肌へ不安がある人におすすめなのがディオーネです。
出力の高い医療用のレーザー脱毛の場合、火傷などのリスクが高まるため、敏感肌やニキビのある人は施術を断られてしまうことがあります。
しかし、ディオーネではアトピーやニキビがあっても顔脱毛できるだけでなく、施術を通してエステ級の美肌ケアを行うこともできます。
肌ダメージゼロで、脱毛しつつ肌をキレイにしていけるのは嬉しいですね。

>>ディオーネ公式サイト

顔脱毛範囲が広いのは銀座カラー


顔脱毛の照射範囲が広いのは、銀座カラーです。
サロンによっては鼻下や口周りだけと施術部分が限定的である場合もありますが、銀座カラーでは目元周辺以外はすべてフラッシュを照射することができます。
また施術後はオプションで、「美肌潤美」というオリジナルの保湿ケアをつけることができます。

>>銀座カラー公式サイト

手軽さと時間重視なら家庭用脱毛器のケノンがオススメ!


脱毛はしたいけど、クリニックやサロンに行くのは面倒くさい…という人には家庭用脱毛器であるケノンがおすすめです。
自宅で産毛処理できるものにカミソリなどもありますね。
しかし、カミソリなどによる自己処理は肌表面を傷つけ、黒ずみ色素沈着など肌トラブルの原因になりますから注意してください。

家庭用脱毛器ケノンのメリットとデメリット

家庭用脱毛器であるケノンの「メリット」と「デメリット」は以下の通りです。

メリット ・サロン級の機能を備えている

・好きなタイミングで顔脱毛できる

・人にムダ毛を処理される恥ずかしさがない

デメリット ・自分では顔脱毛するのが難しい部分もある

・すべて自己責任で不十分な前処理やケアは肌トラブルの原因になる

なお、家庭用脱毛器にはケノンの他にも、除毛効果しかないものから脱毛効果の高いものまでさまざまありますから、詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>『顔脱毛は自宅で簡単にできる?セルフで産毛を減らす6つの方法!』

家庭用脱毛器ケノンのメリット

ケノンでは自宅にいながらサロン級の顔脱毛ができます。
また、痛みも少なく、一度の照射範囲が広いことも特徴です。
美顔器として使用できるのも魅力で、肌の細胞を活性化させる効果により、美肌作用も期待できます。
ケノンなら自宅で好きな時間に脱毛をすることができますし、人にムダ毛を見られながら処理される恥ずかしさもありませんね。

家庭用脱毛器ケノンのデメリット

ケノンは機能面ではサロンと同等レベルですが、自宅で個人的に顔脱毛するものなので、施術はすべて自己責任になります。
細かな部分を自分で脱毛するのが難しかったり、事前処理やアフターケアが不十分で肌トラブルを起こす恐れもあるので、注意が必要です。

>>もっと詳しくケノンを知りたい!

おすすめの顔脱毛は自分で決める!


いかがでしたか?
脱毛の効果はもちろんですが、自分の肌に合った顔脱毛をすることがトラブルを避ける上で大切です。
どうしても心配な場合は、皮膚科やサロンに直接問い合わせをしてみたり、無料のカウンセリングに行くこともオススメします。
少しでも顔脱毛に対する不安を解消して、自分にぴったりの顔脱毛を検討してみてください。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

デリケートゾーンのかゆみに悩む女性は60%以上!かゆみの原因と改善方法

デリケートゾーンの「かゆみ」に、悩んでいる女性は多いようです。 薬事法ドットコムが「デリケートゾーンのケアに関する調査」をしました。 その結果、62%の女性がデリケートゾーンのかゆみに悩んでいることがわかったのです! こ …

続きを読む

Vラインに現れた黒いポツポツ…埋没毛を治す方法はコレ

VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛をいいます。 デリケートゾーンなら、普段は他人の目に触れることがありません。でも水着になる時や友人との温泉、彼氏と過ごす特別な日といったイベントのために、ほとんどの女性はVライ …

続きを読む

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

湘南美容外科のVIO脱毛は痛い!?効果や回数・範囲を解説 VIO脱毛に確実な効果を求めるなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。 湘南美容外科は、効果の高い医療脱毛がリーズナブルな料金でおこなえるクリニックです。 と …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む