ケノンは剛毛にも効果がある?剛毛の男女がレベルごとに検証!

男女ともに愛用者が多い家庭用脱毛器であるケノン
その人気の秘密は「剛毛でも脱毛できる効果の高さ」にあります。

じつは、フラッシュ脱毛であるケノンの効果に毛の太さは関係ありません。
むしろ薄く細い毛よりも、剛毛の方がフラッシュに反応しやすく効果を実感しやすいという一面も!

一方、「髭など、男の剛毛でも大丈夫なのか?」「セルフで剛毛をツルツルにできるのか?」など、気になることも多いですよね。

そこで、この記事では「ケノンで剛毛を脱毛するコツ」を、剛毛が気になる部位別に徹底解説していきます!
特に女性のなかには「剛毛が恥ずかしくて脱毛サロンにも行けない!」という人もいますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケノンが剛毛にも効果のある理由

ケノンは、剛毛でも脱毛可能です。
剛毛だと無理かも…とケノンでの脱毛を諦める必要はありません。
ケノンで剛毛も脱毛できる理由について、さっそく見ていきましょう。

剛毛は有利?!毛が濃いほどフラッシュの反応は良好!

剛毛であるほど、ケノンの脱毛効果は現れやすい仕組みとなっています。
ケノンの脱毛方法は特殊な光(フラッシュ)を照射することで、毛根にダメージを与えていくというもの。
この特殊な光はメラニン(黒い色)に反応するので、毛が薄いと効果を発揮できません。
そのため、剛毛であるほどフラッシュの反応が良く、脱毛効果が現れやすいというわけです。

注意!毛の太さではなく毛量で脱毛完了回数は変わる

剛毛であるほどフラッシュの反応は良いですが、必ずしも「剛毛でない人より早くに脱毛を完了できる!」というわけではありません。
これは毛質ではなく、毛量の問題が関わってきます。
剛毛である人の多くは、「毛が太い」というだけでなく、「毛の量が多い」という人がほとんど。
毛周期の関係で、1度に脱毛できる毛というのは限られていますから、完了までに掛かる回数は普通の毛質よりも多いと考えておきましょう。

チェック!毛周期とは?

毛周期とは、毛が生えて抜けるまでのサイクルを指します。
このサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあり、フラッシュが反応するのは表皮上にある成長中の毛のみ(成長期)。
表皮上にある毛は全体の2割程度なので、次の毛が成長するごとに照射をしていくことになります。

ケノンで剛毛を脱毛するメリットとデメリット

ケノンで剛毛を脱毛するのは、決してメリットだけではありません。
しっかりとデメリットも把握したうえで、脱毛を行っていきましょう。

メリット

メリットは以下の通りです。

  • 自己処理頻度とトラブルが減る
  • 見た目に自信が持てる
  • 新たな剛毛が生えにくくなる
  • サロンよりコスパが良い

ケノンで脱毛することで、誰に見られることもなく剛毛からツルツル肌を目指すことができます。
剛毛であるが故に高頻度になりがちな処理回数も減り、ツルツルになれば剛毛というコンプレックスから解放されることに!
またフラッシュを照射するごとに、生えてくる毛が薄くなっていきますから、新たな剛毛に悩まされる心配もありません。
剛毛を脱毛する場合、照射の回数が必然的に増えますから、サロンに通うよりもコスパが高いのも魅力ですね。

デメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 永久脱毛ではない
  • 毛が濃いほど痛みを感じやすい
  • 完了までに時間が掛かる

ケノンは永久脱毛でないため、照射をやめれば再び毛が生えてきます。
フラッシュにより毛質は細くなりますが、新たに生えてくる毛量自体は変わりません。
また、毛が濃いほどフラッシュの効果が高い反面、痛みも感じやすくなっています。

あくまでも目安ですが、普通の毛質なら1年から1年半で脱毛を完了できる部位でも剛毛の場合は2年ほど掛かる場合も…。
毛量が多いことで、剛毛でない人よりも完了までに時間が掛かるというデメリットも把握し、根気よく脱毛していきましょう。

ケノンが剛毛な男女にオススメな理由

性別を問わず、剛毛な人にケノンがオススメな理由を解説していきます。
「なぜ、剛毛にケノンが良いのか?」その秘密を探っていきましょう。

女性の場合!誰にも知られず剛毛をツルツルにできる

ケノンでセルフ脱毛することで、ムダ毛をいっさい人に見られることはありません。
女性の場合、「剛毛が恥ずかしい!」と脱毛サロンなど施術スタッフに見られることにも抵抗を覚え、自己処理を続ける人が多いです。
しかし、カミソリ等による自己処理は繰り返すほどに黒ずみなど肌を汚く見せる原因に…。
そこで、セルフでサロン級のフラッシュ脱毛ができるケノンでのムダ毛処理を検討する女性が多いというわけです。

男性の場合!毎日の髭剃りから解放される

ケノンで脱毛することで、カミソリ負けを防ぎ、毎日の髭処理から解放されます。
男性のなかで、特に剛毛が気になる部分と言えば「(ヒゲ)」。
人目につく場所ですから、毎日の処理は欠かせません。
しかし、男性は女性のように保湿などのスキンケアをしている人が少ないため、乾燥肌の人が多いのも事実。
乾燥肌にカミソリを使えばヒリヒリと痛み、毎日の髭剃りはストレスの原因にもなります。
そのため、ケノンで髭を脱毛しようと考える人が多いというわけですね。

ヒゲをデザイン?!毛量調節として使用する人も!

男性の場合、毛量調節にケノンを使用する人も多いです。
髭に限らず、他に剛毛が気になる胸毛やすね毛など、男性としては脱毛して完璧にツルツルにしてしまうのも抵抗があるもの。
ケノンでは徐々に毛を薄くしていけるので、好みの薄さにムダ毛を整えることもできます。
そのため、毛量を調節してヒゲを好みのデザインにするという人も!
自分の加減で毛量を調節できるので、ケノンは男性にも人気というわけです。

男女別!口コミ評判をチェック

実際に剛毛を脱毛するためにケノンを使用した人の「良い口コミ」「悪い口コミ」を、それぞれ確認してみましょう。

良い口コミ

良い口コミは以下の通りです。

幼い頃から剛毛に悩み、頑張ってムダ毛を抜いても毛穴が目立つ悲惨な足でした。とても素足では外に出かけられません。しかし、ケノンを使い始めて半年過ぎたころには素足でも気にならなくなりました!半信半疑でしたが、ケノンは効果ありです!(20代女性)
剛毛なヒゲに使用しています。明らかに減り、サロンへ通うことを考えるとコスパが大変高く、感謝しています(30代男性)

レビューを確認すると、剛毛でも確かな脱毛効果に満足している声が目立ちます。

悪い口コミ

悪い口コミについては、以下の通りです。

使用して半年経ちますが、剛毛な私には「毛がなんとなく減ったかな?」程度です。値段が値段だっただけに、効果が実感できず残念です(20代女性)
自分は肌が弱いのでレベル7でも肌が赤くなってしまいました。剛毛なので効果がでるまでに時間がかかりそうです(30代男性)

評価の低い口コミでは、「効果を実感できていない」「肌に合わない」という声も。
ケノンによる脱毛は即効性があるものではないので、根気よく照射を継続することが大切です。
すぐに「効果がない!」と判断して中断してしまってはフラッシュが毛根にダメージを与えられないままとなり効果を感じられません。
また照射のレベルが上がるほど脱毛効果も高まる一方、肌への負担も大きくなります。
そのため、自分の肌質に合ったレベルで照射を重ねていくことがトラブルなく脱毛することに繋がるというわけですね。

部位別!気になる剛毛をケノンで脱毛するコツ

それでは、さらに詳しく気になる剛毛をケノンで脱毛する方法を、部位別に見ていきましょう。
今回、コツをご紹介する部位は以下の通りです。

  • 髭(顔)
  • 胸毛
  • すね毛(足)
  • VIO

特に剛毛が気になる部位を、ケノンでツルツルにするコツを詳しく解説します。
また、ケノンの使い方について詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

要確認!剛毛にオススメのレベルとカートリッジ

部位ごとのコツに入る前に、オススメの照射レベルカートリッジについて確認しておきましょう。

レベルは痛みに耐えられる範囲で決めよう

剛毛が気になる場合の部位別にオススメの照射レベルは以下の通りです。

部位 レベル
髭(顔) 6~10
胸毛 6~10

(※乳輪周りは10NG)

すね毛(足) 10
8~10
VIO(デリケートゾーン) 5~9

剛毛には、高い照射レベルがおすすめです。
しかし、肌質や痛みの度合いにより、必ずしも最大のレベル10が効果的とは言えません。
高レベルほど感じる痛みも強く、肌への負担も大きくなりますから、「痛みに脱毛意欲を削がれる…」「毛はなくなったけど肌トラブルだらけ…」となれば本末転倒ですよね。
あくまで、自分が耐えられるレベルの最大値で脱毛しましょう。

剛毛の脱毛カートリッジはストロング一択?!

剛毛にオススメのカートリッジは「ストロング」です。
ストロングカートリッジの特徴は、照射範囲が狭い一方、一回の脱毛効果がケノン史上最強ということ。
特殊なフィルターにより肌への負担も少ないように配慮されています。
ただし、他のカートリッジに比べれば照射力が高い分、肌への負担も大きくなりますから不安のある人は以下の部位別にオススメカートリッジも参照してみてください。

部位 カートリッジ
髭(顔) ラージ
胸毛 ラージ/エクストラ
すね毛(足) エクストラ
ラージ/エクストラ
VIO(デリケートゾーン) ラージ

基本的に剛毛の部位には「ストロングカートリッジ」を使用し、照射レベルを調節することをオススメします。

部位別に脱毛のポイント解説

それでは、いよいよ剛毛が気になる部位別に、脱毛のポイントを解説していきます!

髭(顔)

顔はデリケートな部分であるため、トラブルを起こさないように照射レベルに注意しましょう。
特に髭は太く密集しているため、フラッシュが反応しやすく痛みを強く感じやすい部分
脱毛前後にしっかりと冷却(クーリング)することで痛みを軽減できますから、10秒を目安にじっくりと冷やしましょう。

胸毛

胸毛は乳輪周りの照射に注意しましょう。
男性だけでなく、女性でもうっすらと生える胸毛が気になる人は多いですよね。
乳輪付近は肌が黒いですから、高い照射レベルでは火傷を起こしてしまう恐れがあります。
基本的に痛みも感じづらい部分で、耐えられるのであればレベル10での照射もオススメですが、乳輪付近だけは最大でも7~8レベルで留めましょう。

すね毛(足)

高レベルで効率よく脱毛していきましょう。
すね毛部分は脱毛もしやすく、痛みも少ない部分です。
ただし、範囲が広いため、照射面積が小さいストロングカートリッジを使用する場合は「照射漏れ」のないように注意してくださいね。

脇は痛みを感じやすい部分ですから、照射レベルに注意しましょう。
皮膚が薄く、毛が濃いため、痛みを強く感じやすい部分です。
低いレベルで痛みに慣らして徐々にレベルを上げていくのがオススメですね。

VIO(デリケートゾーン)

特に敏感であるVIO部分では、痛みだけでなく、照射による肌トラブルにも注意しましょう。
毛が密集しており、肌も黒ずんだ部分ですから、フラッシュが全体的に反応する恐れがあります。
痛み軽減のためだけではなく、照射による熱で炎症を起こさないためにもしっかり冷却しましょう。

ケノンで剛毛をツルツルにする3つの秘訣

さらに、ケノンで剛毛を撃退する秘訣を詳しく解説していきます!

剛毛はシングルショットで照射する

剛毛を脱毛したい場合、照射モードをシングル(単発)に設定しましょう。
ケノンには連射機能が搭載されており、「1回・3回・6回」から選ぶことができます。
連射機能は一度に照射するパワーを分散することで痛みや肌の負担を和らげるというもの。
つまり、連射をするよりも、1回(シングル)で照射する方が脱毛効果アップということになるわけです!
痛みが強い場合の無理は禁物ですが、連射よりも単発の方が剛毛にはオススメであるということを覚えておきましょう。

保湿で脱毛効果アップ?!抑毛ローションを活用しよう

保湿アイテムに、抑毛ローションを活用しましょう。
脱毛後は肌が乾燥しやすく、乾燥した肌はトラブルに弱い状態に。
ケノンの使用後でも不可欠な保湿アイテムに抑毛ローションを使うことで剛毛を効率よく薄くしていくことができるというわけです。

また肌の保湿力が高いほど、フラッシュが毛根まで届きやすく脱毛効果アップに繋がりますから、保湿は欠かさず行ってくださいね。

抑毛ローションについて知りたい方は以下の記事を読んでみてくださいね!

諦めない!継続力こそが剛毛とサヨナラする秘訣

ケノンで剛毛を脱毛するうえで、最も重要なのは「継続」です。
テクニックや裏技ではなく、根気よく続けることが何より大切ですね。
特に毛量の多い剛毛では、次から次に成長期の毛が表皮上に生えてくることで「効果がない!」と挫折しがちです。
しかし、毛が濃いほどフラッシュの効果が届きやすいのは事実。
途中で中断せず、満足のいくまで照射を続けてみましょう。

ケノンを損せずに購入したい方は以下の記事を必ず読んでくださいね。

ケノンで剛毛とサヨナラ!ツルツル肌を目指そう

いかがでしたか?
ケノンによるセルフ脱毛で、剛毛からツルツル肌になることができます。
誰に剛毛を見られることもなく、「恥ずかしい!」と感じることもありません。
脱毛完了するまでには、剛毛でない人よりも時間が掛かりますが、根気よく続けていくことで「もっと早くからケノンを使っておけば良かった!」なんて脱毛成功者の嬉しい声も。
剛毛で悩んでいる方は、ぜひケノンで脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ケノンの公式サイトはこちら

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

ケノンで埋没毛を解消・予防できる?ケノンの埋没毛対策を解説!

家庭用脱毛器のケノンは、「埋没毛」にも効果があるといわれています。 埋没毛の原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理。 ポツポツと黒い点になってしまったり、処理をするのが面倒ですよね。 しかし、ケノンを使えば肌にダメージ …

続きを読む

家庭用脱毛器の先駆け商品「イーモリジュ」について、あなたは知ってますか?

参照:イーモリジュ公式サイト 女性であれば、誰しも一度はムダ毛の悩みに直面したことがありますよね? 近年は脱毛サロンも、リーズナブルな料金で施術ができるようになりました。 しかし、「通う手間がかかる」「脱毛完了まで期間が …

続きを読む

男性の尻毛もケノン脱毛でツルツルに?!やり方を徹底解説!

ケノンで「尻毛を脱毛したい!」と考える男性は多いです。 尻毛をクリニックやサロンで脱毛するのは、男性でも「恥ずかしい…」ですよね。 しかし、「ケノンで尻毛をキレイに脱毛できるのか?」気になるところ。 この記事では、男性が …

続きを読む

ケノンはほくろには使えない!? 知っておくべき注意点

女性にとって、ムダ毛のお手入れは欠かせませんよね? 近年は脱毛サロンもリーズナブルで通いやすくなりましたが、自宅で、さらに自分でムダ毛処理をしたいと思う人も多いです。 そこで注目されているのが家庭用脱毛器ですが、特に人気 …

続きを読む

中古ケノンはコスパ最強?!リスク・カートリッジ・買取まで解説

ケノンは高額商品のため、「中古で安く買いたい!」と考える人は多いです。 中古の使用感が気にならないのであれば、新品より格安で手に入る中古のケノンは見逃せないですよね。 しかし、中古品にはリスクがつきもの。 衛生面だけでな …

続きを読む