脇脱毛が終わる回数と効果を感じる回数は?黒ずみなども解消される?

暖かくなってくると、シースルーや半袖など、薄着になる機会が増えてきます。

そうすると冬の間はサボってた、ムダ毛の自己処理をしていかないといけません。

服装次第でワキを隠せますが、いっそのこと、脇脱毛でキレイなワキを手に入れたいと思いませんか?

そこで気になるのが、

「脇脱毛は何回で自己処理の必要がなくなるのか」
「ワキ脱毛の効果が実感できるのは何回目からか」

ですよね。

この記事では、脇脱毛が終わる回数や、効果を実感できる回数、脇脱毛の様々なギモンについて説明します。

これさえ読めば悩みはすべて解決しますよ。

ぜひ、最後までご覧ください!

脇脱毛の効果を感じる回数と完了までの回数は?

脇脱毛の効果を感じる回数と完了までの回数が気になる女性

脇脱毛をはじめるまえに気になるのが、以下の2つではないでしょうか。

「効果を感じる回数」
「脱毛完了までの回数」

ただ、脱毛サロンと医療クリニックでは、効果の実感に差がありますので、それぞれの回数を見ていきましょう。

脱毛サロンなら3~5回で効果を実感し完了までは10~12回

一般的な毛の濃さであれば、脱毛サロンなら3~5回でワキ毛が薄くなってきたと、効果を実感します。

効果を実感する回数 完了までの回数
毛が薄く細い人 2~3回 6~8回
一般的な人 3~5回 10~12回
毛が濃く太い人 6~10回 16回~18回

だいたいのサロンが光脱毛での施術になるため、少しずつ効果を感じるでしょう。

ただし、毛周期に合わせて脱毛の施術を行うため、1回が2~3月間隔で行われます。

効果を感じるまでに半年~1年はかかり、脱毛完了まで2~3年かかります。

医療クリニックなら1~2回で効果を実感し完了までは5~8回

医療クリニックなら1~2回でワキ毛が薄くなってきたと、効果を実感します。

効果を実感する回数 完了までの回数
毛が薄く細い人 1回目~ ~5回
一般的な人 1回目~ 5~8回
毛が濃く太い人 1回目~ 8回以上

こちらは、脱毛サロンよりも強い脱毛器を使うため、1回の効果が大きいです。

そのため、効果を感じるまで2ヶ月~半年、脱毛完了は1~2年で、脱毛サロンの半分となります。

脇脱毛にかかる費用の相場はどのくらい?

脇脱毛にかかる金額

脱毛サロンと医療クリニックによって、値段が異なります。

それぞれの相場を見ていきましょう。

脱毛サロンの脇脱毛にかかる費用

脱毛サロン 回数 料金
ジェイエステ 12回 300円
ミュゼ 12回 3,708円
エピレ 12回 15,080円
脱毛ラボ 12回 25,920円
ディオーネ 12回 25,920円

※一般の毛の濃さ対象

300円~25,920円と差が大きいため、ワキ脱毛のキャンペーンをやっているサロンへ行くと、安くすみます。

医療クリニックの脇脱毛にかかる費用

医療脱毛
クリニック
回数 料金
湘南美容 6回 3,800円
レジーナ 5回 12,960円
アリシア 5回 13,750円
フェミー 5回 16,200円
リゼ 5回 19,800円

※最低回数プラン

3,800円~19,800円と差がありますが、平均すると大体13,000円くらいになります。

↓脇脱毛を安くしたい方はこの記事もご覧ください!

脇脱毛を最短期間・回数で終わらせるための7つのコツとは?

脇脱毛を少ない回数で早く終わらせたい女性

脇脱毛を最短期間で終わらせるためには、7つのコツがあります。

このコツを知っておけば、ムダな施術をすることなく、費用も最小限で抑えられるでしょう。

▼最短期間で終わらせる7つのコツ

  1. 脱毛サロンではなく医療クリニックに通うこと
  2. 自己処理は電気シェーバーを使うこと
  3. 毛が生える周期に合わせて通うこと
  4. 生理中は通わないこと
  5. ワキをしっかり保湿すること
  6. 日焼けに気をつける
  7. 当日はワキに制汗剤を塗らないこと

では、順番に見ていきましょう!

(1)脱毛サロンではなく医療クリニックに通うこと

最短で終わらせる1つ目のコツは、医療クリニックに通うことです。

医療クリニックは脱毛サロンより、効果の強い機械が使えます。

レーザー式脱毛やニードル式脱毛など、1回での毛根に与えるダメージが大きいです。

少ない回数でキレイなワキにしたいなら、医療クリニックに通いましょう。

(2)自己処理は電気シェーバーを使うこと

最短で終わらせる2つ目のコツは、電気シェーバーを使うことです。

生えてきてしまった毛を、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりすると、施術の際に十分な脱毛効果が得られません。

毛を抜くと毛根が抜けてしまい、剃ってしまうと埋没毛になってしまい、脱毛効果がしっかりと毛根に伝わらないのです。

どうしても自己処理をしたいなら、電気シェーバーを使うようにしましょう。

(3)毛が生える周期に合わせて通うこと

最短で終わらせる3つ目のコツは、毛の生える周期に合わせて通うことです。

毛というものは、2~3ヶ月の周期で新しいものに生え変わります。

そのため、毎月通っても、すでにダメージを与えた毛にダメージを与えるだけで意味がありません。

新しい毛に生え変わる、2~3ヶ月の周期で通いましょう。

(4)生理中は通わないこと

最短で終わらせる4つ目のコツは、生理中は通わないことです。

生理中はホルモンのバランスが不安定になるため、脱毛効果を感じにくいです。

たとえ通うことができたとしても、お肌が弱まっているので、おすすめはしません。

生理近くの日程では、脱毛サロンやクリニックの予約はしないようにしましょう。

(5)ワキをしっかり保湿すること

最短で終わらせる5つ目のコツは、保湿することです。

肌が乾燥していると、脱毛の効果を十分に得ることができません。

脱毛の時はワキへの照射により、肌にある水分が蒸発してしまいます。水分が足りていないと、ヤケドなどの肌トラブルを起こしてしまうのです。

入浴後は特に乾燥しやすいので、化粧水などで保湿してあげるようにしましょう。

(6)日焼けに気をつける

最短で終わらせる6つ目のコツは、日焼けに気をつけることです。

光脱毛はメラニン色素(黒色)に反応するため、日焼けをすると効果が低くなります。

日焼けをした肌に脱毛をしても、皮膚に反応して痛みを感じたり、肌トラブルになったりしてしまうのです。

脱毛中は、あまり日焼けをしないように気をつけましょう。

(7)施術当日はワキに制汗剤を塗らないこと

最短で終わらせる7つ目のコツは、施術当日はワキに制汗剤を塗らないことです。

制汗剤を塗ってしまうと、毛穴を塞いでしまい脱毛の効果が薄れます。

すると、照射する際の妨げになり、毛根までレーザーや光が届きません。

もし制汗剤を塗ってしまったら、施術前に拭き取るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

脇脱毛を最短期間・回数で終わらせるコツを7つ紹介しました。

もう1度振り返ってみましょう。

  1. 脱毛サロンではなく医療クリニックに通うこと
  2. 自己処理は電気シェーバーを使うこと
  3. 毛が生える周期に合わせて通うこと
  4. 生理中は通わないこと
  5. ワキをしっかり保湿すること
  6. 日焼けに気をつける
  7. 当日はワキに制汗剤を塗らないこと

早く脱毛を終わらせるコツを紹介しましたが、ワキ脱毛をすることでどんなメリットがあるのでしょうか?

次では、ワキ毛の脱毛で得られるメリットを紹介していきます。

脇脱毛をする4つのメリットとは?

脇脱毛のメリットを説明する女性

脇脱毛をすることで、以下の4つのメリットがあります。

▼脇脱毛をする4つのメリット

  1. 面倒な自己処理が不要になる
  2. 黒ずみ(色素沈着)ブツブツから解放される
  3. 雑菌が繁殖しにくくなる
  4. ファッションを楽しめる

では、1つずつ順番に見ていきましょう!

(1)面倒な自己処理が不要になる

脇脱毛をする1つ目のメリットは、自己処理が不要になります。

脱毛をすればワキ毛がなくなるため、ムダ毛処理に使っていた時間が自由です。

夏のノースリーブや水着を着る前の、手間が省けます。

永久脱毛をしてしまえば、ずっと自己処理をしなくていいんです。

(2)黒ずみ(色素沈着)ブツブツから解放される

脇脱毛をする2つ目のメリットは、黒ずみ(色素沈着)やブツブツから解放です。

毛抜きやカミソリなどで自己処理をしなくなるため、肌への刺激がなくなります。

刺激がなくなれば、肌が少しずつきれいになっていくでしょう。

(3)雑菌が繁殖しにくくなる

脇脱毛をする3つ目のメリットは、雑菌が繁殖しにくくなります。

ワキ毛があると、汗と雑菌がくっつきやすく繁殖しやすいです。

そこで、脱毛することにより毛が無くなるため、雑菌の繁殖が抑えられます。

雑菌が少なくなりますので、ニオイが気になっていたにも朗報です。

(4)ファッションを楽しめる

脇脱毛をする4つ目のメリットは、ファッションを楽しめるようになります。

脱毛をすれば、ワキのムダ毛を気にしなくて良くなるからです。

暖かい季節は特に、袖のない服が多いので、脇毛を気にせずファッションを楽しめます。

いかがでしたでしょうか?

脇脱毛をする4つのメリットを紹介しました。

もう一度振り返ってみましょう。

  1. 面倒な自己処理が不要になる
  2. 黒ずみ(色素沈着)ブツブツから解放される
  3. 雑菌が繁殖しにくくなる
  4. ファッションを楽しめる

自己処理の必要がなくなり、ワキもキレイになりますので、やらないのはもったいないです…。

まだ、脇脱毛に踏み切れない方へ、次でその疑問を解決させますよ!

脇脱毛に関する疑問をQ&Aで回答

Q&Aを持つ女性

ほかにも脇脱毛に関する疑問は多いのではないでしょうか。

ここからはQ&A方式で、以下の疑問に対して回答していきます!

▼ワキ脱毛に関する7つの疑問

  1. 脇脱毛に通い始めるタイミングは?
  2. 脱毛するとワキガは治るの?
  3. 脱毛すると脇汗って増えるの?
  4. 毛が濃い人は脱毛回数は多くなるの?
  5. 脱毛回数を重ねると痛みは和らいでくる?
  6. 脱毛クリームでワキ毛を自己処理しても大丈夫?
  7. 脱毛時の服装は何を着ていけばいい?

(1)脇脱毛に通い始めるタイミングは?

脇脱毛に通い始めるタイミングは「今」です。

というのも、脱毛をはじめても、すぐに毛は薄くならず効果が出ません。

実際に脱毛を始めても、ツルツルな脇になるまで早くても1年はかかります。

脇脱毛を考えているなら、今すぐ始めましょう。

(2)脱毛するとワキガは治るの?

脱毛をしても、ワキガは治りません。

ワキガの原因はアポクリン腺によるもので、体質が関係しています。

そのため、脱毛をしてもアポクリン腺は減りませんので、ワキガは治らないのです。

クリニックでワキガ治療も行っているので、カウンセリングしてみてはいかがでしょうか。

↓脇脱毛とワキガの関係についての詳細はコチラ!

(3)ワキ脱毛するとワキ汗って増えるの?

ワキ脱毛をしても、ワキ汗の量は変わりません。

脱毛をしても、汗が出る汗腺は増えないからです。

ワキ汗が増えて感じるのは、ワキ毛がなくなったので汗を感じやすくなったからです。

慣れてくれば、ワキ汗の違和感はなくなります。

(4)毛の濃い人は脱毛回数が多くなるの?

毛の濃い人は、一般的な人よりも脱毛回数が多くなる傾向にあります。

なぜかというと、脇毛の量そのものが多いからです。

ただし、脱毛をはじめるとみるみる薄くなっていくので、早くに効果を実感します。

脱毛回数は増えますので、脱毛し放題のプランや、追加料金が低いサロン・クリニックを選びましょう。

(5)脱毛回数を重ねると痛みは和らいでくるの?

脱毛の回数を重ねると、施術中の痛みは弱くなってきます。

毛根にダメージを与えていくうちに、太い毛が徐々に細くなってくるからです。

回数を重ねるごとに毛が細くなり、反応が弱くなりますので痛みが和らいできます。

どうしても痛くて耐えられない場合は、麻酔を使えるところもあるので、使用してみましょう。

(6)脱毛クリームでワキ毛の自己処理しても大丈夫?

脱毛(除毛)クリームでワキ毛の自己処理をしても大丈夫です。

肌が荒れていなければ、脱毛(除毛)クリームは使えます。

ただし、それによって肌が荒れてしまうと、脱毛の施術自体ができなくなりますので、気をつけましょう。

肌の状態が健康であれば、脱毛(除毛)クリームで自己処理をすることは可能です。

(7)脱毛時の服装は何を着ていけばいい?

チューブトップやキャミソールなどのワキが出るインナーがおすすめです。

すると、脇脱毛のみ行う場合は、サロンやクリニックでの着替えの必要がありません。

そのままの格好で施術をすることが可能なので、ワキが露出する服を来ていきましょう。

脇脱毛の効果はすぐには出ない!

脇脱毛に関するギモンや心配を解決できましたか?

では、もう一度振り返ってみましょう。

▼脇脱毛の効果を実感するまでの回数

  1. 脱毛サロンなら3~5回
  2. 医療クリニックなら1~2回

▼脇脱毛が終わるまでの回数

  1. 脱毛サロンなら10~12回
  2. 医療クリニックなら5~8回

▼脇脱毛にかかる費用の相場はどのくらい?

  1. 脱毛サロンなら300円~25,920円
  2. 医療クリニックなら3,800円~19,800円

▼最短期間で終わらせる7つのコツ

  1. 脱毛サロンではなく医療クリニックに通うこと
  2. 自己処理は電気シェーバーを使うこと
  3. 毛が生える周期に合わせて通うこと
  4. 生理中は通わないこと
  5. ワキをしっかり保湿すること
  6. 日焼けに気をつける
  7. 当日はワキに制汗剤を塗らないこと

▼脇脱毛をする4つのメリット

  1. 面倒な自己処理が不要になる
  2. 黒ずみ(色素沈着)ブツブツから解放される
  3. 雑菌が繁殖しにくくなる
  4. ファッションを楽しめる

脇脱毛が終わるまでの回数や、効果を実感するには脱毛サロンと医療クリニックによって異なります。

おすすめの脱毛サロンや医療クリニックについて知りたい場合は、こちらの記事もご覧ください!