胸脱毛は恥ずかしい?!おすすめの胸脱毛を徹底解説します!


胸、乳輪周りのムダ毛について悩んでいる人は多いと思います。
胸元の開いた服を着るのに抵抗がある
子どもやパートナーに見られたくない
友達と温泉もいけない…
胸、乳輪周りのムダ毛、ちょろ毛、剛毛の悩みは絶えません。
しかし、デリケートな部分だけに、人に相談するのは恥ずかしく、また自己処理も不安ですよね。
自己処理は黒ずみの原因にもなりますから、思い切って胸脱毛に踏み切りたいと考える人も多いのではないでしょうか。
この記事では胸脱毛のメリット、デメリットについて解説していきます!

胸脱毛のメリット・デメリットは?


女性も男性も、パートナーの剛毛やムダ毛が気になる人は珍しくありません。
避けられる原因になることもあります。
そして、自信が持てず、「脱毛したほうが良いかな…」といつまでも悩みは尽きないことになります。
ざらざら、ぶつぶつよりは、つるつる、スッキリのほうがほとんどの人は喜びますよね。
パートナーや家族、子どもなども、無い方が良い、脱毛したら喜んだという人も多いと思います。
それでは早速、胸脱毛の「メリット」「デメリット」について見ていきましょう!

メリット

黒いムダ毛が肌から消えることで、見た目が変わるので、まず自分に自信が持て、別人になったような気分になります。

人の視線が気にならず、タンクトップやノースリーブといった袖なしの服や、プールや温泉といった場所でも楽しめます。

プロの手で、デリケートな肌を傷めずお手入れできます。
胸元のデリケート部分を自己処理すると、ダメージが起きやすく、黒ずんだり傷ついたりする場合もあります。
カミソリで自己処理するのが不安な場合も、脱毛のプロに頼れて安心できます。

さらに、カミソリや毛抜きで自己処理する手間が、半永久的にかからなくなり、とても楽です。
また、処理の事など何も考えたりせずに行動でき、イベントなどに合わせて自己処理のしたり、処理し忘れたりすることもありません。

メリット ・一目を気にせず好きなファッションが楽しめ、自信がつく

・肌を傷つけずにムダ毛をなくせる

・自己処理の必要がなくなる

デメリット

脱毛サロンやクリニックなど施設によっては、高額で回数や時間がかかったりし、経済的な負担が大変です。

非常に稀ですが脱毛によって、かえって毛が太くなってしまう事もあります(硬毛化)。

乳首周り(乳輪)の色素が抜けてまったり、乳首周り(乳輪内)が脱毛しにくく、結局できない事がまれにあります。

デメリット ・お金がかかる

・稀に硬毛化などのリスクも起こる

・乳首周りは脱毛しづらい

おすすめの胸脱毛にはどんな方法がある?


胸脱毛は、脱毛サロンやクリニックでできます。
では、実際にどんな脱毛の種類があるのか気になる人も多いと思います。

また、施術の方法、かかる回数、費用や、どのような痛みがあるかも重要です。
自分に合うものを選ぶにはどうすればよいのでしょうか。

まずは、どこでどんな胸脱毛ができるのか、お店によって様々ですが、方法や時間、回数など、まとめてみたので参考にしてみてください。

おすすめの胸脱毛の方法は2種類ある

おすすめの胸脱毛には、「ニードル(電気針)脱毛」と「医療レーザー脱毛」があります。
自分に合った方法を選びましょう。
以下、違いを説明します。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は電気針を用いて、古くから行われている方法です。
確実に脱毛できるといったメリットがある反面、痛みがあり、価格も高いなどのデメリットがあります。

脱毛の範囲が広いと脱毛完了までの時間はかかりますが、1回ずつの時間は、その都度希望して「○○分で」などと設定できるので、料金設定はわかりやすく、予算で決められるメリットもあります。
また、ニードル脱毛以外の方法では乳輪周辺の脱毛は困難なので、乳輪周辺など狭い範囲で脱毛したい人にはおすすめです。

医療レーザー脱毛

医療用レーザー脱毛はクリニックで行われ、強力なレーザーの為、脱毛サロン等で行う回数の半分でできるメリットがあります。

6~9回で完了するといわれており、回数は少なくて済みます。

医療レーザーでの脱毛ができるクリニックについては以下の記事を読んでみてくださいね。

>>『医療脱毛が1番おすすめのクリニックは?気になる料金を徹底比較!』

胸脱毛について詳しく知ろう!

それではさらに、「医療レーザー」での脱毛を対象に胸脱毛の疑問について解説していきます。

胸脱毛の回数・期間・費用はどれくらい?

毛は一本一本生え変わり、サイクルがあるので、1回では全ての脱毛は終わらず、何度も通う必要があります。
月1回の頻度で全部で12~18回、1年~1年半ほどが標準回数といわれます。

剛毛、繁茂している場合は2年以上通院する場合もあります。

胸脱毛1回にかかる時間はどれくらい?

肌への負担を減らすため、1部位にかける時間は10分~20分です。

胸脱毛する時の状態は?

裸になるので、最初は恥ずかしい人も多いと思います。
ただ、スタッフは女性が多く、ベテランなので、タオルを方胸に当てたり、ニップレスをしてくれたりと、やりやすい配慮をしてくれます。

胸脱毛する前に必要な準備はある?

脱毛の2、3日前に、毛を短めにカットしておきます(前処理)。

入浴などは済ませ、清潔にしておきましょう。

また、妊娠すると体への配慮から通えなくなるため、妊娠の可能性がある場合は避けてください

胸脱毛の範囲はどこまで?

鎖骨下からアンダーバストまでの横のラインが通常「胸」の範囲になります。

胸脱毛は恥ずかしい?

最初は恥ずかしい事もあるかもしれませんが、プロは慣れていますし、肌がきれいになっていくのをみれば、逆に通うのが楽しくなるという人も多いと思います。

乳輪の毛も脱毛できる?

乳輪周りもできますが、もともと抜けにくい部分であり、また、脱色素することもあります。
特に、光やレーザーは、肌と毛の色味の違いで脱毛するものなので、乳輪や肌の色味が黒っぽいと、脱毛が困難に。
また、乳輪だけもできますが、乳輪以外の部分も脱毛するのが一般的なようです。

脱毛後の注意点は?

脱毛後に保湿を怠ると、乾燥など肌のダメージを修復しようと、角質が厚くなり、メラニン色素が大量に放出されて肌が黒ずんでしまいます。
脱毛後だけでなく、日常的に、肌の保湿を忘れないようにしてください。

胸脱毛でムダ毛をなくし自信を持とう!


いかがでしたか?
胸毛や乳輪の周りの脱毛は、メリットの方が多いとの事で、やってみてよかったという人がほとんどで、逆にやらなければいつまでも気になったりします。

結婚して、家族もいるという人でも、ママ友や幼稚園の付き合いなどで水着になったり薄着になったりする機会はありますよね。
人目を気にせず洋服を自由に着たり、海やポール、温泉などに行く可能性のある人は誰でも、やってみて損はないと思います。

ムダ毛はあるけれど、高額な費用をかけて長期間通う必要はないという人は、ニードル脱毛などは気になる毛だけを短時間で抜くことができ、おすすめです。
ぜひ、自分に合ったものを探してみてくださいね。

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

水着や下着からのはみ出しや、温泉などで人目が気になってVIO脱毛を検討する方も多いのではないでしょうか。 ここでは、テレビCMでもおなじみの湘南美容外科クリニックでのVIO脱毛について解説します。 この記事の内容1 湘南 …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む

背中脱毛の回数はどれくらい?サロンとクリニックで徹底比較!

背中のムダ毛は自分ではなかなか見る機会が少ないため、つい忘れがち。 しかし、もしかしたら他の人からしっかりチェックされているかも知れません。 そんな背中のケアは脱毛でキレイに仕上げておくのがオススメ! 今回は、「完了まで …

続きを読む

徹底的に脱毛したい人の腰脱毛とは!?

なかなか自分で確認できにくく、またそこまで剛毛も生えにくい腰ですが、その腰まで脱毛したいという人は水着を着る予定などがあったり、とにかくムダ毛を徹底的に脱毛したいという人が多いのではないでしょうか? 他のパーツも脱毛して …

続きを読む