最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題100円!+人気部位が1箇所50円均一!!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

脱毛テープでのムダ毛処理は効果的?特徴や使用方法を解説!

ムダ毛を自己処理する方法の1つである「脱毛テープ」。
広範囲のムダ毛を一気に処理できることが魅力です。
しかし、テープで一気にムダ毛を引き抜くため「痛み」や「肌の負担」を避けることはできません。
そこで、この記事では効果的にムダ毛処理をするために、脱毛テープの正しい使い方について解説していきます!
脱毛テープの「メリット」と「デメリット」を理解した上で、なるべく「痛み」と「肌への負担」を抑えた使い方をマスターしてくださいね。

スポンサーリンク

脱毛テープとは?

脱毛テープとは、ムダ毛に粘着部分を密着させて毛を剝がし取るテープのことです。
脱毛専用テープはガムテープなどとは違い、ムダ毛に密着しやすく、肌からははがれやすくなっています。
大抵のドラッグストアで販売されているので、比較的入手しやすいことも特徴です。

効果はある?

正しい方法で脱毛テープを使えば、短時間で一気に広範囲のムダ毛を処理することが可能です。
ただ、剥がすときにゆっくりと剥がしてしまった場合や、毛とテープの密着が足りなかった場合は、きれいにムダ毛を取り去ることができない場合もあります。

スポンサーリンク

痛みはある?

脱毛テープは毛に密着しやすく、肌からは剥がしやすいようになってはいますが、それでも毛を一気に引き抜くことになるのでそれなりに痛みは強いです。
保冷剤などで直前まで冷やしておけばある程度痛みを感じにくくなりますが、その他の脱毛方法と比較すると痛い脱毛であると言えるでしょう。
痛みに弱い方は別の方法を検討することも視野に入れる必要があります。

ワックスとは違う?

脱毛テープと脱毛ワックスは、毛を除去する仕組みとしてはほぼ同じです。
違いはテープ状になっているかワックス状になっているかというだけで、毛を固めて剥がし取るという方法であるところに違いはありません。
ただ、脱毛ワックスには天然成分のみでできているものなどもあり、肌に優しい素材を選びたい方にはワックスのほうが向いている場合もあります。

使える部位は?

脱毛テープの効果が得られやすいのは、足や腕など、比較的平らでテープをシワなく貼りやすい部位です。
剥がすときも一気に剥がしやすいので、その他の部位よりは脱毛テープに適しているといえるでしょう。
肩や脇など丸みのある部分には、テープを細かく切って使うことで対応することもできますが、平らな部位よりはやや使いづらさを感じるかもしれません。

また、VIOラインなどの陰部の毛に脱毛テープを使うと、痛みがかなり強く出てしまうことがあります。
VIOラインは特にデリケートな部分ですので、痛みに弱い方や肌が弱い方にはあまりおすすめできません。

脱毛テープの「メリット」と「デメリット」

それでは、脱毛テープの「メリット」と「デメリット」について詳しく見ていきましょう。

脱毛テープのメリット

脱毛テープのメリットは以下の通りです。

脱毛テープ自体の入手が簡単

脱毛テープは、薬局やドラッグストアなどで誰でも簡単に購入することができます
価格もそれほど高くないので、学生さんや主婦など、使えるお金が限られている人にも手を出しやすい脱毛方法です。
脱毛しようと思ったときにすぐに購入できる手軽さは大きな魅力であるといえるでしょう。

広範囲のムダ毛を一気に処理できる

市販の脱毛テープの多くは、湿布くらいの大きさのものが主流です。
この脱毛テープの大きさ分のムダ毛を一気に処理することができるので、時間をかけずに脱毛することができます
一本一本毛抜きで抜いて脱毛すると時間もかかりますし、何より疲れます。
脱毛に時間をかけたくない人は一度脱毛テープを試してみてもよいでしょう。

手が届く範囲ならどこでも処理できる

カミソリなどでムダ毛をそり落とす場合は、刃物を使うということもあり、目視で確認しながら剃っていきます。
確実にムダ毛を除去することができますが、自分の目の届かないところをこの方法で除毛するのは至難の業です。
脱毛テープを使えば、うなじや背中など、自分の目で確認するのが難しい箇所でも、手が届きさえすれば脱毛することができます

毛が生えてくるまでの期間が長い

カミソリなどでムダ毛をそり落とす方法と異なり、一度脱毛テープで脱毛してしまえば、一旦毛は根元から取り去られるので、次に生えてくるまでに一か月程度を要します。
つまり、一度脱毛してしまえば、その部位は翌月になるころまでお手入れがとても楽になるということです。

脱毛テープのデメリット

次に、脱毛テープのデメリットは以下の通りです。

とにかく痛い

脱毛テープを使う上で最も大きなデメリットは、とにかく痛みが強いことです。
毛を粘着剤に絡めて固め、無理やり引きはがすのですから当然のことではありますが、カミソリやクリーム、脱色など、その他のムダ毛処理法と比較しても、痛みの大きさは段違いです。
脱毛する前に保冷剤などで冷却するなどしてある程度痛みを抑える方法もありますが、痛みに弱い人にとってはかなり苦痛に感じられることもあるでしょう。

肌に負担がかかる

脱毛テープの粘着部分はムダ毛に付きやすく、肌からは剥がれやすい性質になってはいるものの、粘着剤を勢いよく引き剥がす過程で肌には大きなダメージが加わります。
間違った使い方をしてしまうと、肌が伸びてしまったり、余分な角質以外の皮膚組織も毛やテープと一緒に剥がしてしまったりすることもあります。
痛みや赤みも出やすいので、注意が必要です。
初めて脱毛テープを使用する際は、目立たない部位でパッチテストなどを行い、肌に合っているかどうかを確認することも大切です。

失敗したときの見た目が悪い

脱毛テープを使用する際は痛みに動じず一気にテープを剝がしきることが大切ですが、テープを剥がす勢いが足りなかった場合や、テープの貼り方がうまくいっていなかった場合は、ムダ毛がまだらに残ってしまうこともあります。
ムダ毛がまだらに残ると見た目が悪いので、再度テープでの脱毛をしたいところですが、同じ箇所に連続して脱毛テープを使うと、皮膚へのダメージが心配されます。
そのため、結局カミソリや毛抜きなどでの処理を余儀なくされる場合も少なくありません。
脱毛テープの使い方に慣れるまでは、こうした二度手間、三度手間がかかるといったことも覚えておく必要があるでしょう。

おすすめの脱毛テープは?

それでは、オススメの脱毛テープを2種類ご紹介します!

エピラット

バレリーナのパッケージでお馴染みの「エピラット」。
発売元はクラシエで、安心の日本製です。
シートが柔らかく、肌から剥がしやすいという口コミが多く見られます。
また、カモミールなど、肌に優しい成分も含まれています。
ただ、粘着力はさほど強くなく、強力な脱毛力を期待する方からはややもの足りないという声が上がっていることも事実です。
もともと毛が細い方や、肌が弱い方におすすめの脱毛テープです。

スムースアウェイのムダ毛ワックスシート

松ヤニ」を使用した脱毛テープ。
エピラットよりも粘着力は強く、太めの毛でも比較的抜けやすいです。
ただ、松ヤニアレルギーの方はお使いいただけませんのでご注意ください。
やや大きめサイズなので、部位によってはカットして使うことになるでしょう。

同じメーカーからメンズ用の脱毛テープも発売されており、粘着力はさらに強くなっています。
ただ、前述の通り、粘着力が強くなれば強くなるほど肌へのダメージも大きくなりますので、自分の肌の状態を確認した上で使用するようにしましょう。

脱毛テープの使い方は?

キレイにムダ毛処理するため、脱毛テープの正しい使い方を確認していきましょう!

肌を清潔にしておく

肌に汚れや余分な皮脂、水分などがついていると、テープの粘着力が弱まってしまいます。
脱毛シートを肌に貼り付ける前に、脱毛箇所をきれいにしておきましょう
アルコール消毒液などで拭いておくと、汚れ・水分ともに除去することができます。

脱毛シートを温める

脱毛シートをドライヤーなどで温めておくと、粘着部分がムダ毛と絡みやすくなります
ここで粘着部分とムダ毛を十分に絡めておくことで、脱毛効果が上がります。

脱毛したい箇所の皮膚をよく伸ばしておく

皮膚がたるんでいると、テープが貼りにくくなり、毛も抜けにくくなります。
皮膚をしっかり伸ばし、しわやたるみが出ないようにテープを密着させましょう。

貼ったテープの上から保冷剤で冷やす

冷やすことで粘着剤とムダ毛を固め、ムダ毛を抜けやすくします。
冷却時間は数十秒ほどで十分です。

一気に脱毛テープを剥がす

毛の流れと真逆に脱毛テープを引き剥がしましょう。
痛みにひるまず、一気にバッと剥がすのが一番のポイントです。
肌に対して垂直にテープの端を持って剥がしてしまうと非常に痛いので、できるだけ低い位置で引っ張るようにすると痛みが抑えられます。

脱毛テープで良くあるトラブルは?

脱毛テープを使うことで起こりがちなトラブルは、やはり皮膚の痛みや赤みでしょう。
自分の肌の弱さでは耐えられないような強い粘着力の脱毛シートを使ってしまうと、痛みや赤みが出やすくなります。
また、日頃は脱毛テープで問題が出たことがないという人でも、生理前などで肌が敏感になっていたりすると、強い刺激に肌が反応して赤みが出ることもあります。
脱毛テープは肌への刺激が強い脱毛グッズですので、自分の肌や体調の様子に合わせて使うようにしましょう。

脱毛テープはムダ毛を一気に処理できる!

いかがでしたか?
脱毛テープでは、痛みや肌の負担を完全になくすことはできませんが、時間をかけずにムダ毛を処理することができます
日常的にムダ毛処理を欠かすことはできませんから、即効で脱毛効果を期待できる脱毛テープをぜひ検討してみてくださいね。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

噂のメルティーヴィーナス、気になる除毛効果や口コミなど全てご紹介!

多くの雑誌で紹介された注目の除毛クリームとして、「メルティーヴィーナス」があります。 メルティーヴィーナスは、「簡単」「安心」「時短」と、女性のムダ毛の悩みを解決してくれる、理想の除毛クリームとして紹介されています。 し …

続きを読む

ノイスで女性のひげケアは完璧⁉効果や口コミ・使い方を解説

カミソリで口ひげを剃ると、どうしても剃った毛の断面が見えてしまったり、細いうぶ毛の剃り残しが後から発覚してしまうことがありませんか。 デリケートな顔には刺激の強い除毛クリームは使えませんし、脱毛サロンの顔脱毛は費用がかか …

続きを読む

ジョモリーとデリーモ比較!効果・料金でオススメはどっち?

最近、カミソリや除毛クリーム以外の方法で、ムダ毛をお手入れすることができる商品が増えています。 肌にダメージを与えるカミソリや除毛クリームよりも効果のあるお手入れ方法があったらいいと思いませんか。 ジョモリーとデリーモは …

続きを読む

脱毛石鹸は芸能人も使ってる!?マギーや鈴木奈々が使っている噂を解明!

女性にとって日々の悩みと言えば、ムダ毛の処理。 剃っても剃っても生えてくるし、サロンに行って脱毛処理をすると高くつく。 体毛が濃い目の人にとっては特に大きな問題です。 実は今、芸能人の間では脱毛石鹸が人気だと言われていま …

続きを読む

ジョモリーは効果ない?口コミ・実際の評判をまとめて解説!

公式サイト 抑毛に効果があるパパインやブロメラインなどの成分を豊富に含んだ石鹸、ジョモリー。 しかし、ネットの口コミサイトなどで評判を見ると、「効果がない」「買って損した」など、酷評されていることがあります。 そこで今回 …

続きを読む