ケノンは胸毛に脱毛効果があるの?使い方やレベルを徹底調査!

胸毛は「男性らしくて好き」という人もいますが、女性や子どものなかには男性の胸毛を嫌がる人も多いですよね。

男性にも、「胸毛」や「胸のむだ毛」について悩む人は多く、その処理方法で悩まれている方も多いと思います。

ちなみに胸毛とは、肩下からアンダーバストまでの幅をいいます。
人によっては、乳輪にも生えているので、意外と、広いですよね。

また、ムダ毛といっても、人ぞれぞれ、悩む部位は違うと思いますが、胸毛については該当部位の産毛、ちょろげ、剛毛を含みます。

今回は、ケノンという脱毛器が男性の胸毛脱毛にも使えるのか、実際に脱毛できるのかについて調べてみました。

まずはケノン公式を見てみる

スポンサーリンク

ケノンは、男性の胸毛に効果があるの?


ケノンは、話題の有名人も使用していると話題になってからじわじわと男性にも愛用者が増え、最近ではあらゆる部位に使えると人気の自宅用脱毛機器です。

シェーバーや脱毛剤などで自己処理するのに比べて、脱毛効果が持続し、肌の負担も少なく、つるつるの肌になり、脱毛方法としておすすめです。

ケノンを開発した会社は、ケノン発売までに、すでに40種類以上も脱毛器を販売してきた、いわば脱毛器の老舗なので、この中には、少なからず、胸脱毛についての様々な体験談があるはずです。

今回は、その声をもとにに開発されて現在人気の、ケノンなので、胸脱毛についても、効果があったという体験談がインターネットでも多く見ることができ、効果がかなり期待できます!

胸毛に効果がなければ、胸毛には使用しないでください、などの注意書きがあるはずですが、見当たりません。
これまでの段階で、胸毛については、ズバリ、胸毛も脱毛できるという事が分かります!

胸毛のみが脱毛対象外ということはあり得ません!
乳輪周りなど、レーザー脱毛では効果が現れにくい部位はありますが、一般的に、胸毛にも効果があります。

>>ケノンの効果はレベルで変わる!?部位別に検証!

ケノンで胸毛脱毛する期間・間隔は?


ケノンでの脱毛は、脱毛器ケノンを、脱毛したい部位に向け、自分で強さや回数を調整して照射(ショット)します。
では、どのくらいの回数や時間をすれば良いのでしょうか?

週1回5分間(約3ショット)を15回以上(数ヶ月間)目安に

ケノンでの胸毛脱毛についての数値は、体験談などを調査した結果の平均です。

■ケノンの胸脱毛の目安(他の部位の平均)
レベル7〜10で照射(ショット)します。
男性でも、痛みに耐えられる人は、始めからレベル10という人もいます。

週1回、5秒〜10秒×3回ショット(計5分間程度)します。
これを、一週間以上の間隔で15回以上(数ヶ月間)繰り返します。

ただし、ラージカートリッジ使用の場合です。

スポンサーリンク

ケノンで胸毛を1回脱毛するときは?

他の部位は通常、ワンショットまたは、6連射のどちらかを肌や好みに合わせて2、3回/日行い、範囲により時間が違いますが、例えば「ワキ」は最短で10秒、「片ヒザの上」や「片ヒザの下」なら最短5分で完了となっています。

これを目安として、胸毛にも応用できると思います。

照射レベルは、肌の弱さや人の好みで選べ、耐えられるならば最初から10という人もいます。

>>ケノンの最適な頻度を徹底検証!早く・効果的に脱毛するためには?

ケノンを胸毛に照射する時の使い方

あらかじめ、長い毛は剃ったり短く切ったりして、肌も清潔にしておきます。

照射は、上述のとおり、他の部位は通常、ワンショットまたは、6連射のどちらかを肌や好みに合わせて2、3回/日行います。

肌に異常があったり、痛みなどがひどい場合は、使用は控えましょう。

ケノンで胸毛を脱毛すると永久になくなるわけではないけれど、気軽に繰り返せる

完全な永久脱毛を期待する人には、ケノンはおすすめできません!

とはいえ、ちょっと待ってください。

永久に生えてこないのかという事が気になる人は多いと思いますが、たとえ永久が不可能でも、半永久的とか、これまでよりもはるかに生える間隔が開くなら、許容範囲としませんか?

0%か100%ではなく、80%とか70%の期間で脱毛ができるなら、素晴らしいとは思いませんか?

また、当然、毛の生え変わりのサイクルがあるので、一回では完全脱毛や全部脱毛は終わらず、数か月にわたって、何回も繰り返す必要はあります。

さらに、完全に終わったように見えても、また生えてきたりしますので、過度な期待は禁物です。
ただ、一回にかかる時間や手間は、上記のとおり、あっという間で、手軽に生活に取り入れることができますよね!

>>ケノンのバージョン違いによる脱毛効果を比較!進化したポイントは?

ケノンと脱毛サロンの違いは?


通常、脱毛サロンやクリニックにも、レーザーショットはありますが、違いは、サロンやクリニックの場合は機器のレンタルなどはなく、自宅に持ち帰りできないので、通いながらベテランのスタッフに施術してもらいます。

その際、ベテランとはいえ、女性スタッフが多いので、見られたりするのに抵抗があったり、住んでいる地域や仕事などの都合で、通う事自体が難しいことも多いと思います。

それでも、自己処理が不安な人は、スタッフがベテランで、最初は恥ずかしくても女性のお客さんですらだんだん安心して通え始める場所なので、行ってみるのも良いかもしれません。

また、部位としては、胸の場合、サロンやクリニックなどで人気の「レーザー脱毛」は、肌色を認識して脱毛していくので、レーザーが毛と乳輪の色素を区別できないことが多い乳輪周りは、レーザー脱毛がとても難しいといわれています。

さらに、乳輪がレーザーで色素抜けを起こすことも知られています。
こういった様々な困難な事態を避けるために、サロンやクリニックで行う場合は、レーザー脱毛というよりもニードル脱毛で一本ずつ抜いていく事が推奨されます。

ただ、ニードル脱毛は時間がかかるため、回数も多くなり、胸の場合は特に広範囲になる事も多く、高額になってしまうため、制限時間制をとっているサロンがほとんどです。
一回の時間も自分で予約して決めることもでき、気づいたら何時間もたっていて高額になったという事はありません。

そして、ちょろ毛やごく部分的に脱毛したいという人に向いている脱毛法です。

サロンやクリニックで、レーザーショットやニードル脱毛で胸のむだ毛の脱毛ができますが、むだ毛が気になる人の多い乳輪周りは特に難しく、胸全体を脱毛するとなると時間や回数がかり費用もかさむので、胸の脱毛は、回数を少なくしつつ、乳輪周りはレーザーを避けるのがベストという事が言えます。

そこで、サロンやクリニックまで通うのが大変といった人や、自己処理が不安な人も多いと思います。
そういった人にとって、頼りになるのが、ケノンですよね!

ケノンで胸毛は安全に脱毛できる!

いつでも自宅で安全に胸脱毛ができるケノン。

価格も、通うタイプの脱毛方法に比べて安く、資格など不要で、簡単にネットで購入できることも人気の秘訣だと思います。

通信販売なので、購入する際も恥ずかしくありません。

しかし、脱毛後は肌が乾燥して黒ずみやすくなりますので、保湿を忘れずにしてください。

>>ケノンは剛毛でも効果があるの?オススメの照射レベルとは!