最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+最大8カ所が1回分無料!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

尻毛を脱毛する1番良い方法は?脱毛クリーム・クリニック・ワックス?

男性のムダ毛処理をする人が増えてきました。
脱毛といえば女性のイメージが強かったのですが、最近ではメンズの脱毛サロンも多く見かけるようになっています。
男性の美意識が高くなってきた今、利用者もどんどんと増えてきているからですね。

そんな男性の脱毛事情の中、急増しているのがお尻の毛の脱毛。
お尻の毛…つまり「ケツ毛」ですね。

ケツ毛はとにかくウザい!
普段は自分の目に入りませんが、いいことなし。
ふとしたときに、もうケツ毛とオサラバしたい!と思っているのは、あなただけではありません。

そこで尻毛処理を希望する男性が急増中なわけですが、その方法は…?
脱毛にはたくさんの種類があります。
あまり脱毛に詳しくない男性陣としては、知りたいことだらけなはず。

ここでは、尻毛のデメリット、さまざまな脱毛方法、最適な脱毛まで詳しく解説していきます。
これでもう、お尻の不快感とは無縁にしてしまいましょう!

スポンサーリンク

尻毛にはメリットなし!デメリットだらけ!

毛って、それなりに役目をもっていたりしますよね。
頭髪は大事な頭を守っているし、眉毛やまつ毛は目にホコリが入らないようにしてくれているし。
鼻毛だって、ホコリやウイルスの侵入を防いでくれています。

ところが、尻毛は?何かの役に立っているの?
いいえ、尻毛はデメリットだらけで、なんのメリットもありません!

排泄物が付着する

まず、一番気にしている人が多いのではないでしょうか。
そうです、排泄物が付着してしまうんです。

ケツ毛の量が多い人ほど絡みやすく、ウォシュレットは必須だという人もいるでしょう。
だって、トイレットペーパーだけじゃとれにくいし、付着したままじゃ絶対にイヤですからね。
それなのに、トイレにウォシュレットが付属していなかったときのガッカリ感といったら…。

スポンサーリンク

臭いがキツくなる

そしてやはり陰部ということで、もともと臭いが発生しやすい場所です。
そこに毛がボーボーと生えていると、ムレてますます臭いがキツくなってしまいます。

脱いだパンツを嗅いでみたら、ドン引きするくらい臭い!なんてことも。
そんな臭い、他人には知られたくないですよね。

パートナーの目が怖い

そう、パートナーだって他人です。
どんなに親しくなっていても、やはり自分の恥ずかしい部分は知られたくないもの。
好きな人に嫌われたくない、という恐怖心もあります。

とにかくモジャモジャで、温泉に行ったとき友人の笑いのネタにされた経験がある人も。
そんな経験をしてしまうと、もう異性の前でパンツが脱げなくなってしまいます。

医療機関の診察が恥ずかしい

そして、医療機関で医師や看護師にお尻を見られることも憂鬱です。
男性は痔になる人も多く、大腸などの病気も女性よりずっと割合が多くなっています。
つまり、医療機関でお尻を見られる可能性が高い!

医療機関の人なら、ケツ毛なんてなんとも思わないでしょう。
でも自分は…やっぱり恥ずかしいと思ってしまうんですよね。

尻毛脱毛の方法はどんなものがある?

そんなデメリットだらけの尻毛。
なくしてしまいたいと思うのも当然です。
だから尻毛を処理する男性がとにかく増えてきました。

しかし男性は女性と違って、ムダ毛処理に詳しくありません。
まず頭に浮かぶのは、カミソリや毛抜きといったアイテムでしょうか。
昔からあるムダ毛処理のアイテムですからね。

ところがこの2つは、尻毛の処理には不向きなので要注意です。
尻毛は粘膜に近い部分に生えているので、かなりデリケートに扱わなければいけません。

見えにくいうえに、形状も複雑なお尻にカミソリをあてるのは、かなり危険な行為。
そして毛抜きで毛を抜くという行為は、埋没毛(毛が皮膚の中に埋まってしまう)やボツボツの原因になってしまいます。
肌トラブルの原因にもなりやすく、結果的に皮膚科に通うことにもなりかねません。

では、カミソリや毛抜き以外に、尻毛にはどんな処理方法があるのかみていきましょう。

脱毛テープ

脱毛テープは、脱毛したい部分に粘着性のシートを貼り、一気にムダ毛を抜いてしまうというものです。
ドラッグストアでも購入できるし、手軽に扱える脱毛方法として人気。

毛根まで一気に抜けるので、つぎの毛が生えてくるまでの期間も比較的長くなります。

 

メリット 広範囲を一気に処理できる

つぎの脱毛までのスパンが長い

デメリット 毛抜きで広範囲を一気に抜くようなものなので、肌トラブルになりやすい

埋没毛やブツブツになるリスクがある

脱毛クリーム

脱毛クリームは薬剤によって、肌表面のムダ毛を溶かしてしまうというものです。

厳密にいうと脱毛とは、毛を毛根から取り除くことを指します。
肌表面に出ている毛を取り除くことは、除毛といいます。

だから本当は「除毛クリーム」と呼ぶべきなのですが、脱毛クリームという名称で販売されているものも多くあります。
つまり「脱毛クリーム=除毛クリーム」なので、同じと考えてください。

薬剤としては強力ですが、脱毛テープよりも埋没毛といった肌トラブルの可能性は低いといえます。
お尻のように複雑な形状の場所でも、失敗せずにきれいに毛を取り除くことができます。

 

メリット 見えない場所でも脱毛しやすい

肌を傷つけない

デメリット 薬剤が強力なので、肌荒れの危険性がある

頻繁に処理をする必要がある

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、アンダーヘア用の脱毛ワックスのことです。
Tバックの発祥国である、ブラジルから命名されたという説があります。

欧米ではとてもポピュラーな脱毛方法として、エステサロンでもとり入れられています。
しかしやはり毛抜きと同じように毛根から引き抜くという仕組みなので、セルフではトラブルも多いようです。

 

メリット 仕上がりがキレイ

つぎの脱毛までのスパンが長い

デメリット 肌トラブルや、埋没毛になるリスクがある

慣れていないと難しい

メンズサロンやクリニックで脱毛

脱毛を扱っている、サロンやクリニックでプロにお任せ!
肌トラブルの可能性も低く、仕上がりがきれいで毛穴すら見えないツルツル肌が手に入ります。

なんといっても、毛がなくなって自己処理が必要なくなります。
もう尻毛に悩むこともなく、わずらわしい思いから解放!

 

メリット 仕上がりがキレイ

尻毛がなくなる

デメリット コストがかかる

お尻を見せるのが恥ずかしい

やっぱりサロンやクリニックで脱毛!

セルフでの脱毛は、どうしてもリスクがつきものです。
そして、尻毛がなくなるわけではないので、延々と自己処理を続けていく必要があります。

しかしサロンやクリニックで脱毛してしまえば、もう尻毛が生えてくることもなく楽チン!
だんだんと自己処理が嫌になり、サロンやクリニックでの脱毛を選択する人もたくさんいます。
つまりサロンやクリニックでの脱毛が、結果的に最適な選択になるということです。

コストが心配?
今は脱毛も低コストになってきて、支払いやすい方法をとり入れているサロンもあります。

お尻を見せるのが恥ずかしい?
一度経験してしまえば、なんてことないという人がほとんどです。

尻毛を処理したいと考えるなら、サロンやクリニックでの脱毛を検討してみましょう!

サロンとクリニックの違い

ではまず、脱毛初心者の男性陣のために、サロンとクリニックの基本を解説していきましょう。

サロンはエステサロンのことで、クリニックは医療機関…という違いだけではありません。
扱っているマシンが違うし、かかる期間や回数も違ってきます。

サロンは光脱毛

サロンでの脱毛は、一般的に光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。

メラニン(黒いもの)に反応する光線を脱毛したい場所にあて、毛根にアプローチします。
うまくアプローチがかかった毛根からは、数日後にスルッとムダ毛が抜けてくれます。

アプローチがかかるごとに毛根は弱っていき、やがてその毛根からは毛が生えなくなります。

クリニックはレーザー脱毛

クリニックで扱う一般的な脱毛は、レーザー脱毛になります。

メラニンに反応する光線をあてて毛根にアプローチするという仕組みは、光脱毛と同じです。
しかしその出力が、光脱毛よりも大きいので効果も高い!

レーザー脱毛は医療機関でなければ扱えないので、サロンでは使用できないことになっています。
だったら効果が高いレーザー脱毛のほうがいいでしょ、と思いますよね。
しかし一方で、レーザー脱毛のほうが痛みが強い、1回あたりのコストが高いなどのデメリットもあります。

脱毛にかかる期間と回数

光脱毛もレーザー脱毛も、1度の照射でムダ毛がなくなるわけではありません。
何度か照射をしていくごとに毛が薄くなり、自己処理も楽になり、やがては毛が生えなくなっていきます。

だったら連続して何度も照射してしまえば、一気に毛がなくなるかというと、そうではありません。
照射は2~3ヵ月おきにするのが一般的です。
なぜなら、ムダ毛には毛周期があるからです。

>>>毛周期についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

肌表面に出ている毛は、じつは全体の2割程度。
あとは休止期になっていて、肌の中で眠っているのです。

しかし光線でアプローチができるのは、成長期として肌表面に出ている毛だけになっています。
だから連続で照射をしても意味がなく、毛周期に合わせて2~3ヵ月おきに照射していくのです。

そしてムダ毛が無くなるまでの照射の回数は個人差があり、毛量などでも違ってきます。
ここまでの解説でなんとなくわかると思いますが、出力が高いレーザー脱毛のほうが照射回数も少なく、早く脱毛を完了できます。

尻毛の脱毛が完了するまでの、一般的な照射回数と期間

 

回数 期間
サロン 8~12回 1年半~3年
クリニック 4~6回 1年~1年半

サロンとクリニックを比較すると、クリニックはサロンの半分ほどの回数で脱毛が完了できることになります。
クリニックの1回あたりの施術料金はサロンよりも高いですが、トータルでの計算で検討してみるといいでしょう。

1回にかかる時間は?

尻毛の脱毛は、照射後のクーラントの時間も入れてだいたい20分~30分くらい。
シェービングもしてもらうとなると、さらに5分~10分ほどプラスされます。

脱毛の料金

ではつぎに、気になる料金です。
脱毛で代表的なメンズサロン、クリニックを例にあげてみましょう。

LINX(リンクス)

口コミでの話題になっているリンクスは、メンズ専門の脱毛サロンです。
男性でも通いやすく、脱毛専門なので技術も安心。

 

1回都度払い 14,700円
4回保障パス 46,000円
8回保障パス 92,000円
9回目以降  無期限80%OFF保障サポート

※すべて税込価格

リンクスでは、独自の定額システムが導入されています。
1度に払いきれない人でも、月々の定額で支払うことができるので学生にも人気!
(4回保障パスなら、月々1,300円~)
毛量が多くてなかなか脱毛が完了できなくても、9回目以降の保証サポートがあるので安心です。
>>>LINXにの脱毛について詳しく知り合い方はこちら

ゴリラクリニック

アンジャッシュの児島さん、アンタッチャブルの柴田さん、ホリエモンさんなど、数々の著名人が利用していることで有名なゴリラクリニック。
メンズ専門のクリニックなので、男性でも通いやすくなっています。
脱毛のほかにも、頭髪や顔、ボディなど、総合的な男性の悩みに対応できるクリニックになっています。

脱毛効果を上げるため、個人に合わせた脱毛マシンを使い分けてくれるのが特徴。
脱毛効果が高いことで評価されているクリニックです。

 

1回都度払い  38,000円
5回コース 135,000円

※すべて税抜価格

クリニックなので、やはり料金はサロンよりも高い印象。
しかし分割払いも選択でき、最長なら初回のみ4,593円で月々3,000円の60回払いもOKです。
>>>ゴリラクリニックについて詳しく知りたい方はこちら!

湘南美容外科

CMでも有名な湘南美容外科。
美容整形外科クリニックとしての印象が強いでしょうが、最近では脱毛での人気が高くなっています。

尻毛脱毛としてのメニューはなく、尻毛は部分脱毛の「Lパーツ」となります。

 

3回コース 46,500円

※税抜価格

ゴリラクリニックよりも、価格がリーズナブルになっています。
湘南美容外科の脱毛が人気となっているのは、ほかのクリニックよりも脱毛料金が安めだからといえるでしょう。

初回3,535円(頭金220円)で、月々3,500円の15回払いもできます。
>>>湘南美容外科について詳しく知りたい方はこちら!

脱毛の範囲

料金と同じくらい大切なのは、脱毛の範囲です。

お尻の毛と繋がっていれば、どこまでも脱毛してもらえるわけではありません。
脱毛の範囲というのは、じつはちゃんと決まっているんです。
そしてその範囲は、サロンやクリニックによって若干違っています。

自分の脱毛したかった場所の毛が残ってしまうと、また後から脱毛を追加することにもなりかねません。
脱毛範囲は脱毛初心者にとって見落としがちな部分なので、しっかりとチェックしておきましょう。

脱毛の範囲

 

リンクス お尻全域と、裏太ももの付け根あたりまで
ゴリラクリニック 腰骨から、お尻と太ももの境界部のシワまで
湘南美容外科 腰骨から、お尻と太ももの境界部のシワまで

カウンセリングの際に、必ず確認しておくことが大切です。

脱毛前の準備

ではいざ脱毛!となったら、どんな準備が必要となるのでしょうか。

脱毛の照射は、レーザーも光もメラニンに反応させます。
そのため、ムダ毛が生えている状態には照射できません。

皮膚からちょっと毛が顔を出している状態が理想とされていましたが、最近ではシェービングしたばかりの状態でも反応するようになりました。
つまり施術を受ける前に、尻毛をシェービングしておかなければいけないのです。

シェービングサービスについて

そこで尻毛はちょっと問題です。
腕や足ならいざ知らず、お尻の毛は自分ではシェービングしにくいですからね。

しかしサロンやクリニックによって、シェービングサービスが有料だったり無料だったりするんです。

ちなみにリンクスとゴリラクリニックはシェービング代無料。
湘南美容外科はシェービング代500円となります。

湘南美容外科はシェービングに厳しく、ちょっとでも剃り残しがあるとシェービング代が加算されてしまいます。
お尻は剃りにくい場所なので、有料でも最初からシェービングをお願いしたほうがいいかもしれません。

こういったシェービング代についても、チェックしておいたほうがいいでしょう。

施術前にここが知りたい!Q&A

最後に、施術を始める前によくある質問をまとめてみました。

Q.施術時の体勢や服装は?

うつ伏せになり、少し足を開いた状態で施術をおこないます。

服装はガウンだけを着たり、さらにタオルを巻いたりとサロンやクリニックによってさまざま。
ガウンの裾や、タオルをずらしながら施術していきます。

Q.日焼けしていてもいいの?

メラニンに反応する光線をあてるので、黒い肌には照射ができません。

どの程度の黒さに反応するかは、マシンによっても違いがあります。
カウンセリングの際に確認してもらうようにしましょう。

Q.クリニックで健康保険は使える?

医療レーザー脱毛は、高度な医療行為とみなされています。
保険適用となるのは、標準的な医療行為(最低限必要だと国が認めているもの)なので、保険は適用されません。

Q.施術をするスタッフは男性?女性?

リンクスやゴリラクリニックでは、男性スタッフが施術をおこないます。
湘南美容外科では男性か女性かどちらかの看護師が施術することになり、基本的に施術者の指名(男性か女性か)もできません。

早くスタートして、早くスッキリ!

脱毛は、施術を始めてすぐに毛がなくなるわけではありません。
しかし施術をしていけば、確実に毛は薄くなって処理も楽になっていきます。

だったら、少しでも早く脱毛をスタートさせたほうが絶対にお得!
まずは無料カウンセリングを受けてみて、不安を解消させましょう。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

デリケートゾーンのかゆみに悩む女性は60%以上!かゆみの原因と改善方法

デリケートゾーンの「かゆみ」に、悩んでいる女性は多いようです。 薬事法ドットコムが「デリケートゾーンのケアに関する調査」をしました。 その結果、62%の女性がデリケートゾーンのかゆみに悩んでいることがわかったのです! こ …

続きを読む

Vラインに現れた黒いポツポツ…埋没毛を治す方法はコレ

VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛をいいます。 デリケートゾーンなら、普段は他人の目に触れることがありません。でも水着になる時や友人との温泉、彼氏と過ごす特別な日といったイベントのために、ほとんどの女性はVライ …

続きを読む

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

湘南美容外科のVIO脱毛は痛い!?効果や回数・範囲を解説 VIO脱毛に確実な効果を求めるなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。 湘南美容外科は、効果の高い医療脱毛がリーズナブルな料金でおこなえるクリニックです。 と …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む