最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+人気箇所200円

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

ブラウン脱毛器でツルツル肌に!他社脱毛器と徹底比較しました!

自宅のムダ毛処理にオススメな家庭用脱毛器。
その中でも特に人気の脱毛器が「ブラウン」商品です。

自宅で手軽にサロン級の脱毛ができるものから、世界初のフェイス用脱毛器まで、商品の種類はじつにさまざま。
そのうえ、肌にやさしく扱いやすい設計で多くの女性から支持され続けています。

しかし、種類が豊富なあまり「どの脱毛器が良いのか?」悩んでしまいますよね。
また、他社の家庭用脱毛器と比べた時に「コスパ面や性能面は本当に良いのか」気になるのではないでしょうか?

そこで、この記事では「ブラウン脱毛器の種類や特徴」について徹底解説します。
他社の家庭用脱毛器との比較から、ブラウン商品の魅力について探っていきましょう!

ブラウンの脱毛器が人気な理由

ブラウン商品は高い脱毛効果を備えていながらも「肌にやさしい」ように設計されています。
埋没毛などの肌トラブルを未然に防ぐために、角質ケアにも強いこだわりを持っているんですね。
また豊富なアタッチメントにより、体のさまざまな部位が脱毛可能!
脇などの細かな処理が必要な部分から、ビキニなどのデリケートな部分まで、肌にやさしくキレイにムダ毛を処理できるんです。

人気の理由 ・脱毛効果が高い

・肌にやさしく脱毛できる

・同時に角質ケアができる

・さまざまな部位の脱毛がしやすい

ブラウンの人気な理由が分かったところで、さっそく「オススメのブラウン脱毛器」を見ていきましょう!

>>ブラウン公式サイト

ブラウンで人気の高い脱毛器は3種類!

ブラウンの脱毛器には「シルク・エキスパート」「シルク・エピル」「ブラウンフェイス」の3つがあります。
肌にやさしい設計であるにも関わらず、細かな毛までしっかりと脱毛できるのは魅力的ですよね。
また、脱毛後は最長4週間お手入れ不要でツルツル肌をキープできるんです!

各脱毛器の特徴

シルク・エキスパート」「シルク・エピル」「ブラウンフェイス」の特徴は以下の通りです。

シルク・エキスパート シルク・エピル ブラウンフェイス
機器の種類 光美容器 電気脱毛器(電動毛抜き) 電気脱毛器(電動毛抜き)
脱毛できる部位 全身 全身 顔専用
特徴 サロン級の脱毛ができる 即効でツルツル肌になれる 細かな産毛まで脱毛できる

シルク・エキスパートでの脱毛は「サロン級」!
肌への負担を少なく、脱毛するごとにムダ毛を減らしていくことができます。
一方、シルク・エピルの場合は電動毛抜きであるため、即効性に優れているのが魅力ですね。
処理した直後からツルツルな肌になることができます。
そして、ブラウンフェイスは「世界初」の顔専用脱毛器として注目度も高め!
顔のムダ毛に特化した脱毛器なので、細かな産毛を処理することに優れています。
さらに、それぞれの脱毛器について詳しく見ていきましょう!

サロン級の光美容器!シルクエキスパート

シルクエキスパートは自宅でサロン級の脱毛ができる光美容器です。
ブラウンが実施した臨床実験では94%の女性が「3ヵ月で目に見える効果があった」と回答!
さらに、医療機関でのテストもパスしており「安全面」「効果面」共に実証済みなんです。
ムダ毛処理方法としては、非常に期待感の持てる脱毛器と言えますね。

光美容器とは?

自宅で光(フラッシュ)脱毛できる機器が光美容器です。
脱毛器ではなくて、美容器?」と不思議に感じてしまいますが、仕組みはサロンの脱毛器と変わりません。
メラニン(黒い色)に反応する特殊な光が毛根にダメージを与え、ムダ毛を目立たなくしていきます。
ただし、永久脱毛ではないので注意してくださいね。

シルク・エキスパートがオススメな5つの理由

シルク・エキスパートがオススメな理由は5つあります。
詳しく見ていきましょう。

追加料金は一切ナシ!

本体価格(最安値34,985円)以外に料金は一切かかりません。
カートリッジ等を追加購入する必要もないので、非常にコスパが良いです。
照射できる回数は12万回で、「全身のお手入れ6年分」に相当するので、サロンで光脱毛するより断然お得ですね。

独自のフラッシュ自動調節システム搭載

シルク・エキスパートは、肌の色に合わせて自動で照射する光の量を調節してくれます。
そのため、光が強すぎて火傷してしまう恐れや、逆に弱すぎて効果を感じられないという心配が必要ありません。
自動調節でも光の強さに不安を感じる場合は、フラッシュが弱めなモードも搭載されています。
このシステムのおかげで、安心安全に脱毛できますね。

処理範囲に合わせて最適なモードを使い分けられる

脱毛したい部位に合わせて、3つのモードを切り替えて使うことができます。

基本フラッシュモード 脇やビキニラインなど、細かな部位に向いている
連続フラッシュモード 脚や腕など、広範囲に渡る部位を効率よく処理できる
やわらかフラッシュモード 不安がある人向けに光を弱めたモード

この3つのモードを切り替えることで、効率よくキレイに脱毛していくことができるわけなんですね。

最速照射で処理時間が短い!

他社の美容器に比べて、シルク・エキスパートの照射間隔が短いです。
およそ2~5秒ほどのチャージ時間が平均的な中で、シルク・エキスパートはなんと0.9~1.9秒(連続フラッシュモード時)!
ストレスなくスピーディーに脱毛していけますね。

扱いやすいデザイン設計がされている

シルク・エキスパートは人間工学に基づいたデザインで、自己処理しやすい作りになっています。
セルフでの脱毛には「上手に処理できるか?」という不安が付きまといますから、扱いやすさは大切ですよね。
自己処理に最適なデザイン性は魅力のひとつと言えます。

口コミ満足度は高め!

実際にシルク・エキスパートを使用した人の口コミ評価は「満足度高め」です。
Amazonによるカスタマーレビューでは満足度4.4点(5点満点中)。
しかも、2017年2月現在寄せられている115件のレビューの半数以上が5点満点をつけているんです!
シルク・エキスパートを購入した人の大半が「買って良かった!」と満足しているんですね。
サロンに行く必要がなくなった」「効果が実感できる」など、確かな性能面が高評価に繋がっているというわけです。

フラッシュの自動調節機能に不満の声もある

満足度の低い人のなかには、「フラッシュ自動調節システムがいらない」という声も。
安全性に優れたシステムですが、フラッシュの加減を自分自身で調節できた方が便利に感じるということです。
確かに脱毛当日の体調面や、痛みの感じ方など、機械では判断できません。
フラッシュを弱めることのできるモードも搭載されていますが、自分で細かな調節をできない点で満足度に影響が出ています。

ライバル商品「ケノン」「フィリップス・ルメア」と徹底比較!

同じく光美容器として人気な「ケノン」と「フィリップス・ルメア」。
それぞれの特徴を比較した表は以下の通りです。

シルクエキスパート(BD-5001) ケノン ルメア(プレステージSC2009)
最安価格

(2017年2月現在)

34985円 69900円 38854円
購入できる場所 通販のみ 通販のみ 家電量販店で購入可
照射回数 12万回 20万回 約25万回
カートリッジ 無し 有り 無し
照射面積 3平方センチメートル 9.25平方センチメートル(エクストララージの場合) 3平方センチメートル
照射間隔/チャージ時間 0.9~1.9秒に1回 5秒 2~3秒
電源 コード式 コード式 充電式(コードレス)
照射レベル 最大10 最大10 最大5

同じ光美容器でも「価格面」や「性能面」などでばらつきがありますね。
ぱっと見ただけでは「結局どれが良いの?」と余計に悩んでしまうかもしれません。
まずは分からない人も多いと思うので「ケノン」と「ルメア」について簡単に紹介します!
それを踏まえ、「どの光美容器がオススメなのか?」を見ていきましょう。

家庭用脱毛器として圧倒的な人気!ケノン

ケノンは家庭用脱毛器として圧倒的な人気と知名度を誇っています。
その魅力は「美肌機能」と「痛みが少ない」こと!
カートリッジを追加購入することで半永久的に使い続けることができるのも良いですね。
また、「エクストララージ」カートリッジを使用することで一度の照射面積は9.25平方センチメートル
他社の光美容器に比べて3倍以上の照射面積があるんです。
さらに詳しくケノンを知りたい場合は、以下の記事も読んでみてくださいね。

>>『ケノンの脱毛効果を使って体験!使い方・ポイントも詳しく解説!』

専用アタッチメントで細かなムダ毛処理!ルメア

フィリップスから発売されているルメアは「2回のケアで効果を実感できる」とされる光美容器です。
コードレスタイプのため、脱毛する場所を選びません。
カートリッジなど交換部品もないため、追加料金も不要です。
また、専用のアタッチメントで顔やビキニラインも細やかな処理をできるのは魅力的ですね。

>>ルメア公式サイト

「シルク・エキスパート」「ケノン」「ルメア」おすすめはどれ?

「シルク・エキスパート」「ケノン」「ルメア」それぞれの特徴を踏まえ、オススメの光美容器を紹介していきます!

コスパで選ぶならシルク・エキスパートがオススメ!

とにかく料金を抑えたいなら「シルク・エキスパート」がおすすめです。
「ケノン」「ルメア」に比べて本体価格が安く、追加料金もありません。
2社商品に比べると照射回数は少ないですが、実際に全身脱毛に必要な照射回数の目安は2万回と言われています。
そのため、12万回照射できれば十分とも考えられますね。

痛みが不安な人はケノンがオススメ!

脱毛の痛みを抑えたいなら「ケノン」がおすすめです。
「エキスパート」「ルメア」も我慢できないほどの痛みはありませんが、ケノンは特に痛みを感じません。
また、美顔専用カートリッジではエステ級の美肌効果を期待できるので、肌をキレイにしたい人にもおすすめですね。

購入しやすいのは家電量販店にあるルメア!

自分の目で商品を確かめたい!」という人にはルメアがオススメです。
紹介した光美容器のなかで唯一、家電量販店で購入できるのが「ルメア」。
ネットでの情報のみに頼るのではなく、店頭で実際に商品を見て購入を検討できるのは安心ですよね。

事前処理には電気シェーバーを使おう

光脱毛前に必要な事前処理には、電気シェーバーがおすすめです。
火傷の恐れがあるため、ムダ毛の伸びた状態ではフラッシュを照射できません。
また脱毛での肌ダメージを抑えるためにも、事前処理は肌にやさしい電気シェーバーを選ぶのが良いんですね。
電気シェーバーについては以下の記事も参考にしてみて下さい。

>>『おすすめの女性用電気シェーバーはどれ?部位別に徹底解説!』

丸ごと水洗いOK!レディーシェーバー

レディーシェーバーは、ブラウンから発売されている電気シェーバーです。
一度にシェービングと角質除去ができるので、なめらか肌になれますね。
濡れた肌に使用できるだけでなく、本体自体を丸ごと水洗いできるので衛生面もバッチリ。
肌にやさしい設計で、皮膚へのダメージを最小限に抑えてくれます。

最長4週間すべすべ肌が続く!シルク・エピル

シルク・エピルは電動毛抜きタイプの脱毛器です。
電動毛抜きタイプの脱毛器は、即効で見た目を美しくムダ毛処理できるので、普段使いに良い方法です。
ワックス脱毛でも抜けない0.5mmほどの細かく短い毛までしっかり処理できるのも魅力ですね。
また、シルク・エピルでの脱毛は処理後のすべすべ肌が最長4週間続くメリットもあります。
一方、毛根から引き抜くため毛穴へのダメージを放置してしまうと「埋没毛」等のトラブルを引き起こしますので、脱毛後の保湿をしっかりと行いましょう。

メリット ・即効でムダ毛をキレイに処理できる
デメリット ・埋没毛などのリスクがある

それでは「シルク・エピル」について、さらに詳しく見ていきましょう。

シルク・エピルシリーズで人気の5種類!

それでは、シルク・エピルシリーズで人気の高い5種類の脱毛器を見ていきましょう。

 

シルク・エピル 9 SE9961-E シルク・エピル7スキンスパSE7951 シルク・エピル5 SE5380 シルク・エピル5ウエット&ドライ5-541 シルク・エピル3 SE3270
価格 12,095 11,800 7,471 6,931 3,580
電源 充電式 充電式 コード式 充電式 コード式
水洗い × ×
アタッチメント 敏感肌用角質除去ブラシ強力角質除去ブラシ+保護キャップ/やわらぎマッサージキャップ/シェーバーヘッドトリマーキャップ/脱毛ヘッドキャップ/顔用脱毛キャップ 角質除去ブラシ/保護キャップ/ワキ、ビキニライン用脱毛ヘッド/キャップ/シェーバーヘッド + トリマーキャップ/顔用脱毛キャップ ワキ、ビキニライン用脱毛ヘッド/キャップ/スピード脱毛キャップ/冷却ジェルパッド シェーバーヘッド/トリマーキャップ/マッサージキャップ/スキンコンタクトキャップ シェーバーヘッド/トリマーキャップ

最も素早く脱毛できるシルク・エピル9スキンスパ価格の最も安いシルク・エピル3でも、20枚のトゥイザー(毛抜き)システムでしっかりとキレイに脱毛することができます。
しかし、衛生面を考えて、長く清潔に使いたいのであれば水洗い可能な機種が良いですね。
また、顔やビキニ、脇などまで全身をキレイに脱毛したいのであれば、専用のアタッチメントが付属されているものを選びましょう。
また、自宅内でも場所を選ぶ事なく使用できる充電式(コードレス)タイプのものが特におすすめです。

最も素早く脱毛できるシルク・エピル9スキンスパ

2017年2月現在、シリーズ最新商品である「シルク・エピル9」。
シルク・エピル9はブラウン脱毛器のなかでも、最も素早く正確に脱毛することができるようにバージョンアップしています。
0.5mmの細かな毛まで脱毛できるだけでなく、付属されている高性能ブラシによる角質除去力は普段のお手入れと比べて「一目で違いが分かる」レベル!
1万本以上のブラシ毛によって、やさしく角質を取り除き、みずみずしい肌にしてくれるんですね。

口コミは高評価!普段使いにオススメできる商品

実際にシルク・エピル9を使用した人の評価は「満足度高め」です。
2017年2月現在Amazonに寄せられている18件のカスタマーレビューでは半数以上が満点評価!
総合評価も5点満点中4.4の高評価となっているんですね。
簡単でスピーディーにムダ毛処理できてキレイになる」という意見が多く、脱毛器としての高い人気が窺えます。
一方、毛抜きタイプであるため「痛い」との声も少なくありません。
痛みには慣れてくる」との意見もありますが、敏感肌である人は光美容器など他の脱毛方法も検討してみましょう。

ライバル商品!「パナソニック・ソイエ」と徹底比較

シルク・エピル9と並んで人気の電動毛抜きタイプの脱毛器「ソイエ」。
それぞれの特徴を比較してみましょう。

シルク・エピル9 ソイエES-ED95
価格 13780円 11470円
電源 充電式 充電式
防水 防水 防水
アタッチメント ・角質除去ブラシ

・シェーバーヘッド

・トリマーキャップ

・顔用脱毛キャップ

・ワキ・ビキニ用ヘッド

・脚、腕用脱毛ヘッド

・脇、ビキニライン用脱毛ヘッド

・シェーバーヘッド

・音波スクラブヘッド

・角質クリアヘッド

ソイエの方が2000円ほど安く購入することができます。
しかし性能面は似ていますが、シルク・エピルの場合は専用アタッチメントで顔の脱毛まで可能なのは魅力ですね。

ソイエの特徴

パナソニックから発売されているソイエは、防水機能で肌にやさしい泡脱毛をすることができます。
毛を引き抜く回転部分に特徴があり、効率的にムダ毛を処理できるんですね。
また、アタッチメントにある音波スクラブヘッドにより、泡で肌を保護しながら角質を手軽にオフすることができます。

「エピル」「ソイエ」おすすめはどれ?

性能面が非常によく似ている「シルク・エピル」と「ソイエ」。
どちらを購入するのがオススメなのか、それぞれの特徴ごとに紹介していきます!

顔まで脱毛したいならエピルがオススメ!

顔を含む、全身を脱毛したいのであればシルク・エピルがオススメです。
ソイエはビキニのデリケートゾーンは脱毛できますが、顔部分は出来ません。
エピルの場合、顔専用のアタッチメントが付属されているので、顔まで脱毛したい!のであればシルク・エピルを選びましょう。

動作音が気なる人はソイエを選ぼう

動作音を抑えたい場合は「ソイエ」を選びましょう。
エピルは使用中の騒音がソイエよりも大きいため、なるべく静かに処理したいのであればソイエが良いです。
しかしソイエも動作音が決して静かなわけではありませんので、使用する時間帯には気を付け、周囲の迷惑にならないように注意しましょう。

毛抜き系の脱毛器では埋没毛に要注意!

「エピル」「ソイエ」といった毛抜き系の脱毛器では、埋没毛などの肌トラブルに注意して下さい。
毛抜き系脱毛器はムダ毛を根本から引き抜くため、どうしても毛穴に負担をかけてしまいます。
また脱毛後のケアを怠ると、肌が乾燥してしまい古い角質等が毛穴を塞いでしまうので「埋没毛」を引き起こしてしまうんですね。
油分のない化粧水等で保湿を忘れずしっかりと行いましょう。

「エピレ」「ソイエ」の角質ケアで埋没毛予防を!

埋没毛対策には角質ケアがオススメです。
毛抜きタイプの脱毛器で「埋没毛」は代表的なトラブル。
そのため、「エピレ」「ソイエ」共に角質ケアのアタッチメントが用意されています。
古い角質を除去することで肌がツルツルになるだけでなく、埋没毛を未然に防ぐことができるのでアタッチメントをフル活用しましょう。

世界初の顔用脱毛器!ブラウンフェイス

世界初の顔専用脱毛器である「ブラウンフェイス」。
光(フラッシュ)脱毛では効果の出づらい細かな産毛まで、しっかりと脱毛できる電動毛抜きタイプの脱毛器です。
また、付属されている専用ブラシで手洗いより6倍以上のパワーでの洗顔が可能に!
ハンドバッグにも入るコンパクトサイズで、いつでも、どこでも気軽に使うことができるのは嬉しいですね。

口コミ評価には個人差がある?

実際にブラウンフェイスを使用した人の評価はバラバラで「個人差が大きい」です。
2017年2月現在、Amazonに寄せられている106件のカスタマーレビューの総合評価は5点満点中3.5点。
総合評価自体は「普通より良い」ですが、満点をつける人と同率くらいに最低評価をつける人も多いんです。
低評価のレビューに目立つのは「毛深いとキレイにならない」といった性能面についてのものが多いので、ブラウンフェイスは毛が薄い人向けの脱毛器と言えるでしょう。

ブラウン商品の購入場所はオンラインストア

ブラウン商品は通信販売で購入できます。
オンラインストアでの主な購入先は「Amazon」「楽天市場」「ビックカメラグループ」「ソフマップ」「ヨドバシカメラ」となります。
公式サイトから購入画面に進むことができるこれらのオンラインストアは基本的に送料はかかりません(送料無料)。
その他にもポイント特典や「ビック特価」などの特別価格、割引サービスなどもありますので、購入の際は複数のストアを比較してみると良いでしょう。

部分脱毛ならサロンの方が安い場合もある!

脱毛したい箇所が決まっており、全身を脱毛するつもりではない場合は、脱毛器を購入するよりも脱毛サロンへ通う方が安い事もあります。
キャンペーン等を利用することで、ワンコインほどの料金で脱毛できることも!

ミュゼで脱毛300円均一キャンペーン実施中

脱毛初心者に人気のミュゼプラチナムでは、2017年2月28日まで好きなパーツ3箇所を300円で脱毛できるセールを実施しています。
また、専用のアプリをダウンロードすることで脱毛コース料金が半額になるキャンペーンも行っているので、ぜひチェックしてみてください。

>>ミュゼプラチナム公式キャンペーンページ

ニキビや敏感肌など脱毛の不安はプロにお任せしよう

ニキビや敏感肌、痛みなど、脱毛に不安のある人はプロにお任せするのもオススメです。
せっかくムダ毛がなくなっても、肌トラブルで皮膚が汚い…なんてことは避けたいですよね。
脱毛サロンでは、個人の毛質や肌質に合わせてプロが施術してくれるので、安心して脱毛できます。
また、エステ級の美肌効果を期待できるサロンもありますから、ムダ毛だけでなく肌をキレイにしたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

>>『どこがおすすめ?勧誘や料金を徹底比較した脱毛サロンランキング』

ブラウン脱毛器でツルツル肌は目指せる!

いかがでしたか?
ブラウンの脱毛器にはそれぞれ特徴があり、脱毛したい女性のニーズを満たす商品となっています。
また、ブラウン商品は角質ケアなど肌へのやさしさに徹底したこだわりを持っていることが分かりましたね。
脱毛を含むムダ毛処理に付きまとう肌トラブルを避けて、キレイなツルツル肌になるためにも、ブラウンから発売されている脱毛器をぜひ検討してみて下さい。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

レインボーテ・スピーディとは?脱毛効果・口コミ・価格を解説

引用URL:Amazon ヤーマンのレイボーテシリーズは、安いのに本格的な機能が付いている家庭用脱毛器です。 中でも、レイボーテ・スピーディは、コンパクトサイズなのに、機能がしっかりしていると評判です。 時間と場所を気に …

続きを読む

レインボーテグランデの脱毛効果は?価格・口コミ・使い方解説

脱毛サロンに行きたいけど、忙しくて行く暇がない! VIOのお手入れを脱毛サロンでするのは恥ずかしい! 安く安全に脱毛したい! などの理由から、家庭用脱毛器が注目されています。 お友だち、家族で共有すれば安くお手入れするこ …

続きを読む

COSBEAUTY脱毛器・美容器は効果抜群?口コミも解説します!

COSBEAUTYのIPL光脱毛器(美容器)が話題となっています。 家庭用脱毛器にはさまざまな種類があって、「どれがいいの?」「効果はあるの?」と悩むことも多いのですが、COSBEAUTYの脱毛器は安全で効果も高いと言わ …

続きを読む

ツーピーエス(2PS)の脱毛効果は口コミ上々?ケノンとの比較も!

家庭でサロンと同様の脱毛ができる「ツーピーエス脱毛器」。 この記事では、ツーピーエスの使用方法や他社製品との比較、購入時の注意点などについて、お伝えします。 >>ツーピーエスの公式サイトを確認したい方はこちら! この記事 …

続きを読む

ノーノーヘアの効果は除毛?口コミ・使い方のコツを紹介します!

ノーノーヘアとは、サーミコン式の脱毛器です。 サーミコン式脱毛器とは、熱線でムダ毛を焼き切り、ムダ毛の長さを短くするものです。 「ムダ毛の処理」は女性にとって、大きな悩みの1つですよね。 脱毛の方法は色々とありますが、サ …

続きを読む