ケノンはVIOに効果がある?やり方・レベル・回数を徹底調査!

ケノンでVIO脱毛をすると、人にデリケートゾーンを見られる恥ずかしさがないというメリットがあります。

一方、ケノンでのセルフVIO脱毛は「難しそう」「痛そう」といった不安の声があるのも事実。
そもそも「ケノンをVIOに使用して良いのか?」「実際に効果はあるのか?」気になりますよね。

この記事では体験談をもとに「ケノンでのVIO脱毛の方法」について徹底解説していきます!
痛み軽減のコツ」や、「脱毛中の体勢」など詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ケノンでvioは脱毛できる?

ケノンはアンダーヘアのお手入れにも使用できます。
実際に公式サイトでも「脱毛可能」と説明があります。

しかしVIOは身体のなかでも、とくに皮膚が薄い場所。
「ほんとに使っても大丈夫なのか?」「肌トラブルはないのか?」と不安になりますよね。

気になる詳細については、注意事項をふまえながらご説明します。

vioの粘膜に使える?

まずケノンはvioの粘膜部分にも使えるのでしょうか?
デリケートゾーンには、IラインやOラインのような粘膜を含む部分があります。

粘膜にムダ毛が生えていることは滅多になく、実際に生えているのは粘膜ギリギリである場合が多いです。
しかしそのような境目をきれいに照射するのは難しそうです。

Iライン、Oライン脱毛は非推奨

ケノンのメーカーはVラインのみ脱毛を推奨しています。
Iライン、Oライン部分の脱毛は推奨していません。
これはIライン、Oラインが見えづらく、セルフでの脱毛が難しいためです。
さらに皮膚が薄いことで「痛み」を感じやすくなっているのも理由のひとつですね。
安全性に配慮した上での「非推奨」というわけです。

そのため、安全性や利便性をかんがえると脱毛サロンでの施術が良いでしょう。

VIO脱毛なら、大手サロンの「ミュゼプラチナム」がおすすめです。
キャンペーンを利用すれば、VIOを含めた部位3か所がたったの数百円でお試し脱毛できます。

またプラン契約の際にも、ミュゼ公式アプリをダウンロードすればコース料金は半額に…!
あらゆるサロンのなかでも最安値クラスでVIO脱毛できます。

ただし、使い方に気をつければケノンでも対応できないことはありません。
照射前後のケアや、照射レベルに充分注意して使用するようにしましょう。

Vラインであればケノンはめちゃくちゃオススメ

I・OラインよりもVラインを中心に脱毛したいのであれば、ケノンはとってもオススメです。
自宅で気軽に照射できるうえに安全性も保証されています。

>>ケノンの詳細を公式サイトで詳しくチェック!

ケノンのvio脱毛の効果

ケノンでVIO脱毛する前に気になるのが「効果」ですよね。

家庭用脱毛器だと、サロンの脱毛に比べて効果は薄いんじゃないかと心配になる人もいるかもしれません。
しかし、ケノンは脱毛サロンのフラッシュと同じくらいのパワーと脱毛効果があるといわれています。

またメラニン色素(黒い部分)に反応するフラッシュでムダ毛をなくす仕組みのため、濃くて太い毛が密集したVIOの脱毛にはピッタリだといえます。

もちろんセルフ脱毛のため、照射前後のケアを怠ったり、脱毛頻度が少なすぎたりすると効果を実感できないこともあります。

そのため、自身がサロンのスタッフになったような気持ちで、適切な方法で根気強く照射することが大切です。

ケノンでvioの回数と期間

ケノンでVIO脱毛を行う場合、自己処理が不要と感じるまでにはどれくらいの回数が必要なのでしょうか?

照射レベルや使用するカートリッジ、個人の毛質によって異なりますが、平均的には「6~10回程度」だといわれています。

ケノンは2週間に一度のペースで照射するため、かかる期間は「3~5か月」ほど。

なお照射力の強い「ストロングカートリッジ」で脱毛すると、効果を実感しやすいといわれています。

ケノンは費用対効果がバツグン!

ケノンはコスパの良さでも注目されています。
一般的にVIO脱毛をサロンやクリニックで行った場合、総額で10万円ほどかかります。

しかしケノンは、公式サイトからの購入なら69,800円。
3万円ほど安く脱毛できるのです。

そのうえVIO以外の部位も脱毛可能。

照射の頻度は2週間に1回と、サロンやクリニックに比べてやや多めではありますが、脱毛効果は充分にあります!
コスパで考えるととってもお得なんですね。

>>お得なキャンペーン情報も!
ケノン公式サイト

男性のvioもケノンで脱毛できる?

男性のVIOもケノンでキレイに脱毛することができます。
女性に限らず、男性も「ケノンでVIO脱毛したい」と考えている人は少なくありません。
ただ、女性のようにツルツルにするのは抵抗のある男性が多く、毛量調節としてケノンを利用する人が多いです。

男性は女性より脱毛完了に時間がかかる

男性の場合、女性よりムダ毛が濃く、毛量が多いので脱毛完了までに時間がかかります。
毛が濃いことでフラッシュが反応しやすく、痛みを感じやすいというデメリットも…。
ただし、ケノンでは剛毛レベルのムダ毛でもキレイに脱毛することができるので、痛みを我慢できるレベルで、根気よく照射を続けていきましょう。

>>男性にもおすすめ!ケノンのVIO脱毛を試したい方は、こちらをチェック!

ケノンでvio脱毛した人の口コミ体験談

実際にケノンでVIO脱毛した人の体験談をもとに、ケノンの効果をチェックしてみましょう!

ケノンでvio脱毛した人のプロフィール


まず体験者のスペックをご紹介します!

毛年齢 28歳
毛質 硬い
毛量 多い
カートリッジ ラージ

ケノンでこのVIOのムダ毛を脱毛できるか実際に検証してみました。
ケノンでVIO脱毛した体験談を、回数ごとに見ていきましょう。

※1回目・4回目(1か月経過)・脱毛完了回 については詳しく書いてあります。

ケノンで実際にVIOを脱毛


ケノンで実際にVIOを脱毛した体験談(1回~9回)を紹介していきます!

ケノンでVIO脱毛1回目

レベル 4
痛み やや強い(我慢できる)
総ショット数 16発
かかった時間 26分
脱毛実感度 ちゃんと照射できているか不安
その他感じたこと ・IOラインは鏡を使わないとできない
・一発目はかなりドキドキする(不安)

初めてのVIO脱毛は、26分と思ったよりも時間がかかりました(IOラインの照射方法を探すのに一苦労)

IOラインは見えない部位なので、必ず鏡を見て照射するようにしましょう。

※編集部員は最初鏡を使わずに照射しようとしましたが、できませんでした。

また、VIO脱毛が初めてということもありレベル4で照射を続けました。

痛みは少し感じますが、まだまだ我慢できる程度なので次回はレベル6くらいで試していきます。

ケノンでVIO脱毛2回目

2回目のケノンでVIO脱毛は、IOラインには鏡を使うことを覚えたので前回よりスムーズにいきました。

しかし、まだ男性の私が「VIOをつるつるにして良いのか…」という抵抗は残っています。

ケノンでVIO脱毛3回目

IOラインに照射するのはかなり慣れてきました!

しかし、VIOは毛が濃いため前日のシェービングに意外とてこずります。

また、カミソリが毛に引っかかって赤いぶつぶつができてしまう事もしばしば…

ムダ毛処理による赤いぶつぶつの対処法は以下の記事に書いてあります。

ケノンでVIO脱毛4回目

レベル 8
痛み やや強い
総ショット数 16発
かかった時間 8分
脱毛実感度 少し量が減ったように感じる
その他感じたこと ・前日のシェービングで肌トラブルを起こしてしまう
・チクチクがやや気になる

ケノンでVIOを脱毛する事自体は順調ですが、前日の自己処理に苦戦しています。
特に赤いブツブツはやっかいですね。

毛の方はかなり順調に減ってきているので、ケノンの脱毛効果にはかなり満足しています。

レベルを上げると痛みも少し増えますが、その分脱毛効果も実感できるので、個人的にレベル8でVIOを照射するのがおすすめです。

VIOを照射していく中で、自分に合った照射レベルを探していきましょう!

ケノンでVIO脱毛5回目

5回目は試しにストロングカートリッジで照射してみました。

痛みは少し増えましたが、しっかりとクーリングを行ったため照射後の赤みなども出ません。

次回の照射までにどれくらい毛がなくなっているか期待です!

ケノンでVIO脱毛6回目

全体的にかなりムダ毛がなくなってきましたが、Oライン(少し奥)のムダ毛がやや残り気味です。

そこで今回は、Oラインの少し奥の毛を脱毛するために「足を大きく開き左手で穴を広げ、羞恥心を忘れ右手で照射」しました。

しっかりとOラインも脱毛したいなら、このテクニック(自己流)を使いましょう。

ケノンでVIO脱毛7回目

前日の処理によるトラブルを防ぐために、電気シェーバー保湿クリームを購入しました。

ケノンでトラブルなく脱毛していくためには、前日の処理道具とアフターケアを特に心がけましょう。

ケノンでVIO脱毛8回目

VIOの毛はほとんどなくなり、保湿もしっかりしているため、肌もキレイになってきました。

そして、今回は通常より肌に優しく照射できる連射モードを試してみることに。

連射モードでの照射完了後は赤みなどはなく、時間も3分程短くなりました!

連射モード
ケノンでは1ショット・3連射・6連射を選べるようになっています。
連射回数が多い方が1回の出力が下がり、痛み・肌へのダメージを軽くできます。

ケノンでVIO脱毛9回目(脱毛完了)

レベル 8
痛み 少しある
総ショット数 12発
かかった時間 6分
脱毛実感度 ほとんどツルツルになった
その他感じたこと ・下着の中で蒸れなくなった
・薄くなった5回目くらいに止めれば良かった

VIOのムダ毛がかなりツルツルになったので、一旦脱毛完了にしたいと思います!

【検証結果】ケノンはVIOにも効果がある!

『ケノンはVIOにも使えるし、脱毛効果がある!』

9回脱毛してきた中で感じた、ケノンでVIOを脱毛する際の注意点とポイントをまとめたので見ていきましょう!

  • VIOは他の部位に比べて痛みを感じやすい
  • IOラインも脱毛できる
  • IOラインを照射する時は鏡を使う
  • 美顔カートリッジ使えば黒ずみの改善も期待できる
  • 脱毛が完了するのは9回(約3か月半)
  • 約10分あれば1階の照射は完了する
  • 事前の処理道具&アフターケアは大切
  • Oラインの奥まで脱毛するには、羞恥心を忘れる
  • 肌に優しく脱毛するなら連射モード

以上がケノンでVIO脱毛する際の注意点とポイントになります。

このようにケノンは注意して使えばvioもキレイに脱毛することができます。

キャンペーンなどの詳細は公式サイトを確認してみててはいかがでしょう?

最新のキャンペーン反映!
ケノンの公式サイト

▽ケノンを損しないで手に入れる方法を知りたい方は以下の記事も確認してくださいね。

ケノンでのVIO脱毛方法を徹底解説!

それでは、実際にケノンでVIO脱毛する方法を解説していきます。
ケノンでVIO脱毛する上での不安点や疑問点を一気に解消していきましょう!

VIO脱毛完了目安は最短3ヵ月!

ケノンでVIO脱毛をする場合、完了の目安は最短3ヵ月です。
VIO脱毛の照射頻度は2週間に1度と考えてください。
2週間に一度の照射で最短3ヵ月と考えた場合、完了までの回数はおよそ6回となります。

完了期間(目安) 照射頻度(目安) 完了回数(目安)
最短3ヵ月 2週間に1回 6~7回

毛が生え変わるサイクル(毛周期)などを考慮し、脱毛を効果的に進めていくためには、数日おきなどの短い頻度での照射はおすすめできません。
高頻度での照射は「肌の負担」となるので注意してくださいね。

注意!脱毛完了には個人差がある

VIO脱毛に「これで完了です!」という正確な基準はありません。
これは個人の毛質や肌質の違いによるものだけでなく、「どの時点で満足するか?」といった価値観の違いによるためです。
そのため、「3ヵ月あれば終わる!」「6~7回照射すれば完了する!」と考えるのではなく、あくまで目安として考えておきましょう。

おすすめの照射レベルは5~8

おすすめの照射レベルは5~8辺りですが、皮膚が薄く特に痛みを感じやすいVIO部分への照射は慎重に行う必要があります。
デリケートな部分であるため、照射は最低レベルの1から試していきましょう。
自分の肌質や痛みの感じ方を見極め、徐々にレベルを上げていくことが大切です。

レベル10の照射は控えよう

レベルが高くなるほど脱毛効果も上がりますが、最大レベルである10での照射はなるべく避けて下さい。
痛みを強く感じやすいというだけでなく、火傷などトラブルリスクが高まります。
肌トラブルを起こさないことが、最短で脱毛を完了させることに繋がるので、無理のないレベルで照射計画を立てましょう。

おすすめのカートリッジは「ラージ」「スリム」!

VIO脱毛におすすめなケノンカートリッジは「ラージカートリッジ」「スリムカートリッジ」です。
VIO部分は処理範囲が狭いため、照射面積の広いカートリッジはおすすめできません。
デリケートな部分を傷つけないためにも狭い範囲を少しずつ脱毛していける「ラージカートリッジ」と「スリムカートリッジ」を使用しましょう。

注意!スリムカートリッジは最新機種では使えない!

スリムカートリッジは2015年以降に出荷されているケノンでは利用できません。
カートリッジ自体は楽天などから購入することができますが、所持しているケノンに未対応の場合もあります。
そして「スリムカートリッジ」に代わる新型として発売されたのが「ストロングカートリッジ」。
ストロングもアンダーヘアなどの頑固なムダ毛にオススメのカートリッジですが、照射のパワーが強いため皮膚の薄いIラインなどの照射には十分注意しましょう。
カートリッジについては以下の記事も参考にしてみてください。

「黒ずみ」「色素沈着」でも脱毛できる?

ケノンをVIOに使用した人の多くは「脱毛できた!」と満足しています。
しかし、VIO部分は「黒ずみ」や「色素沈着」が気になる箇所ですよね。
特にIOラインは、ほとんどの人が黒ずんでいる部分だと考えられます。
そのため、皮膚の色が濃いVIO部分は、フラッシュによる「痛み」を感じやすく、照射レベルを落として回数を重ねていくしかありません。
少しずつ無理のない範囲で照射を繰り返すことで、黒ずみや色素沈着の気になるVIO部分でも脱毛していくことができます。

美顔カートリッジで黒ずみ解消?!

ケノンの美顔(スキンケア)カートリッジで、VIO部分の黒ずみや色素沈着の改善を期待できます。
美顔カートリッジ自体には脱毛効果がないので注意してください。
サロンで使用されるフォトフェイシャルと同等の美肌効果を期待できるので、VIO部分の黒ずみが気になる場合には使用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの照射モードは「痛み」によって変わる

ケノンでは「痛み」によって照射のモードを切り替えることができます。
それでは、実際に照射する時のポイントを見ていきましょう。

痛みを和らげたいなら6連射モードがおすすめ!

痛みに不安がある場合、フラッシュを6回連射するモードを選びましょう。
痛いのに連続で照射しても大丈夫?」と不安に感じるかもしれませんね。
一度に連射することで、フラッシュの力が6回分に分散されると考えてください。
1回の照射パワーが弱まる分、脱毛効果も薄くはなりますが、痛みを和らげることができます。

効果重視!痛みを我慢できるならショット(単発)照射!

痛みを我慢してでも早く脱毛を完了させたい!」という人は単発照射を選びましょう。
一度に照射することでフラッシュのパワーを落とすことなく、高い脱毛効果を期待できます。
それでも相当の痛みを感じた場合は照射を中止し、肌トラブルを起こす前にしっかりと冷却してくださいね。

VIO脱毛の「注意点」と「体勢」解説!

実際に照射する際の注意点体勢について解説していきます!
人に見られるのはもちろん、自分のVIO部分をじっと眺めて脱毛することに恥ずかしさを感じるかもしれませんが、キレイで清潔なVIOになるためにもしっかりとチェックしていきましょう。

比較的に簡単!Vライン

Vラインは実際に目で確認しながら脱毛できるので、鏡等は特に必要ありません。
ツルツルのハイジーナ(無毛)にするのではないなら、脱毛前にヘアの形を整えておきましょう。
脱毛したい部分を確認しながら、少しずつ照射していくのがポイントです。

正面に鏡でチェック!Iライン

Iラインは足を開いた状態で正面に置いた鏡を見ながら脱毛しましょう。
目視のしづらい部分ですので、鏡越しで脱毛部分を確認します。
Iライン中央の粘着部分への照射は必ず避けて下さい
粘着部分は特にデリケートで照射による肌トラブルを起こしやすいので、脱毛時はショーツや紙オムツを履いたり、タオルなどの布で保護しておきましょう。
Iラインの中でも痛みの少ない太もも側から照射するのがおすすめです。

粘膜部分への照射がNGな理由

粘膜部分は照射による高温エネルギーのダメージを受けやすく、ケノンに限らずほとんどのサロンやクリニックでも脱毛を断られます。
そもそも粘膜部分はムダ毛が生える場所ではありません。
粘膜以外のIライン部分を脱毛するだけで十分キレイになります。

鏡をまたいでチェック!Oライン

Oラインは鏡を跨いでしゃがみ、尚且つ手鏡等で照射部分を映して脱毛します。
慣れるまでに時間が掛かりますが、自分では目にすることのできない部分なので、2枚の鏡を合わせて脱毛箇所を確認していきましょう。
また、Oライン中央にある「お尻の穴」部分への照射は避けて下さい。
あらかじめ、お尻の穴部分を絆創膏などで保護しておくのが良いですね。

痛みを和らげるコツ紹介

皮膚が薄く、黒ずんでいるVIO部分の脱毛は、手や足など他の部位よりも「痛い」です。
ここでは、少しでも痛みを和らげるコツをご紹介していきますね。

VIO脱毛が痛い理由

VIO脱毛が痛いと言われる理由には、ケノンによる「脱毛の仕組み」が関係しています。
ちなみに、ケノンによる脱毛は脱毛サロンで施術できるものと変わりありません。
メラニン(黒い色)に反応する光(フラッシュ)を照射することで、黒いムダ毛にダメージを与えることができるんですね。
そのため肌の色が濃く黒ずんでいるVIO部分では、皮膚にまで光が反応してしまうので「痛み」を感じやすくなっているというわけです。

「痛い!」を軽減させる2つのコツ

それでは、「痛みを軽減させるコツ」を2つご紹介します!

ベビーパウダーやファンデーションを塗る

フラッシュがVIOの黒ずみに反応しないようにベビーパウダーファンデーションを塗り、肌を白く見せましょう。
ここで重要なのは、なるべく薄く塗ること!
厚塗りし過ぎてしまうと毛穴を詰まらせる原因となり、かえって脱毛効果を弱めてしまいます。

脱毛前後にしっかりと冷却する

照射前にしっかりと保冷剤などで肌を冷却しましょう。
冷却により肌を麻痺させると、痛みを感じづらくなります。
また、光による熱で皮膚トラブルを起こすことを防ぐことにも繋がりますので、脱毛前後の冷却は欠かさず行ってください。

VIOの事前処理(自己処理)のコツ

ケノンでのVIO脱毛は照射前日までに事前処理を済ませておく必要があります。
脱毛したい部分のムダ毛をはさみで2~3mmまで短くカットした後、残りを電気シェーバーで処理してください。
事前処理後は肌が乾燥しやすい状態なので、保湿を欠かさないでくださいね。

カミソリ処理は避けよう

カミソリは肌を傷つけたり、出血する恐れがあるため、事前処理の方法としておすすめできません。
傷口からばい菌が入り、炎症を起こす可能性もあるので、極力使用を控えましょう。

全剃りする必要はナシ!

照射にあたり、Vラインの毛を全剃りする必要はありません。
あくまで、事前処理は毛をキレイになくしたい部分のみで大丈夫です。
ただし、全体的に毛の量が多く、毛量調節をしてボリュームを抑えたい人は一度全剃りしましょう。

毛質は変わらない

「フラッシュで毛が柔らかくなった」という口コミもありますが、理論上、照射で毛質が変わることはありません
しかし、フラッシュの力で毛根にダメージを与えられるので、照射のたびにムダ毛が弱っていくというわけです。

ムダ毛のチクチク対策

事前処理後や、照射後しばらくしてから伸びてきたムダ毛がチクチクしてかゆいことに悩む人は多いです。
脱毛が完了するまでは、新たなムダ毛が伸びてチクチクしてしまうのは避けられません。
かゆみに掻いてしまうと、肌を傷つけてしまったり、黒ずみの原因になります。
対策として、保湿を欠かさず、通気性の良いゆったりとしたショーツを身に着けるようにしましょう。

生理中はVIO脱毛を控えよう

生理中はケノンでのVIO脱毛を控えましょう。
経血による衛生面の問題だけでなく、生理期間中は肌が敏感になっているため「痛み」や「肌トラブル」を起こしやすい状態です。
また、ホルモンバランスの乱れにより、脱毛の効果自体が薄い時期ですので、フラッシュの「ムダ打ち」になるなんてことも…。
生理中は肌を休める期間として、脱毛を一時中断することをおすすめします。

ライバル脱毛器「トリア」とVIO脱毛比較!

ケノンと同じく家庭用脱毛器として人気の高い「トリア」。
VIO脱毛をするのに、どちらに脱毛器がおすすめなのか比較していきます!
ケノンとトリアの効果を比較した以下の記事も参考にしてみてください。

「ケノン」「トリア」どちらがVIO脱毛でおすすめ?

「ケノン」も「トリア」も脱毛効果が高いことで人気の家庭用脱毛器です。
どちらの脱毛器を選ぶかの基準は、ずばり「痛みに耐えられるかどうか」。
トリアは医療用レーザーと同じ仕組みの脱毛器であるため、脱毛効果が高いと言われる一方、「涙が出るほど痛い」と口コミされることも…。
またケノンと同じく、メーカー側は「臨床試験の結果がない」という理由でIOラインの脱毛を推奨していません。

安全安心にVIO脱毛したいならケノンがおすすめ

VIO脱毛は、トリアよりもケノンがおすすめです。
トリアは脱毛効果が高い反面、痛みが強く肌が照射に耐えられない恐れも…。
ケノンでは痛みに合わせて照射レベルを切り替えることができるので、デリケートなVIOの脱毛におすすめというわけです。

ケノンの効果について編集部が徹底調査した内容は以下をチェック!

ケノンで納得のVIO脱毛はできる!

いかがでしたか?
ケノンによりVIOをキレイに脱毛することは可能です。
ただし、メーカー自体は「Iライン」「Oライン」の脱毛を推奨していないので、あくまで自己責任で行ってください。
VIOは痛みを感じやすく、脱毛のしづらい部分ですから、効果を焦ることなく、低いレベルから照射を行っていきましょう。
ぜひ、ケノンでのセルフ脱毛で「納得のVIO」を手に入れてくださいね。

ケノンの公式サイトはこちら

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

ケノンで埋没毛を解消・予防できる?ケノンの埋没毛対策を解説!

家庭用脱毛器のケノンは、「埋没毛」にも効果があるといわれています。 埋没毛の原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理。 ポツポツと黒い点になってしまったり、処理をするのが面倒ですよね。 しかし、ケノンを使えば肌にダメージ …

続きを読む

家庭用脱毛器の先駆け商品「イーモリジュ」について、あなたは知ってますか?

参照:イーモリジュ公式サイト 女性であれば、誰しも一度はムダ毛の悩みに直面したことがありますよね? 近年は脱毛サロンも、リーズナブルな料金で施術ができるようになりました。 しかし、「通う手間がかかる」「脱毛完了まで期間が …

続きを読む

男性の尻毛もケノン脱毛でツルツルに?!やり方を徹底解説!

ケノンで「尻毛を脱毛したい!」と考える男性は多いです。 尻毛をクリニックやサロンで脱毛するのは、男性でも「恥ずかしい…」ですよね。 しかし、「ケノンで尻毛をキレイに脱毛できるのか?」気になるところ。 この記事では、男性が …

続きを読む

ケノンはほくろには使えない!? 知っておくべき注意点

女性にとって、ムダ毛のお手入れは欠かせませんよね? 近年は脱毛サロンもリーズナブルで通いやすくなりましたが、自宅で、さらに自分でムダ毛処理をしたいと思う人も多いです。 そこで注目されているのが家庭用脱毛器ですが、特に人気 …

続きを読む

中古ケノンはコスパ最強?!リスク・カートリッジ・買取まで解説

ケノンは高額商品のため、「中古で安く買いたい!」と考える人は多いです。 中古の使用感が気にならないのであれば、新品より格安で手に入る中古のケノンは見逃せないですよね。 しかし、中古品にはリスクがつきもの。 衛生面だけでな …

続きを読む