最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題100円+他 最大8ヶ所脱毛15円

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

徹底的に脱毛したい人の腰脱毛とは!?

なかなか自分で確認できにくく、またそこまで剛毛も生えにくい腰ですが、その腰まで脱毛したいという人は水着を着る予定などがあったり、とにかくムダ毛を徹底的に脱毛したいという人が多いのではないでしょうか?

他のパーツも脱毛している人なら、とにかく全身のムダ毛というムダ毛を無くしてツルツルになりたいと考える人も多いはずです。

しかし、自分でも確認しにくい腰などは自分で脱毛するのはとても難しいですよね。

腰の脱毛をするにはどのような方法があるのか詳しくまとめてみました。

腰のムダ毛ってそんなに目立つもの?

腰のムダ毛なんて普段自分では見えないので、自分がどれくらいムダ毛が生えているのか知らない人がほとんどではないでしょうか?

また腰に生えるムダ毛とは、脚や脇などに生える毛よりも薄い毛なのでさらに確認しづらいものです。

しかし、うなじや背中の毛が濃かったり、体毛の量が多い人は、そのまま腰やお尻まで毛が生えていることが多いのです。

合わせ鏡で確認する方法もありますが、それでも確認しずらい場合は1度友人や家族などに見てもらうのもいいかもしれません。

腰脱毛のメリットとデメリットとは?

腰の脱毛をしようか迷っている人は、腰脱毛するメリットやデメリットをまとめたので参考にしてみてください。

メリット

腰脱毛をするメリットは、ビキニやローライズのデニムなどを着用する時にムダ毛を気にせず自信をもってファッションを楽しむことができます。

ムダ毛が気になっていると、どうしても隠しがちなファッションになってしまいます。

その他にも普段から腰までしっかり脱毛していると、友達と一緒に温泉に行く時や急なデートの時にも安心できます。

デメリット

自分で確認しにくく、脱毛しにくい場所なので、怪我をしたり肌荒れの原因にもなるため自己処理はおすすめできません。

サロンやクリニックに通ってプロに脱毛してもらう方法がお勧めですが、デメリットとしてはやはり費用がかかったり、通うことがめんどくさいという点があります。

腰脱毛の効果的な脱毛方法

自分で脱毛することは、やはり危険であったり、しっかり自分の目で確認できないため、なかなか綺麗に脱毛できません。

しっかり綺麗に脱毛したい場合はプロにしてもらう方法が1番です。
種類として、「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「美容電気脱毛」「ブラジリアンワックスの4種類があるので、それぞれの特徴を見ていきましょう!

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は脱毛サロンで主流の脱毛方法です。
光を黒い色素に反応させて脱毛する方法です。
光脱毛ともいいます。

回数や期間は?

フラッシュ脱毛の回数や期間は「1年コース」や「2年コース」というように年単位でコース設定されているサロンが多いようです。
ほとんどのサロンの場合、毛の毛周期に合わせて通うことを勧めているので、大体2〜3ヶ月に1度のペースで通うことになります。
1年コースだと4回〜6回、2年コースだと8回〜12回になります。

元々ムダ毛がそれほど濃くない場合は、1年コースでも気にならないくらいになります。
ムダ毛が濃い人は2年コース以上がお勧めです。
最近では回数無制限のサロンもあるので、ムダ毛が濃く、費用を抑えたい人は、回数無制限のサロンに通う方がお得です。

関連記事
脱毛が完了する回数をチェック!施術方法・部位で脱毛回数は違う?

1回にかかる時間は?

1回にかかる時間は前処理や脱毛後のケアを合わせて30分程度です。
フラッシュ脱毛は、サロンに行く前に自分で前処理をしていかないといけませんが、その処理が不十分であれば、施術時間もかかってしまいます。

脱毛するときの体勢や状態は?

脱毛するときの体勢はうつ向きで寝る体勢です。
サロンによっては施術前に紙ショーツを着用する必要があります。

脱毛前に必要な準備は?

脱毛前にシェーバーである程度の自己処理が必要です。(関連記事:おすすめの女性用電気シェーバーはどれ?部位別に徹底解説!
ただし、腰は自分でシェーバーを当てることが難しい場所でもあるので、脱毛に通った時にすべてスタッフがしてくれて自己処理をしなくてもいいサロンもあります。

また、フラッシュ脱毛は、脱毛を行う前後に日焼けをしてはいけません。
特に脱毛前に日焼けをしてしまうと、日焼けが落ち着くまで脱毛をしてもらえません。
濃いところによく反応する脱毛法なので、日焼けした肌の状態で脱毛を行うと火傷状態になってしまう可能性があるためです。

また、フラッシュ脱毛も脱毛が終わるまで、ある程度の期間サロンに定期的に通わなくてはいけません。
サロンに通うことがめんどくさかったり、費用がかかるというデメリットもありますが、安全に綺麗に確実に脱毛できます。
永久脱毛効果があるものなら、通う時めんどくさくても、脱毛をしっかりすれば後々の手入れは楽になります。

しかし、腰のムダ毛のように比較的他の部位に比べて薄い毛の脱毛は、他の部位に比べて効果を実感しにくい人もいるようです。
>>フラッシュ脱毛ならミュゼプラチナムがオススメ!

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関で行われている脱毛方法です。
仕組みはフラッシュ脱毛と似ていますが、レーザー脱毛のほうがより強力です。

回数や期間は?

期間はフラッシュ脱毛と同じく毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1回のペースで通うことが必要で、通う回数はフラッシュ脱毛の半分くらいで済みます。
ムダ毛が濃い人もだいたい5〜6回で気にならないくらいになります。

1回にかかる時間は?

1回の施術にかかる時間は、30分程です。

脱毛するときの体勢や状態は?

うつ向きでベッドの上で寝る体勢で行います。
下着を脱ぎ、紙ショーツを着用する場合もあります。

脱毛前に必要な準備は?

脱毛をする場所のムダ毛を剃る必要がありますが、脱毛を行う数週間前から毛を抜く行為はしてはいけません。
脱色やワックス脱毛も数週間前からしてはいけません。
またフラッシュ脱毛と同じく、脱毛前に日焼けはできません。
レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べると強力なので効果も実感しやすく、期間も半分ほどで済みます。
しかし、強力なパワーでの照射な分、フラッシュ脱毛より痛みも少しあり費用もかかるというデメリットもあります。
>>レーザー脱毛するなら、湘南美容外科がオススメ!

美容電気脱毛

美容電気脱毛とは毛穴に電流を流すことで確実に毛根からムダ毛を脱毛する方法です。
効果がわかりにくい薄い毛やムダ毛にも効果的なことから腰の脱毛に向いています。
また1度しっかり脱毛すればその後ムダ毛は生えにくくなるので、後々の手入れが楽になります。

回数や期間は?

新しい毛が生えてくると通う必要があるので、一般的には2〜3週間たつと通う必要があります。
回数や期間もその人ムダ毛の量によってかなり変わってくるので個人差があります。

1回にかかる時間は?

他の脱毛法に比べても時間がかかる脱毛方法で、平均して1〜2時間は時間がかかります。
また、毛が多ければ多いほど時間がかかってしまうので、毛が多い人はもう少し時間に余裕をもって通う必要があります。

脱毛するときの体勢や状態は?

他の脱毛方法と同じく、うつ向きでベッドに寝る体勢です。
紙ショーツを着用するサロンもあります。

脱毛前に必要な準備は?

脱毛にある程度の毛の長さが必要になるので、脱毛前に自己処理をしてはいけません。
また、日焼けしていても脱毛が可能です。

美容電気脱毛はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも腰の毛には効果的で、日焼け後の肌にも対応できるのでおすすめです。
また、毛根からムダ毛を脱毛できるので毛穴が綺麗になり、肌もつるつるになるというメリットがあります。
デメリットは現在はまだあまり取り入れているサロンが少ないので、サロンを見つけることが大変です。
取り入れているサロンが少なかったり、高い技術力も必要なことから費用が比較的高くなりがちです。
他の脱毛方法に比べても頻繁に通う必要があるので、めんどくさい人には向いていないかもしれません。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス脱毛はセルフでしている方もいますが、腰など見えないところは必ずサロンで人にやってもらうほうがいいです。

回数や期間は?

ブラジリアンワックスは1回で瞬時にツルツルにムダ毛がなくなります。
ただ、永久脱毛ではないのでまた毛は生えてきます。
なので、再びムダ毛が生えてきて気になってきたら通う必要があります。

1回にかかる時間は?

1回にかかる脱毛時間は施術後のケアも含めて15分〜20分ほどです。
時間もそれほどかからず、すぐに綺麗に毛がなくなるところが魅力的です。

脱毛するときの体勢や状態は?

ベッドにうつ向きで寝る姿勢で行います。
サロンによってはショーツを脱ぐ必要がある場合もあります。

脱毛前に必要な準備は?

特に必要な準備はありません。
ワックスにムダ毛を絡めて脱毛をするので、ある程度ムダ毛が伸びている必要があります。
なので、脱毛前に自己処理をしてしまうと効果的にブラジリアンワックスを行うことができません。

基本的に日焼けをしていてもブラジリアンワックスは行えますが、炎症を起こしている状態だと肌が敏感になっているので肌あれを起こしてしまう可能性もあります。
またブラジリアンワックス脱毛直後は肌がデリケートな状態になっているので日焼けは避けた方がいいでしょう。

ブラジリアンワックスのメリットはすぐに綺麗に脱毛でき、脱毛してもチクチクせずにツルツルの肌を手に入れることができます。
デメリットは永久脱毛効果がないため、ムダ毛が生えてくれば脱毛を繰り返す必要があることです。
水着を着る予定があったり、特別な用事がある時にはすぐに綺麗に脱毛できるのでお勧めの脱毛方法です。

脱毛サロンやクリニッックに通う際の注意点

綺麗に安全に脱毛するには、脱毛サロンやクリニックに通うことが1番ということがわかりました。
その脱毛サロン・クリニックに通う際の注意点を紹介します。

脱毛範囲を確認する

腰といってもその範囲はサロンによって詳しく範囲が決められています。
自分が希望している範囲を脱毛してもらえるか、契約する前に事前に確認しておく必要があります。
また腰のムダ毛が気になる人は背中やお尻までムダ毛が同じように生えている可能性が高いです。
その中で、腰だけを脱毛してしまうと背中やお尻のムダ毛が逆に目立ってしまう可能性もあります。
自分のムダ毛を確認して、必要ならば背中もお尻も一緒に脱毛する方がより綺麗になります。

日焼けや黒ずみ

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合は、日焼け後や黒ずみがあれば脱毛できない場合もあります。
事前に確認しておき、腰など日焼けする可能性があるのならスケジュールを組む必要があります。
また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ブラジリアンワックスは、脱毛後の日焼けも肌にダメージがかかるので、日焼けする予定がある場合はサロンによっては脱毛を断られる可能性もあります。
>>黒ずみ対策方法はこちら!

費用や予約システム

脱毛サロンで主流のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1度くらいの頻度で通うことが一般的です。

ただし、最近では格安のサロンが増えており、そのようなサロンでは予約が混み合い、3ヶ月に1度のペースで予約が取れないというデメリットもあります。
費用が安く済むということは魅力的ですが、効率的に脱毛できなければ意味がありませんよね。
そのサロンで通う頻度や予約のシステムなども確認しておく必要があります。

自分でできる腰の脱毛とは?

脱毛サロンなどに通う前に、自分で脱毛できるなら自分で処理したいと考える人が多いと思います。
そんな人のために自分で腰の脱毛をする方法を調べてみました。

カミソリを使用する

背中などに使用するための、持ち手が長い専用のカミソリもあります。
自分で処理するには届きにくい腰にはこのようなタイプのカミソリの方がいいでしょう。

しかし、自分で見えないところにカミソリを使用するのは、肌を傷つける危険性もありますのであまりお勧めではありません。
また、見えないので脱毛にムラができたり綺麗に脱毛できるとは限りません。

除毛効果のあるボディーウォッシュタオルを使用する

除毛効果のあるタオルで毎日体を洗うと、産毛などの脱毛に効果があるというボディーウォッシュタオルもあります。
これなら自分で使用しても怪我の心配もないというメリットがあります。

しかし、この脱毛方法はすぐにきれいに脱毛できるという方法でもありませんし、なかなか効果を感じにくいという声も多いです。
しっかり脱毛したい人には向いていない脱毛方法です。

脱毛石鹸を使用する

脱毛石鹸も除毛効果のあるタオルと同じく、怪我をする危険性や肌を傷つける可能性もありません。

しかし、脱毛石鹸も即効性はないので早く綺麗に脱毛したい人には向いていません。
それに脱毛石鹸の泡をしっかり腰全体につけることができなければ、脱毛にムラがでてしまう可能性もあります。
>>オススメ脱毛石鹸まとめ

腰の脱毛についてのまとめ

脱毛を行う前に、どれだけ脱毛をしたいのか自分の中で確認しておきましょう。
自分のニーズに合わせて脱毛方法を選ぶ必要があります。

安全に綺麗に脱毛するためには費用がかかりますが、サロンに通ってプロに脱毛してもらうことを強くおすすめします。

その脱毛サロンでも脱毛方法はいろいろあります。
緊急的に脱毛したい場合はブラジリアンワックスがお勧めです。
瞬時にムダ毛を脱毛でき、ツルツルになれますが永久脱毛の効果はありません。

永久脱毛を求めるのならレーザー脱毛や美容電気脱毛がお勧めです。
ただ、費用が他の方法に比べて高くかかってしまいます。

通うことがめんどくさいと考える人も多いですが、永久脱毛をしておくと、その後は自己処理をする必要もなくなるので、後々のことを考えればめんどくさくても永久脱毛をしていたほうが楽でしょう。

それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを参考にして自分に合った脱毛方法を選んでください。

費用をかけずにどうしても自分で脱毛を行いたい場合は、カミソリなど肌を傷つけてしまう危険があるものは避けましょう。
自分でするなら、脱毛効果は低いですが脱毛石鹸などを使用したほうが肌に優しく安心です。
また可能であれば、家族や友達に手伝ってもらうなどしたほうがムラなく、綺麗に脱毛できるでしょう。

そして、脱毛サロンに通う時には、腰を脱毛するなら背中やお尻も一緒に脱毛するほうが、見た目も綺麗でおすすめです。
腰の脱毛は自分で見えない場所だからこそ、気をつけて脱毛したいですね。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

デリケートゾーンのかゆみに悩む女性は60%以上!かゆみの原因と改善方法

デリケートゾーンの「かゆみ」に、悩んでいる女性は多いようです。 薬事法ドットコムが「デリケートゾーンのケアに関する調査」をしました。 その結果、62%の女性がデリケートゾーンのかゆみに悩んでいることがわかったのです! こ …

続きを読む

Vラインに現れた黒いポツポツ…埋没毛を治す方法はコレ

VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンの脱毛をいいます。 デリケートゾーンなら、普段は他人の目に触れることがありません。でも水着になる時や友人との温泉、彼氏と過ごす特別な日といったイベントのために、ほとんどの女性はVライ …

続きを読む

湘南美容外科のVIO脱毛を徹底解説!口コミから料金・痛みまで

湘南美容外科のVIO脱毛は痛い!?効果や回数・範囲を解説 VIO脱毛に確実な効果を求めるなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。 湘南美容外科は、効果の高い医療脱毛がリーズナブルな料金でおこなえるクリニックです。 と …

続きを読む

胸毛を脱毛するおすすめの方法は?料金・痛み・回数を徹底調査!

「胸毛」と言えば、かつては男らしさの象徴とされてきました。 確かに海外では「セクシィ!」と言われていても、日本では「なんか不潔」「気持ち悪い」と思われがちなのが現実。 「男性特有の色気を感じる」なんて女性も存在しますが、 …

続きを読む

腕脱毛の回数・値段を徹底調査!医療・サロンどっちがおすすめ?

日常生活でも露出度の高い「腕」。 夏はもちろんのこと、寒い時期でも人目につきやすい部位です。 清潔感あふれる魅力的な人が、ふと腕まくりをしたらモジャッ!なんて、百年の恋も冷めてしまいますよね…。 そんな「腕の …

続きを読む