最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+人気箇所200円

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

妊娠中の脱毛がNGの理由を調査!胎児への影響・リスクは?

サロンやクリニックでの脱毛はムダ毛の自己処理を軽減できて、とても便利です。
しかし、1年~3年程度かけて脱毛する人もいるくらい、時間もかかります。
そのため、女性の中には「もしその間に妊娠してしまったら・・・」という悩みを持つ人もいるでしょう。
妊娠中の脱毛はNGといわれることが多いですが、胎児や母体に悪影響でもあるのでしょうか?
そして、脱毛ができない期間のムダ毛はどうしたら良いのでしょうか?
今回は、女性特有の悩みである妊娠中の脱毛とムダ毛の扱いについて紹介します。

妊娠中に脱毛しても良いの?

脱毛期間は長くかかるため、その途中で妊娠が発覚することもあるでしょう。
「妊娠中は脱毛しない方が良い」「妊娠したら脱毛できない」などの話をよく聞きます。
実際にサロンやクリニックでは妊娠中の施術は行わないというルールを持っているため、妊娠したら脱毛施術を断られます。

「妊娠したら脱毛NG」と言われたら「赤ちゃんに悪影響?」と不安になりますが、実は脱毛NGには意外な理由がありました。

胎児への影響

プロの脱毛施術では、光やレーザーを当てて毛根にダメージを与えると言う方法が多くなります。
こうした光やレーザーは黒い毛根にのみダメージを与え、体内には働きません。

そのため、子宮や胎児に悪影響を与えるものではなく、妊娠してから施術を受けたとしても不安を感じなくても良いのです。
「うっかり気づかずに受けちゃった!」という人も、ひとまず安心です。

脱毛効果が出にくいかも?

胎児には影響を与えない脱毛施術。
では「なぜ脱毛を断られるか」が気になります。

実は、妊娠している時には脱毛効果が現れにくくなることが理由です。
妊娠中の女性の体は、急激にホルモンバランスが変化しており、その影響で体毛のヘアサイクルが乱れたり、毛が濃くなることもあります。

また、妊娠中のホルモンバランスの乱れは肌の色素を濃くすることもあります。
黒ずみの目立つ部分は脱毛マシーンの光やレーザーが反応してしまうため、光の出力を強くできなくなってしまいます。
そのため、効果も弱くなってしまい、施術を受けても良い結果が出なくなる恐れがあります。

つまり、脱毛が妊娠に悪影響を与えるのではなく、「妊娠が脱毛に悪影響」を与えていたのです。

肌トラブルが起こるかも?

妊娠中のホルモンバランスの問題は、肌の調子にも影響を与えます。
ホルモンバランスが乱れることによって、肌は普段よりもデリケートになり、肌トラブルを起こしやすくなります。
脱毛施術の刺激で炎症を起こしたり、普段よりも痛みを強く感じることもあるため、妊娠中は脱毛しない方が良いのです。

施術中がつらいかも?

脱毛施術では、脱毛箇所にマシーンを当てやすいように姿勢を変えたり肌を露出させて行います。
そのため、妊娠中には施術がつらく感じたり、施術者の言うとおりの姿勢が取れないこともあります。
施術中に肌を露出すれば体が冷えますし、お腹が大きくなってくればうつ伏せや体を丸める姿勢はできません。
また、つわりや体調の変化も起こりやすく、脱毛時の痛みで陣痛を引き起こすこともあると考えられています。

このように、光やレーザーには問題がなくても、施術中の環境は妊娠中の体調に悪影響を与える恐れがあるのです。

どうする?脱毛中に妊娠発覚

脱毛中に妊娠が発覚したら、基本的には脱毛を中断することが必要となります。
ただし、サロンやクリニックで交わした契約によっては中断、再開が難しいこともあるため、まずは契約書を見直してみましょう。

契約期間と延長の可否をチェック!

脱毛の契約は回数と期間が決まっているものと無期限や永久保証、都度払いなどの期間がないものに分かれます。
期間がないものは安心ですが、期間が決まっている場合には注意が必要です。
6回コースで1年間有効といった場合には「その期間内に6回分を受けましょう」ということになります。

しかし、妊娠期間をはさむと規定の回数を受けられなくなってしまいます。
こうした契約期間が決まっているタイプでは、休会や期間の延長が可能かどうかをチェックしましょう。

解約ができるかチェック

延長が出来ない場合には、支払ったお金を返してもらえるかどうかもチェックが必要です。
サロンによって解約の条件は違い、残っている回数分の返金が求められることもありますが、違約金や手数料が引かれたりすることもあります。

店選びが大切!妊娠を考えている人の脱毛

急に脱毛施術を中断した時に不利益を被らないためには、契約前に条件やコースを慎重に選ぶことが大切です。
妊娠を考えている人は、施術中断の可能性を考えたお店選びをしましょう。
妊娠でお休みをする場合には少なくとも1年ほど期間が空くこととなるため、1年以上の余裕が欲しいものです。

妊娠を考える女性に優しいサロンは?

妊娠した時の条件が良いサロンを紹介します。
それぞれに条件や対応は違うため、妊娠した時にどうしたいかを考えておくと良いでしょう。

 

サロン 妊娠した場合
ミュゼプラチナム 期限のカウントをストップ
キレイモ 2年の保証期間延長・解約手数料無料
銀座カラー 休会制度

ミュゼの対応

美容脱毛完了コースは基本的にいつまでも何度でも施術ができるので、妊娠した時もお休み出来て安心です。

また、コースによっては期限がありますが、電話1本で期限を最大5年間延長できます。
解約したい時には返金期間中に契約店舗での手続が必要です。

キレイモの対応

全身脱毛専門サロン、キレイモでは月額制と回数制があります。
月額制の場合には、いつでも途中で解約ができます。

解約手数料はありませんが、早めに連絡をしないと次月分の料金が引き落とされる可能性があります。解約しても、再開時には同じ契約で始めることができて安心です。

回数制の場合には、プランによって基本の保証期間が2~5年となっています。
保証期間によっては、そのまま施術をお休みしても支障が出ないこともありますが、保証期間を最大2年延長することも可能です。

銀座カラーの対応

銀座カラーでは、脱毛し放題コースや回数制のコースがありますが、どちらも休会制度を利用することができます。
日数制限や料金発生はありません。

ただし、無期限の脱毛し放題コースでは7回の施術を受けた後に連絡なしに1年以上休むと契約終了になるため注意が必要です。

妊娠を考える女性に優しいクリニックは?

クリニックの脱毛は、サロンと比較し脱毛完了までの期間が短く、期間は1〜2年程度となります。
そのため、基本の保証期間もサロンより短くなる傾向があり、期限切れには注意が必要です。

 

クリニック 妊娠した場合
アリシアクリニック プラス1年半の追加延長
リゼクリニック 5年間の保証期間

アリシアクリニックの対応

アリシアクリニックでは、基本的には施術の有効期限は1年になります。
ただし、コースによっては5回で3年、8回で5年までの延長が可能です。
また、妊娠した場合には母子手帳の提示でさらに1年半の追加延長ができます。

リゼクリニックの対応

リゼクリニックでは、基本的に脱毛の保証期間が5年間と長く、妊娠しても十分に回数をこなせるようになっています。
また、コース途中の解約もクリニックへの手数料は発生しません。

どうする?妊娠中のムダ毛処理

妊娠中には脱毛は出来なくなりますが、それでもムダ毛を放置するのは気分の良いものではありません。
ムダ毛が気になってストレスが増えることのないように、安全で快適な方法を考えておきましょう。

肌質の変化に注意して

妊娠中のムダ毛処理では、脱毛同様に肌がデリケートになっていることを意識しましょう。
肌質が変わっているため、これまで利用してきた自己処理方法が合わなくなっていることもあります。
また、肌に負担が大きい方法も避けることが大切です。

抜く・はがすはトラブルに?

妊娠中に限らず、毛抜きやテープ、ワックスなどの「抜く・はがす」行為は、毛穴や肌に負担をかけます。
毛を抜き取る方法は毛穴に大きな刺激を与えて炎症のリスクがあり、さらに金属などで出来た毛抜きは肌表面にキズを付けやすいものです。

また、テープやワックスは肌に直接粘着させることで、はがす時に角質も一緒にはがしてしまうリスクがあります。

比較的安全なムダ毛処理方法は?

妊娠中でも安全なのは、肌や毛穴に触れずに行える方法です。
カミソリも手軽ですが、直接刃を当てると摩擦が大きく、傷つけるリスクもあります。
そのため、摩擦を減らす工夫が必要です。

電気シェーバー・ヒートカッター

電気シェーバーヒートカッターは、お部屋でも出来て、摩擦や刺激の少ない方法です。
肌を濡らさずに処理できるため、妊娠中の入浴による「のぼせ」や体調不良を防ぐためにも良いでしょう。
ヒートカッターは切り口が丸くなるため、剃った後もチクチクせず快適です。

カミソリ・プラス・シェービングクリーム

専用のシェーバーなどを買いたくない場合には、身近なカミソリでも可能です。
ただし、その場合には摩擦を減らすためにシェービングクリームや乳液などを利用します。
石鹸で代用する人もいますが、その場合には乾燥のリスクが高くなることがあります。
保湿成分の入った肌に優しいクリームや乳液などを使って、できるだけ剃り跡を守りましょう。

出産後はいつから脱毛できる?

妊娠で脱毛を中断した場合には、良いタイミングで再開することが大切です。
有効期限が気になりますが、心身ともに疲れが取れて落ち着いてから慎重にタイミングを測りましょう。
産後もホルモンバランスは不安定ですし、体の疲れも残っています。
そのため、妊娠中と同じく施術がつらかったり効果が出にくいという場合もあります。

サロンは生理開始後から

脱毛サロンの再開のめどとしては、生理開始後が多くなっています。
サロンによっては、生理が2回来てからOKというものもあります。
これは、生理開始をホルモンバランスが落ち着いたサインと考えているためです。
不安があれば、かかりつけ医に相談してみると良いでしょう。

クリニックは生理開始前でも

クリニックでの脱毛の再開は、生理開始前でも出来る場合があります。
医療機関の安心感もありますし、産後は毛が濃くなる傾向があるためレーザーが反応しやすいと考えられているためです。
ただし、やはりホルモンバランスによって効果が薄いこともあります。

授乳中に脱毛しても良い?

基本的には授乳をしている間は生理は来ないものですが、母乳の量や飲ませ方によっては早めに生理が始まることもあります。
クリニックであれば早い時期で脱毛の再開が可能です。
そのため、授乳中でも再開の条件が整うこともあります。

基本的には、脱毛施術が母乳に悪影響を与えることはないと考えられています。
しかし、サロンでは授乳終了で生理が始まることを目安としていることが多いため、授乳中は断られることもあります。

脱毛はお休みして安心の妊娠ライフを


脱毛の施術は、妊娠中の女性や胎児の体に悪影響を与えるものではありません。
そのため、気がつかずに施術を受けても心配する必要はないでしょう。
しかし、妊娠期間中は体の変化や体調不良のリスクがあるため、脱毛を続けることはできなくなります。
妊娠を考えている女性は、その期間中の施術の休止や期間延長などの条件をチェックしてから契約することが大切です。

出産までは安全な方法で自己処理を行って、再開できる日を待ちましょう。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

もっと早くやっておけばよかった!メリットだらけのハイジニーナ脱毛

女性にとって、今や脱毛はすっかり定着してステータスになっています。 腕や脚といった見える箇所の脱毛は当たり前の時代です。 デリケートな部分であるVIOの脱毛をする女性も増えてきているのです。 なかでも、VIOを無毛にする …

続きを読む

【Oライン脱毛まとめ】恥ずかしいの?痛みや回数まで解説

Oラインは、ふだん自分でムダ毛を意識する機会が少ない部分ですが、じつはしっかりと生えています。 お尻まわりは自己処理が難しく危険なため、キレイに仕上げるには脱毛がオススメです。 見た目的な問題に限らず、不衛生になりやすい …

続きを読む

Iライン脱毛は濡れる?恥ずかしい?痛みや範囲など徹底解説

ラインのムダ毛を意識することが、あまりない人もいるのではないでしょうか。 水着を着るときや彼氏との旅行など大切なイベントの前には、処理をしておきたい部位です。 しかし、Iラインは人になかなか相談できない部位でもあります。 …

続きを読む

Vライン脱毛の疑問解消!形・痛み・回数・自己処理など解説

Vライン脱毛は、恥ずかしさや痛みなど、不安が多い部分です。 また、Vラインはひとから見えない部分のため、 「どんな形にすればよいの?」 「どこまで処理したほうがいいの?」 と悩みやすい場所です。 そこで今回は、Vラインの …

続きを読む

光脱毛の種類は?サロンで脱毛を考える時に知りたいポイント

フラッシュ脱毛にはいろいろな種類があります。 フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるものは主にエステサロンや脱毛専門のサロンで使わる脱毛方法です。 長い歴史を持っているものもありますが、中にはまだ使い始まったばかりのものもあり …

続きを読む