最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題100円!+人気部位が1箇所50円均一!!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

ミュゼのVIO脱毛は本当に効果がある?値段・範囲・痛みを調査!

VIO脱毛は、定番の脱毛箇所になっています。
そのため、多くの脱毛サロンがキャンペーンやお得なプランを用意しているのです。

なかでも、ミュゼの脱毛キャンペーンは価格が安く、Vラインは脱毛をし放題などのお得なプランもあります。

しかし「ミュゼが安いのはわかっているけれど、効果やサービスはどうなの?」と不安に思っている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、VIOを含むミュゼのお得なプランやキャンペーンを紹介します。
さらに、VIO脱毛の効果や口コミ、VIO脱毛の当日の流れも紹介しているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミュゼの脱毛プランは本当に安い?VIO脱毛の価格をチェック

低価格で脱毛が受けられると評判のミュゼ。
果たして、VIO脱毛も本当に低価格で受けられるのでしょうか?

調査をしたところ、ミュゼでVIO脱毛をするにはいくつかの方法がありました。
脱毛方法を選ぶにあたり、まずはどんなVIOの状態が理想か想像してみてください。

  • 1.おへその下くらいから、VIOまですべてツルツルにしたい
  • 2.トライアングル部分は整えなくてもよい。VIOIラインだけ脱毛したい
  • 3.最低限Vラインだけ脱毛したい
  • 4. 痛みやトラブルが怖いからまずは、1回だけ脱毛を試したい

1~4のどれをイメージするかによって、お得な脱毛プランが変わってきます。
では、具体的なコース内容を見ていきましょう。

ハイジニーナ7 VIOコースの価格

ミュゼのVIO脱毛の中で一番人気なのが、この”ハイジニーナ7”。
デリケートゾーン計7箇所すべてを脱毛できるパーフェクトコースです。
まさに、1の状態を理想としている人は、間違いなくこのコースがおすすめ!
回数は1回~6回まで設定されており、すべて特別価格で施術が可能です。
各回数の値段は以下の通りです。

回数 通常価格 特別価格
1回 12,000円 12,000円
4回 48,000円 24,000円(50%OFF!)
6回 72,000円 36,000円(50%OFF!)

4回コース以上はすべて通常価格の半額でVIO脱毛が出来ます。
しかも、24,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースをプレゼント!
デリケートゾーンとワキ脱毛を一気に脱毛できるなんて、とてもお得ですよね。

>>公式サイトでハイジーナ7をチェックする

どのパーツがセットになっているの?

デリケートゾーン全部と言っても、具体的にはどの部分が施術範囲になるのでしょうか?

ハイジニーナ7の脱毛箇所 トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥(Oライン)・へそ下・Vライン上・Vライン

実は、Vラインって一つだけではなく、複数のパーツに分かれているのです。
へそ下のすぐ下から、トライアングル上・トライアングル下となります。

そして、そのサイドの鼠蹊部部分のことをVラインと呼ぶのです。
さらにこのコースには、腰骨にほど近い「Vライン上」までできるのです。
まさに徹底的にデリケートゾーン近辺のムダ毛にアプローチが可能!
また、ハイジニーナ7なら、全部毛をなくす以外に、形を整えることもでき、以下のような要望もOK!

  • トライアングル下だけは全部処理して、境目も不自然にならないようにしたい。
  • トライアングル下部分をデザインしたい

ミュゼのスタッフのテクで自然な仕上がりにしてもらえます。

スポンサーリンク

VIだけなら賢くキャンペーンを活用するのも一つの手

2017年2月28日まで、全身3箇所どこを選んでも300円均一というキャンペーンを実施中。
VIO以外にも気になるパーツを選ぶこともできます。
対象部位は以下の通りです。

◆両ワキ完了コース ◆Lパーツ

両ひざ上or下・両肘上or下・背中上or下・お腹・胸・ヒップ

◆Sパーツ

Oライン・トライアングル上or下・襟足・Iライン・両手or両足の甲と指

◆Vライン美容脱毛完了コース

例えば、トライアングル部分は整えず、VIOだけをしたい人は、Vライン美容脱毛完了コース+Iライン+Oラインの組み合わせができて、たった300円
しかもVラインだけは、回数無制限なので満足するまで通う事ができます。

ただし、I・Oラインは1回のみ。
継続する場合には、それぞれSパーツ8回12,000円の追加料金が必要となるのです
例えば、理想の状態で「VIOだけ脱毛したい」という人にはおすすめ!
トライアングル部分が不要であれば、I・Oを追加して合計24,300円で脱毛ができます。

また、「1回だけお試しで脱毛がしたい」という人にも適しているでしょう。

Vラインだけならさらにお得に!

最低限、Vラインだけは整えておきたい人も多いと思います。
Vラインさえなければ、夏の水着も怖くありません。

Vラインだけなら、2月28日まで、全身3箇所どこを選んでも300円均一で十分OKです!
Vライン美容脱毛完了コースを選択すれば、無制限・無期限でVライン脱毛ができます。
もしキャンペーンの期間を逃しても、通常価格3,600円なのでお財布に優しい価格。

しかし、もっと安く受けるにはこのプランを選択するべからず!
両ワキ+Vライン脱毛完了コースは2,300円で受けられるのです。

ワキ脱毛もセットになっているのに、なぜかこちらのプランの方がリーズナブル。
Vラインをキャンペーン以外で受けるのであれば、間違いなくこのコースがおすすめです。

他のサロンと料金比較をしてみよう

VIO脱毛コースがある他のサロンと、価格を比較してみました。

サロン名 価格・回数
ミュゼ 36,000円(6回)
ピュウベッロ 47,800円(6回)
ディオーネ 72,000円(6回)
銀座カラー 151,152円(無制限)

一目瞭然で、ミュゼが圧倒的に安いですね!
調査したところ、実はVIO脱毛のみのコースがあるサロンって意外に少ないんです。
例えば、全身脱毛のプランに含まれていたり、Oラインだけ対象外だったり…。
ミュゼは、需要に合わせて色々なプランが充実しているのも人気の秘密なんですね。

全身脱毛と一緒にVIOをしたいなら、このサロンもあり!

もし、ミュゼ以外で全身脱毛もVIO脱毛もしたいなら、以下の人気サロンでもできます。

サロン名 内容 価格
キレイモ 全身脱毛33箇所 月額9,500円 
シースリー 全身脱毛53箇所 月額7,500円
脱毛ラボ 全身脱毛48箇所 月額1,990円

月額制のプランの場合、一度の負担が減らせるので嬉しいですね。
でも契約前には注意が必要!
しっかりと契約内容を確認した上で、申込をしましょう。

ミュゼの公式アプリをダウンロードすると50%OFF

ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすると、美容脱毛コースが50%OFFです。
50%OFFは、対象となるコースが決まっています

50%OFF対象コース

  • ハイジニーナ7美容脱毛コース
  • 美容全身脱毛コースライト
  • フリーセレクト美容脱毛コース(VIOは含まない)
  • 美容全身脱毛コースバリュー(VIOは含まない)

(※初回利用者限定など条件がありますので、詳細は公式サイトで確認しましょう)

一番大事なのは効果!VIO脱毛の効果は本当にある?

業界一ミュゼでは安くVIO脱毛ができることがわかりました。
しかし、いくら安くても効果がなければまったく意味がありません。

ただ、100%のお客様に効果があるということは残念ながら言い切れません。
それはミュゼに限らずどの脱毛サロンにおいても言えることです。

では、ミュゼで効果を上げるために必要な事や通う回数はどれくらい必要か?
そして実際の効果を、ミュゼで脱毛をした人の体験談も含めてご紹介します。

効果を決める条件はこの3つ!

脱毛効果を決める3つのポイントは、主に以下の3つと言われています。

  • 当日の肌状態や体調
  • スタッフの腕
  • 使用している脱毛機

まず、肌の水分量が多いほど、脱毛効果がでやすいです。
乾燥している肌では、脱毛効果が弱いだけでなく、痛みを感じることもあります。
そのため、保湿は普段から心がけましょう。

また、肌の白さも重要。
光は黒い色に反応するので、色白の方が光がよく届くのです。
IOが日焼けすることはないと思いますが、水着を着た時はVラインの日焼けに要注意。

そして、スタッフの腕の差が出やすいのは照射漏れです。
少しづつずらしながら照射していくのですが、目印もないためスタッフの腕が問われます。

最後に、効果の明暗を分けるのが脱毛器です。
いくら肌の状態やスタッフの腕がよくても脱毛器が合わなければ効果は得られにくいです。
この3つのポイントが揃っていることが高い脱毛効果を得られるポイントとなるでしょう。

では、その一番大事なポイントとも言える脱毛器は、何を使っているのでしょうか?

どんな脱毛器を使っているの?

ミュゼの脱毛方法は、SSCスキームスキンコントロール脱毛)です。
抑毛成分を含むジェルを塗ってから光を当てることでムダ毛を薄くしていく方法です。
光脱毛で主流のIPL脱毛とは違い、お肌に負担が少ないと言われています。

ミュゼは、この脱毛方法を用いた最新型脱毛器に全店舗リニューアルしました。
その名もイタリア・DEKA社が開発した「P.Sクリプトン」。
このメーカーは、医療機器を主に開発しており、美容レーザー機器にも定評があります。

ミュゼでは、DEKA社が日本に向けて開発したフラッシュ脱毛器を使用しています。
日本製ではありませんが、性能。効果とも優れており、日本人の肌によく合います。

どれくらいの期間でVIO脱毛が完了するの?回数・頻度は?

アンダーヘアは体毛の中でも3大濃い毛に入るほど、剛毛です。
そのため、他の部位に比べて毛がなくなるまでの回数は少し多めになると言われています。

しかし、VIOラインが納得できる仕上がりになるまでは個々の理想の状態にもよります。
それぞれの回数別の効果の目安は以下を参考にしてください。

  • 効果を実感してくる:1~3回目
  • 毛が薄くふわふわの状態・ほぼ生えない状態にしたい人:6~8回
  • つるつるにしたい人:12回以上

もちろん、毛質や量にもよりますが、まずは6~8回を目安にするとよいでしょう。
大体それくらいで、自己処理が要らなくなるようです。

通う頻度は、約2~3か月に1回のペースになります。
そのため、期間にすると1年半~2年は最低でもかかります。

Vラインの通い放題であれば、無毛状態を目指し、20回以上通っている方もいます。
だとしても追加料金は不要なので安心ですね。
どの回数のコースにするか悩んでる人は、まずは6回以上のコースを選択してみて。

体験者のクチコミまとめ【効果編】

実際にミュゼでVIO脱毛のコースを試した人の体験談を見てみましょう。

6回目のコースを終えて

ハイジニーナ7の6回コースを受けました。
6回目が完了しましたが、毛の状態はひょろひょろと細い毛が生えている感じ。
自己処理はほとんどいらなくなりましたが、まったく毛がなくなった状態ではありません。VラインはIラインに比べてまだ少し濃い目なのですが、量が明らかに減りました。
Oラインは自分で確認できないので、よくわかりません…

もっと早くすればよかった!

かなり剛毛で生えている範囲が広かったので、ハイジニーナ7コースを申し込みました。
1回目から薄くなったと効果を感じはじめ、6回目でかなり薄くなっています。生理時のムレにより、デリケートゾーンがよくかぶれていたのですが、それが見事に改善!
においも気にならなくなり、やってよかったと思いました。
もっと早くやっておけば、毎月快適だったのにと今では思います。

Iラインがなかなか抜けなかったけど…

ミュゼでVIO脱毛をしましたが、Iラインだけなかなか効果が表れなかったです。
でも5回目で、1cm四方でごそっと抜けてきました。
ショーツに毛が付いているので驚きます。

このように、効果に関してのクチコミは高評価の内容が多く見受けられました。
低価格=質が悪い」その法則を覆すのが、ミュゼのVIO脱毛なのです。

ただ、黒ずみがあるIラインが抜けにくいという声がありますが、ちょっとの工夫で解決!
それは、保湿をしっかりして乾燥を防ぐことです。
乾燥は色素新着を悪化させてしまうので、毎回の保湿はIラインも丁寧にしましょう。

VIO脱毛は痛いという噂…ミュゼは大丈夫?

一般的にVIO脱毛は、皮膚が薄く脂肪が少ないため、痛みが強めと言われています。
しかし、痛みはそれぞれのサロンや個人の体調によって変わってくるのです。
では、気になるミュゼのVIO脱毛の痛みはどれくらいなのでしょうか?

痛みはどれくらい?

Vラインが痛いという人もいれば、それよりIラインが痛いという人もいます。
中には全く無痛だったという人も!
一般的には、VIOそれぞれの部位に痛みの感じ方に大きく差はありません。
多く聞かれる痛みの原因については以下の通りです。

  • 太い毛が集まっている
  • 脂肪が少ない
  • 黒ずみがある
  • 乾燥している

具体的な痛みの感覚は、輪ゴムで弾かれたような痛さという表現が適しているでしょう。

医療レーザー脱毛は麻酔がないと耐えられないという人もいるくらい痛みが強いです。
ミュゼの脱毛はクリニックはもちろん、他サロンと比べても痛みが少ないと言われています。
その理由はなぜなのでしょうか?

ミュゼのVIOは痛みが少ない理由

痛みが少ない理由は、最新の脱毛器を使ったSSC方式に秘密があります。
SSC方式は、より低刺激で安全性の高いライトを使用しています。

また、専用のジェルが痛みを軽減する役割を担っているのです。
従来の光脱毛は、レーザー脱毛と同じように、光が直接ムダ毛に反応していました。
そのため、どうしても肌全体に多少の刺激があったのです。

SSC方式の場合は、照射することでジェルに含まれるビーンズが弾けます。
そしてビーンズに閉じ込められていた抑毛成分が溶け、毛穴に浸透していくのです。
つまり、ミュゼの脱毛は肌と毛根に直接刺激しないため痛みが少ないのです。

体験者のクチコミ体験談【痛み編】

次に、痛みについての口コミを確認してみましょう。

想像していたよりも痛くない

VIO脱毛は、手に汗握るほど痛いと聞いていたので、覚悟はしていました。
なので、スタッフさんの「3.2.1」という掛け声と同時に歯を食いしばったのですが…
あれ?そんなに痛くない…と拍子抜けしてしまいました。たまに、パチッとした痛みがあるのですが我慢できない痛みではありません。
例えるなら、料理している時にいきなり油がぱちっとはねた感じです。

ワキと同じくらいかな?

別のサロンで痛みに耐えられなくて、ミュゼに乗り換えをしました。
VIOともまったくの無痛ではありませんが、リラックスしていたら寝れるくらいです。VIOの中だと意外にもVラインが一番チクっと感じたかな?
でも両ワキと同じくらいの痛みで、慣れてくれば痛いとも感じなくなってきました。

VIO脱毛の当日の流れ

ミュゼでは、実際にどのような手順で脱毛が行われるのでしょうか。
施術中の服装や体勢、順番について実体験をもとにまとめました!

施術に入る前の準備

VIOの脱毛をするときは、ガウンと紙ショーツを身に付けます。

ガウンは腰に巻き、下は紙ショーツだけになります。
ワキなど上半身の脱毛がない場合は、上の服は着たままです。

スタッフがきたら、ベッドに仰向けになります。
目元は脱毛の光から守るために、ゴーグルとタオルで覆います。

脱毛の光は人体に影響はありません
しかし、光が目に入ると白内障や失明する危険があるので、ゴーグルとタオルでしっかり覆います。

VIO脱毛の施術と体勢

VIOの脱毛をする前に、仕上げのシェービングとOラインのシェービングをします。
このときに、肌の乾燥や赤みなどの肌トラブルがないか確認します。

肌の乾燥や赤みがひどい場合は、ミュゼでは施術ができません。
日頃から肌トラブルに注意し、VIO周辺の保湿を心がけましょう!

Vラインの脱毛をするときは仰向けになる

Vラインは、仰向けで施術をします。
細かい部分まで照射ができるように、足を肩幅に開きましょう。
照射をするタイミングは、スタッフが声をかけてくれます。

Vラインは、紙ショーツを左右順番にずらしながら照射します。
外側から内側に向かって、光を当てていくのです。

Iラインは仰向けでヒザを曲げる

Iラインの脱毛をするさいは、仰向けのまま片方のヒザを立て横に倒します。
片方の足は伸び、もう片方の足が曲がっている状態です。
その体勢で、紙ショーツをずらしながらIラインを外側から照射します。

Oラインはうつぶせ

Oラインの施術は、うつぶせで行います。
足を肩幅くらいに開き、スタッフがお尻を抑えてジェルを塗ります。

肛門の周りは、照射する範囲が狭いので短時間で施術が終わるのです。

施術中の体勢は、1つ1つスタッフが声をかけてくれるので、はじめての脱毛でも安心です。

ミュゼでVIOするとき範囲は選べる?

VIOと言われる3つのラインは、以下の範囲が対象となっています。

Vラインの範囲

両足を閉じた時に、ショーツからはみ出る部分~内側1cm以内の部分。

Iラインの範囲

主に性器のサイドの部分です。
すべて処理をすることもできますし、Vとのつなぎ目を残すこともできます。
粘膜部分まではできませんが、きわきわまでやってくれます。

Oラインの範囲

お尻の穴の付近です。お尻全体は含まれません。

ツルツルにするならハイジーナ7を選ぼう!

もしアンダーヘアを全部つるつるにしたいのであれば、ハイジニーナ7を選びましょう。
VIOのほかにトライアングル上下とへそ下・Vライン上が付いてきます。

必要な範囲を見極めてあなたにぴったりのコースを選んでください。

ミュゼでVIO脱毛をする前は事前処理が必要

ミュゼでVIOの脱毛をする前に、事前にムダ毛を処理しましょう。
当日までに、肌を傷つけにくい電気シェーバーで処理をするのがおすすめです。
当日に、慌てて自己処理をすると肌を傷つけたり、赤みがでて脱毛ができなくなります。

また、VIラインは、剃り残しがあるとその部分を避けて照射するか脱毛ができないこともあるので慎重に処理しましょう。

Oラインのみ、スタッフが無料でシェービングをしてくれます。
Oラインは自分では見えない部位です。
そのため、自己処理をするよりもプロに任せたほうがよいでしょう。

Vライン専用テンプレートで簡単に自己処理ができる

VIOは、どこまで自己処理をしたらよいのかわからないですよね。
そんな人のために、ミュゼでは「Vラインテンプレート」を配っています。

Vラインテンプレートを自分のVラインにあて、テンプレートからはみ出た毛を処理するとよいでしょう。

ミュゼは24時間どこでも予約ができる

ミュゼは会員サイトから、24時間どこでも予約ができます。
お出かけ先にある、近くの店舗に会員サイトから予約をすることも可能です。

先の予定がわからない人も、行けるときにサイトをチェックするとよいでしょう。

ミュゼはキャンセル料が0円

ミュゼは、予約のキャンセル料が0円です。
そのため、急な予定が入ったり、生理がきてもキャンセルしやすいのではないでしょうか。

VIO脱毛で、ムダ毛のない清潔なデリケートゾーンを保とう!

いかがでしたか?
ミュゼのVIO脱毛は、実はどこをとってもいいところだらけでした。

  • 通いやすい価格
  • 低刺激で痛みと肌負担少ない
  • スピーディな施術と高い効果
  • 勧誘なし

この大きな4つのメリットがあるからこそ、ミュゼは多くの女性に愛されているのです。
VIO脱毛は不安という人は、一度無料カウンセリングを利用してみては?
きっと、脱毛完了後には「やってよかった!」と思うあなたがいるはずです。
ぜひ、検討してみてください!

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

VIO脱毛経験者にきいた!恥ずかしさや痛み、実際はどうなの?

VIO脱毛に興味のある女性は、多いのではないでしょうか。 VIO脱毛をするか迷う理由は、恥ずかしさや痛み。 女性にとってデリケートな部分のため、人に見られるのも痛みを感じるのも抵抗があります。 今回はVIO経験者に、VI …

続きを読む

VIO脱毛を行えば気になるデリケートゾーンのにおいも解消できる?

なかなか人に言えない悩みとして、デリケートゾーンの臭いに悩まされている女性もいるのではないでしょうか。 そこで気になるのが、VIO脱毛です。 VIO脱毛を行うと、デリケートゾーンの臭いが解消される、という話を聞いたことが …

続きを読む

ヴィトゥレは脱毛専門店で15年の老舗サロン。

丁寧なカウンセリングとサポートが魅力!ヴィトゥレのvio脱毛 「ヴィトゥレ」は脱毛専門のエステサロンです。 現在、vio脱毛プランが総合エステサロン「ピュウベッロ」とのキャンペーンでとってもお得なんです。 渋谷などの都心 …

続きを読む

満足度No.1のエステサロン!ピュウベッロのvio脱毛まとめ

総合エステサロン「ピュウベッロ」では、痩身コースやフェイシャルエステに並んで、脱毛メニューが人気です。 美意識の高い女性が集まるため、vio脱毛にも細やかな気配りがあり高評価を得ています。 今回はそんなピュウベッロのvi …

続きを読む

芸能人だけじゃない!実は60%の女性がVIO脱毛をしていた!

VIO脱毛をしている女性が増えてきています。 モデルをはじめ、芸能人やアイドルの多くがVIO脱毛をしているようです。 さらに、一般女性の60%がVIO脱毛をしているという結果も出ています。 ここでは、VIO脱毛をしている …

続きを読む