ケノンで背中を脱毛するレベル・やり方は?ニキビ・産毛に効果はある?

背中の産毛、ちょろげや剛毛を処理していないと背中があいた服を着た時気になりますよね。

ブライダルエステでは、襟足から背中のシェービングをする人も多いと思います。
舞妓さんのようにきれいになるのは事実です。
ただ、一回一万円ほど費用がかかることもあります。
二万円のところも…。

また、予約をとったり、何度も通わなければならないと負担も増えます。
もっと格安で簡単に背中の脱毛をしたい…。
こんな時頼りになるのが、10万円でおつりがくる家庭用脱毛器ケノンです。

>>ケノンについての基本情報はコチラで確認!

背中にも効果が!ケノンは「つるすべ」背中を手に入れよう

ケノンは背中にも使用できるんです。
背中は肌のケアが面倒な部分です。
つい忘れたり、妥協したりしますが、一回、脱毛してきれいにすると度々する必要がなく安心ですよね。

ケノンは使いやすく男女兼用!購入者の4割が男性!

脱毛サロンに行かず自宅脱毛する人は多いですが、ケノン購入者の4割が男性といわれています。
夫婦や周りの人と共有する人も多いと思われます。

さらに、セルフ脱毛が不安な人でもケノンで背中脱毛に成功しています。
その理由はラージカートリッジとオートモード、スライド照射機能があるからなんです。
多機能なケノンをうまく利用すれば、誰でも簡単に脱毛してきれいにすることができますよ。

とはいえ、背中は見えにくくて難しいので、若干慣れは必要かも。

ケノンの美顔機能は背中のニキビにも効果がある?

背中全体に傷やニキビなど炎症がある時は、症状が悪化するため使えません。
先に薬などで治してから、脱毛するようにしましょう。

背中全体ではなく一部分の小さいニキビであれば可能です。
その場合、その部分を絆創膏などで覆って照射する時の光が当たらないようにすれば大丈夫ですよ。

背中脱毛すると、にきびができにくくなる

ケノンで脱毛すると、毛が減って毛穴の皮脂汚れなどが落ちやすくなるため、ニキビができにくくなります。

また、脱毛チェックの時など、肌の状態を見る機会も多くなり、自分でケアしやすくなります。

脱毛後の処理も大切!

脱毛後に肌がうるおい不足になります。
脱毛の光が原因です。
これを防ぐための対策をすれば、ニキビや黒ずみができにくくなります
ケノンでは、美顔器や美顔機能がついているので、脱毛後の対策も簡単です。
そして脱毛と並行使用すれば、さらに美顔になっていきます。

背中トラブルの原因

なぜ、ニキビや 乾燥、黒ずみなどの肌トラブルが起きるのか、まとめておきましょう。

まず、背中に手が届きにくい、洗いにくい事で背中が不潔な状態になっていると汚れや不要な角質が落ちず、肌がつるつるになれません。
特に背骨周辺は凹凸があり汚れがたまりやすい部分です。

また、肌トラブルは、うるおい不足や紫外線・摩擦など外的ダメージで起こります
また、体のめぐりの悪さや加齢なども原因に。

そして、乾燥、紫外線などの外的なダメージ、間違ったケアによる傷や黒ずみ、メラニンによる色素沈着、加齢、ストレス、洋服や下着による摩擦、締め付けも原因です。
カミソリなどでの中途半端な自己処理もダメージにつながるんです。

背中トラブルの改善方法

これらを改善するには、肌を清潔にしてうるおいを与えることが大切です。
市販のクリームを次々試すよりも、なるべく早めに専門の病院やクリニックへ行って、お薬を処方してもらいましょう。
途中で薬を変えたり病院を変えたりするとしても、結果的には治りが早いんです。

また、これらニキビやトラブルの原因を見直しましょう。
バランスの良い食生活やサプリでの栄養補給、運動など生活習慣を見直したり、ストレスを解消することも必要です。
さらに、睡眠の質を上げ、年齢に関わらず分泌される成長ホルモンを活性化すると肌が代謝やターンオーバーしやすくなります。
夜中の12時ごろまでには就寝し、質の良い睡眠をとって体を整えましょう。

そして、代謝がきちんと行われると、ニキビ・黒ずみの原因がきちんと排出され、肌トラブルが改善します。

そして、トラブルが治ったら脱毛や美顔機能を利用していくことでニキビを予防したり美肌になれます。
ケノンではニキビケアはできませんが、改善を意識するきっかけになりますよ。
治してから直ちにケノンでの脱毛開始です!

ケノンの美顔機能は背中「ニキビ跡」には効果抜群!

一方、ケノンは、ニキビ跡や傷跡、黒ずみシミ、しわの改善には絶大な効果を発揮します。
ケノンの美顔器としての効果もまとめてみました。

ケノンの美顔器としての特徴

代謝がよくなり、黒ずみの原因となるメラニンの働きを阻害します。
肌に滞っている物質を排出するため、色素沈着や黒ずみに効果を発揮します。

普通、脱毛すると摩擦や刺激で肌が乾燥したりダメージを受けるため、肌はこれに対抗するためメラニン色素を大量に放出します。
そして、傷跡やニキビ跡、黒ずみが残るんです。

脱毛の後、ケノンの美顔器を使うと、この傷跡やニキビ跡、黒ずみの対策が簡単にできますよ。

ケノンの美顔器のしくみ

しくみとしては、美顔器の光が肌の代謝やターンオーバーを改善したり肌にコラーゲンが生成されてうるおいを取り戻し、徐々にニキビ跡や黒ずみ、シミなどが消えてふっくらと白い肌になっていきます。

代謝やターンオーバーがよくなると、黒ずみの原因となるメラニンの働きが阻害できます。
さらに、肌に滞っている物質を排出するため、色素沈着や黒ずみに効果を発揮します。
また、赤みを改善することもできます。
皮膚の赤みは、毛細血管の働きが活発になっているためであり、炎症に対抗しようとしている現れです。

ケノンで改善できるのは、こうした肌のくすみや赤みです。
美顔機能は1週間に1回程度使用できるといわれています。

>>もっと詳しくケノンの『美顔効果』を知りたい方はコチラ!

どうやって自分で脱毛するの?

ケノンで背中を背フル脱毛する時のやり方と注意点をまとめてみました。

ケノンでセルフ脱毛する前の注意点

ケノンでセルフ脱毛をするときの注意点を2つにポイントを絞って解説します!

照射前にカミソリなどで毛を剃るのは前日までに

事前処理として、前日までにカミソリなどで毛を短く剃ってからケノン脱毛を始めます。
カミソリは安全設計のものをスーパーやドラッグストアで安く買えます。
また、電気シェーバーも購入できますよ。
カミソリが苦手な人は危険なため無理は禁物です。

毛剃りが前日までに必要な理由としては、ムダ毛が1mm伸びた状態が脱毛にはベストなので、脱毛しやすいというメリットがあります。
なので、前の日までに済ませましょう。
また、当日に毛剃りしてしまうと肌に傷がついて照射できなくなります。

滑りをよくしたりダメージを軽減するため、カミソリ前に肌に塗るための保護クリームも必要です。
クリームは、保湿クリームやハンドクリームで大丈夫です。
また、毛剃りや脱毛後にも保湿を行いましょう。

カートリッジの使い分けで効率的に脱毛しよう!

ケノンでは様々な種類の脱毛カートリッジや美顔器があります。
販売期間やキャンペーによっては眉毛脱毛カートリッジなどついていることもあります。
部位別に使い分けて、上手に脱毛しましょう。

ラージカートリッジは背中脱毛で良く使用されるカートリッジです。
広範囲を一気に照射できる脱毛器として、世界的にも基準が高いんです。

背中のような狭い部分、脱毛したくない髪の周囲は、スリムカートリッジで脱毛できます。

使い方に慣れると、髪の生え際やホクロのぎりぎりの境目を照射しようとする人も多いと思いますが、
遮光シールや美白パウダー、バンドエイドで脱毛したくない部分を覆ってフラッシュを遮るように
してみてください。
ほくろやシミなども、白い小さいシールで覆っておきましょう。

顔の近くでは、唇に光やフラッシュが当たらないようにしましょう。
唇の色素が濃いため、ケノンが反応して唇が火傷してしまうこともあります。
また、目も、保護しなければいけません。
背中脱毛の時でも、付属のゴーグルを忘れずにつけてくださいね!

>>ケノンのカートリッジについて詳しくはコチラ!

ケノンで背中脱毛してみよう

ラージカートリッジ使用で初めて背中を脱毛する場合の例です。

痛みの防止について

まず、保冷剤を用意し、照射する部位を冷やします。
保冷剤で冷やしながら行うと痛みや熱さは感じません。
最後まで、こまめに2,3秒保冷剤を当てただけでしっかりと冷えます。
そのまま皮膚に当てて大丈夫です。
痛みに弱い人は、最初にしっかり冷やてから、また冷やしながら処理を行うと、なんとか最後まで
処理できるようです。
冷やす際は、アイスパックや保冷剤で問題ありません。

一度痛みを感じたら、照射レベルを下げて、冷やさなくても痛まない自分に合ったレベルを探すこともできますよ。
次にご紹介する「レベル1」は全く痛くありません。
「レベル10」になるとチクッとします。
そして、痛みに問題がなければ、レベルを上げたり、徐々に調整してみてください。

>>ケノンの痛みは他の脱毛器に比べてどうなの?

照射レベルと連続ショット回数

照射の強さ(レベル)と回数(ショット数)は自分で簡単に微調整できます。
レベルは1~10まであります。
ショット数はシングルショット(照射1回)と連続ショット(1回~)があり、回数は
レベルに合わせて選べます。

照射の例として、口コミで多いのはレベル1の1ショットからスタートするやり方です。
レベル1の1ショット(連続ショット1回=シングルショット)から始め、レベルを2、3、4と上げていきます。
同時に、連続ショットも3、5、7回と上げながら照射していって大丈夫です。
痛みに耐えられる人はレベル10の連続ショットまで一気に上げたりします。

連続ショットといっても1回が2、3秒で済むので、部位全体の処理もあっという間に完了します。

さて、照射範囲が狭く、手も届きやすい部位はこれでかまわないのですが、では、そうではない部分はどうすればよいのでしょうか。
脇の近くなど自分で手が回らない部分もあります。
また、照射範囲が広いため、一回一回ボタンを押していくととても時間がかかりそうですよね。

手が回らない、指が動かしづらい、範囲がわかりづらい、どこをやったかわからなくなり、まんべんなくできない…。
そんな時でも、ケノンは、背中もセルフ脱毛しやすいように設計してあるため安心です。

>>ケノンのショット数の仕組み、詳しくはコチラ!

背中を照射する時の注意点

いくらケノンでも、本当に背中を自分で脱毛できるか不安です。
たしかに、後ろ手にできないとさすがに脱毛は一人では無理です。
まずは、ストレッチなどをして肩を動きやすい状態にします。
肩が痛い人は自分一人で脱毛するのは控えて誰かに手伝ってもらいましょう!
肩が痛い人でも、たいていストレッチをすれば使用前後の肩こりが軽減されます。
終わった後にもストレッチをしましょう。

いさ脱毛ですが、後ろ手にした手が安易にずれてしまわないように、確実に肌にくっつけておきます。
また、、部位によって右手、左手と持ち代える時は落とさないように気を付けましょう。

さらに、肌にあたる感覚を頼りにするだけではなく、合わせ鏡を見たり、両手を使って当たっている場所を確認しながらすすめます。
もし不安な人は、ビデオで撮影してあとで照射もれがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

いろいろ注意点を上げましたが、あまり心配いりません。
ケノンは優しく設計されているため、自動で照射してくれる機能が頼りになります。

オートモードとスライド照射をとりいれる

不器用だし、手が痛い。
一回でも手を背中から外すとわからなくなる、合わせ鏡もない場合は難しい…。
そんな時は、オートモードとスライド照射が便利です。

オートモード機能は、ボタンを押さなくてもショットでき、背中脱毛に使えて便利でおすすめです。
とはいえ、脇に近い部分はどうしても手が届きにくく、要領を得るまでは 頑張ってくださいね。
スライド照射機能は、肌の上をずらしていくだけなので照射もれすることなく簡単です。

とはいえ、後ろが自分で見えない部分であるため、なかなか難しいと思います。
冷やすのも大変です。
ですので、基本的には、家族や、周りの人に手伝ってもらいながら行う方が確実です。
自分で鏡を見ながらする場合、かなりの慣れが必要です。
そして、セルフ脱毛できるようになっていくのです。

家族も始めは手馴れていない場合が多いと思いますが、注意すべき事としては特に、髪の毛にケノンのフラッシュが当たると髪の毛の黒や茶色に反応して焦げ、煙も出てしまいます。
ケノンは色素に反応して脱毛する性質なのです。

間隔

口コミでも、2週間に一度で十分、もし毎日やっても意味がないので非効率だ…という口コミがほとんど
でした。
なぜ、毎日では非効率なのでしょうか?

これは、毛の一本ずつに毛周期、髪の毛なら「ヘアサイクル」と呼ばれる2週間周期があるからです。
すべての毛、一本ごとにある「毛周期」は、次の3段階に分けられます。

まず、成長期は、毛球部が活発に活動し、毛を成長させる時期です。毛全体の2割ほどが成長期に
あたります。この時期に脱毛の光を当てることで、育毛を阻害して脱毛効果を発揮します。

次に退行期は、毛球部が衰えて毛が衰える時期で、毛は照射しなくても抜けやすくなっている時期です。
3つ目の休止期は、毛が抜けるのを待っている状態で、新しい毛が生える準備段階・交代期の毛です。

ケノンは、成長期の毛球部の細胞に働きかけ、毛の再生能力にダメージを与えます。
2週間間隔の照射は、この最適な頻度といわれ、ケノンを作った会社で推奨されている頻度です。
これ以上開いた頻度では、ムダ毛が逆に濃くなったり、増えたりする場合もあるといわれます。

2週間プラス3日の裏技で効果が早まる

ただ、2週間に1回の頻度で行いながら、その3日後に一度ずつ行うという、効果抜群の裏技があります。
2か月ほどで、効果がはっきり表れ、通常よりも期間短めで済みます。

早い期間で結果を出したい場合、肌に悪影響が出なければ、やってみるのもおすすめです。

注意点としては、3日目のショットの前の自己処理やカミソリ処理は不要だという事です。
3日間で少々毛が伸びてきていますが、抜けかけているものも多いので、照射もれしたものにアプローチ
できます。
>>毛周期の仕組みについて詳しくはコチラ!

期間

毛の再生サイクルから、一般的には2、3か月ほどかかります。
口コミでは、5回目ほどから手で引っ張って抜けやすくなったり細くなって目立たなくなってくるという口コミが見られます。
サロンで脱毛する際は、半年以上が目安とされますが、ケノンで2週間間隔で行えば、9~10回ほどでほとんど完了します。
その後も生えたら脱毛するかどうかは、人それぞれです。

回数

Level5のワンショットなど、痛みが我慢できるぎりぎりのレベルにするのが一般的なようです。
照射範囲が広いので回数を少なくするために強め多めにするという人や、逆に、産毛と部分は、強めよりも弱めで、回数は多めが良いという人など口コミでも様々です。

自宅で格安脱毛!ケノンで「つるすべ背中」になれる!!


結婚式やパーティ、旅行など、背中を出す機会は意外とあります。
人に見られたくない、背中にちょろげや剛毛がある、「女性らしい」服装ができない、水着が苦手、という人も多いと思います。
意外と人目につくところです。
一方、つるつるの美しい背中は自分でも自信になりますよね。
ケノンでは、背中も自分でセルフ脱毛ができます。
肌の異常時には使えませんが、また、ぜひ、ケノンで背中脱毛を試してみてください。

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

ケノンで埋没毛を解消・予防できる?ケノンの埋没毛対策を解説!

家庭用脱毛器のケノンは、「埋没毛」にも効果があるといわれています。 埋没毛の原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理。 ポツポツと黒い点になってしまったり、処理をするのが面倒ですよね。 しかし、ケノンを使えば肌にダメージ …

続きを読む

家庭用脱毛器の先駆け商品「イーモリジュ」について、あなたは知ってますか?

参照:イーモリジュ公式サイト 女性であれば、誰しも一度はムダ毛の悩みに直面したことがありますよね? 近年は脱毛サロンも、リーズナブルな料金で施術ができるようになりました。 しかし、「通う手間がかかる」「脱毛完了まで期間が …

続きを読む

男性の尻毛もケノン脱毛でツルツルに?!やり方を徹底解説!

ケノンで「尻毛を脱毛したい!」と考える男性は多いです。 尻毛をクリニックやサロンで脱毛するのは、男性でも「恥ずかしい…」ですよね。 しかし、「ケノンで尻毛をキレイに脱毛できるのか?」気になるところ。 この記事では、男性が …

続きを読む

ケノンはほくろには使えない!? 知っておくべき注意点

女性にとって、ムダ毛のお手入れは欠かせませんよね? 近年は脱毛サロンもリーズナブルで通いやすくなりましたが、自宅で、さらに自分でムダ毛処理をしたいと思う人も多いです。 そこで注目されているのが家庭用脱毛器ですが、特に人気 …

続きを読む

中古ケノンはコスパ最強?!リスク・カートリッジ・買取まで解説

ケノンは高額商品のため、「中古で安く買いたい!」と考える人は多いです。 中古の使用感が気にならないのであれば、新品より格安で手に入る中古のケノンは見逃せないですよね。 しかし、中古品にはリスクがつきもの。 衛生面だけでな …

続きを読む