最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+最大8カ所が1回分無料!

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

ケノンで火傷?!ヤケドしないための正しい使い方を徹底解説!

自宅で簡単にムダ毛を処理する手段として、家庭用脱毛器が注目されています。
その中でもコスパが良く高機能でもあることから絶大な人気を誇る、家庭用脱毛器ケノン
脱毛サロンに通うより低予算であるにもかかわらず、まるでサロンのような仕上がりが期待できることもあって、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。
そんななか、レビューや口コミなどで目にする「ケノンで火傷」の文字…。
決して安い買い物ではないため、きちんと下調べをした上で購入したいですよね。
脱毛器を購入するうえで気になる点は、効果はもちろん安全性も重要になってくると思います。

ケノンを使用すると火傷する可能性はあるのか?」気になる安全性や効果など分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

ケノンで火傷の恐れがある理由

さっそく、「ケノンで火傷の恐れがあるのはどうして?」その理由について解説していきます。

ケノン脱毛の仕組み

ケノンとは、光脱毛フラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法を用いた家庭用脱毛器です。
光脱毛(フラッシュ脱毛)とは、黒色に反応する光を肌に照射し、毛根の組織にダメージを与えるというもの。
光は黒色にのみ反応することから、お肌にダメージを与えにくいとされています。
ケノンはサロンに通うよりも低予算で光脱毛ができ、また自分自身で脱毛ができるため、他人に見られたくない部分の脱毛も気軽にできます。
何度か改良を重ねることにより、使用者の気持ちが組み込まれ、とても細やかな気遣いが行き届いた商品として高い人気に。

スポンサーリンク

ケノンで火傷する可能性

ケノンは光を照射する方法を用いた光脱毛であり、フラッシュの熱で火傷をする可能性は充分にあります。
しかし、ご安心ください。
正しく適切な使い方をすれば、火傷をする心配はありません。
ケノンで火傷をする多くの人が、誤った使い方をしています。
誤った使い方とは一体どのようなものか…。
火傷の原因となる誤った使用方法」をご紹介します。

ケノンで火傷をしないための対策

ケノンで火傷をする人の多くは使い方に誤りがあります。
ついやってしまいがちなNG使用方法をご紹介します。

冷却の必要性

ケノンを使用する時、光を照射する前後にいくつか工程があり、中でも大切なのが「冷却」です。
使用方法に、照射前と照射後に冷却(クーリング)をするよう書かれています。
照射前の冷却は、肌にダメージを与えないように、また肌の急な温度上昇を抑えるために行い、照射後は肌の熱を冷ますために行います。
これら冷却を怠ると、肌が熱に耐えられず火傷してしまいます。
火傷をする危険性があると分かっていても、冷却を怠り火傷をしてしまう人が多いのは事実です。

冷却が面倒に感じる理由

サロンで光脱毛の施術を受けると、保冷剤ではなく冷却ジェルを使用してクーリングされます。
ジェルは広範囲に塗り広げることが可能なため、脱毛をする部分全てにあらかじめジェルを塗り、あとは機械を当てていくだけです。

一方家庭で脱毛する場合、冷却ジェルではなく保冷剤を使用するため、広範囲を冷却するということが難しいのです。
例えば片方の腕(ひじ下)を冷却しようとした場合、小さ目の保冷剤だと10回ぐらい当てないといけません。
全身脱毛しようと思ったら、いったい何回保冷剤を当てないといけないのか…。

また、保冷剤を離してしばらくすると体温が上昇し、冷却した意味がなくなってしまいます。
夏場だと、「保冷剤が溶けてしまい冷却がうまくできない…」ということも。

このように、冷却が必要なことは理解していても、クーリングを面倒に思ってしまう要因がいくつかあるわけです。

冷却なしでできる光脱毛があれば良いのですが…。
残念ながらありません。

そこで、少しでも手間を省くために「効率の良い冷却の仕方」をご紹介します。

効率の良い冷却の仕方

保冷剤で冷却した場合、冷却された状態を長時間維持するのは難しいとご説明しました。
つまり、冷却の工程を終えた場所はすぐに照射の工程に進めなければならないということです。
照射している間に次照射する部分を冷却し、次の照射をする間にまた次照射する部分を冷却・・・。
この工程を繰り返し行うと効率良く冷却することができます。

  • 冷却→照射→冷却→照射

この工程をテンポ良くこなすと案外面倒ではなくなってきます。

冷却をサボらずお肌を熱から守りましょう。

逆効果!注意すべきクリームの使用

ケノンを使用する前に必ずムダ毛を剃る自己処理の必要があります。
毛を剃るとお肌に負担がかかるため、乳液やボディクリームを塗ってから剃毛する人も多いのではないですか?
実はこれも火傷の原因になる可能性が…。
乳液やクリームを塗った状態で照射すると、熱が伝わりやすくなったり、薬品が反応することがあります。
もとはお肌を守るために塗った乳液やクリームが逆効果になってしまうので、照射前は何も塗らないようにしましょう。

危険!つい押しつけてしまう照射口

より良い脱毛効果を望んでやってしまうのが照射口の押しつけすぎです。
確かに照射部分がお肌に近ければ近い程、脱毛効果が高そうですよね。
しかし、カートリッジ内の発光部に肌が直接触れては火傷の原因になってしまいます。

ケノンの使用方法には照射口を肌に対して水平に当てるとだけ書いてあります。
肌に食い込むようにグイグイと押しつけるのは危険なのでやめましょう。

お肌にあってますか?照射レベル1~10

ケノンは脱毛力の強弱を調整するため、照射レベルを設定できます。
照射レベルはレベル1からレベル10までの10段階あり、希望する脱毛効果や、脱毛する部分の肌質に合わせて調整します。

照射レベル 出力 解説
1、2 極小 敏感肌、デリケートな肌質の部分にも使用できます。

初めて使用する場合はこの出力で試します。

3、4 敏感肌、デリケートな肌質の部分にも使用できます。
5~7 普通 標準の出力。脱毛効果と肌質との相性を試すのに適しています。
8~10 サロン並の出力。普通では脱毛効果が物足りない方や、早く脱毛したい方に適しています。

まず初めて使用する時は、レベル1から徐々にレベルを上げるようにするべきです。
また、腕がレベル10で丁度良かったからといって、お腹や胸など他の部分がレベル10で丁度良いかどうかは分かりません。
早く脱毛したいと焦らず、自分のお肌と向き合い、それぞれの場所で最適なレベルを見つけていく必要があります。
いきなりレベルを上げて使用したりするのは火傷する危険性があるので慎重に調整しましょう。

ホクロ、シミには要注意!

よくある火傷の原因の一つが、ホクロシミです。
光脱毛の光は黒色に反応して照射されます。
ですのでホクロ、シミ、アザなどの肌より黒い部分には注意が必要です。
白いシールを張ったり、修正ペンなどで白く塗るなどして黒い部分を無くしてから照射するようにしましょう。

火傷を防ぐ!ケノンの正しい使い方

火傷の原因と対策を知った上でで正しいケノンの使い方を見ていきましょう。
正しい使い方であれば、ケノンで火傷をする心配はありません。

正しいケノンの使い方

それでは、順を追って使い方を解説します。

1.使用前に毛を剃る

毛が長い状態だと、照射点が定まらないため、必ず使用前に毛を剃りましょう
光は黒色に反応するため、毛抜きなどを使用し、根こそぎ毛を除くのはやめましょう。
1mmぐらい毛を残すと照射点も定まりやすく丁度良いとされています。

2.機械をコンセントに接続

家庭用のコンセントで問題ありません。

3.カートリッジ(白)を装着

脱毛用カートリッジと美顔用カートリッジの2種類あり、白い方が脱毛用です。

4.電源を入れる

機械に付いている電源ボタンを押します。

5.照射レベルの設定

ケノンでは照射レベルを1~10に設定できます。
数字が小さいほうが弱く、数字が大きくなればなるほど強いレベルで照射でき、レベル10はサロン並の強力な脱毛力があります。

6.照射部分をよく冷やす

保冷剤で照射する部分を10秒ほどよく冷やします。

7.照射口を肌にあてる

照射口を肌に対して水平になるようにあてるのがポイントです。

8.照射

ボタンを押して照射します。

9.照射部分をよく冷やす

保冷剤で照射した部分を10秒ほどよく冷やします。

ケノンで火傷を恐れず脱毛しよう

いかがでしたか?
家庭用脱毛器で火傷をする可能性は残念ですが0%ではありません。
しかしそれは、「正しく使用できているかどうか」が大きく関係していることが分かりました。
ケノンで火傷をしないためのポイントは以下の通りです。

  • 使用方法を理解する
  • 冷却を怠らない
  • 照射前に乳液、クリームはつけない
  • 機械の照射口を正しく当てる
  • 自分の肌に合ったレベルを調整する
  • ホクロ、シミなど肌の黒い部分には照射しない

以上の点に気を付け、自宅で快適ケノンの脱毛ライフを送りましょう。

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

スポンサーリンク

関連記事

ケノンで埋没毛を解消・予防できる?ケノンの埋没毛対策を解説!

家庭用脱毛器のケノンは、「埋没毛」にも効果があるといわれています。 埋没毛の原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理。 ポツポツと黒い点になってしまったり、処理をするのが面倒ですよね。 しかし、ケノンを使えば肌にダメージ …

続きを読む

家庭用脱毛器の先駆け商品「イーモリジュ」について、あなたは知ってますか?

参照:イーモリジュ公式サイト 女性であれば、誰しも一度はムダ毛の悩みに直面したことがありますよね? 近年は脱毛サロンも、リーズナブルな料金で施術ができるようになりました。 しかし、「通う手間がかかる」「脱毛完了まで期間が …

続きを読む

男性の尻毛もケノン脱毛でツルツルに?!やり方を徹底解説!

ケノンで「尻毛を脱毛したい!」と考える男性は多いです。 尻毛をクリニックやサロンで脱毛するのは、男性でも「恥ずかしい…」ですよね。 しかし、「ケノンで尻毛をキレイに脱毛できるのか?」気になるところ。 この記事では、男性が …

続きを読む

ケノンはほくろには使えない!? 知っておくべき注意点

女性にとって、ムダ毛のお手入れは欠かせませんよね? 近年は脱毛サロンもリーズナブルで通いやすくなりましたが、自宅で、さらに自分でムダ毛処理をしたいと思う人も多いです。 そこで注目されているのが家庭用脱毛器ですが、特に人気 …

続きを読む

中古ケノンはコスパ最強?!リスク・カートリッジ・買取まで解説

ケノンは高額商品のため、「中古で安く買いたい!」と考える人は多いです。 中古の使用感が気にならないのであれば、新品より格安で手に入る中古のケノンは見逃せないですよね。 しかし、中古品にはリスクがつきもの。 衛生面だけでな …

続きを読む