最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン

全身脱毛サロンで最安&広範囲の脱毛
全身脱毛が初月0円

>>詳細はコチラ


少部位脱毛ならミュゼ!キャンペーンも通常料金も格安♪
ワキV通い放題+人気箇所200円

>>詳細はコチラ


3歳からOK!敏感肌でも脱毛可能!360度可能な顔脱毛が売り♪
顔脱毛1回体験3,240円

>>詳細はコチラ

>>どうしてこのランキング?気になる方はサロンランキングへ

VIO脱毛後のかゆみ、どうにかしたい!その原因と対策法

美意識の高い女性の中ではもはや常識のVIO脱毛。
メリットは、ムダ毛がなくなり見た目がスッキリするだけではありません。

生理の時のムレや臭いも軽減され、清潔な肌をキープできるのです。
VIO脱毛が完了すれば、悩みが解決され、快適そのもの。

でも、VIO脱毛中は一筋縄ではいきません。
実はVIO脱毛完了までに、デリケートゾーンのかゆみに悩まされる人が多数いるのです。

VIOラインは、頭のように掻くことで簡単には解決できない部位ですよね?

我慢をしてもつらく、かけたとしてもその後に待っているのは肌荒れ…
もちろん人前でポリポリとかくことなんて絶対にできないゾーン…
とにかくアンダーヘア付近のかゆみは困ることだらけです。

では、一体そのかゆみの原因は何なのでしょうか?
「今すぐかゆみをどうにかしたい!」
「VIO脱毛後いつもかゆくなるから、かゆみがでないように予防したい」

そんなかゆみについての悩みを解決するべく、対処法や予防策を解説していきましょう。

VIO脱毛体験者に聞いた「かゆみ」についての口コミアンケート


デリケートゾーンにかゆみがあると「私だけ!?」と不安になりますよね?
VIO脱毛の経験がある方に向けてかゆみについてのアンケートを行いました。
質問で、「VIO脱毛をしている期間、デリケートゾーンにかゆみを感じましたか?」と伺ったところ、YESと答えた人はなんと約半数でした。
具体的にかゆみを感じた時の状況を2つご紹介します。

我慢できないかゆみ

「VIO脱毛後、必ずVIOゾーンがかゆくなりました。
最初は「陰部がかゆいって病気?」と思いました。
でも、かゆみがでるので施術をした場所だけなので、きっとVIO脱毛が原因です。
仕事中にかゆくなってしまうと集中できなくて困りました…(24歳・会社員)」

突然かゆみに襲われたら、何が原因なのかわからなくて困惑してしまいますよね…。
この方の様に、仕事中や学校などの日常生活に支障をきたすこともあるのです。

不快なほどのチクチク

VIO脱毛前にトライアングル部分含め、すべての陰毛を自己処理しました。
脱毛後、チクチクと毛が生えてくるのが下着につっかえて気持ちが悪かったです。
その刺激からかゆみが発生して、もう大変。
毛がある程度生えるまでは、我慢との闘いでした。(21歳・大学生)」

このようにかゆみは、VIO脱毛後から毛の伸び始めに感じることが多いようです。
おおよそ、脱毛後から2・3日後にかゆみを感じる人がほとんど。

ちなみに、かゆみは男性にても女性にでも現れる症状で性別は関係ありません。
では、なぜこのタイミングでかゆみが発生するのでしょうか?

VIO脱毛後のかゆみの原因

VIO脱毛時にかゆみが起きるのは、こんな原因が考えられます。
実は、VIO脱毛が直接の原因ではない本当の理由もあったのです。

【原因1】下着との摩擦

まず、考えられる原因は、ショーツとの摩擦です。
脱毛前のVIOゾーンは、毛で覆われていて直接下着に肌が触れることはありませんでした。
陰毛はクッション代わりになり、下着との摩擦から肌を守っていたとのです。

それがなくなることで、守られていた肌が急にショーツと接触するので肌が驚きます。
急にバリアがなくなり、チクチクする感覚がうまれ、かゆいと感じるのです。

【原因2】伸びてくる毛があるから

脱毛前には光を当てる部分をすべてカミソリなどで自己処理をします。
残念ながら、たった一回の照射ですべての毛が脱毛できるわけではないのです。
照射後再び毛が伸びてくると、肌に触れてチクチクしてきます。

自然な状態の毛は長さもあり柔らかいので、チクチクして肌にかゆみを感じるありません。
しかし、カミソリやシェーバーで剃った毛の先端は鋭く、短いため肌に刺激を与えます。

特に、Iラインは粘膜に近くVIOゾーンの中でも一番デリケートな部分。
大陰唇の両側から尖った毛の刺激を受けるので、かゆみが最も強くなる部位でしょう。

【原因3】肌の火照り・乾燥

伸びかけや摩擦にプラスして考えられる原因は、施術の熱ダメージによる乾燥です。
光脱毛もレーザー脱毛も、熱エネルギーを使用して一時的に肌に熱を与えます。

VIOラインは肌が薄く敏感なので、熱を帯びて乾燥することでかゆみとなることに。
サロンでは、施術前後に熱を逃がすようジェルなどで保湿をしっかり行います。

しかし、体調によって受ける刺激も違ってきます。
「今までかゆくなかったのに、急にかゆみがでてきた」という人は、これが原因かも。

VIO脱毛の施術がかゆみの原因の本質ではかった!

このように、VIO脱毛の後にかゆみがでるのは主に3つの原因が考えられます。
VIO脱毛自体の問題だけではなく、主に自己処理で毛を剃った事が原因なのです。

他の部位の脱毛は問題ない人も、VIOとなるとかゆみが出てしまうのは、これが理由。
デリケートな部分ほど、毛で守られているもの。
それを故意的に脱毛するので、肌はびっくりしてしまうのです。

かゆみ・チクチクなどの不快感…いつになったらおさまるの?

原因があきらかになっても、脱毛前の自己処理はさけられないもの。
毎回かゆみがでて、それがいつまで継続するのか気になりますよね?

脱毛の回数を重ねるごとに、伸びてくる毛もだんたん細くなってきます。
そうなると徐々にチクチクしたかゆみは治まってくるでしょう。
かゆみが表れるのは、脱毛し始めの毛が濃い時期に起こりやすいのです。

ほんの数回の事とはいえ、ムズムズしたかゆみとの闘いは辛いですよね。
実は、そのかゆみ、避けて通れないものではありません。
緩和できる方法や、かゆみがでないように事前対策もできるのです。

かゆみを一刻も早くおさめる方法

かゆみが出てしまった時、我慢できずにかいてしまうのはちょっと待った!
お肌を傷つけることなく、かゆみを抑える緊急対処法2つをご紹介します!

かゆみがある部分を冷やす

かゆみがでたらまず一番にやるべきことは、陰部を冷やすこと。
冷やすと肌の感覚が鈍感になって麻痺し、かゆみが軽減されます。
保冷剤をガーゼで包んだものや、冷たいタオルをかゆみのあるところに当てましょう。

また、脱毛をした当日にも、自宅に帰ってから冷やしておくとよいでしょう。
そうすることで、かゆみが発生するのを事前に予防することもできます。

保湿をする

冷やした後は、保湿クリームでしっかりと保湿をしましょう。
VIO脱毛をした後は、肌の水分が失われ、とても乾燥しやすい状態になっています。
乾燥はかゆみを引き起こす原因となるので、保湿は忘れずに。

応急処置にもなりますが、VIO脱毛期間中は継続的に保湿をすることをおすすめします。
かゆみを抑えられるだけではなく、脱毛でダメージを受けた肌の回復も早めてくれます。

保湿クリームは、普段顔や体に使っているスキンケア用品でOK。
脱毛サロンでも専用のものを販売していますが、無理して購入しなくても大丈夫。
脱毛後の肌は特に敏感のため、普段使い慣れているもののほうが安心です。

サロンでの脱毛後だけではなく、前日に自己処理をした後も忘れずに保湿をしましょう。

市販薬を塗る

それでもかゆみが治まらない場合は、かゆみをとめる市販薬を使うとよいです。
また、脱毛前の自己処理でカミソリ負けをした場合の処置にも適しています。

ただし、肌に合わない場合もあるので慎重に選んで使用してください。
実際にデリケートゾーンに使用して効果があったと評判の高い薬を紹介します。

フェミニーナ軟膏

参考URL:小林製薬
局所麻酔薬のリドカインが含まれている非ステロイド鎮痒消炎薬です。
その成分は、デリケートゾーンのしつこいかゆみや炎症を鎮める効果があります。

低刺激性で肌に優しく、敏感肌の人でも安心!
お値段も約900円ほどで、薬局で簡単に手に入れることができます。

メンソレータム フレディ

参考URL:ロート製薬
ロート製薬のフレディは、メンソレータムのクリームタイプの軟膏です。
デリケートゾーンの炎症や赤み、かゆみに効果的でスーッとした使い心地が評判。

さらさらパウダー配合で、ムレがちな患部に塗ってもべたつかないのが特徴です。
ただし、特にデリケートな粘膜の部分は使用できません。

かゆみを感じた時に絶対にやってはいけない行動とは?

かゆみがひどくなると、つい自分でどうにかできないかと咄嗟な行動をとってしまいがち。
また、NGとは知らずに行ったことがさらにかゆみをひどくさせることもあるのです。
かゆみを誘発させないためにも、そのNG行動を事前に認知しておきましょう。

絶対NG!かきむしるのは泣き面に蜂

当然のことながら、かゆいからといっておもむろに掻きむしるのは完全にアウトです。
一時的にかゆみは和らいだとしても、後から痛い目をみます。
傷ついた皮膚に雑菌が侵入し、ますますかゆくなってしまう可能性があります。

また、雑菌が繁殖してしまうと嫌な臭いの原因となってしまうことも…
さらには、メラニン色素が活発に作られるようになり、黒ずみになる恐れもあるのです。
そもそも、傷や炎症があっては、VIO脱毛の施術自体ができなくなることもあります。

せっかく頑張ってきたVIO脱毛ができなくなってしまっては、意味がありませんよね?
だからこそ、掻き毟ることだけは絶対にしてはいけません。

血流がよくなる飲酒は厳禁

脱毛とアルコールは実はとっても相性が悪いです。
現に、脱毛サロンでも施術前後の飲酒は禁止されています。
その理由は、アルコールを飲むと血流がよくなり、体が火照った状態になるからです。

そのような状態になると、デリケートゾーンのかゆみが促進されやすくなります。
また、脱毛前に飲酒すると、照射する時に、痛みが強くなりやすいと言われています。

通常より強い刺激となるため、毛穴がポツポツと赤みを帯び、脱毛後も悩まされることに。
なので、最低でも脱毛日の前後2日はアルコールを避けたほうがよいでしょう。

お風呂に入るのは逆効果

「かゆいから清潔にしなければ」という考えが働き、よく入浴をされる方がいます。
脱毛がかゆみの原因となっていることを知らない人は、特にこの行動をとりがち。
しかし、熱い湯船につかったり、シャワーをあてるのは逆効果なんです。

脱毛をした後は、熱が肌にこもっていて火照っている状態です。
入浴は血行を良くし、体温をあげるので、かゆみを促進させてしまいます。
同じ理由でサウナや運動も禁止されています。

また、浴槽の中には目に見えない雑菌もたくさんいます。
その雑菌がダメージを受けた肌に侵入し、炎症やかゆみとなることもあるのです。

脱毛した日に、お風呂に入りたいならぬるま湯のシャワーで軽く流す程度がよいですね。

VIO脱毛後、かゆくならないために事前に普段から心がけることは?

毎回かゆみがでるとわかっていてVIO脱毛をするのは億劫ですよね?
実は、かゆみがでてから抑制するだけではなく、事前に防げる方法もたくさんあるのです。

もちろん、常に肌を清潔に保つは絶対条件
かゆくならないための事前対策やコツを一気に紹介しましょう。
これからVIO脱毛を始める人は必見です。

通気性がよく肌触りのよい下着を選ぶ

肌に直接触れる下着選びは重要です。
下着と肌の摩擦でかゆみを引き起こすため、できるだけこすれないようなサイズがベター。
締め付けの強いものは避け、ゆっりとした通気性のよい下着がよいでしょう。

素材も肌触りのよい木綿や合成繊維のものがおすすめです。
下着のおしゃれはVIO脱毛完了後に思いっきりできるので、少しの我慢です。

アンダーヘアトリートメントを使う

カミソリなどで事前処理をした毛は、毛先硬くとがった状態です。
それが、チクチク感のあるかゆみとなるため、毛の状態を改善する事が鍵となります。

そこで、毛を柔らかくするアンダーヘア専用のトリートメントに注目!
トリートメントで硬い毛が柔らかくなれば、刺激を抑えられ、かゆみは軽減するのです。

髪に使うトリートメントに比べ、デリケートゾーン専用なので肌にも優しいのが特徴。
専用トリートメントは通販で気軽に購入することができます。
その中でも特に人気の高いトリートメントを紹介します。

おすすめのアンダーヘアトリートメント


参考URL:恋する通販lady Enss
レディエンスから発売されている「シークレットレディsarafuwa」
ゴワゴワの剛毛も使い続ければ、柔らかい毛に変えてくれると口コミ評判が高いです。
また、シリコンでアンダーヘアをコーティングするので、熱から守るのも得意♪
米ぬか油・シャヤク・茶葉エキスなどの肌ケア成分が豊富なのも魅力ですね。

抑毛ローションで毛を柔らかくする

毛を柔らかくするには、抑毛ローションという方法もあります。
抑毛ローションを使用する本来の目的は、毛を細くするためです。

サロンで脱毛ができない敏感肌の人が、脱毛効果を得るために使用していることも。
使い続けることによって、抑毛効果が期待でき、毛が柔らかくなっていきます。

ただし、即効性はないため、継続して使用する必要があります。
脱毛期間中は保湿ローションとして抑毛ローションを使うのも一つの手でしょう。

デリケートゾーンにも使えるおすすめの抑毛ローション


参考URL:ハーブ研究所
抑毛ローションの中でも圧倒的に人気なのが、「パイナップル豆乳ローション」
様々なところから市販されていますが、一番メジャーなのは、ハーブ研究所のもの。

大豆とアイリス由来の厳選された2種類のイソフラボンを配合しています。
それが、ムダ毛にアプローチし、毛を柔らかくし、つるスベ素肌へ導きます。
ムダ毛自己処理後の肌のケアにたっぷり使ってみましょう。

毛が伸びてきたらすぐにシェービング

デリケートゾーンがかゆくなり始めるのは、毛が数ミリ伸びてきた時点から。
そのため、チクチクとならないようにまめに処理をするのも一つの方法です。

脱毛後に伸びてくる毛を剃ったとしても、脱毛効果に変化はありません。
施術日から約10日後、毛穴付近まで毛が伸びてきたら、自然と毛は抜け落ちていきます。

しかし、何度もカミソリで剃り、肌を傷つけてしまうことにもなりかねません。
できるだけ肌に負担を掛けないよう、除毛クリームと交互に処理をするのもおすすめです。

デリケートゾーンにも使えるおすすめの除毛クリーム

参考URL:Pineapple & soymilk Remover 
読者モデルやブロガーにも愛される「エピサラ」
少しお値段は高いですが、除毛だけでなく肌のケアもピカイチと人気の商品です。

植物エキスが10種類以上配合されており、それが肌を保護する役割を果たしています。
日本人の肌に合わせて開発されたクリームなので、トラブルも少なく安心です。

このように、普段からの保湿だけではなくかゆみの事前対策は多岐にわたります。
日本ではまだ、デリケートゾーンだけ特別なケアをする事はメジャーではありません。

しかし、海外では洗顔とボディソープを変えるように、陰部だけのケアは当たり前です。
あなたもかゆみ知らずのVIO脱毛をするために、アンダーヘアのケアを始めてみませんか?

正しい自己処理をすれば、VIOゾーンのかゆみも怖くない

脱毛前のムダ毛の事前処理は、かゆみと大きく関係しています。
デリケートな部分なだけに、処理の仕方次第では、肌トラブルにもつながりかねません。
毛がのびてくる以前に、かゆみに繋がることもあるでしょう。

自己処理と言っても様々な方法があります。
その中でも一番手軽にでき、多く用いられる方法が「カミソリ」ではないでしょうか?

ここでは、かゆみを極力防ぐカミソリでの正しいVIO自己処理法をお伝えします。
また、その他の方法の知識も蓄えておき、体調や毛の長さに合わせて応用してみましょう。
>>オススメカミソリはこれ!

かゆみがでないようにするシェービングのコツは?

まず、入浴時に体を温めて、肌と毛を柔らかくしておきましょう。
VIOラインの毛は思ったより長さがあります。
そのため、はさみなどである程度の長さをカットしておくと剃りやすいです。

シェービングクリームは必ず使用し、肌へ負担をかけないようにするのがコツです。
低刺激のものであればなおよし!

剃り終わったらぬるま湯で流し、毛穴を引き締めるために冷水をかけましょう。
冬場は、ちょっと冷たいけれども我慢です。
処理後は、乳液やボディクリームなどでしっかり保湿を忘れずに行ってください。

この一連の流れが、正しいVIO脱毛処理方法です。
ポイントは肌に負担をかけないこと、冷水をかけて炎症や熱を持ちにくくすることです。
このひと手間があることで、かゆみが起こる率がぐんと下がるでしょう。

シェービング以外の自己処理方法ってある?

正しい脱毛法で剃っていたとしても、肌への負担はゼロではありません
元々、肌がデリケートな人は頻繁に剃ること自体が難しいでしょう。
そんな人におすすめなのが、「電動トリマー」「ヒートカッター」です。

ヒートカッター

ヒートカッターとは、熱線で毛を焼き切り、毛の長さを整えるための道具です。
先の部分が、コーム状になっていてその中に熱戦が入っています。
そのため、コーム部分に毛を通すと、毛が焼け落ちる仕組みです。

肌に直接触れない仕組みになっているので、肌への刺激がありません
ハサミなどでカットするより自然で毛先も整い、チクチクしにくくなります。
脱毛後に毛が伸びてきた頃、毛先のチクチク感を緩和したい場合は試してみてください。

電動トリマー

電動トリマーは、肌の上を滑らすことでムダ毛を熱で焼いて処理するマシンです。
ヒートカッターは毛の長さを調節することしかできません。

しかし、電動トリマーは毛の生え際から除毛することができます
焼いた毛先が角ばらないので、カミソリよりはチクチクしにくいです。
ただ、短すぎる毛には熱線が届かないのである程度の長さが必要になるのが難点。

肌への負担が少なく、VIO脱毛後のかゆみが少ないサロン・クリニックは?

自己処理や脱毛後のケアがかゆみを起こさないために重要です。
しかし、熱の刺激が少なく肌に優しい脱毛方法であれば、少しは楽になるでしょう。
では、かゆみが起こりにくいと言われているサロンを紹介します。

キレイモ

利用者の92%が満足しているという、脱毛サロンキレイモ
リーズナブルな価格でVIOを含めた全身脱毛が受けられることが最大の魅力です。

専用カウンセラーが脱毛前にパッチテストをしてくれます。
そして、脱毛器は日本人の肌によく合った国産のフラッシュ式のものを使用しています。

そのマシンは照射と同時に肌を冷却するので、事前に冷たいジェルを塗る必要もなし。
不快感もなく、肌の負担も少ないので、かゆみがでるリスクをぐんと抑えます。
>>キレイモについて詳しくはコチラ!

ミュゼ

業界最大の店舗数とコスパを誇るミュゼ
リーズナブルで効果があるだけでなく、その脱毛方法も人気の秘密の一つ。

ミュゼでは、SSC方式と呼ばれる脱毛方法を取り入れています。
それは、毛根にダメージを与えて脱毛していく一般的なIPL脱毛とは仕組みが異なります。

SSC方式は、脱毛前に抑毛カプセルを含んだ専用ジェルを塗り、光を照射します。
そのカプセルが弾け、毛根へ浸透することで毛乳頭へアプローチしていく仕組みです。
そのため、肌表面や毛根に直接熱エネルギーを当てることはありません。
>>ミュゼのVIO脱毛について詳しくはコチラ!

VIOゾーンでも痛みは少なく、お肌に優しい脱毛法なのです。

湘南美容外科クリニック

クリニックでは、サロンとは違い「医療レーザー脱毛」で脱毛を行います。
サロンに比べて出力が高く、効果も早く表れると言われています。
湘南美容外科では、肌のタイプに合わせて3種類の脱毛器からものを選んでくれます。
なんせ、肌の事を熟知した医師が見てくれるので、安心感があります。
万が一かゆみなどのトラブルが起こった時も、すぐに専用の薬を処方してもらえます。
値段はサロンに比べて高めにはなりますが、安心感を優先するならクリニックですね。
>>湘南美容外科について詳しくはコチラ!

かゆみのストレスから解放されれば、快適なVIO脱毛生活に♪

VIO脱毛期間中はかゆみを伴う事が多いですが、それは一時的なこと。
そして、かゆみを発生させないためのケアも実はたくさんありました。
ちょっとした工夫でVIO脱毛のかゆみから解放されるのです。
かゆみがなくなれば、様々なトラブルを防ぐことができ、完璧なVIOラインをGET♪

つるすべVIOラインが手に入れば、女子力をさらにUPすること間違いなしです。
きっと、魅力が増して自分に自信もつくでしょう。
ぜひ、かゆみ対策をプラスして快適なVIO脱毛生活をスタートさせましょう!

ユーザー満足度額!
脱毛サロン人気ランキング

今売れてる脱毛器『ケノン』のベストな購入方法とは?

自宅で処理する人に大人気のケノン!お得に購入する方法を教えます!

安くお得に脱毛するために!部位ごとサロン別のキャンペーンを確認!

ミュゼ、キレイモどこが一番お得?部位ごとサロン別のキャンペーンを紹介します!

関連記事

チクチクしないムダ毛の処理方法を解説!原因と対策に迫ります!

ムダ毛処理をして数日後、少しだけ伸びてきた毛が「チクチク、ザラザラして気持ち悪い…」と感じたことがある方は少なくないでしょう。 肌ざわりが悪いだけでなく、アンダーヘアなどを処理したあとのチクチクは、下着を突き破って出てき …

続きを読む

血が出た時も焦らずに!ムダ毛処理での出血の原因と対処法

ムダ毛処理をしていると、皮膚や毛穴から出血してしまうことがあります。 この記事では、出血を起こしてしまう原因や対処法などについてお伝えします。

ムダ毛処理で肌荒れや乾燥する人は必見!【完全保湿対策】

暑いときも寒いときも、ムダ毛はしっかり生えてきます。 すでに全身脱毛でぬかりない方も増えてきましたが、まだ脱毛していない方や通い始めたばかりの方は、まだまだムダ毛処理とは付き合っていかなければなりません。 そして、脱毛と …

続きを読む

埋没毛の治し方と処理方法!ヒゲや脇の埋没毛を放置しても大丈夫?

どういうわけか皮膚の中で成長してしまっている毛…これが埋没毛(埋もれ毛)です。 黒い点々や触るとザラザラとしていて、肌を出すのが恥ずかしい人も多いのではないでしょうか。ついついほじくって出したくなりますが、ちょっと待って …

続きを読む

足の毛穴の黒ずみ・赤いブツブツを目立たなくする方法!ケアするコツは?

足の毛穴の赤いぶつぶつや黒ずみのせいで 『赤いぶつぶつが気になって素足が出せない』 『黒ずみが目立つからストッキングが手放せない』 などと悩んではいませんか? 特に露出の増える季節は、ひざ下のトラブルがあると人の視線が気 …

続きを読む