介護脱毛とは?注目される理由とメリット・デメリットを解説

「脱毛」といえば若い女性が露出の高いファッションを楽しむために行うものというイメージがありますが、近年では中高年の女性にも脱毛ブームが広がっているといいます。
もちろん、中高年の女性でもおしゃれのために脱毛を始めるという方もいますが、おしゃれとはまったく別のニーズから脱毛を始めるという方も増えています。

そのニーズとは、「介護脱毛」。
自分が介護を受ける側になった時に、排泄の世話で介護してくれる人にできるだけ迷惑がかからないようにしたいという思いから、アンダーヘアの脱毛に踏み切る女性が増えているというのです。
この記事では、介護脱毛とは何か、介護脱毛のメリットやデメリットについての情報を踏まえつつ解説します。

介護脱毛って何?

介護脱毛とは、自分が人から介護されるようになったときのために行うVIOゾーンの脱毛のことをいいます。
陰部に毛があると、おむつを換える際などに汚れが拭き取りにくく、排泄物が肌に残ってしまうと肌が炎症を起こし、そこから細菌などが体内に入って感染症を引き起こしてしまうこともあります。
陰部を衛生的に保つ目的や、介護してくれる人に手間をかけさせないために介護脱毛を行う人が多いようです。

介護脱毛が注目される理由

介護脱毛が注目されている理由は、なんといっても介護人口の増加にあります。
高齢者の数は増加の一途を辿っており、現在では日本人の4人に1人が高齢者となっています。

超高齢化社会に向けて介護脱毛が増加

今後も高齢者の人口は増加し、2040年代頃までは超高齢化社会が進行し続けるといわれています。
こうした時代の流れが「自分もいずれ介護を受けるのだ」という介護への意識の高まりにつながり、できるだけ介護してくれる人の負担にならないようにしたいと考える人が増加していると考えられています。

介護脱毛をする年代とは?

介護脱毛を始める年代としてもっとも多いのは、40代から50代の人が多いといわれています。
40代以上になると自分や配偶者の親の介護を経験し、高齢者の下の世話をすることの大変さを身をもって体験する人が多くなります。
自分が大変な思いをしたことで、自分の介護をしてくれる家族やヘルパーさんに同じような思いをさせたくない、できるだけ介護しやすいような状態にしておきたいという気持ちになるようです。

どれくらいの範囲を脱毛するの?

介護脱毛では、下着で隠れる部分の「Vライン」や、女性器の周辺の「Iライン」、肛門回りの「Oライン」を脱毛します。
どの部位をどれくらい脱毛するかは人によりますが、完全にツルツルの無毛の状態にしてしまう方も珍しくありません
毛が少なければ少ないほど介護の際の下の世話はしやすくなるので、思い切ってすべてを脱毛してしまうのがもっとも理にかなっているといえるでしょう。

脱毛でツルツルにするのは抵抗がある場合

しかし、すべてをツルツルにしてしまうことに抵抗がある方も多いので、Vラインを少し残しておく方も多いです。
毛を残しておく場合は逆三角形やU型、長方形など自分の好きなデザインを選ぶこともできるので、クリニックなどの担当者と話し合って決めるとよいでしょう。

介護脱毛をするメリット・デメリット

介護脱毛にはメリットとデメリットがあります。
双方をきちんと把握し、施術を受けるかどうか決めましょう。

メリット

まずは、介護脱毛のメリットをみていきましょう。

将来の介護に備えられる

前述の通り、介護が必要になる前に陰毛の処理をしておくことで、介護してくれる人にかかる手間や負担を小さくすることができます
また、ただでさえあまり人に見られたくない部分である陰部の見た目を整えておくことで、介護を受ける際の恥ずかしさを軽減するという効果もあります。

陰部を清潔に保てる

介護目的に限らず、VIOラインの毛を処理しておくと陰部が蒸れにくくなり、かゆみや気になる臭いなどが発生しにくくなります
特に生理時の不快感は大きく軽減され、快適に過ごせるようになる人が多いようです。

見た目が整う

VIOラインの毛を整えることで下着や水着からのはみ出しがなくなり、見た目が整います
海やプールへ行く予定が入るたびに毛の処理のことを考えなければならない生活から解放されるので、夏のレジャーなどに出かける機会の多い人にはおすすめです。

デメリット

つぎに、デメリットをチェックします。

一度脱毛すると元には戻せない

光脱毛などであればある程度また毛が生えてくるという場合もありますが、クリニックなどでレーザー脱毛を受けた場合は、ほぼ毛が生えなくなります
一度脱毛した部分は、原則元に戻すことはできません。

脱毛前にデザインをよく考える

VIOすべてをツルツルにしたけれど、温泉などに行ったら人の視線が気になってしまったので元に戻したい…と思っても、脱毛の施術を受ける前の状態に戻すことはできません。
脱毛を始める前に、本当に脱毛をするか、本当にこのデザインでの脱毛でよいかをしっかりと考えておくことが大切です

痛みが強い

脱毛は、エステサロンなどで行う「光脱毛」と、クリニックで医師によって行われる「医療脱毛」に分かれます。
もちろんエステサロンでVIO脱毛をすることも可能ではありますが、介護脱毛は、性器や肛門の周りなど比較的デリケートな部分の脱毛を行うので、できればクリニックで医療脱毛を受けることをおすすめします。

医療脱毛は痛みに注意する

しかし、医療脱毛はエステで行われる光脱毛より脱毛効果の高い、医療用レーザーを使った施術が行われるため、痛みが強く出やすいというデメリットがあります。
もちろんその分きれいに脱毛できる可能性も高まるのですが、痛みに弱い方にとってはかなりつらいと感じる場合もあります。
どうしても痛くてつらいという場合は、担当の医師に相談してレーザーの出力レベルの調整をしてもらうなどの対策が必要です。

費用が高額になる場合がある

医療脱毛でVIOラインの毛を脱毛する場合は、それなりのまとまった金額が必要になる場合が多いです。
エステサロンで行われる光脱毛であれば多少安く施術を受けることができますが、アフターケアや仕上がりの良さを考慮すると、医療脱毛を選択したほうがよいでしょう。
どちらを利用する場合でも、最終的に費用がどれくらいかかるかという点は、最初のカウンセリングの段階できちんと確認しておくことが大切です。

気をつけたいこと(注意点)はある?

介護脱毛に取り組む上で気をつけておきたいことは、毛に白髪が混じるまでに脱毛を始めた方がよいということです。
これは、光脱毛や医療レーザー脱毛のしくみに関係しています。

脱毛の仕組み

光脱毛やレーザー脱毛は、どちらも光の力を使った脱毛方法です。
エステサロンやクリニックなどでの光脱毛に使われる「インテンスパルスライト」や医療用レーザーを毛の黒い色の元となっている「メラニン色素」という色素に反応させることで毛母細胞などを焼き、毛が生えないようにしています。

しかし、加齢でVIOラインの毛にも白髪が増えてくると、光を反応させるはずの色素が毛になくなってしまうため、光脱毛やレーザー脱毛を使った脱毛ができなくなってしまいます。

介護脱毛は早めにスタートしよう

いかがでしたか?
介護脱毛は介護が始まるまでに済ませればよいと思って脱毛を先送りにしてしまい年齢がどんどん上がっていくと、VIOラインの毛の白髪が増えて脱毛ができなくなってしまう可能性もあるのです。
40代~50代で介護脱毛をしようと思い立ったら、できるだけ早めに脱毛を始めてしまったほうがよいでしょう。

高齢化社会でニーズの高まりを見せる「介護脱毛」。
メリットやデメリットをしっかりと把握した上で脱毛を始めるようにしましょう。

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

VIO脱毛で後悔しない!形・痛み・回数・自己処理方法を徹底調査!

最近大人気のVIO脱毛。 サロンやクリニックによっては、一番人気の部位にもなっています。 人気の理由は、ほかの部位とは違い、見た目以外にも多くのメリットがあるから。 ところがVIOというのは、脱毛部位の中でも特に「ハード …

続きを読む

アリシアクリニックのVIO脱毛は良心的!?施術を徹底解説します

ここ数年、テレビCMや電車の車内広告などでな目を目にする機会も増えてきた「アリシアクリニック」。 アリシアクリニックでVIO脱毛する場合の方法やプラン、口コミなどについてお伝えします。 この記事の内容1 アリシアクリニッ …

続きを読む

VIO脱毛はワックスで即効完了!メリット・コツ・オススメを解説!

VIO脱毛の方法には「ブラジリアンワックス」があります。 じつは、ブラジリアンワックスは海外で光脱毛よりもメジャーなVIO脱毛方法。 ワックスによる脱毛はリーズナブルなうえに、即効でツルツルになれるメリットがあります。 …

続きを読む

VIO脱毛をするならTBCが最短!?その効果の秘密を探ろう

TBCは老舗の大手総合エステサロンで、全国47都道府県に134店舗展開しています。 誰しも一度はCMや電車広告で目にしたことはあるでしょう。 そんな、豊富な実績と経験を持つTBCでVIO脱毛の人気が急上昇しているのです。 …

続きを読む

VIOの脱毛クリームでおすすめの市販商品は?口コミを徹底調査!

ムダ毛の中で1番自己処理が難しいVIOライン。 「他人にデリケートゾーンを処理してもらうのはちょっと…」と脱毛サロンに抵抗感がある人も少なくないですよね…。 自己処理の方法は様々ありますが、1番キレイ・安全に処理できるの …

続きを読む