毛抜きは生えなくなる?毛根からムダ毛処理して薄くする方法!

ムダ毛処理の自己処理でカミソリの次に多いのが、毛抜きによる抜毛処理。

ムダ毛処理にかける予算がない10代のころなどは、誰でもやっていたのではないでしょうか。

今でも、ムダ毛に気が付いた時にサッと毛抜きで処理なんてこともあります。ポーチにも入れられるし、小回りも利くという点では重宝しますよね。

そんなメリットもありますが、大きなデメリットもある毛抜き。
今回はメリットデメリットを把握したうえで、毛抜きをうまく活用する方法をお伝えします。

毛を抜いていると生えなくなる「噂」は本当?

確かに、眉のお手入れをしすぎて眉毛がなくなっちゃった!
なんて方も時々いますよね。

それを見て、「ムダ毛は抜いていると生えてこなくなる」と思っても仕方がないかもしれません。

身体のムダ毛と眉毛は再生能力が違う!

眉はもともと再生しにくい性質だそう。

眉毛を抜くくらいの人は、メイクで眉を整えますよね。そうすると化粧品の粉や顔料が本来眉が生えるべき毛穴に詰まってしまいます。

再生するまで何年もかかっていくうえに、歳をとっていくと眉毛やまつ毛はそもそも生えにくく細くなっていきます。

ただ身体のムダ毛の再生能力は通常通りです。

「3年以上ずっと毛抜きで抜いていたら毛が生えにくくなった」なんて方も聞きますが、一時的に毛が弱くなっただけで、毛抜きをやめてしばらくしたら、普通の毛が生えてきます。

身体のムダ毛は最悪の場合、毛抜きによる肌ダメージが蓄積されて、毛穴が広がり、ムダ毛は太く濃くなる場合もあります。

完全に生えなくなる、というのは事実ではないということです。

剃るよりも抜いたほうがしばらく生えてこない?

剃ってから、肌の表面に見えてくるまでの期間は2~3日。

毛抜きだと1週間前後です。

切るのと抜くのとじゃ、それは長くなりますね。ただ、その「しばらく生えてこない」からこそ良いどころか危険かもしれません。

毛が抜かれた後の毛穴はどうなる?

毛を抜くと毛根と皮膚の接触部分が炎症を起こしたり、毛穴に皮脂や細菌が入って毛穴を塞ぎます。

しかし、毛の細胞は分裂して育ち、毛穴の中で再び顔を出します。
そうなると毛穴が塞がれた毛は埋没毛になります。

毛を抜いて毛穴を広げた分、深く埋没することの多い毛抜き。
「しばらく生えてこない」と思ったら、いつのまにかブツブツ埋没毛だらけなんてこともあり得ます。

噂を信じて実体験で結果がわかった、なんて方も多いかもしれません。
毛を抜くときに肌にどんなことが起きているのかを知る必要がありますよね。

毛抜きによる処理で知ってくべき2つのデメリット

毛を抜くときって1本ずつですよね。
つまり、その一点一点に集中した力が加わっていますし、毛穴の奥でつながっていた細胞から皮脂ごと引きちぎります。

その毛の大きさに合わせていた毛穴は急な空洞ができ、密閉空間だったのが急に外気にさらされるので、細菌感染による肌トラブルも起きやすくなります。

1.毛嚢炎、埋没毛からシミ、くすみまで!

細菌感染が毛穴で起きると、毛穴に膿がたまって菌が繁殖して肌に負担をかけ続け、ニキビのようになります。

その状態を毛嚢炎といいます。

それと合併して埋没毛も起こる場合があります。

この状態が一度起きてしまうと、傷跡として赤黒くなりシミや黒ずみができたりします。

シミや黒ずみは放っておくと色素沈着して肌全体が暗くくすんでしまいます。

または毛穴ひとつひとつが赤いプツプツした湿疹のようなまま定着してしまうこともあります。
ここまででも肌への負担は想像以上ですよね。

毛が濃くなる?

先ほどの噂で、毛が細くなってきた、という方もいるようですが、逆のことのほうが多いのです。

毛が太く濃くなることもあります。これって嘘、と言われることが多いのですが、長期間毛穴と肌に頻繁に負担をかけ続けていると毛が肌を守ろうとして丈夫になります。

この現象は『硬毛化』と呼ばれています。

その長期間というのが、年単位であるため、そうそうないとも言われますが、仕組みとしてはあり得ます。

毛を抜くという行為が、目に見えないけれども肌を傷つけているということを忘れずにいましょう。

肌を傷つけずにムダ毛処理するなら脱毛がやはりおすすめです!

>>残りあと2日!お得なキャンペーン情報はこちら!

毛抜きの正しい使い方

つまり、逆に言えば、肌への負担を最小限に抑えられれば毛抜きを活用できるのです。

毛抜きのポイント3つ

  • 炎症を抑える
  • 細菌感染を防ぐ
  • 毛穴を引き締める

この3つを守った、正しい毛抜きの手順をご紹介します。

まずは消毒

毛抜きは清潔にしておきましょう。
煮沸消毒や、エタノール、除菌シートで拭くだけでも充分です。

毛穴を開かせて毛を抜く

毛抜きは肌が入浴後か、ホットタオルであたためられ、毛穴が開いている状態のときに行います。
毛を抜くときは毛が生えている方向に合わせて引っ張ります。
そのとき毛と一緒に肌が持ち上げられないように肌を押さえましょう。

毛穴を消毒したら、冷却、保湿

毛を抜いた箇所は殺菌消毒しましょう。消毒用アルコールだと少ししみます。手術などに使われる成分の消毒用イソジンだとしみないので痛みに弱い方にはおすすめです。どちらも薬局で購入できますので、用意しておきましょう。
そのあと冷やしたタオルなどで炎症を抑えながら毛穴を引き締めます。充分に肌を冷却したら、保湿ケアをしましょう。

毛抜きの選び方

毛抜きって意外と種類が豊富です。女性用化粧品メーカーからだったり、男性用のものから、医療用まで幅広く存在します。
300円均一でも購入できますが、少し高級なくらいが使い勝手も良く、少ない力で抜毛できます。

300円均一のものは使っている間に毛をキャッチする先端部分が曲がったり、かみ合わなくなったりして、毛が途中でちぎれてしまったり、余計な力が入って肌を傷める原因となります。

スッと抜けるちょっと良いモノを

高級だと3000円超えるものもありますが、そこまででなくても性能は確かなものが多いです。

細い毛もしっかりと、一度つかんだ毛は確実に抜くことができます。
気持ちいいくらいにスッと抜けます。
使ってみると結構違いが判るものですので、ぜひ初期投資と思って試してみてください。

正しく使えれば、指の毛など、細い毛なら確かに細くなっていくこともあります。

小回りが効くアイテムなので、その特徴に合わせた使い方をすることでムダ毛処理に活用できますね。

部位ごとのおすすめ毛抜きランキングを確認したい方は以下の記事を読んで下さいね!

「毛抜きは面倒…!」そんな人におすすめのムダ毛処理は?

これまでにご紹介した処理方法を読んで、正直なところ「めんどくさっ!!!!」と思った人もいるのでは?

消毒剤の準備に始まり、保温、冷却、保湿ケア…。
時間もかかるし、手間もかかるし、きれいに抜毛するためのスキルも必要です。

その割に、効果は長くても1週間…。
毎週、毎週、繰り返し処理し続けられるのなら問題ありませんが、大半の人は面倒に感じるのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが以下2つの方法です!

  • 脱毛石鹸で毛が生えにくくする方法
  • 脱毛サロンで毛がはえなくする方法

それぞれの処理方法について紹介していきます!

1.洗うだけで毛が生えにくくなる!?脱毛石鹸!

脱毛石鹸は洗うだけでムダ毛の成長を抑えてくれる、画期的な商品です!

最近では芸能人が使ったりなどで、SNSでも良く話題になっていますね。

毛抜きとは違い面倒な手間が一切ないので、時間のない方にはおすすめです!

口コミ人気no1!おすすめの脱毛石鹸『ジョモリー』

抑毛効果 ・イソフラボン
・ブロメライン
・ラレアディバリカタエキス
・パパイン
肌への優しさ ・天然成分
美肌効果 ・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・天然グリセリン
価格 2975円→500円(キャンペーン価格)

  • ムダ毛に効く有効成分が豊富!
  • 天然成分でできているので肌に優しい
  • 初回500円で試せる!

ジョモリーはムダ毛を生えにくくする有効成分がたっぷりと含まれた、脱毛石鹸です!

また、抑毛だけでなく保湿・美容効果も非常に高く、石鹸の本来の機能もあります!

肌に優しいのでアンダーヘアや顔にも使う事ができますよ!

そして、今ならジョモリーは送料のみの『500円』で手に入れることができます!

脱毛石鹸が少しでも気になる方は公式サイトを確認してみてはいかがでしょう?

キャンペーン反映!
ジョモリーの公式サイト

▽すべての脱毛石鹸を編集部が調査した記事を読みたい方は以下をチェックしてくださいね。

2.二度とムダ毛が生えてこない!サロン脱毛!

黒い部分に反応する光を当てることで、毛の再生力を弱めていく「脱毛」。

自己処理と違い、毛嚢炎や埋没毛になる恐れもなく、1本1本毛を引き抜く手間や痛みと闘う必要もありません。

サロンでは、脇にレーザーを5~10分程度照射するだけなので、あっという間に終わります!

これまで毛抜きでの自己処理にイライラしていた方や、肌トラブルに悩まされていた方にはピッタリですね。

脱毛サロンに通う頻度って…?

「料金が安いことは分かったけど、月に何度も通わなければいけないのでは?」と不安に感じた人もいることでしょう。

貴重な休日の予定が、サロン通いですべて埋まってしまうとなれば、精神的にかなり苦痛です。

しかし、ご安心ください。

脱毛サロンに通うのは、2~3か月に一度くらいのペースでかまいません。
美容院へ通うのとほぼ同じくらいの頻度だと思えば、そんなに面倒でもないですよね。

「痛みに耐えられる…?」そんな心配は不要!

脱毛未経験の人が感じる不安のひとつに、「痛み」があります。

サロンでは、メラニン色素に反応する光を照射することで脱毛を行っていきますが、その際、わずかに痛みが生じます。

しかしこの痛みは、輪ゴムではじかれたくらいの刺激で、そんなに気にするほどのレベルではありません。

毛抜きで1本1本処理する痛みに比べれば、ごくわずかな刺激で、不安を感じる必要はないと言ってよいでしょう。

脱毛サロンは毛抜きで処理するよりコスパが良い

「脱毛サロンって、何だか高そう…」
なかには、そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんね。

毛抜きで処理する最大のメリットは、あまり費用がかからないこと。

女性はムダ毛処理以外にも、ファッションやスキンケア、美容院代など、「キレイ」を追求するために必要なお金がたくさんかかります…。

そのため「少しでも安く済ませたい!」と考えるのは当然の心理でしょう。

しかし、実は脱毛サロンって意外とリーズナブルなのです!

夏に間に合う!ミュゼ11月限定の激安キャンペーン!


>>ミュゼ公式サイトはこちら<<

  • 1か所300円!しかもワキ・Vラインは通い放題!
  • 嫌な勧誘は一切なし!脱毛初心者も安心して通える!
  • 数あるサロンで店舗数NO1!

ミュゼの11月キャンペーンはとってもお得♪

今なら1か所300円で脱毛できちゃいます!

さらに、ワキ・Vラインは通い放題なので、効果に満足するまで脱毛できますよ!

また、ミュゼは嫌な勧誘も一切なし!

夏までに脱毛したい初心者にはもってこいのキャンペーンですね!

残り2日で終了してしまうので、かけこむなら”今”ですよ!

残り2日!
キャンペーンサイトはこちら

脱毛に通っているときは毛抜きはNG

脱毛サロンに通い始めたら、脱毛箇所に毛抜きを使うのはやめましょう。脱毛して毛根を弱らせているのに、毛抜きを使うことで毛のサイクルを狂わせてしまい、脱毛の効果が出にくくなってしまいます。

けれど、脱毛の効果をみるために、抜くのではなく、ひっぱるくらいなら大丈夫というサロンもあります。脱毛で毛根が弱くなってくると、毛を軽く引っ張るだけで抵抗なく抜けます。

ただ抜かなくても、何回か施術を受けていれば脱毛効果は2週間程度であらわれて自然と毛は抜けていくので、無理に毛抜きで確かめる必要はなくなります。

毛抜きは向き不向きを理解して使いましょう

毛抜きは昔からあるムダ毛処理方法ですが、身体全部のムダ毛にはふさわしくありません。

広い範囲はやっぱりプロに任せて脱毛するのが、肌もキレイなまま毛もなくせるので、無理に自分の時間と労力を使って毛抜きをする必要はもうありません。

細かな部分や、1本だけ生えている!なんて時のお助けアイテムとして、毛抜きの特徴に合わせた使い分けをしましょう。

毛抜きは向き不向きを理解して使いましょう

毛抜きは昔からあるムダ毛処理方法ですが、身体全部のムダ毛にはふさわしくありません。

広い範囲はやっぱりプロに任せて脱毛するのが、肌もキレイなまま毛もなくせるので、無理に自分の時間と労力を使って毛抜きをする必要はもうありません。

細かな部分や、1本だけ生えている!なんて時のお助けアイテムとして、毛抜きの特徴に合わせた使い分けをしましょう。

最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題+選べる全身脱毛1回】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

噂のメルティーヴィーナス、気になる除毛効果や口コミなど全てご紹介!

多くの雑誌で紹介された注目の除毛クリームとして、「メルティーヴィーナス」があります。 メルティーヴィーナスは、「簡単」「安心」「時短」と、女性のムダ毛の悩みを解決してくれる、理想の除毛クリームとして紹介されています。 し …

続きを読む

ノイスで女性のひげケアは完璧⁉効果や口コミ・使い方を解説

カミソリで口ひげを剃ると、どうしても剃った毛の断面が見えてしまったり、細いうぶ毛の剃り残しが後から発覚してしまうことがありませんか。 デリケートな顔には刺激の強い除毛クリームは使えませんし、脱毛サロンの顔脱毛は費用がかか …

続きを読む

ジョモリーとデリーモ比較!効果・料金でオススメはどっち?

最近、カミソリや除毛クリーム以外の方法で、ムダ毛をお手入れすることができる商品が増えています。 肌にダメージを与えるカミソリや除毛クリームよりも効果のあるお手入れ方法があったらいいと思いませんか。 ジョモリーとデリーモは …

続きを読む

脱毛石鹸は芸能人も使ってる!?マギーや鈴木奈々が使っている噂を解明!

女性にとって日々の悩みと言えば、ムダ毛の処理。 剃っても剃っても生えてくるし、サロンに行って脱毛処理をすると高くつく。 体毛が濃い目の人にとっては特に大きな問題です。 実は今、芸能人の間では脱毛石鹸が人気だと言われていま …

続きを読む

ジョモリーは効果ない?口コミ・実際の評判をまとめて解説!

公式サイト 抑毛に効果があるパパインやブロメラインなどの成分を豊富に含んだ石鹸、ジョモリー。 しかし、ネットの口コミサイトなどで評判を見ると、「効果がない」「買って損した」など、酷評されていることがあります。 そこで今回 …

続きを読む