背中の毛の処理で1番簡単な方法は?自宅のムダ毛処理はタオルがおすすめ!?

ピカ美
ドレスをキレイに着るために背中のムダ毛処理した私(ピカ美)が解説していくわ!

自分からは見えない背中のムダ毛。

ドレスや水着など露出の多い服を着てる時、他人から見られているの気づいていましたか?

気付いていても背中のムダ毛は見えないうえに、手の届かない所もあるので処理が難しいですよね。

無理に自分で処理しようとすると、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…

そこで、この記事では『背中のムダ毛を1番簡単でキレイに処理する方法』を紹介します!

ピカ美
1番簡単でキレイに処理する方法をすぐに見たい方はここに書いてあるわ

背中の毛を自分で処理する2つの方法

背中の毛を自分で処理する方法は主に2つあります。

・背中用のカミソリ・シェーバーで剃る
・脱毛タオルで毛を絡めとる

この2つの背中のムダ毛処理方法を詳しく見ていきましょう!

背中の毛をカミソリ・シェーバーで剃る


背中のムダ毛は、専用のカミソリ・シェーバーを使えば手軽に処理する事ができます。

しかし、カミソリやシェーバーでムダ毛を処理すると、肌の角質まで剃ってしまうため、「赤いぶつぶつ」などの肌トラブルを引き起こしてしまうことも…。

また、セルフで処理するのは中々難しく、まだらな仕上がりになる事も多いです。

ピカ美
カミソリ・シェーバーは手軽に処理できるけど、赤いぶつぶつができやすいわ

そのため、背中の毛をカミソリ・シェーバーで処理するなら『効果の高いアイテムと正しい処理方法』を知ることが大切です!

>>カミソリ・シェーバーの詳しい処理方法を知りたい方はコチラ

脱毛タオルで背中のムダ毛処理


参照:Amazon
背中のムダ毛は脱毛タオルを使い、毛を絡めて抜くことで処理することができます。

そもそも脱毛タオルとは

繊維が複雑に織り込まれているタオルで、背中をこすりムダ毛を絡め取る処理方法です。

商品の単価は大体1000~2000円程度。

毎日の入浴時に体を洗う時と同じように、脱毛タオルを使うだけでムダ毛処理できます。

つまり、入浴時のタオルを脱毛タオルに変えるだけで、背中のムダ毛を処理できる画期的な商品なのです!

しかし、脱毛タオルは簡単に処理できる反面『肌のヒリヒリ』『背中のニキビが悪化』などのトラブルも非常に起こりやすいです。

ピカ美
脱毛タオルは簡単に処理できるけど、肌へのダメージが大きいわ

そのため、脱毛タオルで背中の毛をキレイにするなら、できるだけ肌へのダメージが少ない商品を選び、優しく処理するのが大切です!

>>脱毛タオルの詳しい処理方法を知りたい方はコチラ

ピカ美
このように、背中の毛はセルフで処理すると肌を傷つけ、かえって汚くなることがあるの

背中の毛を1番キレイに処理するなら脱毛サロン!


背中の毛を1番簡単でキレイに処理する方法はサロンで脱毛することです!

しかし脱毛サロンで背中の毛を処理するとなると
『料金が高いんじゃないの?』
『通うのが面倒くさそう』
『勧誘とかされそうで怖い…』
などと不安に思う方も多いと思います。

ピカ美
わざわざ脱毛サロンに通おうとは思わない人も多いわよね

しかし、脱毛サロンは自己処理より『料金が安く、手間もかからず・キレイに処理することができる』のです!

ピカ美
まずは、なんで私が脱毛サロンをおすすめするかを説明していくわ!

サロンで背中脱毛オススメする3つの理由

自己処理よりも背中脱毛をおすすめする理由は以下の3つです。

・長い目でみると自己処理より料金が安い
・肌トラブルなくキレイに処理できる
・見えない部位だからプロに任せるべき

つまり脱毛サロンは自己処理よりも、安くキレイに安心して背中を処理できるのです。

この3つの理由を詳しく見ていきましょう!

ピカ美
さっさとおすすめの脱毛サロンを教えて!という方はこちら

理由1:長い目でみると自己処理より料金が安い

例えばカミソリで背中の毛を処理し続けるとします。

もちろん、カミソリは消耗品なので買い替える必要がありますよね。

1本360円のカミソリを2週間に1回の頻度で買い替え、25年間処理し続けるとしましょう。

1年=52週間=1年でカミソリを26本買い替える必要がある

26本×360円=7800円

7800円×25年間=195000円

つまり、背中の毛を自己処理し続けるには約20万円もかかるのです。

自己処理で20万円かかるのに対して、脱毛サロンでは背中脱毛を一回300円でできたり、脱毛完了が4万以内でおさまります!

また、脱毛で背中のムダ毛を生えてこなくすれば、時間のかかる面倒な自己処理もする必要がなくなりますよ。

>>300円で背中脱毛できるサロンの詳細を知りたい方はこちら

ピカ美
脱毛は、お金・時間ともに節約することができるわ

理由2:肌トラブルなくキレイに処理できる

自己処理でカミソリや脱毛タオルを使うと肌を傷つけてしまう可能性も高いです。

一方、脱毛サロンは光を肌に照射して、背中のムダ毛を処理するので肌を傷つける危険性もありません。

そのため、肌トラブルなく背中のムダ毛をキレイに処理することができます

ピカ美
脱毛サロンの処理方法は肌へのダメージがないわ

理由3:見えない部位は他人に処理してもらうべき

背中は見えない部分なので、他人に処理してもらうのがベストな方法です。

しかし、他人に処理してもらうのは恥ずかしいし、毎日お願いするわけにはいきませんよね。

一方、脱毛サロンはプロのスタッフがカウンセリングから施術までおこないます。

脱毛サロンのスタッフは何人もの背中のムダ毛を処理した経験があるプロです。

そのため、背中のムダ毛をさらすのも恥ずかしくありません。

また、脱毛サロンは2か月に一回の施術で良いので、毎日処理する手間も必要ないです。

そのため、サロンでの脱毛は恥ずかしくなくキレイに背中を仕上げることができます!

ピカ美
脱毛サロンのスタッフはムダ毛処理のプロ!必ずキレイな背中に仕上げてくれるわ

背中脱毛するならミュゼがおすすめ

背中脱毛するなら編集部はミュゼをおすすめします!

おすすめする理由としてはなによりも『料金の安さ』です!

ピカ美
ミュゼはダントツに安く背中脱毛できちゃうの

ミュゼの背中脱毛はサロン最安値!


ミュゼの料金の安さを確かめるために、他のサロンと比較してみたいと思います。

今回は安さで人気の脱毛サロン「エピレ・ジェイエステ」と比較してみていきます

 

サロン名

背中脱毛12回料金 36,000円 49,800円 54000円
キャンセル料 なし あり

前日まで:無料

当日キャンセル料:1000円

あり

・予約日3日前まで:キャンセル料なし
・当日:施術一回分消費(4500円)

一緒に脱毛できる部位 Vライン&ワキ

※無制限

Vライン

※3回

なし

※脱毛が完了するには一般的に12回の施術が必要といわれています
※料金は税抜き価格です

比較してみるとミュゼは12回の脱毛料金が最も安いサロンだという事が分かりますよね。

そして、ミュゼはキャンセル料が一切かかりません。

脱毛は2か月前くらいから予約をするため、急な予約が入って「キャンセルしたい」などのパターンになることも少なくありません。

そのため、キャンセル料がかからないかどうかは、脱毛サロンを選ぶ大事なポイントになります。

さらに、背中の他にもVラインと脇の脱毛も無料でついてくるので、総額料金の安さ・キャンセル料・施術範囲の広さで比較してもミュゼ一が一番おすすめです!

ピカ美
背中脱毛するならミュゼ一択ね!

>>ミュゼの背中脱毛の詳細はこちら

今だけお得!背中脱毛1回の料金が300円!

ミュゼの背中脱毛はなんと1回300円でできちゃいます!(2017年4月のキャンペーン価格)

そして、背中以外にも両ワキ+Vラインの脱毛も通い放題で付いてきます!

つまり300円のみの追加料金なしで、『背中脱毛』と『両脇+Vライン』の脱毛ができるのです!

300円で、背中脱毛ができるサロンは他にはありません!

「もし、私には背中脱毛が向いてないかも…」となっても失うのは300円ポッキリです。

そのため、編集部ではミュゼでの背中脱毛を自信を持っておすすめします!

「背中を脱毛しようか迷っている」という方は一度無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょう?

ピカ美
背中脱毛をまず試してみたい人は300円のキャンペーンを利用しましょうね

>>ミュゼの背中脱毛300円キャンペーンを確認する

ミュゼが本当に背中脱毛するのにおすすめのサロンなのか、気になる方はこちらの記事もみて下さい!

>>どこがおすすめ?勧誘や料金を徹底比較した脱毛サロンランキング

結局全身脱毛するからキレイモもオススメ!


背中を脱毛すると、うなじや他の部位のムダ毛も気になりだして「結局、全身脱毛しちゃった」という人はかなり多いです。

つまり、背中を脱毛しようと考えている人は、最終的にかなりの割合が全身脱毛を選びます。

そのため『背中脱毛してから全身脱毛する』よりも、『はじめから全身脱毛する』方がトータルではお得になるのです!

そして、全身脱毛の中でも1番コスパが良いのがキレイモ!

キレイモのコスパの良さを他のサロンと比較して見ていきます。

キレイモは他のサロンと比較してもお得

全身脱毛で人気の3サロン「キレイモ・脱毛ラボ・シースリー」を比較して見ていきましょう!

 

サロン名
全身脱毛12回料金 212,040円(税込) 190,000円(税込) 226,778円(税込)
全身脱毛するのにかかる回数 1回 2回 2回
キャンセル料 無料 施術前まで無料

※以降3000円

2日前まで無料

※以降1000円

※料金は税抜き価格です

月額制だけでみればシースリーが最も安いサロンですが、キャンセル料や全身脱毛するのにかかる回数を計算するとキレイモの方がトータルでコスパが良いです。

脱毛ラボやシースリーは全身脱毛を一回完了させるのに2回通う必要があります。

そのため全身脱毛を完了するのに通う回数は24回も必要なのです。

キレイモは一回の施術で全身完了するため、半分の12回で済むため、通うのも面倒ではありません!

また、キャンセル料もかからないため、無駄なお金を支払う心配もないです。

ピカ美
私も結局、キレイモを選んだわ!

今なら無料カウンセリングでハンド脱毛を体験できる!

今なら、無料カウンセリングで『ハンド脱毛が体験できるキャンペーン』も行っているので「脱毛効果があるか心配…」という方も安心です!

なんとなく「私も全身脱毛しちゃいそうだな…」と思った方はキレイモの無料カウンセリングにいってみてはいかがでしょう?

ピカ美
全身脱毛すれば、自己処理する手間がなくなるからいいわよ

>>キレイモのキャンペーン詳細はこちら

背中の毛をセルフで処理する方法

「脱毛するのはちょっと違うな」
「自宅で背中をキレイに処理する方法は本当にないの?」
という方のために背中の毛をセルフで処理する5つの方法を紹介していきます!

ピカ美
どうしても自宅処理が良いという、わがままちゃんのためよ

背中の毛専用のカミソリ・シェーバーで処理

自分では見えないけれども、見られるならキレイな背中を準備したいものです。

自分でできる背中のムダ毛処理方法といえば、剃る方法ですね。

ムラなく、肌負担も最小限にする、正しい処理方法をお伝えします。

準備するもの

  • 鏡大小1枚ずつの2枚
  • 柄の長い、背中剃り用の電動シェーバーかカミソリ
  • ホットタオルと冷やしタオル
  • シェービング専用のクリームやローション
  • アフターケア用の保湿ローション、クリーム
  • クリームやローションを塗る棒状のもの、ものさしなど

それでは実際に処理方法を見ていきましょう!

背中のムダ毛の正しい剃り方

背中の毛をカミソリやシェーバーで剃る際に、気を付けるポイントと処理方法のコツを紹介していきます。

背中を剃る前の注意点

剃る前に行うプレケアで肌トラブルは充分に防ぐことができます。

ホットタオルを当てて、剃る刃が引っかからないように肌とムダ毛をやわらかくしましょう。

背中は広いので、手が届けば、左右から手を伸ばして何ヶ所かに分けて当てていくか、長めのタオルの両端を持って、真ん中を背中に当てていきましょう。

そのため、タオルは3枚前後用意しておくといいですね。

背中を剃る際の注意点

鏡を合わせ鏡にして、目で見ながら行いましょう。

背中側に大きな鏡を置いて、小さな鏡は刃を持っていない方の手で持って、鏡に映った背中を見ましょう。

力の加減が難しいところなので、安全のため、剃るものは背中用のものを使うようにしてください。

カミソリやシェーバーの刃はいつも新しい、切れ味の良い状態のものを使ってください。

肌がやわらかい箇所なので、2~3回で新しい刃と交換するようにしてください。

専用のシェービングクリームやローションをまんべんなく背中に塗っていきます。

ものさしなどを使ってきちんと塗りましょう。

剃るときは毛流れに沿って、肌のカーブに合わせて刃を当てていきます。

背中の毛流れは背骨を中心に首から下向きに放射状に生えています。

刃は常に「上から下、真ん中から外側へ」動かします。

部分ごとの剃るコツ

肌のカーブで気を付けたいのは、首周りと肩甲骨周り、腰とヒップの境目、背骨の部分です。

首周りは皮膚が薄くやわらかく血管や神経が集中しているので、特に力加減には気を付けましょう。

基本的に肌のカーブにきちんと沿って刃を当てていれば、ムダ毛は剃れますので、力は入れる必要がありません。

肩甲骨周りは、剃るときに刃を持っていないほうの腕を前に出し、その肩甲骨の凸凹をできるだけなくしましょう。

腰とヒップの境目はカーブが多いことと、個人差はありますが、ムダ毛の量が背中より多めの部分になります。
こちらも力を入れすぎないよう注意が必要です。

背骨の部分は、痩せ型の方は特に注意してください。
背筋を伸ばしている状態だと背骨部分だけ凹んでいるので、猫背にしたり、背中を後ろへ突き出すような形になって凸凹を減らして、剃りましょう。

同じところを何度も通ると肌が傷つきやすくなりますので、全体を剃り終えたら、アフターケアに入ります。

脱毛タオルで背中のムダ毛処理

脱毛タオルは、背中のムダ毛処理には非常に効果的なアイテムです。

しかし、背中の毛や肌の角質をタオルでこすることによりキレイにするので、強くこすりすぎると肌を傷つけてしまうこともあります。

そして、その傷にばい菌が入り炎症やひりひりなど、痛みを伴う症状がでることも多いです、

肌トラブルを防ぐためにも、脱毛タオルで背中を処理する際は、力の加減に細心の注意を払いましょう!

脱毛タオルのオススメ商品「背中美女 」


参照:Amazon

超極細繊維のウェーブ編みでやさしく背中の毛を処理してくれます。

また、超極細ポリプロピレン繊維を突起状ウェーブに編みこんでいるので、非常に泡立ちが良いです。

こまやかな繊維がお肌に密着し毎日のボディ洗いはもちろん、 お手入れのしにくい背中の汚れやムダ毛をスッキリ落とします!

脱毛石鹸で楽々背中のムダ毛処理!

脱毛石鹸は洗うだけで、背中のムダ毛を処理するアイテムです!

本当に、ただ洗うだけなので見えない背中を処理するにはとてもオススメです!

脱毛背中の効果が気になる方は以下の記事も読んでみてくださいね。

脱毛クリームで背中のムダ毛処理


剃るのはどうしても刃を使いますので、ケガをしやすいというリスクはあります。

剃るのに抵抗がある方は、除毛クリームはいかがでしょうか。

背中全体に塗り拡げて、洗い流すだけなので、剃るよりは楽かもしれませんね。

ただし、使ったことのある除毛剤でも、説明書に従って毎回必ずパッチテストを行ってください。

除毛するときも、プレケア、アフターケアは剃るときと同じで必ず行います。

最初に温め、終わったら、冷やし、保湿していきます。
物理的刺激を直接与えていなくても、除毛する薬剤は強いアルカリ性で、触れると肌は荒れやすくなります。

肌荒れは乾燥と炎症から始まります。
必ず、肌ケアをしましょう。

おすすめの脱毛クリームについて知りたい方は以下の記事を確認してくださいね。

家庭用脱毛器で背中のムダ毛処理

家庭用脱毛器も種類も性能も増えて人気です。

通うのが面倒だったり、近くに店舗がないけど、処理はしたいという方は、ご家族に家庭用脱毛器で背中を処理してもらっても良いですね。

一台あると自分用だけでなく、男性のヒゲ脱毛用としても使えて家族で使えるという口コミも見られます。

以下の記事はおすすめの家庭用脱毛器ケノンを背中に使った内容です!

背中の肌トラブルを作らないためには保湿が大切

ムダ毛処理をしつつ肌をキレイに保つには、アフターケアが重要です。

剃り終えたら最初に冷やしタオルで冷却します。

カミソリやシェーバーの摩擦があった肌は放っておくと炎症になります。

風邪をひかないよう、暖かい部屋でタオルを当てて冷却しましょう。

冷却したら保湿をします。日頃使っている保湿クリームやローションを背中全体に塗ってください。
痛みやかゆみが出たら、掻いたりせず、まずは冷却して様子を見てください。
以上で剃る自己処理は完了です。

保湿の方法を詳しく知りたい方は以下の記事をチェック

背中のムダ毛処理は脱毛サロンがおすすめ


>>ミュゼ公式サイトはこちら<<

ここではセルフでの背中の毛の処理方法を見ていきましたが、やはりセルフの処理では毛がまだらに残ることが多いようです。

また、見えない部位のため、肌トラブルなども引き起こしやすいです。

なので、背中脱毛で1番コスパの良いミュゼで脱毛してみるのはいかがでしょう?

今なら300円で1回背中脱毛ができるお得なキャンペーンも開催しています!

>>ミュゼの背中脱毛300円キャンペーンを確認する

【12月最新】脱毛サロン人気ランキング

サロン キャンペーン
初回無料で全身脱毛
詳細はコチラ
100円で【両ワキ&Vライン通い放題】
詳細はコチラ
12か月無料で全身脱毛
詳細はコチラ
→全サロンのキャンペーンを確認!

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!

関連記事

男の脇毛処理でおすすめの方法・長さは?脇のにおいや汗も改善!?

男の脇毛処理はどうしたらいいのか。 ムダ毛処理といえば女性が主流でしたが、最近では男性も美意識が高くなり、ムダ毛処理の需要は右肩上がり。 そんな中、男のムダ毛でビミョーな位置にあるのが脇毛です。 「男が脇毛ボーボーだと、 …

続きを読む

尻毛をキレイに処理する方法は?簡単・安全に脱毛するコツを解説!

最近になって、尻毛の処理をする男性が急増中なんです! 尻毛って、普段は自分で見えないですよね? だからそれほど気にしていなかった…という人も多いでしょう。 しかし尻毛にはデメリットだらけ。 不衛生だし、ニオイも気になるし …

続きを読む

産毛って脱毛できる?お肌を傷めないうぶ毛処理方法まとめ

うぶ毛でも、とくに量が多く生え、目立つ場所が、顔と背中。顔は毎日お化粧をする方にとっては、特に気になりますよね。口周り、頬も絶対油断できません! 背中は自分の目では確認することができないうえに、水着などを着るときには濡れ …

続きを読む

脇の黒ずみは皮膚科?原因と家で解消するための治療方法まとめ

脇の黒ずみで、毎年の夏が憂鬱になっていませんか? 今年こそ、本気で黒ずみをなくしたい! そんな方に自宅で実践できる治し方をご紹介します。 この記事の内容1 脇が黒ずむ原因はなに?2 家でできる!黒ずみ解消ポイント4つ3 …

続きを読む

顔の産毛を処理する最適な方法は?鼻下やおでこはどうする?

顔は1年中見られる場所のため、ムダ毛が生えていると周りの目が気になってしまいますよね? とくに気になる部分が、鼻下や口周り。 ここに産毛が生えていると、まるで「ヒゲ」のように見えてしまいます。 女性としての魅力をアップさ …

続きを読む