家庭用脱毛器おすすめランキング!安くてVIO・髭に使える商品は?

「脱毛器が欲しいけど、種類が沢山あってどれがいいのか分からない…」
「高くて何台も買えないから、買う脱毛器は絶対に失敗したくない
などと悩んでいる方も多いですよね…。

そこで、編集部は人気の脱毛器を実際に購入し、男女ともに使っておすすめを調査しました。

全ての脱毛器比較して、ランキング形式でまとめたので選ぶ際の参考にしてくださいね!

編集部の調査内容だけでは不安な方もいると思うので、口コミも合わせて紹介していきます!

>>すぐにオススメランキングを見たい方はこちら!

脱毛器を選ぶ4つのポイント

家庭用脱毛器を選ぶ際は以下4つのポイントに着目すると選びやすいですよ!

  • 脱毛効果の高さ
  • コスパの良さ
  • 痛みの少なさ
  • 照射面積の広さ

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

1.脱毛効果の高さ

家庭用脱毛器を選ぶ上で最も重要になるのが脱毛効果の高さ

せっかく高い金額を支払って買ったのに効果がなかったら意味がありませんよね。

そのため、家庭用脱毛器を選ぶ際は脱毛効果の高さを確認しましょう。

毛を焼くタイプ・抜くタイプも脱毛器と呼ばれていますが、脱毛効果(毛が生えなくなる)ないので選ぶ際は注意してくださいね。

2.脱毛完了までのコスパの良さ

脱毛器は『本体価格が安い=コスパが良い』というわけではありません。

使い続けて脱毛完了するまでの『総合金額』を考えて選ぶのがポイントです!

脱毛できる回数(照射回数)は脱毛器によって違います。

本体価格が多少高くても、照射回数が多いものを選だ方が結果的にお得な場合がほとんどです。

なので、コスパの良さを見る際は『1照射あたりの価格』で選ぶのがベストです!

3.痛みが少なく、肌へのやさしいか

脱毛器は使い続けて脱毛するため、痛みの少ないものを選ぶ必要があります。

痛みが強すぎると脱毛器をあてるのが怖くなり、脱毛を途中で辞めてしまう人も多いです。

そのため、肌への刺激が少なく痛みの少ない脱毛器を選ぶのがおすすめです。

また、レベルを細かく調整できる脱毛器などもおすすめですね。

4.照射面積の広さ

照射面積は広さは『脱毛時間の短縮・1発あたりの照射価格』に大きく関係があります。

照射面積の狭い脱毛器を選ぶと、面積の広い脱毛器の約9倍も時間がかかることもあります。

また、脱毛するのに多い回数照射しないといけないので、1発あたりの照射価格も高く付きます。

そのため、照射面積の広さは脱毛器を選ぶ上で大切なポイントです。

指や脇のみなど、狭い部位の脱毛を考えている人は、照射面積の狭い脱毛器を選ぶのもアリですよ。

【まとめ】選ぶポイントは男女共に一緒

脱毛器を選ぶ際「男女で選ぶ器械は違う?」と考える人も多いですが、基本的に変わりません。

脱毛効果の高さは『髭を脱毛したい人』『Vラインを脱毛したい人』ともに共通していますよね。

また、コスパの良さや、肌へのやさしさ、照射面積の広さに関しても同じです。

そのため、以下で紹介する脱毛器は男性・女性におすすめできる共通のランキングになっています!

【編集部厳選】家庭用脱毛器おすすめランキング!

それでは早速『編集部が実際に使い4つのポイントをもとに選んだ脱毛器ランキング』を見ていきましょう!

口コミも合わせて紹介しているので、参考にしてくださいね。

【1位】家庭用脱毛器売り上げno1!コスパと機能で選ぶなら『ケノン』

脱毛効果の高さ ★★★★☆
コスパの良さ ★★★★★
痛みの少なさ ★★★★★
脱毛方式 フラッシュ脱毛
照射面積 9.25㎠

  • フラッシュ脱毛で肌に優しい!
  • 照射回数が多く、コスパが良い
  • 照射面積が一番広く、広い範囲を短時間で脱毛

ケノンは家庭用脱毛で最も売れている脱毛器です。

脱毛サロンと同じくらいの脱毛効果があるので、ムダ毛もしっかりと生えなくなってきます。

また、照射できる回数も多く、面積も広いので非常コスパが良い商品。

どの家庭用脱毛器を購入するか迷っている方は、ケノンを選べば間違いなしです!

ケノンの購入は公式サイトが1番損しない!

ケノンは現在『公式サイト・楽天・Amazon・ヤフーショッピング』の通販のみで販売されていますが、運営はすべて公式販売元です。

なので、価格に差が生じることはほとんどありません。

付属品や保障の面では公式サイトが一番充実しています!

つまり、ケノンを損しないで手に入れるには、公式サイトでの購入がおすすめです!

ケノンの公式サイト

ケノンを1番お得に手に入れる方法を詳しく知りたい方は以下の記事もチェック!

ケノンの評判・口コミ

広告がすごすぎるので、すんごい迷ったけど。
半年くらい使って、膝下と腕はだいぶつるつるになりました。使うほどに毛穴もめだたなくなってきてハーフパンツもはける感じ^^
毛が生えるのも遅くなってきて使う頻度も減ってきてます。
レベル10で使用してたけど、たまに熱さを感じる程度で痛くないです。だから続けられたかな。細い毛は効果が出るのに時間がかかるみたいで気長にやるつもり。
あてた後の保湿は忘れないようにしないと、ですね。
引用:ケノンの口コミ・評判 | みん評
脱毛サロン通いにいいかげんうんざりしてきたので、思い切って買っちゃいました。
コスパで考えたら絶対こっちのほうがいいと思います!レベル8で(10だと強いかな?と思うので)使ってますが、効果はサロンと同じくらい出てます!
引用:ケノンの口コミ・評判 | みん評

【2位】永久脱毛できる唯一の脱毛器『トリア』

脱毛効果の高さ ★★★★★
コスパの良さ ★★★☆☆
痛みの少なさ ★☆☆☆☆
脱毛方式 レーザー脱毛
照射面積 1㎠

  • 唯一永久脱毛ができる脱毛器
  • 値段も手頃に買えるのが嬉しい♪
  • コンセントが近くになくても脱毛できる

トリア最大の特徴はレーザー脱毛なので、永久脱毛ができることです!

しかし、照射面積が狭いので広い部位への使用には向いていません。

なので、特に濃くて気になる部位や早く効果を出したい『狭い部位への使用がおすすめ』です!

また、コードが無くて便利な反面、長時間使用ができないこともデメリットです。

連続30分の使用が限界。30分と言うとイメージできないかもしれませんが、両ひざ下の脱毛ができるレベルです。

そのため、トリアは狭い部位を永久脱毛したいと考えている人におすすめできる脱毛器です!

トリアの公式サイト

トリアの評判・口コミ

レーザーの範囲の狭さと痛みがマイナス。ただ、光は強いみたいなので、細かいところをしっかり処理するのにはおすすめです。ただやっぱり痛いのは痛いです!
引用:トリア・パーソナルレーザーの口コミ・評判 | みん評
かなり痛いですが、そのぶん効果はものすごいです。繰り返し使っていくとほんと、みるみる毛が薄くなっていく感じがするというか。夏の間だけでもかなり処理できたと思います。
引用:トリア・パーソナルレーザーの口コミ・評判 | みん評

【3位】30日間の返金保証!安心して購入できる『ラヴィ』

脱毛効果の高さ ★★★★☆
コスパの良さ ★★★★☆
痛みの少なさ ★★★★☆
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 6㎠

  • 脱毛器をとりあえず試してみたい人向け!
  • スリムカートリッジで細かい部分も脱毛しやすい♪
  • 30日間返金保証がある

手頃な価格で自宅脱毛を始めたい人にはラヴィ!

機能面やコスパはケノンに及ばないものの、本体価格が安めなので『手頃に脱毛器を始めたい』にオススメです。

デザインも白と黒でどんな部屋に置いても馴染みます。

ミラーがライト付きなのも嬉しいポイントです。

平均的に使いやすいラヴィですが、唯一のネックはチャージ時間が長い事です。

照射の間隔がケノンは4秒ほどなのに対してラヴィは6秒ほどかかります。

2秒はあっという間と感じるかもしれませんが、脱毛しているとテンポも悪く「スムーズにいかないなー」と感じてしまいます。

逆にその時間で念入りに冷却したり、特に苦にもならないという人にはラヴィはとてもオススメですよ。

ラヴィの公式サイト

ラヴィの評判・口コミ

高いなーとは思ったけど、まあエステ通いよりかはいいかと思い買いました。買ったばかりなのでまだすごく抜ける!みたいな実感はないですが、脱毛器のうわさで聞いてた痛みがないっていうのはちょっと安心しました。
引用:LAVIEシリーズの口コミ・評判 | みん評
半年くらい継続して使っています。だいぶん、ビキニラインの毛は薄くなったんじゃないかと思います。いいんじゃないでしょうか。
引用:LAVIEシリーズの口コミ・評判 | みん評

【4位】ブラウン


髭剃りなで有名なメーカー『ブラウン(Braun)』からも光脱毛器が販売されています。

ブラウンの脱毛器は、医療機関でのテストもパスしており「安全面」「効果面」共に実証済みです。

照射面積が3㎠と狭いのがネックポイントですが、安全に脱毛したい方にはおすすめです!

ブラウンの販売サイト

ブラウンの評判・口コミ

まずまずといった仕上がりになりますが。ひとつ残念だなと思うところは、海外製だからなのか、充電があまりもたないこと。何度も何度も使っているうちにすぐに充電が無くなってしまします。引用:ブラウン / シルク・エキスパート BD-5001の口コミ

【5位】ツーピーエス


ツーピーエスは本体価格の安さが特徴の商品です。

また、ケノン同様にカートリッジを変えると『美顔器』としても使う事ができます。

VIOへの脱毛も推奨されていませんが、初期費用を抑えたい方にはおすすめの脱毛器ですよ!

ツーピーエスの公式サイト

ツーピーエスの口コミ

高価な買い物なのですごく時間をかけて迷いました。でも、購入してほんとに良かったです。今二週間おきを2クールやりましたがかなり薄くなりました。この感じでいけばお肌ツルツルになれそうです。引用:(T.U.F) | みんなのレビュー・口コミ

人気脱毛器を10種類を比較表でチェック!!

ランキング商品を含め、その他の人気脱毛器も合わせて比較表でまとめました。

10種類全部使って比較したので、自分に合った脱毛器を選ぶ参考にしてくださいね!

→横にスクロールできます

商品名 ケノン トリア ラヴィ ツーピーエス ブラウン イーモリジュ レイボーテ エピナード ノーノーヘア ソイエ
脱毛方式 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛 サーミコン式 泡脱毛式
脱毛効果
本体価格 69,900円 54,800円 50,400円 49,815円 44,800円 84,761円 108,000円 93,744円 29,800円 8,000円
一発あたりの価格
(最安値)
0.2円 0.3円 1.3円 0.3円 0.4円 .0.5円 0.3円 5.2円
照射面積 9.25㎠ 1㎠ 6㎠ 6.5㎠ 3㎠ 4.5㎠ 12㎠ 7㎠
顔の使用範囲 髭、眉、鼻下、顎、おでこ、ほほ 髭、鼻下、顎 髭、鼻下、顎、おでこ、ほほ 髭、鼻下、顎 髭、鼻下、顎、おでこ 髭、鼻下、顎 髭、鼻下、顎、おでこ 髭、鼻下、顎、おでこ × ×
VIOの使用 × × ×
痛み 少ない 痛い 普通 普通 少ない 普通 普通 普通 痛い 激痛
電気 コンセント式 充電式 コンセント式 コンセント式 コンセント式 コンセント式 コンセント式 コンセント式 充電式 充電式
購入サイト 公式サイト Amazon 公式サイト 公式サイト Amazon Amazon 公式サイト Amazon Amazon Amazon
脱毛器の詳細 ケノンの詳細 トリアの詳細 ツーピーエスの詳細 ブラウンの詳細 レイボーテの詳細 イーモリジュの詳細 ノーノーヘアの詳細 ソイエの詳細

※記事作成時の情報です
※一発あたりの価格・使用範囲には誤差がある事もありますので参考程度に

比較表の内容を元におすすめ脱毛器を『安さ・効果・使いやすさ』の『目的別』に見ていきましょう!

全ての要素を満たしているのは『ケノン』のみ!

ケノンは『脱毛効果・コスパ・肌へのやさしさ・使用部位』で最も優れた脱毛器です。

顔やVIOなどデリケートな部位にも使用する事ができます。

また、男性の髭などムダ毛が濃い部位にもしっかりと効果があります!

照射面積も家庭用脱毛器の中ではダントツに広いので、スムーズに脱毛できますよ。

>>ケノンの公式サイトはこちら!

安さで選ぶならラヴィ

ラヴィは本体価格が安いので、比較的購入しやすい脱毛器です。

脱毛効果や照射面積などをみても、平均的な機能を兼ね備えています。

そのため、初期費用を抑えて、最低限の脱毛効果を得たいと考えている人におすすめです。

>>ラヴィの公式サイトはこちら!

脱毛効果で選ぶならトリア

トリアはランキングでも説明したように、永久脱毛が唯一できる脱毛器です。

しかし、照射面積がケノンの1/9と非常に狭いです。

そのため、広い部位の脱毛には適しません。

狭い部位のみのを、永久脱毛したい方にはおすすめできる脱毛器です!

>>トリアの公式サイトはこちら!

使いやすさで選ぶならツーピーエス

ツーピーエスエスはコンパクトで使いやすい脱毛器です。

また、チャージの時間が短いので、比較的スムーズに脱毛する事ができます。

価格も安いので、脱毛器に使いやすさとコスパを求める人にはおすすめですよ!

>>ツーピーエスの公式サイトはこちら!

脱毛器の効果や仕組

脱毛器の脱毛方式には2種類あります。
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛です。

2つの脱毛法のどちらが良いとは明確には言えません。
どちらもメリット・デメリットがあるので、好みに合わせて選ぶのが良いと思います。

それ以外にもサーミコン式や泡脱毛式など脱毛法があります。
…が、これらに脱毛効果はありません。

脱毛効果を望む場合は、レーザー脱毛かフラッシュ脱毛で選べば間違いありません。

光(フラッシュタイプ)

脱毛サロンで使われている脱毛方式です。

永久脱毛は出来ませんが、継続して使うことで永久的に効果を実感できます。

フラッシュ式の脱毛器のメリット・デメリットは以下になります。

メリット ・肌に優しく、痛みが少ない
・顔やデリケートな部分も脱毛器によっては使える
・照射面積が広く1回の脱毛が短時間で済む
デメリット ・効果を感じるまでにやや期間がかかる
・光を使うので眩しい

レーザータイプ

医療脱毛でも使われている脱毛方式です。

永久脱毛もできます。

※ホルモンバランスの関係で永久脱毛をしても毛が生えてくることがあります。
生えたら都度、脱毛器を使用する必要があります。

メリット パワーが強いく脱毛効果を早く実感できる
デメリット ・パワーが高いので痛みも強い
・照射面積が狭いので時間がかかる
・デリケートな部位の脱毛はできない

抜くタイプ

抜くタイプの脱毛器は、ムダ毛が生えなくなる脱毛効果はありません。

また、毛抜きと一緒の原理のため、埋没毛や毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こす可能性もたかいです。

そのため、抜くタイプの脱毛器はあまりおすすめできません。

焼くタイプ

焼くタイプの脱毛器も、抜くタイプ同様に脱毛効果はありません。

ムダ毛を焼いて処理するため、火傷などの肌トラブルも引き起こしやすいです。

また、毛の焦げた匂いを不快に感じる人も多いですよ。

脱毛器の効果的な使い方

脱毛器を効果的に使うには『脱毛前の準備』と『脱毛後のケア』がとても大切です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

脱毛前に注意する5つのポイント

家庭用脱毛器で脱毛する前に、注意するべき5つのポイントについて解説していきます!

1.照射前にシェービング

家庭用脱毛器は照射前にシェービングする必要があります。

シェービングした後の毛の長さは大体1mm程度が良いです。

そのため、照射日当日にムダ毛を剃るのではなく、前日にシェービングするのがおすすめです。

脱毛器は黒い部分に反応するので、当日に剃ったツルツルの状態だと毛根まで効果が届きません。

レベルを1番低く設定する

脱毛器には基本的に照射レベルが設定されています。

レベルの高い方が脱毛効果は高いですが、いきなり強い出力で照射すると肌トラブルを引き起こす可能性があります。

そのため、最初は一番低レベルで照射し、肌に異常がないようだったら、徐々にレベルを上げていきましょう。

保冷剤を用意する

脱毛器は一瞬で高熱を発するため肌を冷却(クーリング)しておく必要があります。

クーリングしないまま照射すると火傷などのトラブルを引き起こす可能性もあります。

肌トラブルを防ぐためにも、必ずクーリングは行うようにしましょう。

サングラスを用意する

脱毛器にサングラスがついてくる場合がほとんどですが、まれに付いていないこともあります。

照射の光を直接見ると、目に負担がかかって大変危険ですので必ずサングラスを着用しましょう。

特に顔を脱毛する際は気をつけてくださね。

傷口やほくろをカバーする

家庭用脱毛器は黒いものに反応して脱毛します

そのため、ほくろや濃いシミがある場合はその部分は使用はできません。

黒い部分に反応してしまい、肌トラブルを引き起こしてします可能性があります。

脱毛後は肌が敏感なのでしっかりケア

家庭用脱毛器で脱毛した後はケアする事が大切です。

脱毛効果を高める&肌トラブルを防ぐ3つのポイントについて見ていきましょう!

1.保湿して乾燥を防ぐ

脱毛後の肌は熱を持っている状態なので、非常に乾燥しやすいです。

また。刺激を受けているので肌のバリア機能が低下し、肌荒れを起こしやすいです。

そのため、肌のバリア機能を助けるために『保湿』と『クールダウン』を行ってください。

また、肌が潤っている毛も抜け落ちやすくなるので、保湿は脱毛後の重要ポイントです。

2.入浴はせずにシャワーだけにする

脱毛後のお肌は先ほど説明したように、熱を持っている状態です。

湯船に浸かって肌を長い間温めてしまったりすると、ほてりや炎症が長引く可能性があります。

そのため、家庭用脱毛器で照射した当日はシャワーのみにし、お肌を温めすぎないように注意してください。

熱を持った状態が引かない場合は、冷やしたタオルなどで脱毛した部位をケアしてくださいね。

3.日焼けに気を付ける

脱毛した後の肌は非常に敏感な状態です。

そのため、わずかな紫外線でも極端に日焼けしてしまい、シミの原因となる可能性があります。

脱毛後に外出する際は、日焼け止めを塗るなどして予防を心かけましょう。

家庭用脱毛器は自分に合ったものを選ぶのが大切!

家庭用脱毛器は『効果の高さ・コスパの良さ・肌へのやさしさ・照射面積の広さ』がとても大切なポイントです。

そして、ポイントを元に脱毛器を使って調査した結果、1番おすすめる脱毛器はケノンでした。

そのため「どの脱毛器を選べば良いか分からない」という方はケノンをおすすめします!

>>最新のキャンペーンが見れるケノンの公式サイトはこちら!

家庭用脱毛器はたくさんあるので、この記事を参考にして自分に合った商品を選んでくださいね!

「脱毛器」についての記事一覧

レインボーテ・スピーディとは?脱毛効果・口コミ・価格を解説

引用URL:Amazon ヤーマンのレイボーテシリーズは、安いのに本格的な機能が付いている家庭用脱毛器です。 中でも、レイボーテ・スピーディは、コンパクトサイズなのに、機能がしっかりしていると評判です。 時間と場所を気に …

続きを読む

レインボーテグランデの脱毛効果は?価格・口コミ・使い方解説

脱毛サロンに行きたいけど、忙しくて行く暇がない! VIOのお手入れを脱毛サロンでするのは恥ずかしい! 安く安全に脱毛したい! などの理由から、家庭用脱毛器が注目されています。 お友だち、家族で共有すれば安くお手入れするこ …

続きを読む

トリアは顔の産毛・ヒゲも脱毛できる?口コミから比較まで徹底解剖!

家庭用レーザー脱毛器として話題を呼んでいるトリア。 エステの光脱毛よりも強いレーザー脱毛を、家庭で手軽にできたら嬉しいですよね。 しかし「本当に家庭でレーザー脱毛の効果を実体験できるの?」と、トリアの実力について気になる …

続きを読む

COSBEAUTY脱毛器・美容器は効果抜群?口コミも解説します!

COSBEAUTYのIPL光脱毛器(美容器)が話題となっています。 家庭用脱毛器にはさまざまな種類があって、「どれがいいの?」「効果はあるの?」と悩むことも多いのですが、COSBEAUTYの脱毛器は安全で効果も高いと言わ …

続きを読む

ツーピーエス(2PS)の脱毛効果は口コミ上々?ケノンとの比較も!

家庭でサロンと同様の脱毛ができる「ツーピーエス脱毛器」。 この記事では、ツーピーエスの使用方法や他社製品との比較、購入時の注意点などについて、お伝えします。 >>ツーピーエスの公式サイトを確認したい方はこちら! ツーピー …

続きを読む

ノーノーヘアの効果は除毛?口コミ・使い方のコツを紹介します!

ノーノーヘアとは、サーミコン式の脱毛器です。 サーミコン式脱毛器とは、熱線でムダ毛を焼き切り、ムダ毛の長さを短くするものです。 「ムダ毛の処理」は女性にとって、大きな悩みの1つですよね。 脱毛の方法は色々とありますが、サ …

続きを読む

レイボーテでスピーディーに脱毛!種類・口コミ・使い方を解説

参考URL:ヤーマン公式通販サイト 「レイボーテ」とは、開発会社である「ヤーマン(YA-MAN)」が開発した特殊な光「レイボーテフラッシュ」を用いた家庭用美容機器です。 主に脱毛器と美顔器としての機能を兼ね備えた仕様にな …

続きを読む

脱毛器エピナードの効果は?口コミから使い方、比較まで解説

エピナードは最近話題となっている家庭用脱毛器です。 様々な家庭用脱毛器があふれる今、「どれを選んだらいいの?」「本当に効果が出るか不安!」という人も多いでしょう。 エピナードはそんな家庭用脱毛器の中でも、高い性能や特徴的 …

続きを読む

トリアの美顔器はシミに効果大?!口コミから使い方まで解説!

数ある美顔器のなかでも、大きな注目を浴びているトリアの美顔器。 スキンエイジングケアレーザーは、レーザーを使用した美顔器だからです。 ではレーザーを使用することで、肌にどんな働きが生まれ、いったいどれほどの効果が期待でき …

続きを読む

ケノンで埋没毛を解消・予防できる?ケノンの埋没毛対策を解説!

家庭用脱毛器のケノンは、「埋没毛」にも効果があるといわれています。 埋没毛の原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理。 ポツポツと黒い点になってしまったり、処理をするのが面倒ですよね。 しかし、ケノンを使えば肌にダメージ …

続きを読む

脱毛するなら「10月がおトク」な理由とは?激安で“脱毛完了”する(秘)裏技…

脱毛は「秋から冬」に行うのが一番お得だって知ってましたか?今回は、「いま、脱毛するのが一番オトクな理由」について紹介します。

【話題沸騰中】洗うだけで脱毛できる!?SNSで話題の脱毛石鹸ランキング!

「脱毛石鹸ってどんな効果があるの?」 「どの脱毛石鹸を選べば良いか分からない…」 この記事では話題沸騰中の『脱毛石鹸』の効果を徹底調査し、ランキング形式でまとめました!

脱毛サロン選びで失敗しないために!部位ごとのキャンペーンを確認!

脱毛サロン選びで失敗しないために、部位ごとのキャンペーンを紹介します!