中国の女性はワキ毛を剃らない?!海外のムダ毛事情は?

  • 作成日:2015年11月18日
  • 3,737 views

20151118kamisori
日本で多くの女性が気にするムダ毛。自己処理では納得がいかず、エステやクリニックでの脱毛を検討した方もいるでしょう。
処理方法や費用など悩みの多いムダ毛ですが、国によっては、ムダ毛をまったく処理しない地域もあるようです。

スポンサーリンク

国によって脱毛事情は違う!

20151118world

アメリカでは男女ともにムダ毛処理が盛ん!

女性のみならず、男性もムダ毛の処理をするアメリカ。
アンダーヘアの処理は、ビキニラインだけではなく、全剃りしてしまうのも普通のこと。アンダーヘアを処理せずにサウナに入ると、ドン引きされることもあるそうです。
アメリカでは、ムダ毛の処理は、衛生管理や身だしなみのひとつとして考えられているのです。

中国ではワキ毛を剃らない

SNSで「ワキ毛コンテスト」が開催され話題になった中国。
ワキ毛やすね毛は体の一部として考えられ、自然のまま残すのが普通のこととされています。都市部で西洋文化に触れてムダ毛を処理する女性も増えてきていますが、職業や年齢によってもムダ毛に対する意識に差があるようです。

ヨーロッパでは剃らない人が多い?!

ヨーロッパでは、ムダ毛を処理する習慣が元々ありませんでした。
ムダ毛に対しては寛容的で、タレントやモデルのほか、露出が多いドレス着用の際などは、ムダ毛を処理しているようです。
とはいえ同じヨーロッパでも、ポルトガルやスペインなどラテン系の国では、肌の露出が多いため、ムダ毛の処理は当たり前と考えられています。

イスラム圏ではVIOが日課?!

イスラム教の預言者の教え「コーラン」にムダ毛の処理が書かれているイスラム圏。
宗教的な理由だけではなく、細菌の繁殖を防ぐなど衛生面の理由もあり、VIOの脱毛処理をしています。

最近の日本人は?

20151118japan

ムダ毛を気にする女性は7割以上!

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが行った「女性のムダ毛」についてのアンケートでは、日本で自身のムダ毛を気にしている女性の割合は7割強。
若い世代ほど気にする傾向にあり、20代で最も割合が高く、約9割の女性が気にしています。また、3割の女性が、他人のムダ毛を見た後に自分のムダ毛を気にしているというデータもあります。

7歳から脱毛できる時代…

大人だけでなく、子供もムダ毛を気にする時代。
7歳からできる「キッズ脱毛」のサービスを提供するエステサロンもあり、ママと子供で一緒に脱毛処理を受けられる親子特典が用意されているところもあるそうです。脱毛処理の低年齢化をめぐり、成長期の体に影響はないのかなど議論を呼んでいます。

さいごに

日本では多くの女性が日常的に気にするムダ毛も、国によって事情は様々。
ムダ毛処理の習慣のなかった中国の都市部やヨーロッパの国々でムダ毛の処理が定着しつつあります。このようにグローバル化によって、ムダ毛処理の文化が世界中に浸透する時代が来るかもしれませんね。

関連キーワード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • Pick UP

serenをフォロー